好奇心の扉

災害は偶然の産物ではありません。何らかの連鎖的な出来事の結果です。
大惨事の陰に隠された知られざる真実に迫ります。
そこには次の大災害を回避するための重要な証拠が必ず残されています。


テーマ:
アグラクソ・スミスクライン株式会社(本社:東京都渋谷区)は6月13日、男性における男性型脱毛症治療薬の「ザガーロ®カプセル0.1mg」と「ザガーロ®カプセル0.5mg」(一般名:デュタステリド)の発売を開始したと発表した。
「ザガーロ®カプセル」は、男性型脱毛症(AGA=AndroGenetic Alopecia)治療では初の5α還元酵素1型/2型阻害薬となる。

同剤は2015年9月に、「男性における男性型脱毛症」の効能・効果で承認を取得していましたが、委託生産先の供給体制が整わず、発売を延期していた。



ザガーロカプセル0.1mg_0.5mg


男性型脱毛症は、思春期以降に始まり徐々に進行する、男性において最もよく見られる脱毛の病型で、前頭部と頭頂部の毛髪が軟毛化して細く短くなり、最終的には額(ひたい)の生え際が後退し、頭頂部の毛髪が無くなる事が特徴。

男性型脱毛症のハミルトン・ノーウッド分類
アメリカの皮膚科医ハミルトン氏と、後にノーウッド医師が改良した
男性型脱毛症(AGA)の「ハミルトン・ノーウッド分類」。


生命に影響を及ぼす疾患ではありませんが、外見上の印象を大きく左右する為、薄毛に悩む男性の心理的ストレスは強く、多く患者が治療を望んでいます。

日本における男性型脱毛症の治療には、5α還元酵素阻害薬による内服治療及び外用育毛剤が診療ガイドラインにより推奨されています。この他には、自毛植毛術やかつら等が用いられている。



ザガーロの作用機序
「ザガーロカプセル」の作用機序。

男性型脱毛症には、男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)が関与していますが、「ザガーロカプセル」は1型及び2型の5α還元酵素を阻害する事で、ジヒドロテストステロンの生成を抑制する事で、臨床試験において、発毛の評価指標として設定した毛髪数の増加、育毛の評価指標として設定した硬毛数及び毛髪の太さの増加など、男性型脱毛症に対する効果が確認されている。


尚、「ザガーロカプセル」の有効成分であるデュタステリドは、前立腺肥大症を効能・効果とする承認を2009年7月に取得。同年9月より「アボルブカプセル®0.5mg」として販売している。

本剤を服用する場合には、一般に50歳を過ぎたら、健康診断などで前立腺癌の指標であるPSA検査を定期的に受けることが推奨されています。




「ザガーロ®カプセル」製品概要

【製品名】:「ザガーロ®カプセル0.1mg」「ザガーロ®カプセル0.5mg」
【一般名】: 一般名 デュタステリド
【発売日】: 2016年6月13日
【効能・効果】: 男性における男性型脱毛症
【用法・用量】: 男性成人には、通常、デュタステリドとして0.1mgを1日1回1カプセル経口投与する。なお、必要に応じて0.5mgを1日1回1カプセル経口投与する。
【注意事項】: カプセルを開けて中の薬剤に触れると、皮膚から有効成分が吸収される為、妊娠している女性では、男子胎児の生殖器官等の発達に影響を及ぼす恐れがあります。
子供にも服用させない事。
又、ザガーロ服用中は、最後に服用した日から6ヵ月間は献血をしない。



*個人輸入される外国製品は、日本の法律に基づく品質や有効性、安全性の確認が行われていません。それらによる健康被害については救済対象となりません。







ペタしてね
AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。