AKB48 ニュースファン!!!

AKB48関係のエンタメニュースをまとめていきます
当ブログへのご要望・苦情・削除依頼等御座いましたら
ブログのメッセージ機能にてお伝えくださいませ
継続して更新していきますので、これからも宜しくお願い致します

NEW !
テーマ:

AKB48の島崎遥香が3日、フジテレビ系「MUSICFAIR」(土曜、後6・00)に出演。
TOKIOの長瀬智也の大ファンであることを、本人を前に告白した。

この日の出演者はAKB、TOKIO、ナオト・インティライミ、山崎まさよし。
トークコーナーでは、TOKIOからAKBに対し「メンバーなら誰のファン?」という質問が出た。

最初に答えた指原莉乃(HKT48)が「ぱるるは大ファンのメンバーさんがいらっしゃって」と切り出すと、「うん」と照れくさそうにこくんとうなずいた。

指原が「今日(ぱるるは)ご機嫌なんです」と振ると、島崎は「ハイテンション」と新曲のタイトルにひっかけて笑顔を見せ、「長瀬さん」と“推しメン”の名前を告白した。

指原は収録前に島崎とTOKIOの画像を見ていたことも明かし、「やっぱカッコイイね」と思ったことを伝え、島崎は「オールバックしてる時が特にかっこいいです」と本人を前に連続告白した。

二人から名前を挙げられた長瀬は「やったー!」とガッツポーズだった。

なお、渡辺麻友は国分太一、14歳で中学3年生の小栗有以が「一緒にいたら楽しそう、面白そうだから」という理由で松岡昌宏、AKBグループ総監督の横山由依が「メガネをされてる男性が好き」と山口達也を“推しメン”に挙げ、誰からも名前が出てこなかったリーダーの城島茂はティッシュを手に涙をぬぐうしぐさ。
ガックリ肩を落としていた。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

大みそかに放送される第67回NHK紅白歌合戦の出場歌手が11月24日に発表され、和田アキ子さん(66)ら複数の常連歌手が落選した。
視聴率低迷などを背景に紅白の刷新を図るNHKに対し、視聴者からは歓迎する声の一方、「紅白はマンネリでいい」と疑問視する意見も出ている。
NHKが「紅白の新しい年のスタート」と位置付けた今年のリニューアルは、功を奏するのだろうか。

■「正直、悔しい」
「今年は(紅白を)見たくはない」
「テレビはNHKだけスクランブルかけてほしい」
和田さんは11月26日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」で、落選の無念さをにじませた。

和田さんは過去、紅白に計39回出演し、今年出場すれば「40回」の節目だった。
和田さんは落選後に発表したコメントで「これも通過点」と前を見据えたが、「正直、悔しい」と明かした思いは簡単にはぬぐいきれなかったようだ。

■「落選は当然」「NHKは終わった」
テレビ番組などでタレントとしての活躍も目立つ和田さんの紅白出場には、以前から疑問の声が上がっており、インターネット上では今回、「落選は当然」「後進に譲るべきだ」などと厳しい意見も少なくない。

一方、放送・芸能界からは和田さんを擁護する意見も数多く上がっている。
前述の「ゴッドアフタヌーン」で、ニッポン放送の垣花正アナウンサーは「僕の好きだった、家族みんなで楽しみにしてきた紅白は今日、終わりました」と和田さんに送ったメールを紹介。
お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんは11月27日のフジテレビ系「ワイドナショー」で、「紅白は風物詩。
風物詩はマンネリの極致でいい」と訴えた。

■伍代夏子さん、藤あや子さんも落選
一方、今回の紅白では、和田さん以外の常連も複数、姿を消した。
出場39回の細川たかしさん(66)は、事前に「世代交代も必要です」と日刊スポーツで「卒業」を表明。
また、和田さんのほかに、出場22回の伍代夏子さん(54)や同21回の藤あや子さん(55)も落選した。

ただ、香西かおりさん(53)が2年ぶり19回目、五木ひろしさん(68)が今回の出場者中、最多の48回目の出場をそれぞれ果たし、演歌・歌謡曲のベテランが全ていなくなったわけでもない。

NHKは以前から、出場歌手の選考基準として「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出意図に合致するか」の3点を挙げている。
矢島良チーフ・プロデューサーは、和田さんら今年の落選組について「総合的な選考の中で判断した」と述べるに留まっている。
視聴者らに選考基準はわかりにくい。

■昨年は最低視聴率
NHKが紅白改革を断行した理由の一つは、視聴率の低下傾向にあるようだ。
昨年の第2部の平均視聴率は39・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と前年比3・0ポイント減で、記録の残る昭和37年以来、最低を記録。
今も「大みそかの国民的番組」であるには変わりないにせよ、曲がり角を迎えているのは確かだろう。

また、NHKの井上啓輔エンターテインメント番組部長は11月22日の記者会見で、「リオ五輪・パラリンピックが終わり、日本中が2020年の東京に向けて新しいスタートを切ろうという雰囲気に満ちあふれている。
NHKも、紅白の新しいスタートの年と考えている」と強調。
2020年に向けてはずみを付けたい考えを示した。

NHKは今年、出場歌手以外にも新たな取り組みを模索。
総合司会は昨年まで4年連続で務めた有働由美子アナウンサーに代わり、NHKの看板報道番組「ニュース7」でキャスターを務める武田真一アナウンサーを抜擢した。

また、視聴者参加型の企画も新設。
桐谷健太さんの「海の声」やRADIOFISHの「PERFECTHUMAN」では一般出演者を公募し、AKB48は出演メンバーを一般投票で選ぶ「総選挙」方式を採用する。

ただ、この記事のように、新たな取り組みよりも「落選組」の動向に注目が集まっているのが現状といえる。
解散を控えたSMAPの出場の可否を含め、NHKは今後、視聴者に“マンネリ”から脱却した新たな紅白への期待を喚起できるかどうか。
さらなる出演者や企画などの「続報」が待たれる。
(文化部、三品貴志)

■NHK紅白歌合戦人気や活躍ぶりなどで選ばれた、その1年の代表的な歌手・音楽グループが紅組と白組に分かれて歌やパフォーマンスを競う番組。
第1回は昭和26年1月、紅白各7組で行われた。
第4回から大みそかにテレビ中継され、第40回から現在の2部制に。
60年ごろまでは視聴率70~80%台を記録、「国民的番組」と称されたが、近年、数字上では下降傾向にある。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

人気グループ・SKE48の松井珠理奈が、連続ドラマ初主演を果たしたTBS系ドラマ『死幣-DEATH CASH-』。
今年7月から放送された作品だが、いよいよ12月9日にはDVD/Blu-rayが発売。
同作では松井も、女優として大きな成長を果たしたようだ。

松井珠理奈が叫ぶ!怯える!?『死幣』で渾身の演技
本作は、松井演じる女子大生・南由夏の友人が大量の1万円札と共に怪死を遂げることからスタート。
次々に“死幣”の呪いが襲いかかり、仲間たちが不可解な死に見舞われるなか、由夏はある法則性に気づく。
由夏は“死幣”の呪いから逃れることができるのか……、そんな本格ホラーサスペンスだ。
NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で注目を浴びた、元AKB48・川栄李奈が出演したことでも話題となった。

連ドラ初主演について、「撮影中初めてのことがやっぱり多く、毎日毎日が勉強の連続でした。
撮影は夏の暑い時期だったんですけど、暑さに負けない熱い気持ちで、毎回撮影に臨みました」と語った松井。
「死幣を見てくださっている方からの一言一言や、感想がとても嬉しかったです!」と言うように、放送当時はSNSなどでも「やばい」「怖い」といったコメントが続々。
松井と同じく、須田亜香里らSKE48のメンバーからも「死幣こわい」などとツイートされていた。

いよいよDVD/Blu-rayが発売されるとあって、「この『死幣』が放送されていない地域にお住まいの方にも是非見て頂きたいですし、一話から最終回まで見たよという方にも見て頂きたいです。
もう一度、一話から最終回まで続けて見ると、また新鮮な気持ちで見れると思いますし、話に入り込んで見れるんじゃないかなと思います。
“南由夏”の成長はもちろん、松井珠理奈の成長も見て頂きたいです」と、本人も期待たっぷり。
TBSテレビの伊藤雄介プロデューサーも、「松井珠理奈さん、清原果耶さんはじめ、旬のキャストたちと作り上げた『死幣』は、ホラーを超えた深い人間ドラマになっています」と語るとおり、様々な視点から楽しめる作品といえる。

松井によると、終盤の見どころは、「果たして、私が演じる“南由夏”は死幣を使ってしまうのか!? 主役は死んでしまうのか、どうなのか……」。
また、DVD/Blu-rayならではの見どころもあり、今回新たに音声特典として収録した『松井珠理奈&戸次重幸&筧利夫が撮影現場の舞台裏を語るオーディオコメンタリー』も楽しみだ。
松井自身、「地上波では放送されていないドッキリの映像や、公式ホームページの動画も特典映像として収録されているようなので、ぜひ大きな画面で、テレビで観て頂けたら嬉しいなと思います」とアピールしている。

「本当に無事『死幣』の撮影が終えられて良かったですし、たくさんの方に観て頂けて本当に嬉しかったです」と松井。
続編にも期待を寄せる彼女は、同作で渾身の演技に挑んだことで、女優としての自信も得たよう。
松井の奮闘ぶり、そして今後の成長に注目したい。


AKB48で総監督を務める横山由依(23)が2日、「JR高速バスドリーム号」のアンバサダーに就任した。

AKBの研究生時代、出身地の京都からこのバスで上京してレッスンを継続。
「バスの中では不安なことや落ち込むことの方が多かったけれど、通い続けて本当にドリーム号になった」と振り返った。

このバスで上京する予定の若者らに「遠くて大変だと思うけれど、乗り心地も良くなっているから大丈夫。
頑張ってください」とエールを送った。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

AKB48からの卒業が決まっている、島崎遥香(22)の髪バッサリ“ショートボブ”が反響を呼んでいる。
自身が出演する新ドラマの役作りの一環でイメチェンしたようで、ファンからは「めっちゃ似合ってる」「可愛すぎる!」などと好評だ。

島崎遥香が公開した髪バッサリのショートボブ
島崎は先月29日に自身のツイッターを更新し、来年1月期に日本テレビ系『スーパーサラリーマン左江内氏』に出演することを報告。
「堤真一さんと小泉今日子さんの娘、はね子役です」と自らの役柄を紹介し、「髪型もバッサリ切って、はね子ヘアーに」とイメチェンを遂げた自身の写真を公開した。

写真の中の島崎は、“ショートボブ”のヘアスタイルに一新されている。
直近で主演を務めているテレビ朝日系『警視庁 ナシゴレン課』での島崎は、肩下まで伸びたストレートの髪型が特徴だけに、見事なイメチェンを遂げたといえる。

このショットにファンからは「可愛すぎてやばい」「ボブやっぱ似合うね」「ボブ、かわいいですね」「新鮮!」「ちびまる子ちゃんでっか」「この髪型…キョンキョンっぽい」「どーんどん可愛くなってく~~」などと称賛の声が相次いだ。

さらに、女優の広瀬すずもツイッターで、「ぱるるちゃんのボブの破壊力 かわいすぎる」などと絶賛のコメントを寄せている。

島崎は11月29日、日本テレビ系『ベストアーティスト2016』の中で、『スーパーサラリーマン左江内氏』に出演することを報告。
堤真一が務める父親に“塩対応”する女子高生の娘役を演じるという。

また、『スーパーサラリーマン左江内氏』の公式ツイッターでは、この島崎のツイートをリツイート。
「可愛いの嵐 ボブぱるる」と紹介し、「福田監督の希望でした 撮影が楽しみです」と島崎のボブヘアはメガホンを取る福田雄一監督のリクエストと明かされている。

年内をもってAKB48を卒業し、新たなチャレンジの舞台に挑む島崎。
卒業後初となるドラマ出演には、ファンから「ぱるる!女優頑張ってるね!」「期待大で、楽しみにしてるね」「キョンキョンの娘役とか素敵」などと早くも期待の声が寄せられている。


いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
元AKB48の川崎希(29)が1日放送のテレビ東京系『じっくり聞いタロウ~スター近況報告~』に出演。
AKBグループに加入した理由を「社長になるためだった」と語り、店舗経営の際には“レジ金泥棒”の被害にあっていたことなどを赤裸々に明かした。

この日の放送では、「女社長SP! 社長になった芸能人“ココだけの話”」とのテーマが設けられ、アパレル会社の社長を務める元AKB48の川崎が出演。
その夫でタレントのアレクサンダーが登場し、「すげえ金あるんすよ、ぶっちゃけ」と指を2本立てて告白。
具体的な金額には音声が被せられたが、川崎の年収にスタジオは驚きで包まれた。

その川崎がAKB48に加入したのは「社長になるためだった」と告白すると、次長課長の河本準一は「うそでしょ?」と驚きの声。
川崎は続けて、「有名な方が社長なりやすいと思った」と成功するためにAKB48に加入した衝撃の事実を明かした。

AKBメンバーとして活動する最中、楽屋で他のメンバーがマンガ本を読んだり、携帯電話をいじっている際には、ビジネス本を読んでいたと話す川崎。
「みんなにバレると変な子だと思われたり、ちょっとなんだこいつと思われるじゃないですか」と女性ばかりの中で浮いてしまうことを警戒し、ブックカバーを付けてマンガ本を読んでいるフリをしていたという。

AKB48創設メンバーである川崎の在籍期間はおよそ3年。
貯蓄できたわずか40万円を資金に、卒業した翌日には社長としての業務を開始。
最初はメンズのTシャツなど「シンプルな物だけ、4型くらいでスタート」し、自分で紙に描き、グラフィックデザイナーに発注、ネットショップを開業して若い男性向けにTシャツの販売をスタートさせたという。

川崎を応援していたファンがそれを購入してくれたことで、出だしから順調に売上を叩き出し、「1時間くらいで200万ちょっと売れて。
だんだん軍資金を大きくして行って今に至る」と販売実績を語ると、スタジオは大きくどよめいた。

「AKBに入ったおかげで」成功したと語る川崎は、渋谷の駅前にネイルサロン、新宿の一等地にエステサロン、恵比寿にレンタルドレスショップを同時開業するなど多角経営に乗り出す。
ただ、当初こそ黒字で推移したものの、周辺に同業他店が出現することで価格競争に巻き込まれた。
「もうやっても意味ないなと思って閉めちゃったんですけど」と赤字になる前に撤退を決断した逸話も明かした。

さらに、川崎は撤退した別の理由も告白。
「店舗だとレジ金泥棒とかいるんですよ」と話し、1日に2~3万円、月に100万円近い金額がなくなっていたという。
従業員は若い女性だったためキツく言えなかった川崎は、レジに監視カメラを設置し、“レジ金泥棒”はいなくなったことを振り返っていた。

現在はメンズは扱わず、レディース1本で営業しているという川崎。
その理由として、「私が結婚したっていうのがあるんですけど、売れなくなって」とアレクとの結婚を契機に売れなくなったことを告白。
ネプチューンの名倉潤は「ファンしか買わなかったんだ」と指摘すると、河本も「AKBのファンは結婚したら、そりゃ『うそーん』ってなる」とファン心理を代弁していた。




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。