2013-07-01 18:07:17

亡きゲー「3M Marionettes manipulate the marion」やりました。

テーマ:ブログ


 

 
 ご無沙汰してます。

 すいません、遠野旅行の日記の途中なのに、ちょっと身内の不幸がありまして、ブログの更新が途絶えてしまいました。



  お葬式とお通夜の準備やらで、バタバタしてしまって今もバタバタしているのですが、ブログの更新どころか仕事をしている暇もないぐらいでして。



 今週からやっと、打ち合わせなどで仕事復帰といった感じです。


 ところでお葬式などの空き時間に、何をしていたのかと申しますと。





 

 美少女ゲームをやっていました……。






 それも、





 泣きゲームならぬ、亡きゲーをwwww





 実は同人ゲームサークルの「はいすぺりおん」の代表、おむつさんをフォローしましたら、仲良くなりまして。

 凄まじいジャケットと体験版で気になっていた、


「3M Marionettes manipulate the marionette」

 製品版をプレイさせていただきました!



 

http://www.hyperiyon.com/

 これがもう面白くって、お葬式の準備をしているのに不謹慎ではありますが、通夜の日には前編を全部やり終えてしまいましたw

 

 【以下、部分的なネタバレなので、文字を反転してよんでください。】

 

 

 

 亡きゲーとは?

 

 それは美少女と出会い、

 

 仲良くなり、

 


 事件に巻き込まれ、ともに危機を乗越え、


 

 エッチして、






 

 

 その娘が惨殺されて、

 

 










 

 

 悲しむ。

 

 

 

 

 つまり、ありそうでなかった、




 ”悲しみを追体験”




 できるゲームなのです。




 もちろん、エログロですので、苦手な人には無理かも知れませんが、この観点が斬新で、思わず私も亡きゲーを作りたくなってしまいました。


 ちなみに、グロ面ですが、ホラーファンで、アングラ雑誌の死体写真特集を見ながらでもご飯が食べられそうな朱鴉は平気でしたw


 確かに、凄まじくグロいんです。

 でも、ここは欠点ともいえるのですが、グロ面でいったら、美少女二人の顔が縫い合わされた、


 このパッケージが一番、グロいです。

 

 そして、ある意味、このパッケージ、ネタバレですので、あんまり細かく見ないように。


 アルバトラスフィルムのバカホラー映画「大脳分裂」を彷彿させる、素敵なパッケージですね♪

大脳分裂 [DVD]/パンド
¥5,040
Amazon.co.jp


 ↑

 この映画の、”地球とセックスする”シーンが凄くバカですw

 

 

 さらに、「うわ、気持ちわるっ!」と思うシーンはプレイヤーが嫌悪感を感じる前に、すぐ終わってくれますので、


 その匙加減が絶妙!


 正直、亡きゲーといいますから、もっと不愉快で共感のわかない内容なのかと思いきや、登場人物達は好感が持てたり、意外性があったりと、


 実に計算され尽くされた内容です。

 物語が二転三転しますし、登場人物達の謎もひっぱります。

 なにより、OPがSFなので、「なんで!? 本編とどう繋がるの?」と、後編が楽しみです。


橋爪美梨雨編】


http://www.hyperiyon.com/3m/chara.php?id=0



 主人公の幼馴染みで、日本代表スポーツ選手の美梨雨ちゃん。
 朱鴉の好きな……グヘヘヘな、あの展開になります。 




 
……グヘヘヘ。




 グヘ。





 あと、猫かぶってるときの、桧原明海ちゃんがかわいいです。



 

菊城舞夏編】

 http://www.hyperiyon.com/3m/chara.php?id=1

 体験版がこちらでしたので、こちらからプレイしました。
 ネタバレ的にも、こちらからプレイした方がいいかも知れません。

 ツンデレ好きの朱鴉はこちらのヒロインの方が好みでした。
 ただ、こちらも衝撃的なシーンが多いので、


・美少女に対して、過剰に幻想を持っている方。




・ひだまり荘の住人はオナラなんかしないと信じている人。

ひだまりスケッチ×ハニカム 6(完全生産限定版) [Blu-ray]/アニプレックス

¥7,140
Amazon.co.jp




 は、


 ぜひプレイしていただくことを、
 推奨いたします。


 

 グヘヘヘ。


 グヘ。



 

 ラストの主人公の悲しみは凄まじく、その行動にも説得力があり、


 これぞ、亡きゲー!
(この作品以外、たぶんないと思いますけど)

 

 と、思わせられる内容でした。

 


 ……と、いうわけで、グロやバイオレンス、ミステリー部分もモチロン、良いのですが、


 なにより、

 

 主人公と共に悲しむ。

 

 というコンセプトが斬新でした。

 


 亡きゲー、もっとやりたいです!

 

 と、いうわけで、遠野旅行のざしきわらし出現編はさらにひっぱります!
 また次回ということで。



 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

朱鴉更紗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。