日本抗加齢医学会専門医 江田 証 医学博士の アンチエイジング日誌

アンチエイジング専門医 江田 証のブログ。
医師全体(約29万人)で約0.5%しかいない日本抗加齢医学会の専門医。医学博士。
江田クリニック院長。小野小町ゆかりの街でアンチエイジング!

ようこそ!

いつまでも若々しく、健康長寿を達成するために、

アンチエイジングな生活を送りましょう!


抗加齢医学会専門医 江田 証の診療日誌を紹介します!


日本抗加齢医学会認定専門医(アンチエイジング専門医)。

自治医科大学大学院修了。医学博士。
米国消化器病学会認定国際会員。

日本消化器病学会専門医。
日本消化器内視鏡学会専門医。
日本ヘリコバクター学会認定ピロリ菌感染症認定医。


日本消化器病学会奨励賞、ヨーロッパ消化器病学会ベストアブストラクト賞、自治医科大学研究奨励賞などの学会賞を受賞。


NHK「はに丸ジャーナル」をはじめ、「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京)、「林修の今でしょ!講座 林修VSスーパードクター」(テレビ朝日)、「ワイドスクランブル 山本晋也の人間一滴」(テレビ朝日)、「三宅裕司の 健康カプセル ゲンキの時間」(TBSテレビ)、「名医が解決!人間ドックTV」(フジテレビ)、「名医が教える健康レストラン」(日本テレビ)、「名医と巡る!体がヨクナール学園(シリーズ作 1,2,3,4)」(フジテレビ)、「教えて!ドクター 家族の健康」(BSジャパン)、「イエメシ」(日本テレビ)、「お医者さんにクエスチョン」(テレビ朝日)、「有吉真夏のアブナイ話」(フジテレビ)、「ひるおび!」(TBSテレビ)、「THE シークレット健診」(日本テレビ)、「THE シークレット健診 2」(日本テレビ)、「体が喜ぶ究極ごはん」(テレビ朝日)、「真夏のヒンヤリトラベル」(フジテレビ)、「大衆の直感、賢者の直感。」(日本テレビ)、「医食同行!ニュースな芸能人の健康メシ 1」(日本テレビ))、「医食同行!ニュースな芸能人の健康メシ2」(日本テレビ)、「博多華丸・大吉の「知りたい!サタデー」(BSフジ)、などの医療関係のテレビ番組に出演。


テレビの医学監修多数。

33万人の読者を持つ「日経ビジネス」誌に2年間にわたり連載【熱血医師の診療日誌】コラムを執筆。


日刊ゲンダイ誌に毎週コラム【胃力アップで病気を防ぐ】を1年半にわたり連載。


現在は、日刊ゲンダイ誌に、毎週コラム【レジリエンス高め若々しく生きる】を好評連載中。


日経新聞、朝日新聞、読売新聞などからの取材多数。


PHPスペシャル、女性自身、週間女性、女性セブン、サンキュ!、VOCE、壮快、毎日が発見、日経ビジネス、日経マネー、The 21、人生の達人、週間現代、暮らしと健康、リクナビ、トリニティ、パンプキン、きらめき百歳、ゆほびか、はつらつ元気、日刊ゲンダイ、東京スポーツなどの雑誌からの取材多数。


JFN「学問ノススメ」をはじめ、TBSラジオ、ニッポン放送、JFN、ラジオ日本、綜合放送などのラジオ番組に出演。


著書に「医者が患者に教えない病気の真実」(幻冬舎刊)、「なぜ、胃が健康だと人生はうまくいくのか」(学研パブリッシング刊)、「病気が長引く人、回復がはやい人」(幻冬舎刊)、

「一流の男だけが持っている「強い胃腸」の作り方」(大和書房刊)
などがある。


処女作は発売後2ヶ月で累計7万部のベストセラーになり、2作目も異例の発売前重版となる。3作目は初版2万部、発売前重版1万部(計3万部のスタート)。「名医が教える 強い胃腸をつくる本」は10万部を突破!



著書は、海外版が発売され海を渡る(中国語に翻訳・発売)。

http://www.cite.com.tw/one_book.php?bnu=RD4059

ホームページ http://www.edaclinic.com/

著書  現在までのところ、海外に翻訳されたものを含め、著書は累計発行部数26万部を突破。


「医者が患者に教えない病気の真実」(幻冬舎刊) 7万部のベストセラー!http://www.amazon.co.jp/dp/434402429X/ref=cm_sw_r_fa_dp_.cgYrb1NWB7D2


海外翻訳版

http://www.cite.com.tw/one_book.php?bnu=RD4059

「病気が長引く人、回復がはやい人」(幻冬舎刊) 3万部のベストセラー!

http://www.amazon.co.jp/%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%8C%E9%95%B7%E5%BC%95%E3%81%8F%E4%BA%BA%E3%80%81%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E3%81%8C%E3%81%AF%E3%82%84%E3%81%84%E4%BA%BA-%E8%83%83%E8%85%B8%E3%81%8C%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%81%AF%E9%95%B7%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B-%E6%B1%9F%E7%94%B0-%E8%A8%BC/dp/4344027728/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1430571317&sr=1-1

「専門医が教える おなかの弱い人の胃腸トラブル」(幻冬舎刊)

http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%82%E9%96%80%E5%8C%BB%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%82%8B-%E3%81%8A%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%AE%E5%BC%B1%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%81%AE%E8%83%83%E8%85%B8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB-%E6%B1%9F%E7%94%B0-%E8%A8%BC/dp/4344903137/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1463740905&sr=1-4&keywords=%E6%B1%9F%E7%94%B0%E8%A8%BC


「一流の男だけが持っている「強い胃腸」の作り方」(大和書房刊)

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%B5%81%E3%81%AE%E7%94%B7%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%8C%E6%8C%81%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%8C%E5%BC%B7%E3%81%84%E8%83%83%E8%85%B8%E3%80%8D%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9-%E6%B1%9F%E7%94%B0-%E8%A8%BC/dp/4479783458/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1454420857&sr=1-1&keywords=%E4%B8%80%E6%B5%81%E3%81%AE%E7%94%B7%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%8C%E6%8C%81%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%8C%E5%BC%B7%E3%81%84%E8%83%83%E8%85%B8%E3%80%8D%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9

なぜ、胃が健康な人は病気にならないのか」(PHP研究所刊)

http://www.amazon.co.jp/PHP/dp/4569764258/ref=tmm_pap_swatch_0?_encoding=UTF8&sr=&qid
=

「なぜ、胃が健康だと人生はうまくいくのか」(学研パブリッシング刊)

http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00G9N02WS/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr
=

「長寿は感染する 医者だけが知っている「健康で長生きする人」の法則」(光文社刊)

http://www.amazon.co.jp/%E9%95%B7%E5%AF%BF%E3%81%AF%E6%84%9F%E6%9F%93%E3%81%99%E3%82%8B-%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%8C%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%8C%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%81%A7%E9%95%B7%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-%E6%B1%9F%E7%94%B0-%E8%A8%BC/dp/4334978223/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1440583870&sr=1-1


「名医が教える 強い胃腸をつくる本」(宝島社刊):全国のセブンイレブン・書店で発売中 

10万部を突破したベストセラー!

http://books.rakuten.co.jp/rb/14381531/


 江田クリニック(栃木県)には、海外、熊本、広島、岡山、愛知、三重、大阪、兵庫、滋賀、福井、神奈川、東京、埼玉、山梨、静岡、千葉、茨城、群馬、長野、福島、新潟、岩手、秋田、北海道などきわめて広範囲より患者様が訪れます。胃・大腸内視鏡を受ける方は、前泊、後泊される方が多いため、当クリニックの近傍の宿泊ホテルをホームページにリンクしております。


※海外から来院される方へ

 英語圏以外の言語圏からおいでの方は、できれば通訳役の方をお連れくださいますよう願いいたいます。日本国の保険証をお持ちでない方は、自費診療となります。


江田 証 Akashi Eda,M.D.,Ph,D.

醫學博士。一九七一年出生於栃木縣,畢業於自治醫科大學大學院醫學研究科。領先全球,首度在感染幽門桿菌的胃黏膜中,發現對於胃癌的發生具有關鍵作用的CDX2基因,並於美國消化系醫學會(於亞特蘭大舉辦)發表相關研究,同時獲選為國際醫學期刊封面論文。曾榮獲日本消化系醫學會「獎勵賞」的肯定,為日本消化系醫學會專科醫師、日本消化系醫學會內視鏡專科、日本幽門螺旋桿菌學會認證醫師、美國消化系醫學會國際會員,同時也是日本抗老化醫學會專科醫師。目前擔任醫療法人社團信証會江田診所院長。

共著

「老けない!太らない!病気にならない! こんなにすごい!ココナッツオイル」(幻冬舎刊)

http://www.amazon.co.jp/%E8%80%81%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84-%E5%A4%AA%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84-%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84-%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AB%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84-%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB/dp/4344027086/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1420618411&sr=1-1

「林修の今でしょ!講座 11人のスーパードクターから学んだ「身近な病気のヒミツ」編」(角川マガジン刊)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4047316962/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4047316962&linkCode=as2&tag=edaclinic-22






テーマ:

 

 

江田証医師が【週刊現代】(講談社)、「死ぬまで「快便」」特集で解説しました。

 

コンビニや書店でお求めください。

 

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E9%80%B1%E5%88%8A%E7%8F%BE%E4%BB%A3

 

 

医療法人社団信証会 江田クリニック 院長 江田証

http://www.edaclinic.com/

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
【江田クリニック院長江田証が読売新聞で解説しました】

 

ヨミドクターです。

 
 

 

医療法人社団信証会 江田クリニック 院長 江田証

 

http://www.edaclinic.com/

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

{62D1BE75-9017-4A4B-9BF5-FC86996D5924}

本日発売の日刊ゲンダイにて解説しました 江田証


江田クリニック
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

 

{747A9421-0D2F-48FA-B7F5-B60DB724CB28}
日本の雑誌初!【「週刊女性」にて低FODMAP食がカラー5ページで大特集!】

 

本日は、日本の消化器系診療において歴史的な日です。

{8E2F8E04-A30F-444F-A145-017C89F83E03}
本日発売の女性誌【週刊女性】にて、「低FODMAP食(Low FODMAP diet)」が特集されました。

 

これまで低FODMAP食がここまで特集されたことはなく、日本の消化器疾患治療における食事療法の歴史において記念すべき日となりました。

 

しかも、カラー5ページ。江田証医師が解説しました。

むずかしい医学書や専門書ではなく、このような女性誌に掲載されることに意味があります。

いくら大学や研究機関で研究が進んでも、この日本の「お茶の間」で広がらないと意味がないのです。患者さんが研究の恩恵にあずかることもできません。

 

私はエバンジェリスト(伝道師)としての役割を果たすことがミッションですので、これからもこの伝道力で患者さんのためにがんばっていこうと思います。

 

{C561D127-32CC-4677-856E-F192D619B52F}
すぐにでも実行できる低FODMAP食のレシピ集つきです。

 

管理栄養士の監修あり。

 

日本に1700万人いるといわれる過敏性腸症候群の人にとって福音となると思います。

 

ぜひ、みなさまもこの感動を共有ください。

 

 

医療法人社団信証会 江田クリニック 院長 江田証

http://www.edaclinic.com/

 

低FODMAP食については下記の書籍をご参照ください。

 

 

 

 

 

 最新論文【低FODMAP食は、従来の過敏性腸症候群の食事療法よりも効果が高い】

 

2017年の最新の論文で、【低FODMAP食は、従来の過敏性腸症候群の食事療法よりも有効である】という報告が出た。

 

ランダマイズドコントロール試験であり信用度が高い。

 

●低FODMAP食は、従来の過敏性腸症候群の食事療法よりも有効である●

2017 Nov 20. doi: 10.1111/jgh.14051. [Epub ahead of print]

Low FODMAPs diet vs. general dietary advice improves clinical response in patients with diarrhea-predominant irritable bowel syndrome: a randomized controlled trial.

Gastroenterology and Hepatology Research Center, Kerman University of Medical Sciences, Kerman, Iran.

Abstract

BACKGROUND AND AIMS:

Recent evidence indicates that new approach of the diet with low Fermentable Oligo-Di-Mono-saccharides and polyols (FODMAPs) may has an effective role in management of the patients with irritable bowel syndrome (IBS). We compared the results of low FODMAP diet vs. current dietary treatment, general dietary advices (GDA), on the clinical response in patients with diarrhea subtype of IBS (IBS-D).

METHODS:

In this randomized, controlled, single-blind trial, we included 110 patients with IBS-D in 2 intervention groups. Participants were randomly assigned to the low FODMAP diet (n=55) and GDA (n=55) for 6 weeks after a 10-days screening period. Gastrointestinal symptoms and bowel habit status were evaluated using a symptom severity scoring system (IBS-SSS) and Bristol stool form scale (BSFS) pre and post intervention. Patients completed 3-days food diary before and after the intervention.

RESULTS:

このグラフを見ると、低FODMAP食(点線)のほうが、従来の食事療法(実線)よりも、過敏性腸症候群(IBS)の症状を6週間の時点でグッと下げる(症状が軽くなる)のがわかるだろう。

101 of 110 patients completed the dietary interventions. At the baseline, the nutrient intake, severity of symptoms and demographic data was similar between two groups. After 6 weeks, the low FODMAP diet improves significantly overall gastrointestinal symptoms scores, stool frequency and consistency vs. GDA group (P<0.001, P<0.001and P=0.003, respectively). Compared with the baseline, both intervention groups expressed a significant reduction in overall scores of IBS-SSS, abdominal pain, distension, consistency and frequency, but this reduction is greater in low FODMAP diet group.

CONCLUSIONS:

Both low FODMAP diet and GDA in patients with IBS-D led to adequate improvement of gastrointestinal symptoms for 6 weeks. However, the low FODMAP diet has greater benefits in IBS improvement.

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:
{A27BFCCC-40F1-4582-B4E7-359881F53607}

今日は4つの雑誌の記事の校正と雑誌からのインタビュー1時間半があった。

それから日本の遠隔地(地続きではない県)からの患者さんへの検査結果の手紙を書いて送る。

神奈川、静岡、東京、埼玉、群馬、茨城、栃木、福井、三重、愛媛、福島などから患者さんが多い。

それでも今日は祝日なので、ややゆっくりできた。

また明日からがんばります!
 |  リブログ(0)

テーマ:

日本初の低FODMAP食のイラスト本です!

 

図解がわかりやすく直感的に低FODMAP食が学べます。

【自分で治す過敏性腸症候群の本 】

 

なんと、現在2万部です!

 

宝島社から、全国の書店で発売中です。

書店でごらんください!

 

医療法人社団信証会 江田クリニック 院長 江田証

http://www.edaclinic.com/

 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:
江田証医学博士が【週刊女性】で、カラー5ページで解説します!
 
2月13日発売の2/27号です。
来週の火曜日発売です!
 
これは特にオススメです。
実は、これ、
日本の雑誌では初めてのある特集なんです。
はっきりいってすごい内容です。
理由はあとで。

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

{531BCFF3-716F-4753-B7FF-19B9ED8D05DA}
 

【真梨幸子先生の待望の新刊が発売されました!】

 

『ご用命とあらば、ゆりかごからお墓まで』(幻冬舎)

 

~万両百貨店外商部奇譚~

 

笑えるイヤミス、いかがですか。

 

これはまた新感触・・・。

真梨幸子先生の違う一面を見たような・・・。

イヤミス(イヤな気分のするミステリーなんだけど、くせになる)なんだけど、確かに笑えます。

すばらしい作品です!

 

認知症予防のためにも、ストレスを解消するためにも最高の一冊。

みなさん、ぜひお読みください。

 

真梨幸子先生、ありがとうございました!

 

 

医療法人社団信証会 江田クリニック 院長 江田証

http://www.edaclinic.com/

 

 

 

 

 

祝言島 祝言島
 
Amazon

 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

【江田証の書籍 累計発行部数】

 

2018年2月6日段階で、

江田証医師の書籍の累計発行部数が、

417800部(41万7千8百部)となりました(海外で翻訳された書籍も含む)

 

本日、マスコミの方から尋ねられ、過去の出版契約書をすべて見返して確認したところ、いつの間にかこの3年間でとんでもない数になっていました。

「ペンの力で人びとを健康に」とがんばってきましたが、読んでくださった読者の皆様には感謝申し上げます。また、ともに作品に磨きをかけてくださった編集者、営業の皆様、出版社、また書店の皆様に心から御礼申し上げます。

 

また来月には新刊が出版されます。

全くあたらしい内容で書き下ろしになります。

どうぞご期待ください。

 

医療法人社団信証会 江田クリニック 院長 江田証

http://www.edaclinic.com/

 

 

 

 

 

 

著書は、海外版が発売され海を渡る(中国語に翻訳・発売)。

http://www.cite.com.tw/one_book.php?bnu=RD4059

 

日本抗加齢医学会認定専門医(アンチエイジング専門医)。

自治医科大学大学院修了。医学博士。
米国消化器病学会認定国際会員。

日本消化器病学会専門医。
日本消化器内視鏡学会専門医。
日本ヘリコバクター学会認定ピロリ菌感染症認定医。

 

日本消化器病学会奨励賞、ヨーロッパ消化器病学会ベストアブストラクト賞、自治医科大学研究奨励賞などの学会賞を受賞。

 

NHK「はに丸ジャーナル」をはじめ、「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京)、「林修の今でしょ!講座 林修VSスーパードクター」(テレビ朝日)、「ワイドスクランブル 山本晋也の人間一滴」(テレビ朝日)、「三宅裕司の 健康カプセル ゲンキの時間」(TBSテレビ)、「名医が解決!人間ドックTV」(フジテレビ)、「名医が教える健康レストラン」(日本テレビ)、「名医と巡る!体がヨクナール学園(シリーズ作 1,2,3,4)」(フジテレビ)、「教えて!ドクター 家族の健康」(BSジャパン)、「イエメシ」(日本テレビ)、「お医者さんにクエスチョン」(テレビ朝日)、「有吉真夏のアブナイ話」(フジテレビ)、「ひるおび!」(TBSテレビ)、「THE シークレット健診」(日本テレビ)、「THE シークレット健診 2」(日本テレビ)、「体が喜ぶ究極ごはん」(テレビ朝日)、「真夏のヒンヤリトラベル」(フジテレビ)、「大衆の直感、賢者の直感。」(日本テレビ)、「医食同行!ニュースな芸能人の健康メシ 1」(日本テレビ))、「医食同行!ニュースな芸能人の健康メシ2」(日本テレビ)、「博多華丸・大吉の「知りたい!サタデー」(BSフジ)、などの医療関係のテレビ番組に出演。

 

テレビの医学監修多数。

33万人の読者を持つ「日経ビジネス」誌に2年間にわたり連載【熱血医師の診療日誌】コラムを執筆。

 

日刊ゲンダイ誌に毎週コラム【胃力アップで病気を防ぐ】を1年半にわたり連載。

 

現在は、日刊ゲンダイ誌に、毎週コラム【レジリエンス高め若々しく生きる】を好評連載中。

 

日経新聞、朝日新聞、読売新聞などからの取材多数。

 

PHPスペシャル、女性自身、週間女性、女性セブン、サンキュ!、VOCE、壮快、毎日が発見、日経ビジネス、日経マネー、The 21、人生の達人、週間現代、暮らしと健康、リクナビ、トリニティ、パンプキン、きらめき百歳、ゆほびか、はつらつ元気、日刊ゲンダイ、東京スポーツなどの雑誌からの取材多数。

 

JFN「学問ノススメ」をはじめ、TBSラジオ、ニッポン放送、JFN、ラジオ日本、綜合放送などのラジオ番組に出演。

 

著書に「医者が患者に教えない病気の真実」(幻冬舎刊)、「なぜ、胃が健康だと人生はうまくいくのか」(学研パブリッシング刊)、「病気が長引く人、回復がはやい人」(幻冬舎刊)、

「一流の男だけが持っている「強い胃腸」の作り方」(大和書房刊)
などがある。

 

処女作は発売後2ヶ月で累計7万部のベストセラーになり、2作目も異例の発売前重版となる。3作目は初版2万部、発売前重版1万部(計3万部のスタート)。「名医が教える 強い胃腸をつくる本」は10万部を突破!


 

著書は、海外版が発売され海を渡る(中国語に翻訳・発売)。

http://www.cite.com.tw/one_book.php?bnu=RD4059
 

 

「医者が患者に教えない病気の真実」(幻冬舎刊) 7万部のベストセラー!http://www.amazon.co.jp/dp/434402429X/ref=cm_sw_r_fa_dp_.cgYrb1NWB7D2

 

海外翻訳版

http://www.cite.com.tw/one_book.php?bnu=RD4059

「病気が長引く人、回復がはやい人」(幻冬舎刊) 3万部のベストセラー!

http://www.amazon.co.jp/%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%8C%E9%95%B7%E5%BC%95%E3%81%8F%E4%BA%BA%E3%80%81%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E3%81%8C%E3%81%AF%E3%82%84%E3%81%84%E4%BA%BA-%E8%83%83%E8%85%B8%E3%81%8C%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%81%AF%E9%95%B7%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B-%E6%B1%9F%E7%94%B0-%E8%A8%BC/dp/4344027728/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1430571317&sr=1-1

「専門医が教える おなかの弱い人の胃腸トラブル」(幻冬舎刊)

http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%82%E9%96%80%E5%8C%BB%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%82%8B-%E3%81%8A%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%AE%E5%BC%B1%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%81%AE%E8%83%83%E8%85%B8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB-%E6%B1%9F%E7%94%B0-%E8%A8%BC/dp/4344903137/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1463740905&sr=1-4&keywords=%E6%B1%9F%E7%94%B0%E8%A8%BC

 

「一流の男だけが持っている「強い胃腸」の作り方」(大和書房刊)

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%B5%81%E3%81%AE%E7%94%B7%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%8C%E6%8C%81%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%8C%E5%BC%B7%E3%81%84%E8%83%83%E8%85%B8%E3%80%8D%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9-%E6%B1%9F%E7%94%B0-%E8%A8%BC/dp/4479783458/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1454420857&sr=1-1&keywords=%E4%B8%80%E6%B5%81%E3%81%AE%E7%94%B7%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%8C%E6%8C%81%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%8C%E5%BC%B7%E3%81%84%E8%83%83%E8%85%B8%E3%80%8D%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9

なぜ、胃が健康な人は病気にならないのか」(PHP研究所刊)

http://www.amazon.co.jp/PHP/dp/4569764258/ref=tmm_pap_swatch_0?_encoding=UTF8&sr=&qid
=

「なぜ、胃が健康だと人生はうまくいくのか」(学研パブリッシング刊)

http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00G9N02WS/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr
=

「長寿は感染する 医者だけが知っている「健康で長生きする人」の法則」(光文社刊)

http://www.amazon.co.jp/%E9%95%B7%E5%AF%BF%E3%81%AF%E6%84%9F%E6%9F%93%E3%81%99%E3%82%8B-%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%8C%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%8C%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%81%A7%E9%95%B7%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-%E6%B1%9F%E7%94%B0-%E8%A8%BC/dp/4334978223/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1440583870&sr=1-1

 

「名医が教える 強い胃腸をつくる本」(宝島社刊):全国のセブンイレブン・書店で発売中 

13万部を突破したベストセラー!

http://books.rakuten.co.jp/rb/14381531/


 江田クリニック(栃木県)には、海外、愛媛、熊本、広島、岡山、愛知、三重、大阪、兵庫、滋賀、福井、神奈川、東京、埼玉、山梨、静岡、千葉、茨城、群馬、長野、福島、新潟、岩手、秋田、北海道などきわめて広範囲より患者様が訪れます。胃・大腸内視鏡を受ける方は、前泊、後泊される方が多いため、当クリニックの近傍の宿泊ホテルをホームページにリンクしております。

 

※海外から来院される方へ

 英語圏以外の言語圏からおいでの方は、できれば通訳役の方をお連れくださいますよう願いいたいます。日本国の保険証をお持ちでない方は、自費診療となります。

 

江田 証 Akashi Eda,M.D.,Ph,D.

醫學博士。一九七一年出生於栃木縣,畢業於自治醫科大學大學院醫學研究科。領先全球,首度在感染幽門桿菌的胃黏膜中,發現對於胃癌的發生具有關鍵作用的CDX2基因,並於美國消化系醫學會(於亞特蘭大舉辦)發表相關研究,同時獲選為國際醫學期刊封面論文。曾榮獲日本消化系醫學會「獎勵賞」的肯定,為日本消化系醫學會專科醫師、日本消化系醫學會內視鏡專科、日本幽門螺旋桿菌學會認證醫師、美國消化系醫學會國際會員,同時也是日本抗老化醫學會專科醫師。目前擔任醫療法人社團信証會江田診所院長。

共著

「老けない!太らない!病気にならない! こんなにすごい!ココナッツオイル」(幻冬舎刊)

http://www.amazon.co.jp/%E8%80%81%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84-%E5%A4%AA%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84-%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84-%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AB%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84-%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB/dp/4344027086/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1420618411&sr=1-1

「林修の今でしょ!講座 11人のスーパードクターから学んだ「身近な病気のヒミツ」編」(角川マガジン刊)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4047316962/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4047316962&linkCode=as2&tag=edaclinic-22

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。