鳩山由紀夫首相は3日夜、不起訴の公算が大きくなった民主党の小沢一郎幹事長の道義的責任の有無について、「それは分からない。冷静に状況をみるしかない」と明言を避けた。

 幹事長続投についても「今そういった人事を考えているわけでない。この時点で幹事長は幹事長として、仕事をやってもらいたいと思っている」と述べるにとどまった。首相官邸で記者団の質問に答えた。

「刑事責任問われれば責任重い」会見で小沢氏(読売新聞)
<介護従事者>介護報酬改定で給与増と厚労省 疑問の声も (毎日新聞)
宮城県北部で震度4(時事通信)
<ハイブリッド車>接近知らせる装置でガイドライン…国交省(毎日新聞)
「借りたカネは返すな!」の著者を再逮捕 法人税でも脱税指南(産経新聞)
AD