アメリカのイチゴは不味い

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

アメリカのイチゴは色は良いのに

残念ながらとっても不味いです

イチゴに限らず日本の果物がおいし過ぎるから

全ての果物の味が雑な薄い味がします

 

友達がオーガニックのイチゴなら美味しいのがあると言うので

今回コストコのオーガニックにしてみたのですが

今回運が悪かったのか、全然美味しく無かった

友達曰くスプラウトのオーガニックは

いつも美味しいとの事なので

次回はスプラウトの方で買ってみようと思います

 

 

 

 

 

 

先月お花見持ちよりをした時に

今の庭は花の量が1/4程度に減った事と

前庭には毎年このくらいのイチゴが毎週のように

収穫出来たいた事を写真でみせていました。

 

芝生の周りに植えていた薔薇の根元に植えていたイチゴ

ランナーでかなり増えていって大量収穫が

何年も続いていたのですが

大嫌いなバミューダ芝生の所だったので

薔薇とイチゴに忍び込んでいく芝生が見た目が汚過ぎて

あまりにも芝抜きが大変だったので

薔薇を処分したのですが

それと同時にイチゴも自然消滅

 

 

何年かぶりにイチゴの大収穫だった頃の写真を見ていたら

またイチゴを育てたくなりました

しかし、今はもう前庭には

地植えをするスペースはまったくありません

裏庭も大改造計画中ですが

裏庭を作る時にはイチゴを植えるスペースを

取りたいと思っていますが何年後になるやら?と言う事で

前庭にプランターで育ててみようと思いました

 

 

 

 

 

アリゾナはかなり酷い乾燥地帯なので

プランターなどは出来るだけ大きな方が良いので

大きめのプランターを買い込んで準備!

 

アメリカのプランターは

自分で穴を開けないといけない物が多くちょっと不便です

 

 

 

 

 

ナースリーにイチゴの苗が

6〜8個入った物が売っていますが

そのパックのイチゴ苗を探していました

    探しまわったナースリーはなんと5店!  

今回は運悪く、どこのナースリーも大きめのポットに

一株とかの苗しか置いてなくて

これだと苗だけでも高くなってしまいます

4つ目のナースリーでやっと

6つが入っていた苗を見つけたら苗の状態は悪く

6つの内2つはもう枯れてしまっている状態でした

それでも一株でしか売ってないポットよりは

値段的にましだったので、そこで2パック買って

最後にもう一軒行って諦めようと思ったら

最後に行った(それも良く行くA&Pナースリー)所には

6パックで元気の良い苗が沢山!!

最初からいつも行くナースリーにしておけば良かったです。

娘の楽譜の買い物で出かけた時にナースリー巡りだったので

 楽器屋から近いナースリーからチェックしたのが失敗

 

 

という事で

予定していた株数よりも多く買ってしまいました

一つの鉢に3株植える予定がぎつぎつ状態

 

 

 

 

 

パティオの中に置いたので

外からは全く見えません

大きな木の下なので直射日射時間が少なくなりますが

アリゾナの灼熱地獄を考えるとこっちの方が良いのか?

 

 

 

 

 

 

これは植えてから暫く経った写真ですが

7つの鉢のうち一つはホームディポと言う店に売っていた

白いイチゴだったのですが白じゃない!!!

  騙された〜〜〜??

 

 

 

 

 

 

また暫くしてからの写真ですが

ホームディポの白いイチゴは4株の内

2株は白で2株は赤のような感じです

(店員さんがミックスされてると言ってました)

 

 

やっと白っぽいイチゴが出てきました

これはランナーの勢いがかなり早く既に隣の鉢に

ランナーが伸びて来ている状態です

味はパイナップル味と書いてあったので

食べるのを楽しみにしていたのですが

写真を写した翌日に無くなってました(泣)

 鳥かな〜??

 

小さなイチゴが幾つか出来て

朝の水やりでそこで食べていますが

本当に美味しい!!

灼熱地獄のアリゾナでの鉢植えイチゴで

何処まで成長できるか楽しみです

 

 

 

 

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ 

 

 

 

 

AD