***みどりときいろ***

毎日笑っています。


テーマ:
連休に祖母の家へ行きました。


両親と一息入れてから畑仕事や家まわりのことをしていたら、母の元にお向かいさんがやってきました。


どうしても伝えたいことがあると。


祖母の家の庭に、赤と白の木蓮があるのだけど、少し前まで、本当に本当に綺麗に咲いていたのだ、と。


あまりの見事さに、写真を撮る人が続出で、一時は道を走っていた観光バスも一時停止していたほどだったそうで。


それをお子さんたち(母たちのこと)に伝えたかったけれど手段がなく、歯がゆかった、見頃は終わりだけど、母が来てくれて良かった、と。


白い木蓮はすっかり花が落ちてしまっていたのですが、赤い木蓮はまだ見られました。


祖母のいない今年は例年より綺麗で、それをご近所さんたちが不思議だと噂していたのよ、なんて。


たまに風を入れにくる程度で、すっかり空き家な祖母宅はいつ来ても綺麗に手入れされています。


ご近所さんたちが、いかに大切にしてくれているかが伝わり、温かい気持ちになりました。


祖母や、ひいては祖父の、人柄のおかげだよ、と父。


いつまでもこのままではいられないのはわかっているのですが、大切にしたい家。
***みどりときいろ***-もくれん
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
祖母話。
引っ張ります。


祖母の死後、私に新たなひとつの考えが生まれました。

「わたしは愛されてた。」


もちろん、両親からめちゃめちゃ愛されてることは知ってます。
愛情の中で育ちました。
友人やまわりの人を愛することも知ってます。

だけど、私はいつも自信がない。

ぱっとしない仕事。
ぱっとしない容姿。
ぱっとしない性格。
ぱっとしないプライベート。
全部自信がないから、引っ込み思案。
無口。
出不精。


だけど、9月に会った祖母にもそして死後の祖母からも、たくさんの愛情を受け取った。
ずっとずっと会っていなくて、私はおばあちゃんのことなんかすっかり忘れて生きていたのに、忘れず愛情を注いでもらってた。

それだけのことが、私に力を与えてくれました。
新しい私になれた気がします。
田舎から戻った私は、私を好きです。昔より。

ダメな私だけど、愛してくれた人がいたから大丈夫。
私は私でいい。
無理しないでいい。

ぱっとしないけど大丈夫。
恥ずかしくない。

そう思えるようになりました。

開き直り?

いえ、違います!
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
01112008.jpg

祖母の死は悲しいけれど、祖母は私に様々なものをもたらせてくれました。

10年ぶりの祖母の家。
大好きな農村風景をみることができました。
通夜と葬儀の前に一日、空き日があったので、早朝に私の家族三人で、祖母宅周辺を散歩しました。
キラキラ朝日の降り注ぐ田舎道に、つっかけとスウェット姿の家族三人。心が寄り添った、貴重なひととき。

それから、10年(以上)ぶりの従姉妹たちとの再会。
小学生だった従姉妹たちは就職を控え、卒論に格闘するピチピチした娘さんに成長していました。
感覚が小学生と話しているときのままの私は、浦島太郎。

もう一組の従姉妹たちとの再開も嬉しく。

これが私の血族。
普段は離れているけれど、いざというときに頼るべき人たち。

そう強く思えた、再会。
祖母からのプレゼント。

両親と3人で歩いたあの朝の道の光とかひんやりした空気とか温かい空気とか。
一生、ほんとに、忘れない。

ありがとう。
ありがとう。
おばあちゃん。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。