生きづらさを解消して、望む人生を手にいれるための心理セラピー【ビリーフチェンジ】 @横浜 鈴木あけみ

ビリーフチェンジセラピーのこと
ビリーフチェンジセラピーを受けて、私がどう変化していったかを綴っています


テーマ:
こんにちは

望む人生を手に入れて
本来の私らしく幸せに生きる


心理セラピストの鈴木あけみです。



ビリーフチェンジという
心理療法を用いて
横浜でセラピスト活動をするため
ただいま準備中です。


ビリーフチェンジセラピーとは





先日、新宿御苑で
写真を撮ってもらいました。



桜満開🌸な絶好の撮影日和に
ピンクの服を着ていくという
マヌケなことをしてしまうも
桜と色かぶってるやん!



思いっきり楽しんできました。



そして、さっき写真が納品されました♪

{1C63B535-CE05-411F-A7C7-507A3BDDDEE9}


素敵〜⭐️


300枚以上ある写真を
順番に見ていきます。



でも、
だんだんテンションが下がる私。



写真は素敵なんだけど
自分の顔が、表情が気に入らない。



なんで、もっといい顔できないの?



なんで、そんな変な顔してるの?




そこで、ハタと気づきました。



あっ、これは・・・、




そう、私は

自分のいいところは
受け入れてるけれど、


ダメなところは
受け入れてないんだ。




写真うつりがいい自分はOKだけど


それ以外の自分はダメ。




私はいいカッコしいで
自分をよく見せようとしてるんだ。



しかも、300枚すべてに
完璧な自分を求めてる。




そう思いました。

{94EA6413-F2F2-4F5A-BC3A-1B8C482DD503}



そこで、もう一度

1枚1枚丁寧に写真を見ていきました。




写真は真実を写しています。




無理に笑顔を作ろうとして
顔が引きつっている自分。



自分の世界に引きこもって
ぼぉーとした顔の自分。



ちょっとおびえている自分。



疲れた顔をしている自分。




それと同時に



自然に笑ってる自分。



楽しんでる自分



恥ずかしがってる自分



モデルになりきってる自分。



いろいろな自分がそこにいました。




どれも今の私。




どの自分がよくて


どの自分がよくないとか
そんなのない。




いろいろな自分が合わさって
今の自分を形成しているわけだからね。



そのことに気づいて
自分を丸ごと受け入れると


不思議なことに
どの写真の自分も
魅力的に見えてきました。



どの私も
今を真剣に生きている
そんな表情をしていました。



{81E362F8-5FF6-4C79-8AE0-47C347B58CE5}


写真は如実に自分をあらわしています。




自分の写真をじっくり見ることは
自分と向き合うこと。




あなたは写真にうつった自分が
好きですか?




今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)