AKB48 ニュースファン!!!

AKB48関係のエンタメニュースをまとめていきます
当ブログへのご要望・苦情・削除依頼等御座いましたら
ブログのメッセージ機能にてお伝えくださいませ
継続して更新していきますので、これからも宜しくお願い致します

NEW !
テーマ:

平愛梨と長友佑都選手の熱愛報道に引っかけて、話題の言葉“アモーレ”を使ってファンに感謝を述べた山本。
ちょっと照れ臭そうに「絶対誰かアモーレって言うやろなって思ったけど、出なかったので言わせていただきました」と続けました。
ファンにお返しとして、「関西人らしく必死のパッチ(関西で使われる、“一生懸命”を意味する表現)で頑張っていく」と語っています。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
高橋みなみ(25)が28日、東京・浜離宮朝日ホールで行われたトークイベント「リーダーDive!」に出席した。

週刊誌「AERA」主催のイベント。
昨年12月に発売した著書「リーダー論」(講談社AKB48新書)が累計12万部を超えるロングセラーを続ける高橋が、LINE田端信太郎上級執行役員と「新しいチャレンジとリーダーシップ」について語り合った。

トークでは、今年4月の卒業までAKB48グループの総監督として300人を超えるメンバーを引っ張ってきたノウハウを披露した。
メンバー間に年齢差もある中で、日々研究していたという。
「毎日がすさまじいスピードで流れている中で、ちょっとずつクリアしていく感じで、まずは自分がやっているところを見てもらうようにしていました」。
また、リーダーとして大切なこととして「かじを切っていくのがリーダーですが、方向を間違えて、周りから指摘されたときに『ごめんねー』と弱さを見せられるかを大事にしていました。
そこから信頼につながります」と“コツ”を明かした。

また、新しいことにチャレンジする際も、「失敗は成功のもと」と1歩踏み出してきたといい「例えば相手から(チャレンジを)提案されたときに、『やってみますか』という心構えを持っていることが大事だと思います。
やってみることが、新しい自分に出会えるチャンスだと思います」と話すと、会場のビジネスマンも、大きくうなずいていた。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

NMB48に新加入する5期生10人が28日、大阪市内のNMB48劇場でお披露目され、チームNに所属する上西恵(21)の妹、上西怜(れい=15)と、昨年4月に卒業した山田菜々(24)の妹、山田寿々(すず=14)の加入が発表された。
AKB48グループ全体では、SDN48に双子で在籍した奈津子と亜希子(ともに26)以来の姉妹メンバーの誕生となる。

10人はチームB2の公演開始前にステージに立ち、ファーストアルバムの表題曲「てっぺんとったんで!」を披露。
山田の音頭で「これからも私たちの応援、よろしくお願いします」とあいさつし、ファンから歓迎の拍手を送られた。
続く自己紹介では上西が「滋賀県出身」と明かしたところで、ファンは即座に反応。
1期生として在籍する上西の妹と察知した様子で「おーっ」と歓声が上がった。

山田、上西とも自らアイドルを志願してオーディションを受験。
山田は姉の菜々から「とても厳しい世界で、プレッシャーに耐えられるか分からないよ」と忠告されたが、この日は「ちゃんと頑張ってきなさい」と励まされてステージに上がったという。
上西は「最初はうまく行かなくても、あきらめなければほかのメンバーを抜かせるから、頑張りなさい」と進言されたという。

山田の姉は甲高い声でメンバーからもからかわれることが多かったが、妹の寿々は意外にも普通の声質。
「私はちゃんとした声です」とアピールし、さらに「お姉ちゃんには勉強だけは負けてません」と胸を張った。
上西は優等生の姉と同様、誠実な受け答えを連発。
「自宅では優しいです」と今後一緒に活動する姉を持ち上げていた。

2人のほかに加入したのは、キャプテンの山本彩(22)にあこがれて加入したという兵庫県出身の山本彩加(あやか=13)、京都府出身の小学6年生・溝川実来(みらい=12)ら。
埼玉県、愛媛県の出身者も初めてメンバーが加入した。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

NMB48にOG山田菜々(24)現役メンバー上西恵(21)の妹2人が同時加入し、28日、大阪・NMB48劇場で5期生としてお披露目された。

山田寿々(やまだ・すず=14)と上西怜(じょうにし・れい=15)で、ともに中学3年生。

5期生10人のセンターで「てっぺんとったんで!」を披露した山田は、姉の菜々から「とっても厳しい世界やで」と言われても、アイドルの夢をあきらめず、オーディション初受験で合格。
あこがれとして姉と同期の白間美瑠と、小柄な山尾梨奈をあげ「かわいいから」と加えた。

創設時の主力だった姉を尊敬しており「さっき、頑張っといでって姉が電話くれました。
お姉ちゃんはどんなに遅く帰ってきても、お肌のケアは絶対にやってた。
私も見習いたい」。
一方、天然の域を超えたボケっぷりでも注目された姉の菜々に比べ「勉強は私が勝ってる。
姉よりは賢いです」とアピール。
変な声が特長だった姉とは違い「私はちゃんとした声です」と笑わせた。

はつらつとした山田と違い、上西は姉同様にマイペースでおとなしめ。
あこがれのメンバーには「渡辺美優紀さん!いろんな表情ができるから」と答えた。
姉からは「最初はできなくても、何が起こるか分かれへんから、あきらめずに頑張って」とアドバイスされたという。
「私は、姉には、体を動かすことは負けません!」と胸を張った。

山田はすでに卒業しているが、上西はメンバーとして活動しており、姉妹が同一グループに在籍するのはSDN48の双子姉妹以来2組目。
また、卒業生を含むメンバーの妹が同時に加入するのは、AKB48グループ史上初めて。


いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

HKT48指原莉乃(23)が「総監督って総選挙では不利」と持論を述べ、もし総監督を依頼されたら「断ります」と、総監督の座を拒否する考えを明かした。
これに対し、2代目AKB48総監督の横山由依(23)は「断るのね」と笑いながらも、戸惑う表情を見せた。

26日、TBS系『情熱大陸』では横山に密着した模様を放送。
総監督としての不安との葛藤や、ステージ裏での総監督としてのリーダーシップ、スタッフと直接、携帯での演出に関するやり取りなど、表立っては見られない横山の姿が垣間見れた。

ステージ裏で密着カメラに映った指原は「総監督って総選挙では不利だと思ってる。
本来アイドルって可愛くあるべきなのに、しっかりしなきゃいけないポジションだから。
総監督なのに順位が低いんじゃなく、総監督だから順位が低くなっちゃう。
たかみなちゃん(元AKB48初代総監督・高橋みなみ)とか見てても。
自分の事よりグループの事を優先しなきゃいけないから。
その分メディアに多く出れるのはあるけど…」と持論を展開。

横山に密着した記者が「指原さんがもし総監督をやってと言われたら?」と質問。
指原は「断ります」ときっぱり。
隣に居た横山は笑いながら「断るのね?」と意表を突かれた様子。
続けて、指原は「(横山と)同じ歳だし、しかも先輩がいる中で、ちゃんと断らずにしっかりやり続けてるのは偉いなと思う」と横山への敬意を表した。

横山は総選挙を終え、そのステージ裏で「やっぱり、順位だけじゃなくて本当に。
いつも一緒に頑張ってくれるメンバーいるだけでいいと思った。
できるだけ多くのメンバーの夢が叶うと言いなと本当に思った。
私ができることなんて本当に少ないと思うけど」と2代目AKB48総監督として、挑んだ総選挙を経て感じたことを涙ながらに語った。

指原は、18日に新潟のHARD OFF ECOスタジアム新潟で開催された、第8回AKB48選抜総選挙で得票数24万3011票で1位となり、史上初の連覇、3度目の戴冠を果たしている。
一方、総監督として挑んだ横山由依は5万8610票で11位に。
昨年の10位から一つ順位を下げる結果となった。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。