日本抗加齢医学会専門医 江田 証 医学博士の アンチエイジング日誌

アンチエイジング専門医 江田 証のブログ。
医師全体(約29万人)で約0.5%しかいない日本抗加齢医学会の専門医。医学博士。
江田クリニック院長。小野小町ゆかりの街でアンチエイジング!

ようこそ!

いつまでも若々しく、健康長寿を達成するために、

アンチエイジングな生活を送りましょう!


抗加齢医学会専門医 江田 証の診療日誌を紹介します!


日本抗加齢医学会認定専門医(アンチエイジング専門医)。

自治医科大学大学院修了。医学博士。
米国消化器病学会認定国際会員。

日本消化器病学会専門医。
日本消化器内視鏡学会専門医。
日本ヘリコバクター学会認定ピロリ菌感染症認定医。


日本消化器病学会奨励賞、ヨーロッパ消化器病学会ベストアブストラクト賞、自治医科大学研究奨励賞などの学会賞を受賞。


NHK「はに丸ジャーナル」をはじめ、「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京)、「林修の今でしょ!講座 林修VSスーパードクター」(テレビ朝日)、「ワイドスクランブル 山本晋也の人間一滴」(テレビ朝日)、「三宅裕司の 健康カプセル ゲンキの時間」(TBSテレビ)、「名医が解決!人間ドックTV」(フジテレビ)、「名医が教える健康レストラン」(日本テレビ)、「名医と巡る!体がヨクナール学園(シリーズ作 1,2,3,4)」(フジテレビ)、「教えて!ドクター 家族の健康」(BSジャパン)、「イエメシ」(日本テレビ)、「お医者さんにクエスチョン」(テレビ朝日)、「有吉真夏のアブナイ話」(フジテレビ)、「ひるおび!」(TBSテレビ)、「THE シークレット健診」(日本テレビ)、「THE シークレット健診 2」(日本テレビ)、「体が喜ぶ究極ごはん」(テレビ朝日)、「真夏のヒンヤリトラベル」(フジテレビ)、「大衆の直感、賢者の直感。」(日本テレビ)、「医食同行!ニュースな芸能人の健康メシ 1」(日本テレビ))、「医食同行!ニュースな芸能人の健康メシ2」(日本テレビ)、「博多華丸・大吉の「知りたい!サタデー」(BSフジ)、などの医療関係のテレビ番組に出演。


テレビの医学監修多数。

33万人の読者を持つ「日経ビジネス」誌に2年間にわたり連載【熱血医師の診療日誌】コラムを執筆。


日刊ゲンダイ誌に毎週コラム【胃力アップで病気を防ぐ】を1年半にわたり連載。


現在は、日刊ゲンダイ誌に、毎週コラム【レジリエンス高め若々しく生きる】を好評連載中。


日経新聞、朝日新聞、読売新聞などからの取材多数。


PHPスペシャル、女性自身、週間女性、女性セブン、サンキュ!、VOCE、壮快、毎日が発見、日経ビジネス、日経マネー、The 21、人生の達人、週間現代、暮らしと健康、リクナビ、トリニティ、パンプキン、きらめき百歳、ゆほびか、はつらつ元気、日刊ゲンダイ、東京スポーツなどの雑誌からの取材多数。


JFN「学問ノススメ」をはじめ、TBSラジオ、ニッポン放送、JFN、ラジオ日本、綜合放送などのラジオ番組に出演。


著書に「医者が患者に教えない病気の真実」(幻冬舎刊)、「なぜ、胃が健康だと人生はうまくいくのか」(学研パブリッシング刊)、「病気が長引く人、回復がはやい人」(幻冬舎刊)、

「一流の男だけが持っている「強い胃腸」の作り方」(大和書房刊)
などがある。


処女作は発売後2ヶ月で累計7万部のベストセラーになり、2作目も異例の発売前重版となる。3作目は初版2万部、発売前重版1万部(計3万部のスタート)。「名医が教える 強い胃腸をつくる本」は10万部を突破!



著書は、海外版が発売され海を渡る(中国語に翻訳・発売)。

http://www.cite.com.tw/one_book.php?bnu=RD4059

ホームページ http://www.edaclinic.com/

著書  現在までのところ、海外に翻訳されたものを含め、著書は累計発行部数26万部を突破。


「医者が患者に教えない病気の真実」(幻冬舎刊) 7万部のベストセラー!http://www.amazon.co.jp/dp/434402429X/ref=cm_sw_r_fa_dp_.cgYrb1NWB7D2


海外翻訳版

http://www.cite.com.tw/one_book.php?bnu=RD4059

「病気が長引く人、回復がはやい人」(幻冬舎刊) 3万部のベストセラー!

http://www.amazon.co.jp/%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%8C%E9%95%B7%E5%BC%95%E3%81%8F%E4%BA%BA%E3%80%81%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E3%81%8C%E3%81%AF%E3%82%84%E3%81%84%E4%BA%BA-%E8%83%83%E8%85%B8%E3%81%8C%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%81%AF%E9%95%B7%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B-%E6%B1%9F%E7%94%B0-%E8%A8%BC/dp/4344027728/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1430571317&sr=1-1

「専門医が教える おなかの弱い人の胃腸トラブル」(幻冬舎刊)

http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%82%E9%96%80%E5%8C%BB%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%82%8B-%E3%81%8A%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%AE%E5%BC%B1%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%81%AE%E8%83%83%E8%85%B8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB-%E6%B1%9F%E7%94%B0-%E8%A8%BC/dp/4344903137/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1463740905&sr=1-4&keywords=%E6%B1%9F%E7%94%B0%E8%A8%BC


「一流の男だけが持っている「強い胃腸」の作り方」(大和書房刊)

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%B5%81%E3%81%AE%E7%94%B7%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%8C%E6%8C%81%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%8C%E5%BC%B7%E3%81%84%E8%83%83%E8%85%B8%E3%80%8D%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9-%E6%B1%9F%E7%94%B0-%E8%A8%BC/dp/4479783458/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1454420857&sr=1-1&keywords=%E4%B8%80%E6%B5%81%E3%81%AE%E7%94%B7%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%8C%E6%8C%81%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%8C%E5%BC%B7%E3%81%84%E8%83%83%E8%85%B8%E3%80%8D%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9

なぜ、胃が健康な人は病気にならないのか」(PHP研究所刊)

http://www.amazon.co.jp/PHP/dp/4569764258/ref=tmm_pap_swatch_0?_encoding=UTF8&sr=&qid
=

「なぜ、胃が健康だと人生はうまくいくのか」(学研パブリッシング刊)

http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00G9N02WS/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr
=

「長寿は感染する 医者だけが知っている「健康で長生きする人」の法則」(光文社刊)

http://www.amazon.co.jp/%E9%95%B7%E5%AF%BF%E3%81%AF%E6%84%9F%E6%9F%93%E3%81%99%E3%82%8B-%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%8C%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%8C%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%81%A7%E9%95%B7%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-%E6%B1%9F%E7%94%B0-%E8%A8%BC/dp/4334978223/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1440583870&sr=1-1


「名医が教える 強い胃腸をつくる本」(宝島社刊):全国のセブンイレブン・書店で発売中 

10万部を突破したベストセラー!

http://books.rakuten.co.jp/rb/14381531/


 江田クリニック(栃木県)には、海外、熊本、広島、岡山、愛知、三重、大阪、兵庫、滋賀、福井、神奈川、東京、埼玉、山梨、静岡、千葉、茨城、群馬、長野、福島、新潟、岩手、秋田、北海道などきわめて広範囲より患者様が訪れます。胃・大腸内視鏡を受ける方は、前泊、後泊される方が多いため、当クリニックの近傍の宿泊ホテルをホームページにリンクしております。


※海外から来院される方へ

 英語圏以外の言語圏からおいでの方は、できれば通訳役の方をお連れくださいますよう願いいたいます。日本国の保険証をお持ちでない方は、自費診療となります。


江田 証 Akashi Eda,M.D.,Ph,D.

醫學博士。一九七一年出生於栃木縣,畢業於自治醫科大學大學院醫學研究科。領先全球,首度在感染幽門桿菌的胃黏膜中,發現對於胃癌的發生具有關鍵作用的CDX2基因,並於美國消化系醫學會(於亞特蘭大舉辦)發表相關研究,同時獲選為國際醫學期刊封面論文。曾榮獲日本消化系醫學會「獎勵賞」的肯定,為日本消化系醫學會專科醫師、日本消化系醫學會內視鏡專科、日本幽門螺旋桿菌學會認證醫師、美國消化系醫學會國際會員,同時也是日本抗老化醫學會專科醫師。目前擔任醫療法人社團信証會江田診所院長。

共著

「老けない!太らない!病気にならない! こんなにすごい!ココナッツオイル」(幻冬舎刊)

http://www.amazon.co.jp/%E8%80%81%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84-%E5%A4%AA%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84-%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84-%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AB%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84-%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB/dp/4344027086/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1420618411&sr=1-1

「林修の今でしょ!講座 11人のスーパードクターから学んだ「身近な病気のヒミツ」編」(角川マガジン刊)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4047316962/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4047316962&linkCode=as2&tag=edaclinic-22






テーマ:

今日も、海外、東京、埼玉、群馬、茨城、栃木全域から百数十名の患者さん。

 

これまでいろいろなことをやってきたが、いよいよ私も自分の人生の完成にむけて、

医師として本当によい仕事をしていくことにすべての力を集約する。

 

人間の命というものは、限られている。

ましてや、人間が最高のパフォーマンスで仕事ができる脂の乗った時間というのはそう長くはない。

 

すべての専門的知識と経験と人脈と、自らのスピリッツ(霊性)をもって、ふるさとはもちろんのこと全国の人びとの人生の成功を手助けする。

 

もともと私が医師になるきっかけは、近くのやさしいお年寄りたちが胃がんでたくさん命を落としたことだった。

そこからすべての人生の旅がはじまり、たくさんの優しさと誇りと勇気をもった人たちのふれあいにより、私はここまでたどりつくことができた。

多くのみなさんの力と愛のおかげで、今のわれわれがあることに感謝したい。

 

なさなくてはならないことはすべてやった。

たくさんの夢も叶えてきた。書かなくてはならない原稿も書き上げた。

 

これから50歳までのこの4年間を、医師として患者に捧げたい。

 

写真は、日野原先生からいただいた御本。

サインまでいただいた。

全霊を込めて、最後まで医師として働かれた日野原先生のご冥福を心からお祈りいたします。

 

医療法人社団信証会 江田クリニック 院長 江田証

http://www.edaclinic.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「江田先生の著書を購入しました!

 

長崎県の離島「壱岐島」のコンビニで購入しました。

全国隅々まで広がっていますね。」

 

というお便りをいただきました。

ありがとうございます!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{13B60F69-1050-471B-AB26-86830A02AA21}

診断書、頑張って書いております。

少々、お待ちください。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{A703EC6A-6EC3-45D6-8C8D-AE0F7050AEC4}

これまでのことは全て準備だった。

これまでのことは、これからのための布石だった。

誰にとってもそうであるように、過去は未来のための肥やし。

準備は整った。

いよいよほんとうのところへたどり着ける。

50歳までのこの4年間、医師としていい仕事をたくさんしよう。

そう思わせてくれる医局の先輩の先生に感謝。

写真は、患者さんからのニューヨーク旅行のお土産。

ありがとうございます。

まだ日本に入ってきてないブランド。かわいいですね。お気持ちがとても嬉しかったです。
頑張ります!勇気がでますね。







いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

執筆依頼が新しい出版社の編集者の方からあり。

ミリオンセラーの実績のある有名な方。

これは年内に出版されるでしょう。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【「負けた」からといって価値がないわけではない】

 

好きだったリゾートホテルが閉館することを知った。
多額の赤字を抱えているといううわさを聞いた。
この資本主義社会の論理では、「潰れたら、それは負け」である。


しかし、本当にそうだろうか。


理想のホテルのありかたを問い、僕を含めたくさんの顧客に素晴らしい夢を魅せてくれた。


1回できたんだから、また必ずできる。
経営陣たちはまた新しいところで才気を見せていただきたい。

 

「負けた」からといって価値がなかったわけでは決してない。

その証拠に、ホテルの終わりを悲しがっている僕のような人間がいるではないか。

「負けた」者にも美学があっていいのだ。

 

ただ、僕は「負け」ることはしません。
それは医療だからです。
命がかかっているものですから、継続と安定は重要。

 医療は堅実が大切。過大投資などをすれば、それを回収するために、患者さんに本来必要のない無駄な検査でお金を稼ごうとする輩もでてくる。

医療はビジネスではない。よって医療は資本主義には見合わないと僕は思っている。


 尊敬するウイリアム・オスラーも医学生に向けた講演でこう言っている。


 「医学はアートであって商いではない。

これは天職であって、決して単なる職業ではない。

この職業において諸君の心と頭脳は等しく磨かれなくてはならない。

君たちを家庭の信頼する相談役として、父親はその心配を、母親はその悲しみを、

また息子たちはその過ちを持ってくるだろう。

君たちのする仕事のうち少なくとも3分の1以上は、専門の医学書以外に書かれている内容のものである。

君たちが生を受けたのは、自分のためではなく、他人の幸福のためであることをよく心に留めるべきである」

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はいいものを見た。

 

七夕の笹に、いくつもの短冊が飾ってあったもの。

 

小学校低学年生の書いた短冊が多かった。

たどたどしい鉛筆の文字で、

 

「パティシエになりたい」

「テニスの大会にでた」 (原文ママ 「出たい」のか?)

「かぶとむしおとりたい」 (原文ママ まだ「お」と「を」の使いかたがわからない様子)

「たくさんのひとをえがおにするおいしゃさんになって世界を助ける発見をしたい」

 

こんなまだ幼い夢が数え切れないほど飾られていた。

 

短冊がついた笹の枝は、金と銀の折り紙できれいに輝き、ディスプレイされていた。

 

これは夢のかたまりだな。

 

ハイブランドの宝石や、魅力的なスーパーカーもいいが、この夢の集合には目をみはらされた。

 

夢は見ないとかなわない。

夢は見続けようという意思がないと、本当にかなえることはできない。

夢をかなえるのにはコツがあるのだ。

 

僕もたくさんの夢をかなえてきた。

ただ、まだまだ夢を見ていることがある。

それもまた必ずかなうだろう。

 

短冊をいっしょうけんめい書いたこどもたちよ。

 

君らの多くが自分の夢を本当にかなえるだろう。

 

夢をかなえるということは、本当にすばらしいことだ。

その悦びは何ものにも代えがたい。

それは自分がこの世界で本当に生きたことの証だからだ。

 

僕は君たちがその本当の価値を実感する日が来ることを、心から祈ってるよ。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{00CF2044-98DD-468D-8D96-C435A69F1203}

{465C4CAA-7EEC-43A7-8896-78285D0D0FDA}

雑誌の打ち合わせで南青山。

以前フジテレビでご一緒したデビ夫人に教えていただいたシチリア料理の店です。


それからはずっと論文を読んだ週末でした。
実りが多かった。

神奈川、東京、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、福島からと先週も患者さんが多かった。

こういう役に立つ新しい知識を患者さんに教え、役立てていただければ、と思います。

あとはある有名なメカニックのところへ顔を出す。






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ある有名な雑誌からの取材。

 

出版社の東京白金にある白亜のスタジオにクルマで向かう。

 

好きなベストセラー作家さんと2時間の対談。

対談はとても面白い話になりました。

作家さんがとても頭がよくて、お話も盛り上がりました。

 

最後に写真撮影をしてきました。

すてきな作家さんでした。

作家さんのいろんな小説を読むのが楽しみです。

 

8月末に雑誌が発売になります。

近くなりましたら、ご連絡いたします。

 

医療法人社団信証会 江田クリニック 院長 江田証

http://www.edaclinic.com/

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{E386F1B3-496D-4D66-87DE-7D3E96B00FEE}
素晴らしい出来事があったので、本当はシャンパンを開けたい気分でしたが、明日は東京の白金のスタジオで雑誌の取材が2時間あるので、【ショウガのペンライト】で有名な岩下食品さん(栃木市にあります)の新商品、ピンクジンジャーで乾杯しました。おいしいですよ(地域愛)。

東京や埼玉など都心から江田クリニックに来られる患者さんは多いので、みなさん栃木市にいらした際は、江田クリニックからも近いですから、お立ち寄りになってはいかがでしょうか。

岩下食品さん、がんばってください。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。