現場とアイドルと劇場と私

年齢のストライクゾーン幅は広いです♪
高めから低めまで、好球は見逃さないw
一球目から打ちにいく。
座右の銘は、好球必打!


テーマ:

納得のゆく説明、解説をしている言説に出合えず、自分でするしかないということで、やってみたい。

 
ポイントは3つ。
 
1、NGT48の躍進
2、なぜ、荻野由佳なのか
3、加藤美南へ続く道
 
 
1、NGTへの投資効果
 
今年もフジテレビが放映するということで、沖縄本選に高い視聴率が必達条件。
それ以外の要件は全て些末な事象である。
 
もちろん、広告代理店が、主導。
 
以前は、速報に賭けて、初日投票に命を削った選対も少なくなかったが、もはや、そんなチマチマした動向に頼れるレベルではないし、悠長なことも言ってらんない。、。壊滅的な数字にまみれた大人達が集合した現場、それが、今年の総選挙である。
 
そんな、大人達の本気で描く筋書きとは。
 
本選に続く速報に、いかに、伏線を張り巡らすか。
 
昨年の新潟開催で、大きな経済的恩恵を受けた新潟との共謀←もちろん、法的には罪でも何でもない。
NGT48に投資する効果は、全てのステークホルダーに絶大な効果をもたらす。
 
だから、ちゃんと、投票しているんです。新潟の財界が。今はほとんど期待できないトリクルダウン効果も、見込める稀少なコンテンツですから。
 
そして、昨年の曲がりなりにも、40%近い視聴率を叩き出した新潟地域の数字を繋ぎ止めたいところ。というか、そこしか、望みがない。
 
荻野さん速報1位に、代理店が、「これじゃ数字が取れん!」と嘆くところまでが、込みだ。
 
 
2、なぜ、荻野?
AKBの総選挙って、ストーリー対決ですから。
地域創生=日本経済復興のNGTで行くなら、この人ほど、ストーリーを掘れるメンバーはいない。個人的には、荻野さんを見るために、一昨年のドラフト会議を有明に行ったし、昨年の荻野由佳生誕祭に新潟遠征もした訳で♪
何でかって?
どちらも、物語を見届けるため、に決まっているではないですか。
 
本選までも、本選当日も、こんなに尺の取れる人はいない。
 
3、かとみなは?
仕上げは、加藤美南のまくりなんでしょう。
そのために、速報では、可哀想なことになった。沖縄で大輪の花を咲かせるためにね。
 
でなきゃ、圏外なんて、アリエマセンです。
加藤美南の総選挙に対する思いを、NGTへの愛を、知らぬ新潟県民はいやしません。
 
かとみなヲタは、スロースターターというのまで織り込んだ、速報への投下だったんですね!
 
沖縄に新潟から大挙して行くんです。
迎え撃つのは、中国人の指ヲタです。
だから、沖縄なんです。
 
指原莉乃VS加藤美南。
 
日中の激突。
だから、フジテレビなんです。
どこまで、本気で書いている?
 
半分くらいですかね(笑)。
戯れ言ですが。
 
推しマイm(._.)m
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
とにもかくにも、これで、おぎゆかは、全国区になったということで、めでたい♪
速報1位を祝して、昨年の生誕リブログです♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週、日曜日ですが、結局、原宿駅前は終演までいたので、その時点では「恋工場」の開演到着はあきらめていた。

出来れば、14:30に原駅離脱しようと思っていたけど、終盤ずっとセンターステージにメンバーが張り付いていたので、Aブロックからだと出口方向に身動きとれず。あのタイミングで退場しようとすれば、「すわ、暴漢がメンバーに向かって歩み寄る」?的な態も(笑)。
原駅離脱後、首尾よく5分で渋谷駅。劇場98%当選権やら、チェキやらの当たるガラポンくじの権利は15時開演前までのため、とりあえず、数十年ぶりに全力で走。

→ってみたら、ガラガラくじに間に合う。
全身から汗を噴き出しながら、がらぽん回して白玉←ステッカー←。

汗と汗の結晶は、ステッカー、、。

一気に脱力して、トイレ。してたら、開演後、しばらく入れもらえず、待機←。

途中入場後もしばらくは、めちゃくちゃ、やるきなくなる。

まあ、特段、観劇中にやることはないので、気持ちの問題だけ。

とにかく、チケ代が高いので、という怨念が優先。でも、最初の2話位は、朗読の中身が、ぜんぜん頭に入ってこなかった。

それでも、てっきり干されポジかと思っていたEブロックでも、自分の目の前に場見リが貼ってあって、メンバーがことごとくそこで、立ち止まり台詞を回していく。

出演者のNGTメンバーは、5人ともが上手に朗読していました。

左から、北原・西潟・中井・荻野・高倉。

特に、高倉さんに前田敦子の影を見ていた。48の神髄、成長物語の申し子です。

台詞を言い直したのは、5人×2話+全体朗読の中でも、2度くらいかな。

噛むことが、殆どなかったのは、ビックリ。

脚本も、自分には、我が身につまされる体験談的な挿話もあって、少し、キュンとなりました(笑)。

遠征せずに会えたのだから、やはり、コスパは高かったのでしょう。

新潟から来てくれた5人に感謝ですね。

推しマイm(._.)m
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
水曜日ですが、行ってきました、NGT48「パジャドラ」公演@NGT劇場。
【出演メンバー】
チームNⅢ
荻野由佳・小熊倫実・加藤美南・佐藤杏樹・菅原りこ・高倉萌香・太野彩香・中井りか・西潟茉莉奈・長谷川玲奈・本間日陽・村雲颯香・山口真帆・山田野絵・中村歩加・奈良未遥
【77回目】
劇場通算77回目の参戦。新潟は2月の荻野由佳生誕以来2回目。前回は「おぎゆか」一色の新潟遠征だったのですが、今回は、菅原りこちゃんメインに会いに行くつもりで。

まあ、急きょ、申し込んだきっかけは、ヲ知り合いの当選を知って、連番できたら、と思い、一般で申込。

総選挙前、最後の公演だったらしい←知らないで送った、のですが、4か月ぶりの送りだったおかげか?運よく当たりました。

【遠征の愉しみ】
難波でも栄でもそうですが、遠征の愉しみのスタートは、東京駅で璃宮炒飯を食べて新幹線に乗りこむことでした。
 ところが、先週の難波遠征の時に知ったのだけど、エリア全体が封鎖されて、閉店していた。
それで、岸野里香生誕時、離宮の炒飯から、利休の牛タンに推し変したのです。
「りきゅう」の音は、変えてません。w←ちゆり(しゃちほこ)の「泣いてません」風です。
推しの卒業みたいなものですかね?

【選抜総選挙ウィーク】
新潟に着いて、新潟日報の社屋、メディアシップで、MAXとき315号で先着していたヲ知り合いと合流。
1階、ロビーで、さまざまなNGT企画や、総選挙絡みの展示を展開していました。





ラブラに移動後も、ヲ知り合いのアドバイスもあり、時間調整。ヲ知り合いは、半年で6度目の新潟遠征ということで、生娘の乙女のように?全て、身も心も、お任せしていました(笑)。

ここでも、全メンバーによる選挙向けのテルテル坊主などが、飾ってありました。

ということで、いよいよ、並び。

並びで、と○さんと遭遇。
昨年の栄でのハロウィン公演以来です。
東京では、久しく、会ってない(笑)。

カルチャーズで、随分、前に会った記憶はあります?

【抽選】
そんなこんなで、待機番号は、
111番台。

↓↓
↓↓↓
1巡。


今月は、難波2巡→本店3巡→新潟1巡という流れ!驚。

そういう気の流れナンですね?

まあ、
ヲ友だちの、suggestionあればこそ、の1巡なのです。深謝です。

でも、禍福はあざなえる縄のごとし。

どんなポジでも、楽しめますように←みんなの夢が叶いますように、のフレーズで。な心構えです。。←腰痛の具合により、座り希望、てな感じです。

【ポジ】
センターブロック最前上手柱2。
最前で観る「パジャドラ」。
格別ですね。

【菅原りこ】
りったん菅原りこちゃん零ズレの嵐だったんだけど、レスはなし(笑)。

良いんです!(カビラ風でw)
レス厨ではないし?

目線が遠いことは、良いことですよね。

でも、一番心残りなことは、りこちゃんの、天然丁寧なお話しが、あまり聞けなかったこと。

ぐいぐい話す方ではないので、上手く振って、回す人がいたら、もっともっと、良い味出せるのだけど。

そして、話し出すまで、話し終わるまで、ゆっくり間を待ってあげることです。

りこちゃんの、生かし方。
何卒、よろしくお願いします。

あと、『48現象』にも登場する某有名ヲタさんが、上手最前で沸いてくれてました。
上がりに上がって、盛り上がりましたね。
2006年時点で、劇場参戦400回超えです。

【パジャマドライブ】
アンコールの「ラブラブNⅢ!」のあと、 個人的には、「白いシャツ」からの、「Maxとき315号」が希望ですかね。「白いシャツ」なしなのか~><。。。

「MAXとき315号」は、改めて、神曲ですね♪

今でも、脳内をリフレインしています。
素晴らしいエンディングでした。

【メンバー】
公演全体で、菅原りこちゃん、荻野由佳ちゃん、に続いて、今回は、山口真帆ちゃんと中村歩加ちゃんに、目を持ってかれました。

【お見送り】
お見送りでは、りこちゃんとジックリ♪
りこちゃんから、何か随分長いこと話しかけてくれていましたが、「ありがとうございます」以外が、良く聞き取れなくて、残念><。

【反省会】
公演後に、ヲ友だちの案内で入ったへぎソバやで、1巡で一緒に入った最前のお隣さんに、再び、遭遇。

この辺も、そういう気の流れナンです?

新潟県民の方のヲタ活を聴きながら。
新幹線の時間もあって、食べることに忙しく、食事前に写メし忘れたw。
これで、しばらく、遠征は、お預けです?

【総選挙予想】
今日は、これから屏風浦で夜まで仕事なんで、総選挙は、見られません。

「48show」までには、帰れる予定。

今回、何年かぶりに投票しました。
持ち玉は、すべて、岸野里香さんに投下。

あと、個人的には、1位は、ゆきりん柏木由紀という気配を感じとります。

選対(選挙対策委員)の動きや、ゆきりんワールドの世界観、熊本と鹿児島の関係、兼任先の新潟県開催などなど、諸々の一体感が、とても、良い空気に感じられます。

岸野里香の圏内、そして、柏木由紀のセンターに、幸あらんことを♪。

どうでしょうか?

推しマイm(__)m。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ラブラ2、4階の劇場入口に着くと、スタッフの人たちが、ものすごく丁寧で愛想もよくて、好印象でした。
まずは、劇場入口から非常階段まで連行(←連れて行ってくれました)されて、そこで違うスタッフに引き渡されます。
他に誰もいない時間帯だったので、直ぐにもう一度、劇場入口の並び列に誘導してもらえました。
インフォメーションで手続きを終えると(クレカで事前決済しておきました)、スマホの画面が更新されて、入場番号が表示されていました。
この番号が受付順になっていると思われます。

皆、言っていましたが、紙のチケットがないのは、残念です。

まだ、集合時間まで1時間以上あったので、ロビーを出ました。何度か出たり入ったりしましたが、その度に、スタッフの女性が行ってらっしゃいませ、お帰りなさい、というのも、気持ちが良いです(決してメイドカフェ風味ではありませんw)。

一番、ストレスを感じたのは、ロビーでの入場待機列の問題です。

上の案内図の、例えば、入場番号41~50と111~120と191~200の10人×3列の30人が1列に並ぶ仕組みだけど、とてもこの縦の幅には30人が並びきらない。40番台の人が111の方までこぼれたり、30番台の列にあぶれたりして並んでいるわけです。横の幅も、ガラスショーケースからコインロッカーまでびっしり。
まあ、呼ばれた際に、歯が抜けるように会場内に進むから、最終的には問題ないけど、集合時間からビンゴ開始までのこの1時間は、密封密着状態ですね。

あと、生誕祭の花や陳列品は、上の図の130番の後ろに飾られているので、並び列に埋もれている間は、撮影出来ません。

また、ロッカーですが、下駄箱のようなサイズなので、自分のようにコートや普通のカバンを持って行くと、とても収納出来ません。クローク式のスタッフ預けになります。いずれも200円。ただ、クロークは終演後に引き出す時、、これまた、カオス状態なので、ラブラ2の駐車場出入口のわきにあるロッカーを使うのも一手です(ただし400円><)。

生誕祭→お見送りのパターンで終わり時間が微妙なケース等は、遠征新幹線最終組には、安心です。

劇場内のポジですが、ざっくりと座り200、立ち見100ですので、遠方やファミリー、女子枠を除いて、ビンゴ抽選は25巡位までかな。

2柱にモニターがあるのだけど、この柱の斜め後ろの椅子席が視覚的には一番死角が多いと思われます。

本店と同じように、上手下手の椅子ブロックよりもセンター立ち見の方が人気でしょう。

この日は、18巡辺りで、椅子席が埋まったというアナウンスが、ありました。

距離は一番遠いのが、上手下手の立ち見後方になります。

椅子は、一つ一つ別れていて、座り心地も良さそうでした。いつか座ったみたい(笑)

最後に、終演時間ですが、通常公演であれば、本編が18:30~20:10位。この日は、あいだに生誕祭があり、終演が20:30、お見送り→クローク受け出しで、自分のように立ち見後方は、20:45会場離脱でした。お見送りは、椅子最前→立ち見→座り残り、で、上手からです。

帰りは、駅まで歩いて、激しく雪が舞っていましたが、21:05には新幹線改札口に到着しました。東京行きの最終が、21:33ですので、余裕ですね。でも、飲食店内で食べている余裕はなく、お弁当に。

車内の空席状況は、新大阪や名古屋から帰京する時と比べると、かなり寂しい乗車率でした。ダイヤの本数も比べ物になりませんしね。

荻野さんの生誕も良かったし、公演も良かったし、本当に愉しい遠征でしたので、なんとか、もう少し、新潟を盛り上げていきたいものですね。

とはいっても、基本的に、もう少し上越新幹線でのビジネス需要が必要ですねぇ?

まあ、とりあえず、次の機会があるのであれば、今度は、土日に泊まりで来て、Negicco、RYUTist、と合わせて、新潟アイドルビッグ3?の梯子遠征をしたいところです。

推しマイm(__)m
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
公演編につづいて、遠征編です。
NGT48劇場は初遠征でしたが、自分は、毎年2回のペースで新潟に行っているため、えきねっと会員に入っています。
今回も、前日でもまだ「えき特」が取れたので、15%割引なりました。その代わり、2階建て車両の1階です。

今回は、新潟で評判の「原価率研究所」に行って、200円カレーを食べたかったのだけど、やっぱり東京駅で璃宮炒飯を食べてしまいました。

栄や難波遠征の際、必ずと言って良いほどの流れなので、足が自然に向かっていました。時間のないときは、テイクアウトして車内で食べます。今回は、期間限定の「XO醤炒飯」。

定番の璃宮炒飯の方が旨かったかな(笑)。

上越新幹線は、トンネルが多く、スマホがストレスフルなので、大抵、読書→午睡になるため、本を持ち込んでいます。今回にちょうど良い本がありました。
田中秀臣先生の「ご当地アイドルの経済学」。新潟に向かう新幹線で読むには打ってつけでした、気持ちも高まります。

ただ、平日の東海道線と比べる上越新幹線乗車率や、現地に着いて、平日のラブラ2の閑古鳥風景を目の当たりにすると、事はそう簡単ではないような。
アベノミクスも、地方に波及するかどうか、は時間の問題ではなく、構造的に都市と地方、大企業と中小企業が、分断されている問題のように思うのです。

でも、東京アイドル劇場の動向や、丸山夏鈴ちゃんのクラウドファンディングの話など、おもしろいテーマが沢山載っていて、一気に読みきってしまいました。

2時間10分ほどで新潟駅に着いて、お腹が減っていたら、左に歩いて、「原価率研究所」に行こうかとも考えていましたが、やはり、あの量のご飯を体内に入れるのは無理そうなので、バス乗り場に。


新潟駅から劇場まで歩いて10分ですが、立ち見になる可能性や、待ちの時間も1時間あるので、足腰を温存w。

バスは、2つ目の万代シテイまでは100円、スイカやパスモでOK。

後ろのドアから乗るときにまずタッチ、前のドアから降りるときタッチして、課金されます。

ということで、劇場のあるラブラ2に到着。1階にZARAやH&Mのテナントが入るファッションビルの4階です。

週末や連休等は若者で賑わうエリアなのですが、火曜日の午後ということもあり、やはり、閑散としています。仕方ないとはいっても、栄や難波と比べると、明らかに、格が落ちる。

賑わいが鉄道駅から郊外に移った一地方都市と同じポジションに位置付けられます。NGTは、そのテコ入れと新潟全体の起爆剤としても、期待されているのでしょう。

同じ4階にauショップがあるので、auの人は充電出来るのでは? 確認しなかったけど、上越新幹線がコンセントがないので、助かるかもしれません。

4階には上島珈琲があもるので、ここの豪勢なソファー椅子でまったり待つのも良いかも。

この日は、かなり冷え込んだ日でしたが、ビルの中が激しく暑いため、3階のサーティワンでアイスクリームを食べて待っているヲタさんも見受けられました。

ということで、【劇場編】に続きます。

推しマイm(__)m
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
行ってきました、NGT48荻野由佳生誕祭。

NGT48劇場、初遠征。
NGT初日公演は、キャンマチ30番台を食らって、心おきなくキャンセル。
キャンセル希望アリで送ったこと自体、馬鹿でした。
今回も、大きな失敗をしました。それは、県外枠応募時、完全に見逃していたこと。
仕事が忙しい時期は、ネット接続すら覚束ない状態に陥るとはいえ。
これがアダとなって、
【抽選順】23順
【ポジ】下手立ち5列柱1
15順あたりを過ぎてからは、もう、どうでもよいので(笑)、優勝覚悟でまったり。
それでも全然呼ばれず、もしや、今回はお引き取り願います、みたいなこともあるのか?、
と思いはじめていたため(笑)、呼ばれた時は、単純に嬉しかった←
逆に、本当にNGT劇場に、荻野生誕に、入れる、という喜びでいっぱいになりました。
ちなみに、自分は5劇場通算96回目の参戦でしたが、幸か不幸か優勝経験がありません。
(準優勝や時間を間違えて、最終入場者になったことはありますw)
参戦すれば、基本的にどんな状況でも愉しむ自信があるのですが、とにかく、腰の状態だけが心配なお年頃。
実際は、立ち見後方でも通路端のため、素晴らしい見晴らしで、距離はあるけど、
下手の柱で2~3人死角にもなるけど、全体曲で常時13~14人は確認できて、ユニットもばっちり。
柱のモニターでアップ画像も見たりしながら、全く、問題なしのポジでした。(腰は大問題に発展w)
おそらく、視界的には、いちばんキツイのは、上下の柱の斜め後ろかもしれません。
まあ、腰に不安があるので、自分はそこで、柱のモニ観でも良かったのだけど(笑)。
NGT劇場は、少なくとも、柱のモニターでセンターの状況やMCのやり取り、スクリーン映像を観られる点は、本店の柱よりマシですね。
椅子席が200近くあるようで、どこでも良いのであれば、18順くらいまで座れるようです。
当然、立ちで沸きたいという人も、かなり多いでしょうし。
結果、公演が楽しくて、腰の方が、痛みを忘れてくれたようです。

スタッフの対応も良かったです。ロビーの狭いことと、開演1時間前の集合時間だけは、改善してほしいところ。

あとは、終始、愉快な時間でした。

【セトリ】
誕生したばかりの劇場とアイドルに、party公演は本当にぴったり。
いろいろなことが、ここから始まるというワクワク感が、全編に満ち満ちています。NGT劇場では、ステージの背景が開閉式のLEDパネルになっていて、公演中も多用されていました。
「星の温度」でメンバー4人の背景で、一人ずつ順番に星の輝きが煌めいたり、
「桜の花びら」で花びらが舞っていたりするのは、個人的には、とても綺麗でした。
「佐渡に渡る」は、一時期、「誘惑のガーター」公演にも入り浸っていたのですが、
SDNとは全く違う編曲になって、別物の曲です。越後ならではの起用でしょう。
日本海沿いの町で聴くにふさわしい曲調に仕上がっていました。

【メンバー】
「Party」は、もう少し合わせてほしいとか、少し思ったりするけれど、初々しさが、すべてを隠して魅せてくれます。
そして、荻野由佳、いちばんできる人が、いちばん全力なんだもの。
荻野さんが、48に入るまでに苦労に苦労を重ねたことを知っているメンバーたち。
その荻野さんが、いちばん全力で走っているのだもの。

全員メンバーの目が、輝かないわけがない。
あと、目を引いたのは、菅原りこちゃん。
一つ一つの所作が、ものすごく丁寧。
MCの挨拶一つをとっても、心をこめると、こういう動きになるという、丁寧の化身。丁寧の星からの回し者です(笑)。
(天然素材でなければ、こうまで、出来ません)
全力少女─荻野由佳:努力をスキルに結実させると、こういうパフォーマンスになる。
丁寧少女─菅原りこ:丁寧の神様が人間の形をしたら、こういう姿、もの言いをする。

【荻野由佳】
昨年5月10日のドラフト会議は、その頃、地下にどっぷり浸かっていた自分が、
久しぶりに参戦した48関係のイベントでしたが、それは、荻野由佳の行く末を見届けるためでした。
見事、NGT48に2巡目に指名されたことを見届けると同時に、そそくさと現場を離脱したことを覚えています。
5/10 AKB48ドラフト会議@有明コロシアム
http://ameblo.jp/akb48sayunana/entry-12025513707.html
ちなみに、一昨年の第1回ドラフト会議は、直前の無料握手会で刺された惣田紗莉渚に注目していました。
以来、SKEでは惣田さんに推し登録もしていたのだけど、今年の生誕は絶対にいけない日程で断念。
(というか、日程チェックすら出来ていなくて、終わってから気づいたw)

【おぎママからの手紙】
これはもう、全新潟が泣きました。外にちょうど雪も降ってきて、全天空が泣いた模様。
中でも、「仮研究生として過ごしていくなかで、達家真姫宝ちゃん、大川莉央ちゃんが、まず昇格、そして、飯野雅ちゃん、谷口めぐちゃんが昇格して、1年が経過しても昇格出来ず、最終的に昇格できないことが決まった時、由佳の号泣する姿にかける言葉が見つからなかった。ただただ、黙って見守るだけでした」。

その後に、さらに、バイトAKBでの挫折が待っているわけです。

ともかく、荻野さん。もう、安心ですネ。
荻野さんは、もう大丈夫。
未来の<芸能人>の誕生を見届けることができました。

一応、荻野さんの略歴。
・2012年AKB48の14期生オーディション不合格。
・2013年AKB48の15期生オーディションで研究生(仮)になる。
この時、仮研究生として同期の大川莉央、達家真姫宝、飯野雅、谷口めぐが続々と昇格。しかし、荻野さんは最終的に、研究生に昇格ならず。
・2014年バイトAKBオーディションに合格し、バイトAKBとしての活動を開始。
・しかし、2015年2月バイトAKBとしての雇用契約期間満了。
・2015年5月「第2回AKB48グループ ドラフト会議」において、第2巡目でNGT48から指名。
・2016年1月10日、正規メンバーへ昇格し、チームNIII所属となる。

【お見送り】
全員と目を合わすことができました。
これ、なかなか難しいのですよ。前のお客さんに持っていかれて、スルーされるメンバーが絶対いるので。
今回、NGT48のお陰さまで、48劇場のお見送りで、はじめて、全・員・と・目・を・合・わ・す・こ・と・ができました。
加藤美南さんからは、「お仕事お疲れさまでした。がんばってください。」という声までかけられました♪。
全員に声掛けしているのかな?
チーム全体が、とても、良い状態だと思います。

おめでとう、そして、ありがとう。
めちゃめちゃ、楽しかったですよ。

推しマイm(_ _ )m





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:


日曜日ですが、行ってきました、AKB48ドラフト会議@有明コロシアム。
午前中、池袋で仕事があったので、ついでに東武スカイデッキに行くつもりでしたが、少し押してしまい、終わったのが12時半。。。
急いでスカイデッキに向かったものの、
着くと同時にアイカレ1部イベントがちょうど終わり、最後の挨拶が始まったところでした。。。
陽光が燦々と降り注ぐ屋上でメンバー挨拶を聞きがら、赤の子がみんな可愛い(3人いました)と思いました。。泣。
傷心の体で昼食を取り、有明コロシアムに。
着くとすぐに、りょうパパ、はゆまパパに遭遇。
ノッケカラりょうパパに、「地下は来るな!(笑)」と面前でディスられました(泣)w
いやいや、コロシアムの地下臭すごかったですケド?(笑)
自分的には、荻野由佳ちゃん、を観に来たつもり。
あとは、アモレカの2人を見届けようかな、的な感じ。
結論としては、現場にまで来る意味は、ちっともなかったかな、、、

【ポジ】Aブロック前方でしたが、センターステージはともかく、バックステージはそもそも遠い><

【ライブ】
ライブ部分は、グループごとに新曲。
やっぱり、この4曲では「Don't look back」が振付もふくめ、アタマ一つ抜けて良曲です。最後は、全メンバーで「リフレイン」。
そのあと、MC登場で、フットボールアワーの2人と、まーちゅん、ちより。
まーちゅんとちよりは、もう少し痕跡残さんと、MC抜擢の意味が。。。

48メンバーのMC力は、こんなもんじゃないので。
岸野里香とか、日下このみとか、使ってみてほしいね。

【ドラフト候補生】
いよいよ、ドラフト候補生登場で、
グループ1が「賛成カワイイ」、2が「カモネギ」、3が「メロンジュース」。全候補で「ロドス」。
1の「賛成カワイイ」は、なかなかよく揃っていました。
でも、ここで、刺されるメンバーはいなかったかな。
質問コーナーのやり取りが、この日、3番目に、沸きました。
1番2番は後述。w
奈子ちゃんの質問
「今、何をいちばん食べたいですか?」場内爆
フットの後藤
「今、なんでそれを聞くネン!」
「ちなみに僕は、卵かけご飯ですね♪」場内笑
みなるんの一色さんへの質問
「あこがれのメンバーとかいますか?」
一色さん
「まゆゆさんや、指原さんが可愛く……」指原のクダリで場内がざわつくプレイw
一色さんは、ヒリヒリした緊張感で、涙。。。
グループ1でディスプレ映えしたのは、染谷真鈴ちゃんでした。
グループ2では、元からっと樋渡結依が人気のようでしたが、自分的には、全く刺さりません。

ぱるるがさやみるを抑えて、引き当てました。



山邊歩夢といい、元アイドルユニットから即戦的に入れたい、というのは理解できますし。
なんといっても、既に付いているファンを48に連れてきてくれるわけだし←?。

グループ3では、お目当ての荻野ちゃん。いよいよ登場です。






そして、この日、大スターを見つけてしまいました。
千葉恵里ちゃん。





むしろ、ぱるるは、こっちを取りに行くべきだったのではないでしょうか?
自分的には、この子こそ、ぱるる後継者にふさわしい、能面の美少女、次世代塩対応の寵児として育てるべき逸材ではないか!と。4に入ったので自分的には4と8不変の推し態勢ですね。

【抽選】
この日、1番と2番の沸騰点だった千葉恵里のチーム4、荻野由佳のNGT、を見届けて、(ともに、単独指名)、結局、2巡目で自分は現場から離脱しました。
その後、山邊歩夢ちゃんがチームBに指名されたようで、少し、びっくりしました。
ちょっと、山邊歩夢は、厳しいと思っていた。ただ、この日の歩夢ちゃんはパフォーマンス中に素晴らしい表情をしていたもので、色々な意味で、へぇ~、と思っていたのは確か。この子のポテンシャルや、合宿中の育成や、成長、変化、覚醒という意味で、どこまでも伸びる可能性を感じましたので納得の指名ではあるし、女子流の話題性も加味されれば、選択肢としてありでしょう。

【結論】
自分的には、現在、極力、回避している遠征ですが、これはもう、新潟には、もちろん行くしかありません。
そうそう頻繁に通うわけにはいかないけれど、新潟で仕事探そうかな~w、的な♪荻野さん一色のドラフトだったように思います。
(あくまでも、いつものように、個人的主観です)

推しマイm(_ _ )m
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チーム8メンバーは、今まで生誕祭をしていなかったことを、たった今、知るほどに情弱な自分にとって、(実際、年末にあるべきゆいゆい生誕が、いつまでずれ込んでいるんだ?と、待っていたくらいでして><)

NGT48(新潟)誕生には、本当にびっくりしました。

SPR48(札幌)が、この4月に誕生すると思いこんでいたこもあり。(しのぶさん関連の衣装企業が、札幌で求人募集を出している、

そんな情報もあったように記憶しているのですが。。。)

それにしても、裏日本←あ、NGワード?
日本海側で最大都市とはいえ、札幌、仙台を差し置いて、とは。

毎年、必ず2回ほど、新潟を訪れている身としては、嬉しい。

けど、Negicco、RYUTistとの絡みでいうと、どうなんでしょうか。。。

相乗効果、宣伝効果による最大のチャンス到来、という声も聞かれますけれど。

ご当地アイドルとは、なんの関係もない、良くも悪くも、全く影響ない、という考え方もあり。Negiccoは、ご当地アイドルの域を、完全に超えているけれど。

とりあえず、遠征組は、劇場の場所が気になるところでしょうね。

地の利のある身としては、候補地は大きく分けて3つ。
1.万代(伊勢丹、ALTAなど、新潟駅北口から近い近代的繁華街)
2.古町(三越、ラフォーレなど、昔から栄える伝統的繁華街)
3.新潟駅南口(ロータリー周辺ビルからドンキホーテまで周辺)

1は、新潟駅からバスで2つほどで、歩ける距離。名古屋駅からZepp Nagoya位の距離感。
2は、新潟駅からバスかタクシー。とても歩ける距離ではない。
3は、駅から直結する商業施設群で、アクセスは抜群ですが、裏玄関というか、ハレとケの関係でいえば、ケの感覚というか。仙台の東口と同じような感覚と言ってもよいでしょうか。仙台なら、一番町以外、考えられないところを東口に持ってくる感じ。

ただ、遠征するなら、こんな便利な立地はないです。ちょうど、ドンキもあるので、アキバになぞらえることは、出来ますが。

秋葉原、栄、難波、までの流れであれば、確実に繁華街で、万代がぴったりですが、博多のように天神ではなく、唐人町のような発想だと、古町ですかね。

ただ、地下鉄がないんですよね、新潟。

長距離バス回避で新幹線で動ける層も、1泊コースでしょう。とりわけ、入りたい生誕では、博多が最終に間に合わないように。

AKSとしては、そこまで考慮するつもりは全くなくて、地元で集客するつもりなんでしょうけれど。

古町だったら、週末1泊コースで、古町を拠点とするRYUTist日曜定期公演とハシゴしてくるのが、ベストプランかもしれません。

うまく棲み分けて、いずこも、成功、、ブレイクして欲しいものですね。

推しマイm(_ _ )m
















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。