AKB48 ニュースファン!!!

AKB48関係のエンタメニュースをまとめていきます
当ブログへのご要望・苦情・削除依頼等御座いましたら
ブログのメッセージ機能にてお伝えくださいませ
継続して更新していきますので、これからも宜しくお願い致します

NEW !
テーマ:

欅坂46が23日、山梨・富士急ハイランドのコニファーフォレストで、初の野外単独ライブ「欅共和国2017」を開催した。

2曲目の「世界には愛しかない」の途中、志田愛佳(18)と渡辺理佐(18)がホースを持って会場中央のステージからファンに向かって放水した。
さらに志田が「せーの、飛ばせー!」と絶叫すると、ファン1万2000以上が一斉にジェット風船を飛ばした。
カラフルな風船が上空に舞い上がり、盛り上がりは最高潮に達した。

グループいちの負けず嫌い、副キャプテン守屋茜(19)は「私のきらいな言葉をご存じですか?『敗北』です」と切り出し、「私、絶対に負けたくないんです。
この夏、欅坂46のライブを一番にしたいんです。
協力してくれますか?」と尋ね、大歓声を浴びた。
志田は「ずっと野外でライブがしたかったんです。
今日濡れても汚れても、楽しんでいきましょう!」と笑顔で呼びかけた。

派生グループけやき坂46(ひらがなけやき)も登場した。
佐々木久美(21)は「大自然の中で、後ろに富士山が見えるんですよ。
こんなすばらしいロケーションないですよね!」と大喜びした。
一方、自然が苦手だという齊藤京子(19)が「自然の中に入って、どこに虫がいるか分からない状態が無理なんですよ」と明かし、笑いを誘った。

ライブではデビュー曲「サイレントマジョリティー」「エキセントリック」や、けやき坂46のオリジナル曲「誰よりも高く跳べ!」などを披露。
本編終了時には、旗を掲げた平手が左手を大きく挙げ、上空に花火があがった。
アンコールでは、AKB48や乃木坂46とコラボレーションしたユニット「坂道AKB」の楽曲「誰のことを一番愛してる?」や最新シングル「不協和音」を歌った。
キャプテン菅井友香(21)は「皆さんのおかげで今日は最高の夏の幕開けになりました。
夏は欅坂と一緒に、楽しみましょう!」とあいさつした。

ダブルアンコールでは、平手友梨奈(16)が「今年は、欅坂46初の全国ツアーがあります。
全国のみなさんに欅坂のパワーを届けたいと思います」とあいさつした。
さらに「今日は特別に、ここにいる皆さんにもう1曲披露させてください!」と叫び、19日に発売したファーストアルバム「真っ白なものは汚したくなる」収録曲の「危なっかしい計画」を初披露。
会場は熱狂の渦に包まれた。

セットリストは以下の通り。

1、サイレントマジョリティー
2、世界には愛しかない
3、二人セゾン
4、青空が違う
5、僕たちの戦争
6、渋谷からPARCOが消えた日
7、ひらがなけやき
8、僕たちは付き合っている
9、大人は信じてくれない
10、エキセントリック
11、また会ってください
12、制服と太陽
13、微笑みが悲しい
14、割れたスマホ
15、語るなら未来を…
16、誰よりも高く跳べ!
17、手を繋いで帰ろうか
EN1、誰のことを一番愛してる?
EN2、不協和音
EN3、W-KEYAKIZAKAの詩
WEN1、危なっかしい計画
※ENはアンコール、WENはダブルアンコール

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
アイドルグループ・欅坂46が23日、山梨・富士急ハイランド コニファーフォレストで初の野外ワンマンライブ『欅共和国2017』を開催し、前日と2日間で2万5000人を熱狂させた。
客席への放水や水鉄砲でびしょ濡れになったメンバーは、普段のクールなパフォーマンスでは見られないはしゃぎぶりをみせ、長濱ねるは「テンションが上がって、お祭り気分で楽しかった」と声を弾ませた。

曇り空ながらも天気が持ちこたえるなか、午後5時15分過ぎに開演。
昨年12月に東京・有明コロシアムで行われた初ワンマンライブでは、シングル表題曲を最後までとっておくセットリストが組まれたが、今回は逆さにし、1stシングル「サイレントマジョリティー」から表題曲3連発で幕を開けた。
会場が一面緑に染まるなか、猛烈な噴水の演出によってセンターで最前列の平手友梨奈は1曲目からずぶ濡れとなった。

2nd「世界には愛しかない」はファンが一斉にジェット風船を飛ばすなか、渡邉理佐と志田愛佳が水圧の強いホースで放水し、夏の野外ならではの演出。
4月から体調不良のため活動休止している今泉佑唯のポジションは基本的に空けたままにしていたが、ポエトリーリーディングは平手が代わりを務めた。

3rd「二人セゾン」は花道のセンターステージで披露。
通常とは違う角度からのパフォーマンスでファンを楽しませると、キャプテンの菅井友香が「皆さん、欅坂46共和国へようこそ!ご覧のように雲行きがあやしいので雨雲を吹き飛ばしましょう!」と呼びかけた。

アンコールでは、この春、AKB48グループ+乃木坂46+欅坂46の選抜メンバー18人で結成された“坂道AKB”の楽曲「誰のことを一番 愛してる?」を欅坂46バージョンで披露。
オリジナル同様、平手がセンターを務めて鬼気迫るパフォーマンス。
続けて、4thシングル「不協和音」では、平手が「僕は嫌だ!」のせりふ部分でこれまで聞いたこともないような魂のこもった絶叫とともに爆音が響き、ファンの持つ緑のペンライトが力強く揺れた。

この日はWアンコールに突入し、平手は「今年は私たち欅坂46初の全国ツアーを行います。
全国の皆さんにに欅坂のパワーを届けに行きますのでぜひ遊びに来てください」と呼びかけると、「1stアルバムの中からもう一曲、特別に披露させてください!」と絶叫し、「危なかっしい計画」をライブ初披露。
タオルを振り回すメンバーに合わせてファンの緑のペンライトをぶんぶん振り回し、大盛り上がりとなった。

欅坂46は同公演を皮切りにライブラッシュ。
1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』(19日発売)を引っさげ、8月2日からは初のアリーナツアーをスタートさせる。

■『欅坂46共和国2017』2日目
01. サイレントマジョリティー
02. 世界には愛しかない
03. 二人セゾン
04. 青空が違う(志田、菅井、守屋、渡辺、渡邉)
05. 僕たちの戦争(上村、長沢、土生、渡辺、渡邉)
06. 渋谷からPARCOが消えた日(平手)
07. ひらがなけやき(けやき坂46)
08. 僕たちは付き合っている
09. 大人は信じてくれない
10. エキセントリック
11. また会ってください(長濱)
12. 制服と太陽
13. 微笑みが悲しい(平手、長濱)
14. 割れたスマホ(志田、菅井、守屋、渡辺、渡邉)
15. 語るなら未来を…
16. 誰よりも高く跳べ!(けやき坂46)
17. 手を繋いで帰ろうか
18. 誰のことを一番 愛してる?
19. 不協和音
20. W-KEYAKIZAKAの詩(欅坂46+けやき坂46)
21. 危なっかしい計画



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

女優の島崎遥香(23)が、自身の抱える体調不良についての苦悩を吐露した。

島崎は、ぜんそくを抱えており、AKB48時代も持病に悩まされた。
現在も絶好調とは言えない状況らしい。
23日未明にツイッターで、「この数年間もとまらない原因不明の咳と生涯生きてくのか?私は仕事したい、恋愛は分からない、仕事したい、たまに休みたい。
結婚して可愛い子供と大型犬と過ごしたい」と胸の内を吐露した。

さらに同日夕方、同じく体調不良に悩んでいるというリプライに答える形で、「あ、これ、風邪じゃないんです、うつらないので大丈夫です」と自ら説明しないといけない苦労を明かす。

島崎は、「心と身体が元気な人に不調を理解してもらうのはとても難しい。
ただ、理解してもらう必要性もないよ、そう言う人達に。
悲しいけれど仕方がないことだとそう言い聞かせるしかない。
私は2年前がピーク。
今だから話せる」と持病を抱える身として嘆く。
「このツイートで少しでも楽になる人がいてくれたらなという思いでのつぶやき」とつづっている。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

元AKB48の演歌歌手・岩佐美咲(22)が23日、東京・よみうり大手町ホールでソロコンサートを行った。

21日に肺気腫のため亡くなった歌手で作曲家の平尾昌晃さん(享年79)を追悼した。
岩佐は、AKB時代の12年3月放送の日テレ系「AKBINGO!」のカラオケ大会で優勝。
同11月に2連覇を達成した際、審査員を務める平尾さんから「プレッシャーの中でよく頑張ったね」と褒められたという。
「優しい言葉をかけてくれたのが心強かったので、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に優しくて、すごくいつも元気な方でした」と振り返った。

12年のデビュー曲「無人駅」のカップリングで、平尾さんが作曲した小柳ルミ子(65)の「瀬戸の花嫁」をカバー。
この日もステージで同曲を歌い、「これからも大切に、よりいっそう心を込めて歌っていきたい」と誓った。

ソロコンサートは今回が3度目で、22日と合わせて2日間計3公演を開催。
新曲「鯖街道」などを熱唱し、計1500人を魅了した。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2009年から毎年行われている、AKB48グループのじゃんけん大会が、今年は「ユニットじゃんけん大会」として、9月24日に愛知県名古屋市の日本ガイシホールで行われることが23日、発表された。

出場資格は、国内のAKBグループに所属し、卒業発表をしていないメンバー。
これまでは個人での出場だったが、今回は初めてユニット単位での出場となる。
ユニットは人数や所属に関係なく自由に結成することができ、兼任は不可。
本戦出場枠は48枠で、優勝ユニットにはメジャーデビューの特典が与えられる。

これまでの大会では、AKB以外の姉妹グループからは本戦出場可能な人数が決まっており、各グループ内で予備選が行われていた。
今年はグループを超えてのユニット結成が可能なため、出場者全員で予備選を行う。
本戦出場枠は、1人ソロが2枠、2人ユニットが20枠、3人ユニットが15枠、4人ユニットが5枠、5人ユニットが2枠、6人、7人、8~15人、16人以上のユニットがそれぞれ1枠となっている。




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。