遠いところへ片道の旅

テーマ:
混沌へ循環するコスモス-夕暮れ

ひとつ前の冬、初めて訪ねた、知り合いの仕事場、
近くなのに、訪ねることの無かった彼の仕事場だった、
でも、一度くらい挨拶しなくてはと、訪ねた彼の仕事場、
寒い日だった。
だいぶ長居をして、別れしな、「また来てよ」と言う彼に
「そうね、でも、いつだって、これが最後、かも知れないね」
そんな会話しをした彼が先に遠いところへ逝ってしまった。
本当は、自分が先に行くかもしれないという、
そんな暗澹とした予感が自分にはあったのだけれど、
でも、まだボクは、グズグズしながらここに居る。
「また来てよ」といった、彼は記憶の中だけになってしまったのに。
今日も、寒い。。。




AD

旅に出たし

テーマ:



混沌へ循環するコスモス-どこか寂しい所へ


何処か寂しい所へ出かけたい気分の時もある…

今、そんな気分…

モノクロームな場所へ出かけようか…

出かけよう… サ・ヨ・ナ・ラ


秋葉@こすもす

AD

気軽な時間

テーマ:

混沌へ循環するコスモス-トンネルの中を走る  用もないのに、車を出して街へ出かけた帰り道。トンネルの中。流にまかせてアクセルを踏む。何も考えず、ただ流に任せて。押し出されるように気軽な時間。このまま暫く走り続けたい。そう思っても、すぐにトンネルを抜けてしまう。短いけれども、少し緊張する怠惰な時間…悪くないね。こんな時間は一人が良いな。


秋葉@こすもす

AD