セミナー講師FP明石久美の老い支度&葬儀コンサル&講演研修お仕事ブログ

ファイナンシャルプランナー(CFP/1級)、葬祭アドバイザーとして、全国で行っているセミナー講師業の様子や、趣味の神社仏閣巡りについて書いています。
たまに、遺言書や相続、エンディングノート、葬儀・お墓など老い支度や終活について思ったことも書いています。


テーマ:
埼玉県秩父市で、「今から始める老い支度と終活準備~自分らしいエンディングノート」セミナーを行ってきました。(2014年9月28日)

秩父市役所主催で、90人位の方を対象に120分間のセミナーです。
140928秩父市 

今回は、エンディングノートセミナーということで、主にエンディングノートを作成するうえでの注意点についてのお話しです。

エンディングノートを作成するのって、実際はとっても難しいもの。

今まで考えたことのないことや、知識がないことを記入する項目が多いため、迷ったり分からなかったりするのです。

しかも、何となくこうかな・・・、これかな・・・と、あまりよく考えずに選択してしまったり、チェック項目の中から選択してしまったりするんですよね。

不思議なもので、選択肢が3つあったら、その3つの中から選択してしまうんです。でも、自分自身の考えがその3つの選択肢に必ずしも当てはまるとは限りません。

かといって、その他という項目に書けるかというと、考えがまとまっていなければなかなか書けないもの。

このように、選択しているようで選択させられていたり、書こうと思っても書けなかったりします。

でも、そもそもエンディングノートって何のために作成するんですかね。

そこをよく理解しないまま作成してしまったり、何となく作成してしまったりすると、かえって子供たちが迷惑することにもなりかねないのです。

まずは、エンディングノートを作成する前に、予備知識や注意点などを知っておくこと安心です。
140928秩父市 

秩父に行くのは久しぶり。朝早く行って秩父神社や今宮神社へ参拝してからセミナー会場へ行こうと思っていたのですが、最近全然行っていない実家に泊まることにし、翌日は母とお墓参りに行ってから秩父に行くことにしました。

セミナー主催者の方々といただいたお蕎麦も美味しかった。

今度はまたゆっくりと秩父に行ってこようと思っています。来年は久しぶりに三峯神社にも行ってみたいので。

FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ

=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
ファイナンシャルプランナー明石久美

■講演地域:全国
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
東京都内で、5時間で学べる相続対策~後見・遺言・葬儀・エンディングノートセミナーを行ってきました(2014年9月27日)
140927FP研究所 

このテーマのセミナーは年に数回行っていますが、ファイナンシャルプランナー(FP)の継続研修セミナーのため、受講者は同業ばかりです。

FPといっても得意分野や専門分野はそれぞれ。どちらかというと相続に詳しくない人が多いので勉強熱心な方がほとんどなのですが、中には単位を取得するために日程の都合がよいからと受講なさっている人もいます。

やる気のない学生相手に教鞭をとっているような時もありますが、これはこれで講師としてはかえって良い勉強になります。

セミナーの内容はテーマのとおり、成年後見と遺言書、葬儀、エンディングノート。相続の業務を行うにあたって知っているとよい知識を中心にしたもので、お墓や相続手続きのお話は別のテーマのときにお話ししています。

認知症になってしまったときに利用するかもしれない成年後見制度についてメリット・デメリットだけではなく、利用するタイミングなども知っておかなければなりません。

相続で争わないために遺言書を上手に活用する方法もあります。遺言書を作成すれば争わなくなるわけではありませんが、遺言書を作成しておくと望ましいケースもあります。

死亡したときに困る葬儀についても、流れや注意点、費用などについて知っておく必要があります。

そして、生前・死亡時・死後のことに対して自分の意思や情報を残しておくためにエンディングノートを活用する方法もあります。しかし、エンディングノートにも注意点がありますので、そのことも知っておかなければなりません。

相続対策といっても生前のことから死後のことまで幅広いものです。そして生前対策は、死後のことまでを見据えて対策することが大切です。

相続対策には幅広く関連した知識が求められ、知らなければ対策について視野に入れたり盛り込んだりすることができません。

「死後のことまで」というなら、「生前も死亡時も死後も」含めた対策をする必要があるということです。ですから、さまざまな要因を知っておかなければならないということです。


FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ
=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
ファイナンシャルプランナー明石久美
 シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております
 ・老後準備や相続対策など老い支度セミナー
 ・エンディングノート作成セミナー
 ・遺言書セミナー
 ・成年後見セミナー
 ・相続・保険セミナー
 ・葬儀・お墓など終活セミナー
 ・悪質商法の手口と対策セミナー

■講演地域:全国
北海道、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、静岡県、長野県、愛知県、三重県、和歌山県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、広島県、島根県、香川県、高知県、愛媛県、鹿児島県など全国で行っております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

大阪府松原市にある松原青年会議所OB会にて、「今から考える”悔いのない人生の過ごし方”」についてお話してきました。(2014年9月26日)140926松原青年会議所OB会 

「悔いのない人生の過ごし方」といっても人それぞれ。

しかし後悔しないためには、今後の人生について考えておかなければなりません。

生きがいや楽しみも当然必要ですが、自分の人生が終わったあとのことについても考えておく必要があります。

最近特に思うのは「よい死に方」について。これは、病死とか事故死とかそういうものではなく、「惜しまれて旅立つ」とか、「みんなが涙してくれる」とかそういうことです。

私は仕事柄、葬儀に立ち会うことがありますが、色々な方の葬儀を見ていてふと思うことがあるのです。

誰1人悲しんでいない葬儀や、微妙な空気が漂っていて親族間がうまくいっていないんだろうなと思うような中行われる葬儀。

そのような単に儀式的に取り繕って行っている葬儀を見ていて、お亡くなりになった方は、愛さる生き方をしてこなかったのかしら・・・と。

良い死に方をするには、良い生き方をしなければならないのではないかと思ったのです。

みんなさまざまな事情を抱えており、思うようにいかないこともあるでしょうが、誰からも悲しんでもらえない生き方をするよりも、涙を流してお別れしてくれるような生き方をすることが大切なのではないでしょうか。

それには、家族や周囲の方とコミュニケーションを多くとるとか、今後自分が行えなくなることで家族に迷惑をかけないようになるべく配慮するとか、そういったことも必要なのです。


自分本位で生きてきた人は、誰からも悲しまれずに旅立つ可能性が高い。

だからこそ今まで以上に、自分の人生のみならず、家族の今後についても考えることが必要なのです。

これからの時間をどのように使うのかは自分次第。


今後のことを考えることで、今行うべきことが見えてくるものです。ですから、まずは今後起こりうることを考え、必要な準備や対策をしておくことも必要なのです。


そのようなお話をしてきました。
140926松原青年会議所OB会 

青年会議所のOBさんといっても、40歳代から60歳代までいらっしゃいましたが、セミナー終了後には花束をいただき、照れくさかったけどとてもうれしい。
140926松原青年会議所OB会 

その後の懇親会にもお招きいただきましたが、とても楽しいひと時でした。

大阪の人はやっぱり面白い。ボケとツッコミは文化だな~。

松原市長さんや青年会議所出身の議員さんも顔を出して下さったので、少しだけお話することができましたが、市長さんをはじめ、松原青年会議所のみなさんが、松原市のために何を行うことができるか、何をすべきかなどを真剣に考えていらっしゃり、地域のために皆で取り組む姿勢に感銘を受けました。

本当にみなさん良い方ばかりで楽しくて、この時間をいただけたことにとても感謝です。


そもそも、何でわざわざ私を講師として選んでくれたのか担当者の方に伺ったら、予算もあるので最初は近くの人を・・・と思ってネットで調べたのだけど、結局、明石先生にたどり着いてしまうのです。とのことで、御指名いただいたようです。

ありがたいことです。


またご縁があって松原市に行く機会があったら、皆さんにお会いできたらいいなと思っています。

FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ

=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
ファイナンシャルプランナー明石久美
 シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております
 ・老後準備や相続対策など老い支度セミナー
 ・エンディングノート作成セミナー
 ・遺言書セミナー
 ・成年後見セミナー
 ・相続・保険セミナー
 ・葬儀・お墓など終活セミナー
 ・悪質商法の手口と対策セミナー

■講演地域:全国
北海道、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、静岡県、長野県、愛知県、三重県、和歌山県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、広島県、島根県、香川県、高知県、愛媛県、鹿児島県など全国で行っております。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

先日のつづき。

出雲大社参拝後、右手から出てお隣の出雲教へ行ってきました。出雲教 
この場所のお庭がまたいい感じなんです。
出雲大社教亀の尾の瀧  出雲大社教の庭 

それほど広くないのですが、滝に向かって設置してあるベンチに座って、木々と滝をぼーっと見ているのが結構好きなんです。
春は桜、秋は紅葉と、目を楽しませてくれ、人もあまりいないのでゆったりできるのです。

こちらでもご朱印を頂き、次に行ったのはもう少し先にある命主社(いのちぬしのやしろ)。分かりにくい場所にあるためか、誰も人がいません。
命主社  

こちらには、小さな祠と推定樹齢1000年といわれるムクの巨木があります。
命主社 ムクの巨木 
でも、なんだかドキドキする感じがするんですよね。ちょっと怖いような落ち着くような。陰の感じと陽の感じが入り混じっているようなそんな感じがするのです。

人によってはパワーがすごくあるとのことですが、私にはこの程度の感覚でしか言い表せません。
前回1度来たからいいかな・・・という思いもあったのですが、なんだか呼ばれている感じがして、時間がないのに再び足を運んでしまいました。

その後、1時間に1本程度のバスで日御碕神社に行く予定だったので、そこから小走りにバスセンターまで行き、バスに乗って出発。

日御碕神社に到着。
日御碕神社入口 
楼門が改修中でちょっと残念。
日御碕神社神門 
2回目なのでそこはあまり気にせずまずは参拝。 
日御碕神社ご本殿
ご本殿右手にある神素盞鳴尊にも参拝。
日御碕神社神素盞鳴尊 
バスの時間がまた中途半端で、1本遅らせると確実に1時間時間を潰さなければならず、次のバスだとそれほどゆっくりしている時間もないし。

前回は日御碕灯台まで足を延ばしたので、今回はすぐのバスで帰ることにしました。


出雲大社に再び戻り、近くにある古代出雲歴史博物館へ。
古代出雲歴史博物館 
バス出発までの2時間、ここで休憩がてらお勉強です。

神話の映画を見たり、古代の出雲大社のレプリカを見たり、発掘されたものを見たり、楽しいひと時でした。

帰りのバス(出雲空港直行バス)の時間、バスセンター、出雲大社正門前、大社駅と停まって出雲空港に行くのですが、私が乗車した出雲大社正門前で満員。大社駅の人は1人だけ乗れて、あとは乗れずじまい。

食事しがてらブラブラと大社駅まで行ってバスに乗ろうかとも考えていたので、冷や汗ものでした。

あの方々はどうするのだろうか・・・。電車の本数もないし、次のバスもない。飛行機乗れないパターンかしら・・・と人ごとながら心配でしたが。


今度は松江にある熊野大社にも行ってみたいので、またご縁があるといいなと思います。


 

FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ

=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
ファイナンシャルプランナー明石久美
 シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております

■講演地域:全国
 
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

隠岐の島(島後)でのセミナーのあと、隠岐の島に1泊して島内を堪能し、その後松江泊で出雲大社に行ってきました。

隠岐の島に行くならと島根県を堪能する予定を立て、夜の最終便飛行機で米子泊、翌日には境港駅の水木しげるロード、美保神社、玉作湯神社に行き玉造温泉泊。翌日出雲空港経由で隠岐の島に行きセミナー。隠岐の島に宿泊して隠岐の島堪能後、フェリーで松江泊経由で出雲大社という予定です。

何しに行ったの?と周囲から言われるほどの観光三昧でしたが、セミナーに呼んでくれた隠岐の島市役所には感謝感謝です。


松江しんじ湖温泉に泊まり、翌日の朝早く一畑電車で出雲大社に出発です。
玉造温泉で入手しておいた「縁結びパーフェクトチケット」を3000円で購入してあったので、3日間バスや一畑電車、出雲空港への直行バスなどが乗り放題でとても便利でした。

知らない場所で切符を買うって、結構大変なんですよね。


前回、出雲空港から出雲大社行きの直行バスで行ったとき、かなりの人数が降りたので、今回はそのバスが到着する前に参拝した方が少しはゆったり参拝できるかなと思って、朝早くの電車に乗って出発しました。

出雲大社を初めて訪れたのは3年前。まだ御仮殿だったときです。

今回は、遷宮後でしたので参拝するのが楽しみだったのですが、出雲大社前のお店もきれいになり(当時は開発工事中)、人も前より多い。しかもお昼近くなってくるとアジア系の方が特に多い感じがしました。


今日の予定は、出雲大社に参拝し、その後ご本殿の右手側にある出雲大社教、もっと先にある出雲大社摂社の命主社(いのちぬしのやしろ)を参拝し、今度は出雲大社左手側にあるバスセンターから、日御碕神社、出雲大社近くの博物館に行く予定です。


まずは、出雲大社。

出雲大社前駅を降り、出雲大社へ。鳥居までは5分位。
大社駅 
大社駅から出雲大社へ 
そして出雲大社の鳥居
 出雲大社 
参道を歩いて行くと、右手に祓社があります。こちらで穢れを祓ってから参拝すると良いとのことなので、まずは参拝。

出雲大社祓社

 そのまま歩いて行くと
出雲大社参道

左手にウサギのオブジェ、
出雲大社うさぎ 
因幡の白ウサギのオブジェ、
出雲大社因幡の白ウサギ 
右手には大国主が両手を広げ幸魂奇魂を授かっているオブジェがあります。
出雲大社幸魂奇魂 
青銅の鳥居を触ると金運UPなんていうのを何かで見たので、一応鳥居に手を当てて金運UP祈願。
出雲大社青銅の鳥居 
そしてやっと初参拝のご本殿。お仮殿との距離は大したことないのですが、なんとなく「仮」よりもありがたみがある気がするのは、私だけではないと思います(笑)

ぼーとっしていると忘れてしまう、2拝4拍手1拝。
まずは拝殿で参拝(前のお仮殿)。

出雲大社拝殿

 

 前の人が4拍手したのを聞いて、そういえばと思いだし、恥をかかずに参拝することができました。

そして拝殿奥にあるご本殿にて参拝。
出雲大社ご本殿 
以前はご朱印をいただくときに、売店でご朱印帳を購入してから・・・だったのに、今では「紙に書いたものでも良いですか?」なんてやり取りがされており、すっかり人数さばきの体制が整っておりました(汗)

相変わらずご朱印料は「お気持で」なのは変わりありません。


八百万の神様が鎮座する社の前を通って裏手にまわると、ご本殿がちょっと見えます。
出雲大社 
出雲大社ご本殿裏手 
 
大国主大神は正面ではなく、西向き(本殿左側)に御神座なさっているため、ご本殿左側にある参拝場所で、大神様に向かい合って参拝することができます。
出雲大社参拝所 
その後、右手から出て、お隣の出雲大社教へ。

この続きは後日。

FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ

=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
ファイナンシャルプランナー明石久美
 シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております

■講演地域:全国
 
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード