ラオウ

記事を書くページやら他の設定まで変わってチョーやりずれー!!

 

ここでブログやってる人しかわからないよな。。。。

どうでもいいけどジャンルが勝手に変わってる??

まぁジャンル合ってないようなものなのでそのままで。。。。

 

前回の続きでうちの親父の話が続きます。

 

 

おいらの親父は山菜取りや、渓流釣りが趣味で山によく行く

っと言ってもハイキングに行くわけではない

 

ほとんどが崖、背丈ほどの草木を書き分けるような場所、湿地、泥、

当然人があまり入らない場所なので・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒグマ・マムシ・当たり前!

(;一_一)

 

 

そんな環境 を50kg近くまで山菜を取り朝から6~7時間歩き回っている

もう何年も見てきたが、真似できない(;_;)/~~~

 

そんな親父があるとき怪我をして帰ってきた。

実はこの少し前にも親父と一緒に山に行った親父の会社の同僚が

崖から落ちて岩に頭を強打して2~3日意識不明になっていた

 

その時、親父はその人を車で病院まで運んで全身

 

 

 

 

 

血まみれ

 

 

 

 

 

 

で帰ってきた。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかお前が????

 

 

なんて思わなかったが、とにかく危険なのだ。

 

親父はいつもに増して不機嫌。

 

おいら:なんで怪我したの??

 

親父:崖から飛び降りたときに打ったんと思う(#゚Д゚)

 

親父の話ではこうだ!!

 

 

どうしても崖の下にいい山菜があったらしく、かなりの高さを

 

 

飛んだ!

 

無事着地!!のはずが。。足を打ったらしい。。。。

 

そこからがこの人の変態ぶりの発揮だ!

 

親父はその状態で、崖を上ったり、下ったり、その時 背中には

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40Kgの山菜!!!

 

 

 

 

 

その状態で・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約 5時間!!

 

おいら:昼飯で休憩しなかったの??

 

親父:したよ!

 

おいら:その時は気が付かなかったの??

 

親父:うん

 

昼休憩をする前に長靴の中に大量の水が入って

 

「ぐちゃぐちゃ」の状態だったらしい

 

昼飯を食うのにすわり長靴を脱いで水を捨てると、その水は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ赤!!!!

 

 

 

 

だったらしい

 

おいら:そのとき気付くじゃん!!

 

そうそれは大量の・・・・・・・・

 

血・・血・・血

 

 

親父いわく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤土(アカツチ)

だと思った・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(゚Д゚)ハァ?・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

本格的にアホだ!!!

!!∑( ̄□ ̄;)

 

 

 

 

 

おいら:それで歩き続けたの??痛いじゃん!!気が付くだろ??

 

 

親父:多少は痛いけど、打てば多少は痛いのは当たり前だろ?

   だから気にしてなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!∑( ̄□ ̄;)

アホだ・・・アホだ・・・・・

それで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8針も縫うのか???

親父:病院でよく倒れなかったね!!∑( ̄□ ̄;) だってよ!はっはっは!

 

 

自慢か??うれしいのか???

 

 

お前はアホだ。

 

それだけではない。

 

とにかく早くして欲しいから麻酔は要らないから

 

 

 

 

 

 

 

早く縫え!!(# ゚Д゚)

 

 

 

 

と迫ったらしい

そりゃー息子が鼻の骨折れたぐらいで泣いたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殴るよな。。。。(;´д`)

 

ホントに痛いと思うから痛いだよな。。。。。

 

そうだよそうに違いない!!(T_T)

 

 

心頭を滅却すれば火もまた凉し!!

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

AD

笑い話??

テーマ:
今日は『BoA』を聞きながら書いています!!

↓登録してみました!!お願いします!!


人気blogランキングへ


昨日のブログを見た方で誤解をされている人がいると困るので
先に言っておきます!

おいらは、おいらの親父が・・・・・


大好き!!


です。。。。。。(;一_一)





さっ!今日も行きますか!!

ウチにはいくつかの家訓がある


家訓:食い物と化け物は油断するな!


これは、おいらのことを良く知る友達は大笑いできるだろ??


意味わかる???

おいらの親父は戦時中の生まれで、兄弟が・・・・

















10人!!

ジーちゃんあんたも好きだね。。( ̄∀ ̄*)ニヤり☆






そう!!まさしく食事時は戦争だったらしい!

親父いわく

親父:いいか!化け物がでてきた時に油断してると食われるだろ?
        食い物も同じ!!油断したら食われてるからな!!































家訓:食い物と化け物は油断するな!



こんなおいらがゆっくり食事をするはずもなく。早食いで味オンチ
育ちました。

兄貴は、途中でこんなことではまずい!と思ったらしく
ゆっくり食べるように努力をしていました。

結果は・・・・・ちょっとだけ・・・・



この考え方が、おいらの基本なってしまって、何から何まで早くすることが


\(∀\)最高(/∀)/

って考え方にいたりました。。。。とにかくせっかちです!!

そしてもうひとつ・・・・










家訓:心頭を滅却すれば火もまた凉し!!


親父いわく。。。。。


親父:いいか!!何でも痛いと思うから痛いんだ!!
       ビービー泣くな!!

おいらがガキの頃、こんなことがあった。


おいらは運動神経はバツグンに良かった(マジで!)
特に体操系は得意だった。

だが、所詮はクソガキ 子供
知らない体操もある!それは・・・・・


前転!!



当然、頭をつけてやる前転ではない!!


初めての挫折。。。年上のコがやっているのを真似て
出来るようになってタメのコが出てきた!!

これはまずい!!!

おいら:親父!!前転できるようにして!!


親父:よし!!いいか!!まず、前転は手を突いた時に
        その腕で腕立てのように肘を曲げてから、おもいっきり
        伸ばして、バネのようにして回れ!!


わかったような、わからないような、とにかく床に手がついた瞬間
肘を曲げて、その反動で飛び跳ねろということらしい

親父がなにやら用意してる。

マットを持ってきた  (必要だよね!!)

次に。。。。。

高さ 20cm位の親父お手製の木のテーブル!!


おいら:何これ??


親父:いいか!!このテーブルで高さを稼いでより回りやすく
        するんだよ!!


おいら:危ないじゃん!!固定されてないし倒れない??


親父:いいから!!手を付いた瞬間!!思いっきり曲げて
       跳ねろ!


おいら:・・・・・・。(拒否権なし)

とりあえず、やってみよう!!思いっきり反動をつけて!!


テーブルに手を付いた瞬間!!!


グラッ!!!∑( ̄□ ̄;)!!



思いっきり、向こう側にテーブルが倒れそうになり
あわてたおいらは、とっさに腕を曲げる・・・・・


ガン!!!いだっ(゚д゚lll)!!


そう。。。。鼻からテーブルのに落ちた




激痛!!


親父:!!!∑( ̄□ ̄;)!!だ・だい・大丈夫か??


大丈夫なはずがない!鼻は急所です!!

しかし、この頃のおいらは、親父に怒られるのが怖くて

おいら:う・・うん(涙をこらえて)


親父:そ・そうか。ならいい!お前も腕曲げるなよ!!


そう来たか!!テーブルのことは触れないんだ!!


その後、見事に鼻に赤い横線が入りました。
今もだけどおいらは鼻血がでません。

この時も当然出るはずもなく、約 2週間ほど痛みが引くことはなく
ある時、かあーちゃんが・・・・


「あんた。鼻曲がってるね?」


そう。。。。。折れていました。。。。。。。。
ウチのかあーちゃんは、大笑い!!!

その頃にはそんなに痛くもないので、結局・・・

そのまま放置


おかげで鼻の骨を指で触ることが出来ます。。。。

おまけに低い鼻です。。。。。

大きくなって、親にこの時のことを問い詰めると

親父:大丈夫って言ってたし、泣かなかったから。。。














泣いたら殴るだろ!!(#゚Д゚)





親父:そんなことないよ!ハナクソ(σ- ̄)ホジホジ・・・
        そのうち整形してやる!!宝くじ当たったら!







何時あたるの????



家訓:心頭を滅却すれば火もまた凉し!!


痛いもんは、痛いよ!!親父に文句をつけていて
何年か経ったとき、親父がこの家訓
体現していた!!!


その驚愕の話は次回!!!


http://blog.with2.net/link.php/65815</リンク
AD

家系

テーマ:
またまた、久々に帰ってまいりました。\(∀\)パチパチ(/∀)/
また新たなテーマで書きましょ!!

今日は「RACER X」を聞きながらシャウトしながら
書いてます!!

ところで、皆は自分がどんな家系なのか知ってる???

ウチはりっぱな貴族で・・・ってゞ( ̄∀ ̄)オイオイ

明らかに嘘で面白くもなんともないが(;一_一)


ウチは東北の漁師だったらしい
(はっきりしたことはわからないんだけどネ)

それが流れたのか、島流しにあったのか、北海道にいった
ワケよ!!

でもおいらが思うに北海道の開拓民なんてろくな奴がいなかったと思うよ
結局は、はぐれ者かや○ざ者でしょ!


「一発新天地で当ててやる!!」
(#゚Д゚)


なんてイキがってた野郎なワケだから、当然!!!
地元では成功していないわけよ ┓(´_`)┏

そういううところもおいらに受け継がれてるんだろうけど
 エッ・・・(゚д゚lll)・・・・



オッホン!!(;´д`)そんなことはさて置き!!!

はっきりしたことはわからないが、気性の荒い家系
であったことは間違いないわけで。。。


おいらのジーちゃんは大工!!

親父がよくジーちゃんの若い頃の話をしてくれたけど
とにかく怖かったらしい。。。

おいらには十分あんたも怖いけど。。。。

あるときおいらが。。。

おいら:「そんなに怖かったの??」


親父 :「あー!俺がガキの頃にみんなでソリ遊びするのに手作りで
         ソリ作ってたんだけど・・・」


親父 :「ジーちゃん大工だし、ほかの奴に負けない早いの
         作ってよ!!ってせがんで作ってもらったんだよ」



おいら:「速くなかったの???」



親父 :「速かったけど、負けたんだよ。。その話をしたら・・・」













オ━━(# ゚Д゚)━━ルァ!!








親父 :「キレてソリをトンカチで
         ぶっ壊されて。。あげくにこっぴどく怒られた。。。。」



おいら「・・・・・・」(@_@;)(ガキか???)




親父 :「大工のプライドが傷付いたらしいよ。それにしても大人気
         ないキレ方だよな!」(# ゚Д゚)ケッ!





って・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










































(#゚Д゚)あんたと!!!!
変わらねぇじゃん!



あんたにどぶ川に突き落とされて、
必死でぶら下がってる6歳のおいらの指を



足でグリグリ(σ- ̄)ホジホジ


踏んでたのと変わらねーよ!(#゚Д゚)


と親父を尊敬しました。。。。。

まだまだ続きます!!
AD