秋田県の名物「きりたんぽ」を男性器に見立てているとして、3月初旬に同県から抗議を受け、番組名変更を発表していたテレビ朝日系ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」の新タイトルが「サヨナラ、えなりくん」(30日スタート。
日曜、深夜0・40)に決定したことが20日、分かった。
主演はAKB48・渡辺麻友(23)のままだが、内容は一部変更。
騒動後に新たにキャスティングされた俳優・えなりかずき(32)の役名「えなりくん」がタイトルに組み込まれた。

「-きりたんぽ」は昭和初期に女が男性器を切り取った「阿部定事件」がモチーフだったが、「-えなりくん」は主人公の桐山さおり(渡辺)が婚活中に出会うダメ男たちを、特殊能力でこらしめるというストーリー。
すったもんだの末、今月上旬にクランクインした渡辺は「『自分の殻を破りたい!!』という思いで、毎日、本気で勝負に挑んでいます」と気合十分。
渡辺と初共演のえなりは、“女の敵”という役どころとなる。


AD