お月さま日記

おお麻結び作品、本、おいしいごはん、お菓子・・・わたしの好きなもの、心におりてきたものを少しずつupします♪


テーマ:
2/14〜17までの4日間、すご〜く体調が悪かったんです…今までにないくらいの、絶不調…

最低限のこと以外なんにもできなくて、ごろごろ過ごしている間、ご縁あって、こちらのブログを一気に読ませていただきました。

『地球の周波数が上がる』

進行中の次元上昇において、わたしは「わからない人たちはしかたないね、置いていこう」というスタンスではなく、「みんなでいっしょに上がっていこう♪」って、ずっと思ってきました。

まさに、これがきっかけになればいいな。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
思春期のグレートンネル真っただ中の16歳のときに、わたしは、あるビジョンを見ました。

わたしが見たもの。簡単に言ってしまえば、それは『この世の終わり』のような情景でした。

それを為すすべなく、ただ見せられている。わたしの胸の中にあるのは『無力感』と『絶望』…

いつ、くるかわからないその未来に、わたしの心はドーンと重くなりました。それまでの感覚的な生きにくさに加えて、自分の力の及ばない絶望的未来。

そんな暗い未来が待っているのに、わたしがこれからすることなんて、なんになるんだ?

それからというもの、周りに合わせてやっていることに何の意味も見出せなくなりました。人と競って勉強すること、よい学校に入るということ。

そんなわたしが逃避したのが『読書』。物語の世界に浸っているときは、なにもかも忘れられた。図書館が大好きでした。

現実のいやなことも、侵入してくる感情やビジョンも、すべて遠くに突き放すことができました。ときどき現実と遊離しすぎて、授業をすっ飛ばしてしまったりもしましたが、あのときのわたしにとって、そういう逃げ場があったことが救いになりました。

それからも「ヒト」の衣をまとい、さまざな感覚的経験を重ねました。

途中退場したくなっても、ちゃんと引き戻される。いつ死んでもいいやと、この世に何の執着もないと、刹那的に生きていました。

が、そんなわたしにも転機が訪れます。

振り返ればそこからが、この世で生きていく醍醐味の明かされていく「始まり」になるのでした。

《つづく》
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今のわたしにも内在している力をおおまかに説明すると《突然、わかってしまう》というものです。

わかる内容は、人の感情や考えていること、少し先の未来など。例えるなら、受信しかできないラジオのようなものです。

小さいころは視覚的なところ、聴覚的なところもあったけれど、周りとの違いを自覚したあたりから、そちらは閉じました。

もし、他人の思っていることが、わかってしまったら…どんな状況か、想像できますか?

小学校、中学校は、まだよかったのです。楽しかった。同級生たちには恵まれました。学校はその当時のわたしの、唯一の逃げ場。内面と行動の一致しない先生や親など、大人への不信感ってものはありましたけど。

自分の中に流入してくる感情やビジョンが、自分の感じてることなのか?それとも、相手が考えていることなのか?

経験値の少ない子供であったわたしは、わからなくなりました。対する人の中に見てしまった『毒』など確認しようもなく、そう感じてしまう自分を責めました。

加えて、夜にはリアルに不可思議なことが起こっていました。廊下を人が歩く気配、ラップ音。

夜が怖くて。眠ることが怖くて。誰にも相談できなくて、お守りを握りしめて眠っていた小学生のわたし。

中1のときには、大きなUFOも見ました。もう、キャパオーバーな思春期。

今なら、わかるのです。わたしはいつでも大いなるものに見守られ、愛されていたのだと。

「誰とも分かち合うことはない」と心を閉じ、孤独な思春期を、色彩のないグレーのトンネルを無気力に歩いていたわたし。

あー、暗いなー。

そんなわたしの思春期はまだ、少し続きます。

《つづく》
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。