2013-04-17 12:41:49

改めてお詫び申し上げます

テーマ:ブログ

昨日の緊急会見で発表しましたとおり、4名のメンバーが特定のクライアント様とプライベートで連絡を取り合っていることが判明したため、昨日4月16日付けでNゼロ(元AKBN 0)から脱退になりました。脱退になったのは下記の4名です。



7期生 芳澤ルンルン月

10期生 板橋ゆーみん優美

10期生 加藤ゆりりん友理奈

11期生見習い 小川結夏



これまで彼女たちを応援していただきましたクライアント様の悲しみ、憤り、落胆、苦しみを思うと、本当に心が痛み、申し訳なく思います。心より深くお詫び申し上げます。


Nゼロ(元AKBN 0)では過去にも同様の不祥事が起こり、相当なダメージを負いました。二度と問題は起こすまいと、厳しく指導してまいりましたが、またもや問題が起こり、大変申し訳なく思います。


「Nゼロまたか・・・」というご意見を耳にしますが、こういった問題はNゼロだけで起こっているわけではありません。大小問わず多くのアイドルグループで起こっています。要は発表するかどうかの違いです。


Nゼロは、紅白出場までのドキュメンタリーです。内部で起こったことは、公表していくという方針でスタートしました。何もないゼロからスタートして、山あり谷あり、さまざまな困難、苦難を乗り越えて、最終目標の紅白にたどり着く筋書きのないストーリーを見ていただきたいという思いでスタートしました。この方針は今後も変ることはありません。


他のアイドルグループは、ビジネスとしてアイドルを運営しておりますので、売り上げ減となるマイナス要素は発表しません。しかし、Nゼロは、ビジネスとして運営しておりません。純粋に夢のためにやっています。


活動資金が1000万円も貯まっているじゃないかといわれるかもしれませんが、スタッフ1名が無給で2年半働いてようやく1000万円です。とてもビジネスとしては成り立っていません。


それでもやるのは、夢があるからです。このチームがどんな人生を歩んで紅白出場を果たすのか、その行く末を見ていきたいという思いが原動力です。



メンバーには、これまで問題を起こさないように指導してきましたが、どうしても限界があります。メールだけでなく、line、ツイッター等、次々に新しいツールが出てきます。


そして、世の中にはいろんな人がいます。ルールを守ろうという意識が高い人、低い人、故意にルールや法を破ろうとする人・・・・アイドルグループのメンバーも同じです。いわゆる不良少女のような子もチームに紛れ込んできます。


面接や見習い期間に見極めようとしますが、親ではないので、24時間一緒にいるわけではありません。今後は、大きな問題を起こさなくても、問題を起こす可能性があると思われる子は脱退させることもあるかもしれません。



加藤ゆりりん友理奈は見習いのときはまじめで、いい子だったのですが、正規メンバーになって、芳澤ルンルン月と行動を共にするようになって、急速に問題が出てきました。


芳澤ルンルン月に関しては、母親と一緒になって何とか立ち直らせたいと頑張ってきましたが、このようなことになり非常に残念です。彼女は、逃亡したあと、個人でツイッターを開始してやりたい放題です。ご両親の心労を思うと心が痛いです。また、こんな彼女を、擁護するクライアント様がいることも残念です。本当に彼女のことを思っているのであれば、「そんなことはやめて、謝った方がいいよ。」と助言するべきじゃないでしょうか?



さて、今回動画公開を行ったのは、彼女たちがどのくらい反省しているのか、実際に見て判断してほしかったからです。ブログで、「こういう理由で脱退しました。」だけでは、4人とも同じに見えてしまいます。カメラの前で本人の口からあいさつすれば、本当に反省しているのか、全く反省していないのかわかります。


中学生だからかわいそう、という意見がありますが、Nゼロでは年齢に関係なくメンバーを平等に扱います。そして、芸能人というのは公人ですので、すべての方に伝える義務があります。イベント会場で謝罪したのでは、会場に来れない方には伝わりません。

今回謝罪した二人は偉かったと思います。心から反省しているのがよくわかりました。おそらくまたステージに立つ日もあるでしょう。誰でも間違いはあります。そのとき、反省して、謝罪して、再スタートを切ればいいんです。別に法を犯したわけではありません。


それに引き換え、その場から、逃亡した二人は、あきれて物も言えません。二人は制服に着替えるフリをして外へ出て行きました。ドアが空いて、閉まる音が聞こえたとき、笑い声が聞こえました。こんな二人をアイドルとして活動させた会社の責任を痛感しています。



そして、クライアント様もいろんな人がいます。メンバーと私信を取ることをゲーム感覚で楽しんでいる人がいます。そんな人はクライアントでありません。チームの運営を妨害する敵です。


今回4人と連絡を取っていたクライアント様は、今後弊社主催イベント会場への入場を拒否させていただきます。また、他のライブ会場でもメンバーとの交流を拒否させていただきます。


また、今後、メンバーと私信を取ろうとしてきたクライアント様は、発見しだい同様の措置をとらせていただきます。



Nゼロ(元AKBN 0)は残ったメンバーで頑張っていきます。こんなことで止まってなんていられません。今は大きな目標、7月14日日本青年館公演を実現しなければなりません。ピンチがチャンス。ピンチな時が、実は一番のチャンスだと言われます。


そして、紅白に出るまで絶対に解散はしません。


今後とも応援よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

Nゼロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

17 ■東京スポーツ紙にも

確か東京スポーツ紙にも
載ってましたね
新聞社にも抗議してましたね

16 ■無題

また同じことが起きては安心して応援していけませんよ‥‥

15 ■無題

逃亡って言わないでしょ。
謝らなかったからって嘘をつくのはよくないも思いますよ。本人は笑ってないって言ってるし、謝らなかった人を悪者扱いみたいにするのは酷くないですか?
もうちょっと考えた方がいいと思います。

14 ■無題

素晴らしい対応だと思います。

反省の程度はあるものの、この四名の復帰は希望しません。
なぜなら、ルールを守っている他のメンバーに失礼ですからね。

13 ■謝罪会見

言葉の中に???と、思うところもありましたが、
目を真っ赤にして体をふるわせながら会見してる2人を見て
拍手しました。気持ちが伝わります。
今までありがとう
ってつぶやきました。


できれば板橋と小川に戻る気があり
土下座の思いあればもう1度チャンスを与えて下さい。特に板橋は謝罪試練の後、
正規に戻して欲しい。
見習いからだとクライアントも大変です


芳澤と加藤は状況に押し潰されたのだと思いましたが・・・

初めて芳澤の性格を知りました。
でも、今でも
真面目ないい子だと
思いたいです。
こんないい加減な形で
イチ推しを失いたく
ないです。
この2人にも会見を
させて下さい。
少しでも
今までありがとう
って思いたいです。

12 ■無題

いろいろありますが


のこってるメンバーをじんじて
おうえんしていきます!

がんばってください

11 ■無題

Twitterで逃げてしまった子、そして擁護しているファンのツイートを見てたら苛立ちを覚えたぜー

ただ運営側にも少なからず非はあると思うけどね!

現状お互いに信頼関係が作れてないからまた忘れた頃に問題が起こるだろうね!

まずは問題が起きて叱らなくてはならない時にメンバーが逃げてしまったのかを考えてみてはどうです?そこで異常と感じられなかったんですか?

一人一人に耳を傾けてみた方が良いと思いますよ!
入ってきた当初良い子だった子を変えてしまったのは何か?
目標は一つでも考え方は色々ありますからねー!
逸材だけにもったいないですよ

問題起こした子は周りに泥を塗った事を恥じた方が良いけどね!
動画に上がった子達は自分は許せる!

逃げてTwitterでキズを舐めあってる子やファンは許せないけど

10 ■無題

24時間管理できないなら、問題が起きないように心構えから事務所がもっときちんと指導するべきではなかったのでしょうか??
その責任はさておき(誰も責任を取っていませんよね?)本人たちを未成年であるのにもかかわらず、晒すだけ晒して、脱退です、はおかしくないでしょうか?
今回の件に関しては運営している大人の管理能力の低さが明らかになっただけですね。

9 ■無題

記事を拝見いたしました。

かなり苦しいご心境をお察し申し上げます。

先の記事でのコメントで申しましたが、謝罪した二名と逃げ出した人間と同じ処分は断固反対です。

アイドルひとりを育てるのも、かなり死闘が伴うほど苦しいものだと痛感しています。

人間が集まれば、色々な問題があります。

けいおん!の聖地である学校で知り合ったメンバー内にも、たくさんの問題が起きました。しかし、信頼関係が崩壊する手前で、今のところは何とか解決しています。

ボクが対応する前に、他の人が対応していましたが、なかなか話がまとまりません。自分で言うのもなんですが、ボクが対応すると、問題なくまとまります。

それはなぜか?

最大の理由を小学生にもわかるように話せば、「必要なことだけ集中し、余計なことはしない」ことです。 

アップルの創始者・スティーブ・ジョブズ氏いわく「経営に成功したかったら、余計なことは絶対にするな!それが経営だ」といい、本田宗一郎氏も「成功したかったら、私欲を捨てろ!」と仰せのように、成功者は、子どもでもわかる言葉でアドバイスします。

ところが人間というのは、何が必要で何が不要なのかを判断し、できるようになるには相当な訓練が必要です。

ボクが対応すると、大問題になりかねないはずの問題が、小さな形で解決したのは、けいおん!学校の常駐守衛さんや商工会の責任者、他の仲間たちとの連携がうまくとれたおかげだからです。

いろんな方々の意見を享受しながら対応したため、危険が少ないのです。

しかし、これには相当の信頼関係がなければできるものではありません。挨拶代わりに差し入れも送ったりします。

完璧な方法なんかない、だから努力だ、謙虚さが必要なんだ!完璧な方法があったら、人間に謙虚さも努力も必要ないことになります。

アイドル個人はもちろん、家族の方々との対話、様々な努力で信頼関係を勝ち取ることが、最大の目標になると思います。これがやがて、紅白までの原動力になるでしょう。

できるだけ家族の方々とお会いする機会を設け、うまく連携がとれるようになれば、リスクを防ぐことができます。

人間社会は、信頼関係で成り立っていますからね。

8 ■謝った人と謝らない人と同じ扱いでは・・・

 謝った2人は本当に反省している姿勢が動画を通して伝わって来ました。人間、誰しも間違える事は、あります。引き合いに出して申し訳ないですが、某人気アイド
ルグループでも反省の態度をとったので研究生降格で、解雇を免れた例もあります。
 謝罪していない2人と同じ扱いでは、私を含めて、クライアントは納得しないと思います。クライアントだって推しメンの脱退は、とても悲しい事です。謝罪した2人には、もう1度だけチャンスを与えて欲しいと願っ
てやみません。

7 ■無題

謝罪した2人に関しては反省期間をおいて、再度オーディションを受け直して欲しいです(本人次第ですが…)。いろいろな方のブログを拝見したのですが有望な2人なのでこのまま消えるのは惜しいです。本気で反省しているメンバー、見習いの才能を埋もれさせないためにもルールの少しの改正も必要ではないでしょうか?公式ブログにも『犯罪を犯した訳ではない』とありましたのでチャンスをもう一度与えて欲しいです。それにしても多感な中学生メンバーに芽生さんやコトノンさんのようなプロ意識を持たせるのは大変なことだな~と改めて感じました。逃亡した、後の2人には何もありません。グループがもっと大きくなってからコトを起こされる前に消えてくれてよかったと思います。

6 ■あう。



売上至上主義と言っておきながらビジネスじゃないんですね。


5 ■無題

運営の事は 良く解りませんが、何か営業的なノルマがあるので?と感じました。 メンバーにプレッシャーを 掛けてませんか? 中退してしまった 加賀さん 綾瀬さんに お願いして 一時的にでも 力を借りたら 良いじゃないですか? 純粋に Nゼロの ライブを楽しみにしてる人も 居るんですよ。単純かも 知れないですけど、ライブを観て 次の日、頑張ろうって僕は 思います。いつも 一人で イベントに行きます。勇気もいります。でも メンバーの笑顔で元気を貰います。たまたま 私の地元が 赤羽だったので 応援しましたよ。 しっかり 運営サイド メンバー 向き合って話し合いをして下さい。運営がどうで あれ ステージで パフォーマンスをするのは メンバーですからね。そこを 忘れないでください。

4 ■これからが大事!

この度の件は、非常に残念でなりません。


しかしながら、板橋ゆーみん優美ちゃんと、小川結夏ちゃんの二人は、ちゃんとカメラの前に立ち、しっかりと自分の言葉で謝罪した事は、立派だったと思います。


このふたりについては、次の機会があるのなら、また応援してあげたいと思います。


しかしながら、芳澤ルンルン月と加藤ゆりりん友理奈の二人については、最低です。


特に芳澤ルンルン月は、私にとって昨年度のTCだったという事もあり、非常に憤慨しています。


私は、昨年の夏頃から交流の時に色々と注意してきました。ブログの更新を怠ったり、交流の時に自分にクライアントが来ない時には、後ろで他のメンバーと話をしていたりと目に余る事もしばしばでした。


どういう形かは分かりませんが、Nゼロを辞めなければいけないという兆候は感じられました。


私は純粋に夢を追い掛けている子を応援してあげたいという気持ちで、Nゼロのイベントに参加していますので、残ったメンバーには頑張って貰いたいです。


*問題となったクライアントは公表しないのですか?

3 ■無題

謝罪した二名については、活動停止処分、見習い降格等なんとか処分を変えられないものでしょうか…動画に出て謝罪した姿には本当に気持ちが伝わってきました。試練を受けさせるとかクライアントにも、判断出来る場がほしいです。どうかよろしくお願いします。

2 ■無題

2人が反省していることは十分に伝わりました。
もう動画は削除してあげてもいいのではないでしょうか?
彼女たちはアイドルである前に1人の人間です。
それぞれにプライベートもあります。まだまだ未来もある中学生です。
いつまでも晒し者のような扱いをさせるのはあまりにも可哀相です。

もう多くの人が彼女たちの反省の意を理解したと思います。
どうか早めに動画は削除してあげてください。

1 ■かなりショックです。(>_<)

正直ショックです。(>_<)2人はちゃんとメンバーとしての自覚があるから謝ってるので再スタートさせて欲しいですがるなに関してはクライアントさまにかなり失礼だと思います。誕生日祝ってもらってるはずなので余計ですよ。必ず本人たちに謝罪させる必要があると思います。中にはクライアント辞めると言う人も出てきました。その責任はどう考えておりますか?運営1人のクライアントはメンバーのためにアルバイト掛け持ちまでしてメンバーを応援していました。今回の件でそのクライアントは辞めると言ってます。必ず本人たちに連絡とって謝罪させる努力をしてください!怒りすら覚えます!

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み