ALIVE解散

テーマ:

俺は2013年6月28日にALIVEというバンドに加入しました。

加入前はあまりパッとしないバンドだなって正直思ってました(笑)

初めてサポートが決まった時も、リハの3日前に5曲を覚えなければいけないという、当時の俺からしたらマジでなに考えてんのこの人たちって感じで…(笑)

けど、そんな奴らだけど曲はすげーカッコいいし歌声も演奏も俺にとってはすごく刺激的だった。

内面もいい奴らで、同級生のように接することができた。
楽屋ではギャーギャー騒いでたっけなー。本当にただのクソガキの集まりだった(笑)

いつしかそんなクソガキ達もバンドと共に大人へと成長して

最初の印象とはなんだったのか?ってぐらい大人になったよ。

辛い時も楽しい時も悔しかった時も一緒に過ごしてきたメンバーは最終的には兄弟のようで。


こんだけ熱い仲間達とバンドをやれたことを俺はとても誇りに思います。



そしてなによりも、ALIVEのあきを愛してくれていたファンのみんな。

こんな俺にいつもいつも応援してくれていたあきギャのみんなには本当に最後まで感謝してました。

ウザいとかキモいだなんて1ミリも思ってないからね。

こんだけ応援してくれて、俺はとっても幸せなバンド生活を送れました。

本当にありがとう。





解散ワンマンでは決して泣かないと前日の夜から決めてたんだよね。

でも無理なもんは無理!

アンコールのMC後の演奏中は平気だった。
むしろ泣く気配なんてなくて、あれ?もしかして俺泣いた方が空気読めてるかな?とか考える余裕があったレベル

そんな余裕ぶっこいてたんだけど、曲が終わった後のありがとー!ってとこ。そこで一気に我慢してた涙がでてきちゃって…

俺が最後の一発を打ち鳴らせば本当に終わっちゃう!って一気にそれが頭によぎった。

そんで、最後の一発決めた瞬間にぶわぁぁって(笑)

最後ステージから撮った写真酷かったよね(´・_・`)
あんな顔でごめんね(´・_・`)






しかしまぁ心にぽっかり穴が開くなんてよく言うけど、このことか!って感じだよ。

専門学校在学中からALIVEに携わって、卒業して、加入して、そっからずっとALIVEだったからかな

家でゴロゴロしてようが、友達と遊びに行こうが、常にALIVEの事が頭にあったから。

それだけALIVEは俺の中でとても大きな存在だった。




俺はALIVEを通じていろんな経験ができたよ!

まさか自分がテレビに写るなんて思ってもみなかった(笑)

俺が高校の頃から雑誌やテレビで見ていた憧れの先輩方に直接ご挨拶することもできたし…


こんだけ大勢のファンのみんなに愛されるなんてこと、普通の人生送ってたら絶対に味わえないし!

だからこそ俺はあきギャには本当に感謝してるよ!
あきギャのみじゃなく、ALIVEを愛してくれていたファンのみんなにも言えることだけどね!



俺はALIVEってバンドでドラムを叩けたこと、すげー誇りに思ってます!

これは10年20年と言わず一生忘れられない!

今まで応援してくれて本当にありがとうございました!


俺のこと絶対に忘れないでね!

またいつかひょっこり帰ってきたときは、手厚く歓迎してくれやあきギャ共!!!!!!!!!




まぁ、4日にセッションあるんだけどね!!!!


あきギャ上がるんじゃねーぞー!!!(^o^)(^o^)(^o^)(^o^)


まとまらんのでこの辺で!!!!
みんな本当にありがとう!
あきくんが好きすぎて夜も眠れないくらいあきくんのことが好きなバンギャルが大好きです!!

お疲れ様!!!


{1C65D972-150A-4596-9F0D-98976AEBE445}


AD