夕べは女子会に誘ってもらって

1次会が夕方6時から

2次会でもうすぐ午前様という時間まで

のんびりと楽しい時間を過ごしてきました

色々な話をするとあっと言う間に時間が過ぎてしまいます

 

 

 

その中で市民権とグリーンカードなどの話も話題になりました

夕べは6人が集まって、3人が既にアメリカの市民権保持者

後の3人がグリーンカード保持者で

私はグリーンカード保持者の方になります

私のグリーンカードの期限が再来年辺りで失効するので

市民権を取るか? 

またグリーンカードの再発行の手続きをするか

悩みどころの種でした

どっちもお金がかなりかかります

 

 

 

 

国によっては2重国籍を許している所とそうでない国がありますが

日本は残念ながら2重国籍は若いうちだけです

市民権を取ってしまうと、日本に行く時にアメリカ人として

日本に入国する事になりますが、、

今の所何も問題はありませんが、世界中で色々な問題勃発があるので

いつ日本がアメリカ人の入国を拒否するかも分からないし

(まずはそれは無いだろうと思いますが、99%無いとは言えないし)

旦那は旦那でアメリカ在住の移民達が住みにくくなる可能性も

あるかもしれないので、市民権を取って欲しいという気持ちもあったりで

でも私は日本国籍を捨てたく無いのも利由で

いつまでもグリーンカード保持しているのですが・・・

以前はグリーンカードは一度取得すると永久的な物だったのに

テロなどの関係で10年おきの更新に変わってしまいました

また何か大きな問題があれば、

10年おきが更に短くなる可能性もあるので大変です

 

 

市民権を取得するには、何ヶ月もの時間がかかってしまうので

注意しないといけない事を教えてもらいました

グリーンカードが有効なうちに市民権を取得しないと

市民権の申請をしている間に、知らないうちにグリーンカードの

有効期限が切れる事に気づかない事もあるそうで

もしもグリーンカードが切れて、市民権の申請中だと

アメリカに住めなくなるので強制送還される場合もあるそうです

市民権申請する時には十分なグリーンカードの期限(1年以上が安心)が

ある内にするようにと言う事です。

6ヶ月位期限が残っているから、そのうちに市民権を取得しようと

思ってしまうと期限内には市民権はほぼ取れないみたいです

女子会の集まりでは色々な情報を貰えるので嬉しいです

 

 

 

 

夕べは帰ってくるのが遅かったので

寝坊してしまいました

シッターが無い日で良かったです(笑)

 

 

 

 

夏休みの約2週間の旅行中にひん死状態になった植物がありました

それはこれです

 

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

普通ならばもう枯れてしまったので

処分する人が殆どだと思いますが

これは数年前にイリノイ州のナブー方面に行った時に

地元のナースリーで買ったランタナだったので

せっかく何年も育てていたのに捨てるには残念過ぎたので

ずっとこの状態から色々と様子を見ていました

 

 

 

 

 

 

これは今朝写したひん死状態のランタナ

おお〜〜〜!! ここまで復活しました

今日は枯れてしまった葉っぱを全て取ってすっきりさせたいと思います

完全に枯れてしまったと思っていたので

ここまで復活出来て嬉しいです

 

一枚目の写真は旅行から何日か経って

様子を見ていて右の方に少し緑が出て来た時に

嬉しくなって写した写真だったので

この小さな緑が出てくるまで少し時間がたった後の写真で

最初は完全に見た目は枯れた状態でした

植物の生命力って凄いですね

 

 

そのかわり、トイレに仮置きしていた

ポトスが急に枯れだしてしまいました(泣)

 

 

 

 

 

 

AD