フェアリーママ@大下ユリ子です。

報告記事が続きますが、(岡山報告も終っていませんが)18日の鰹出汁の引き方と安全な下ごしらえ講座の報告もさせてくださいね。

前半の赤ちゃんと小さいお子さんの食事中の困った!をどうするか?の部分は、また別記事にすることにして、鰹出汁と下ごしらえの部分を皆さんの記事からピックアップさせていただきました。

すべての人に、赤字部分だけでも読んでほしいな。

出汁講座へ
出汁ひくのって面倒そうやしなぁ。かつお節も昆布もしょちゅう購入となるともったいないよな~。って思っててしたこと無かったけど、目の前で見せてもらって<「私にも出来そう。」って思えたよ( ´艸`) (←それはよかった!って、私も同じなんですよ 笑 by大下)

出汁がしっかりしてたら調味料が減るし、決して高いもんじゃないって。
あと、かつお出汁は栄養ドリンク飲むよりずっと栄養満点なんて。頭も良くなっるてさ(≧▽≦)
鰹出汁の引き方と安全な下ごしらえ講座に行ってきました♪
前回の講座を参加されてた方のブログで読んで、参考にさせていただきながらせっせと出汁引きをやってみてましたが、

実際どんな味に仕上げるのか、火加減はこんなものなのかとか、やっぱり実際に見たのと、聞いただけとは違うだろうと思い、今回の参加を決意。

しかも下ごしらえまで学べるとなればこれは行くしかないでしょ!

はい。行ってきてよかったです。(全文はこちらへ)

鰹出汁の引き方と安全な下ごしらえ講座
大根と里芋の皮のむき方、ぬかを使った下茹での仕方など実践してくださり、作ってきてくださった里芋の煮物、大根と油揚げの煮物、竹の子の煮物を試食させてもらいましたが、ほどよい柔らかさでしっかり味がしみ込んでいて美味しい!

久々に美味しい煮物を食べた気がします

さすが食に関する誠実な姿勢と熱い思いを持った原田さんの作るもの、やっぱり作り手の思いは料理に現れるものなんですね。(←この部分、激しく同意!!by大下)
出汁講座②と前向きな思考
我が家のメンズは原田さんの料理が大好きです
正直、豆太はまだしもテチは嫌いだと思っていたんですが一度食べてからはテチのほうがファンかもというぐらい
濃い味こってりが好きなテチが情熱弁当を気に入ったことが私には衝撃で、出汁講座に参加するきっかけになったのです

感想メールもいただいています。許可をいただいたので全文載せさせていただきます。
顆粒だしは使っていないですが、だしパック(パックの中にかつおぶし、こんぶ、さばふし、むろあじふし、いわしの煮干、乾しいたけの粉末が入っている)を使っているので、おいしい出汁の取り方を学びたくて参加しました。

出汁の取り方も、勉強になりましたが、食の安全性を高める下ごしらえも、とても勉強になりました。子供がいると、少しでも家事をラクにと思ってしまいますが、食は生きていくためには大切なので、少しずつ改善をしていきたいと思います。

ありがとうございました。早速、昆布を水につけました。
一夜明け、おいしい出汁が取れました。

原田さんからの報告記事はこちらです
↓↓↓
【ありがとう】鰹出汁の引き方と安全な下ごしらえ講座

7月21日か22日には、原田さんと私とでさらに一歩踏み込んだ勉強会&試食会(離乳食)をする予定です。どんな会になるのか、ワクワクします。

その頃には2人目の孫が生まれているわ。うふふ。
AD

コメント(6)