「イライラガミガミの毎日を笑顔の毎日に」      親子の心をつなぐコミュニケーション・トレーナー  藤井由美子のブログ

  ~イライラ、ガミガミの子育てに疲れているママ、パパへ~ 

 イライラ、ガミガミの毎日を、笑顔でいっぱいの毎日に。
 親子の心をつなぐコミュニケーションを学んで、イライラ、ガミガミの日々とさようなら。
 あなたとお子さんに幸せを贈ります


テーマ:

おはようございます。

親子の心をつなぐコミュニケーション・トレーナー 藤井由美子です。

ご訪問下さり、ありがとうございます音譜

 

寒波が到来し、東北地方は大雪になっているようです雪雪

雪の中での生活は、本当に大変なことと思います。

どうぞお気を付けてください心

 

 

さて、今日は昔を振り返ってみたいと思います。

 

私の父はとても厳しい人でした・・・

というか、怒る人でした

 

家族で楽しく会話していても、気に入らないことがあると急に怒り出す怒り

 

「こうあるべき」という考えが、とても多かったのだと思います

 

外面はとても良い人でしたので

そのストレスが家族に向けられていたのだと、今なら理解できます

 

でも、私はずっとそんな父が嫌いでした

 

それなのに自分が親になると

あんなに嫌だった父の怒り方を

自分が子どもにしていることに

愕然としました

 

怒り出すと止まらなくなる

怒りながら、自分でも理不尽な事を言っていることがわかる

子どもの心を傷つけていることがわかる

それなのに怒りが止まらない

 

こんな時、よく思ったものです

「血は争えないのだ」と

 

そう思って、変えられない、変わらないものだと思っていました

 

 

その一方で、こんなふうに怒りをぶつけていたら

きっと息子が思春期になったら

今度は私が怒りをぶつけられるだろうと

心のどこかで確信していたのです

 

でも、どうしたらよいのかわからなかった・・・

 

 

そんな時に出会ったのが「親業」でした

 

何とかして怒ってばかりの自分を変えたい

 

子どもの心を守りたい

 

 

藁にも縋る思いで「親業訓練講座」を受講したのです

 

 

それでわかったことは

 

血は争えない」のではなく

 

父の怒る姿が私のモデルとなっていたこと

 

無意識のうちに、自分の感情をぶつけることを学習していたのです

 

 

それに気づけば

あとは意識していける

 

 

そして「親業」のコミュニケーションを使って

怒りに頼らずに

自分の気持ちを率直に伝えられるようになりました

 

 

怒りは相手を恐れさせ

コントロールしようとすること

 

そして怒りに到達する前には

必ず別の感情がある

その感情に気づけば

怒りに訴える必要がなくなる

 

そんなからくりがわかれば

怒りとさよならできる

 

こうして私は「血は争えない」と思ってあきらめ

無意識にしていたことを

意識することによって

変えていくことができたのです

 

 

ちなみに私の父への感情は

かなりの部分、母の愚痴の聞き役として

母のマイナスの感情を取り込んでいたことにも気づくことができました

 

本当の父とはどんな人だったのだろう

 

父が亡くなって干支が一回り

息子たちと父の思い出話をすると

私の知らなかった父の一面を知ることが多く

亡くなってから、父の株はずいぶん上がりました

もっと早く気づいていれば、と思わずにいられません

 

 

父との関係で母もいろいろあったのでしょうが

子どもを愚痴の聞き役(つまりは大人の役割)をさせて

子どもを自分の味方にすることは

子どもの健全な成長を阻害する

 

親は大人としての力をつけることが大切なのだと、つくづく思う次第です

 

 

今年は「家族相談士」の養成講座を受講し

来年の試験に向けて勉強中えんぴつ☆勉強

 

親の接し方次第で

子どもは様々な問題を出してくる

 

 

学びが深まったら

また紹介していきたいと思います

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。