セミナー講師FP明石久美の老い支度&葬儀コンサル&講演研修お仕事ブログ

ファイナンシャルプランナー(CFP/1級)、葬祭アドバイザーとして、全国で行っているセミナー講師業の様子や、趣味の神社仏閣巡りについて書いています。
たまに、遺言書や相続、エンディングノート、葬儀・お墓など老い支度や終活について思ったことも書いています。


テーマ:
明治大学で、自分らしく暮らすために60代から始めるマネー・ライフプランセミナーを行ってきました(2014年12月8日)。

141215明治大学

全5回講座の4回目と5回目が私の担当。主に人生の終盤、エンディングについてのお話が私が担当するメインです。

生涯学習のため、受講者は一般の方々が約60名ほど。テキストはFP協会が発行している「自分らしく暮らすために60代から始めるマネー・ライフプラン」。今回のテーマと同じです。

4回目の今回は、将来の住宅や介護、成年後見についてのお話。

持ち家の方は、今の家に住み続けることが前提でしょうが、夫婦ともに自宅で過ごせるかどうか分かりません。ひとりになったときに寂しい思いや不安を抱えながら過ごさなければならないかもしれません。

賃貸の人は、今後の家賃やずっとそこに済み続けられるかなどについて考えていかなければなりません。

今の家に住むのではなく、田舎に暮したい人もいれば、二世帯住宅にして子供と暮したい、狭くても駅から近い便利な場所に移りたい・・・人それぞれどうしたいのか違います。

考えること自体も大変ですが、それを実行するとなるともっと大変なものです。

しかし実行するかどうかは別として、今後どうして行きたいのかを考えておくことは必要です。

施設などに入らなければならない状況になってしまったり、今後は何が起こるかわかりませんが、子供にどこまで頼るのか、頼らないのか、誰とどこでどのように過ごしたいのか、それができる環境なのかなど、先々のことを考えておき、自分や夫婦なりのプランを考え共有しておくことは必要ではないでしょうか。

そして介護施設もさまざまあります。
お金があれば入れる施設はたくさんあります。しかし金銭に余裕のある人ばかりではありません。

今後必要になるかもしれないお金を確保しつつ、施設入居を考えるとなると、多くの選択肢があるようでそれほどないのが現状かもしれません。

ご自身の身体的・精神的状態によって入居できない場所もあったり、探すだけでも大変なことです。

しかし、どのような施設があって、どの程度のサービスが受けられて、どのくらい費用がかかるのかなど、事前に知っておかなければ今後の見通しもつかないものです。

元気なままぽっくり・・・つまり、ピンピンコロリを皆さん望んでいるようですが、要望どおりに行くとは限りません。

自分自身が困らないように、家族に迷惑をかけないようにするためには、施設の情報収集をしたり見学に行ったり、元気なときからどうするのか考えておくことも必要なものです。


そして成年後見制度。
誰しも認知症になるつもりはないでしょう。しかしこればかりは分かりません。

もしも認知症になってしまったときに、誰かに自分の代理を行ってもらわなければならないかもしれません。

そのときに誰に行ってもらう予定なのか、身内がいない場合誰に頼るのかなど考えておかなければなりません。


成年後見制度はいい部分ばかりではありません。場合によっては本人や身内が嫌な思いをすることだってあります。

制度をよく理解せずに利用した結果のトラブルだってあります。もちろん、成年後見制度を利用して助かっている人だっています。

「なんだかそんな制度があるようだから、イザというときには誰かが行ってくれるだろう・・・」。そんな風に思っているとしたら要注意です。きっとあなたの周りの人は迷惑するでしょうし困るはずです。


年を重ねるということは、今まで出来てたことができなくなってきたり、思うように行かなくなったり、不安も多くなったり、若いときとは違う問題が発生してきます。

気持ちは若いままでも現実を見つめると、考えたくないことが多くあります。

しかし誰だって年は取るもの。平等です。

そうであるならば、今から先のことを考え、不安を少しでも取り除いたり、誰か頼れる先を探しておいたりしておくことも大切です。

まだまだ若いからと言えるときだからこそ考えられる、そう前に向きに捉えて今後のことを考えていただきたいと思います。


FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ

=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
講師・ファイナンシャルプランナー明石久美
 シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております
 ・老後準備や相続対策など老い支度セミナー
 ・エンディングノート作成セミナー
 ・遺言書セミナー
 ・成年後見セミナー
 ・相続・保険セミナー
 ・葬儀・お墓など終活セミナー
 ・悪質商法の手口と対策セミナー

■講演地域:全国
北海道、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、静岡県、長野県、愛知県、三重県、和歌山県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、広島県、島根県、香川県、高知県、愛媛県、鹿児島県など全国で行っております。

AD
いいね!した人

テーマ:
旭化成ホームズさん主催の、「家族をつなぐ相続セミナー」の第1部として、『見落としがちな相続対策と情報対策~親の「もしも」で子はこう困る』セミナー講師を行ってきました(2014年11月29日)。
今回は藤沢駅近くの会場です。

藤沢に来たのは初めて。せっかくだから趣味の神社仏閣巡りでも・・・と思っていたのですが、当日はあいにくの雨。しかも降りも激しい。

今日は受講者来るかしら・・・と思っていたら、予想以上にいらっしゃり、多くの方にお話を聞いていただけました。

141129旭化成ホームズ藤沢

11月23日に横浜市でお話した内容と同じでしたが、みなさんリラックスしながらも一生懸命聞いてくださり、時には笑い、メモをとりと積極的な姿が印象的でした。

セミナー終了後の相談会のときには、ご夫婦がいらっしゃり、気になっている、迷っているということについて、いくつかアドバイスさせていただきました。


そして終了後、お弁当が余っているというので支店長と同じ席に御一緒させていただき、不動産について色々と勉強させてもらったり情報交換させていただいたり、有意義な時間を過ごすことができました。

141129旭化成ホームズ藤沢



FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ

=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
講師・ファイナンシャルプランナー明石久美

AD
いいね!した人

テーマ:
生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会札幌支部さん主催で、本人死亡後に家族が負担する費用と周辺知識セミナーを120分行ってきました(2014年11月27日)。

JAIFA札幌支部さんに依頼をいただくのは2回目。
今回は、
シニア層に考えてもらいたい!見落としがちな相続対策と情報対策~本人死亡後に家族が負担する費用と周辺知識~
というテーマでのお話です。

141127JAIFA札幌支部

保険を扱っていると、どうしても相続税対策や遺産分割調整対策などでの保険提案が多くなってしまいますが、それ以外にもできるアプローチがあるかもしれません。

誰もが行っているアプローチだけではなく、何かしら違った観点からのアプローチも時には必要です。

特に、シニアに対してアプローチするときには、シニアが抱える問題や、抱えるかもしれない問題に対して、事前に何をしておけばよいのか気づいたもらったり、それにはどんな対策をしておけばよいのか提案できたり、そんなことからも保険の必要性を重んじてもらうことだってできると思うのです。

それにはまず、シニアが今後困るかもしれない問題を知ることが第一です。

ダイレクトにアプローチできなくとも、私が話をした中に出てくることからヒントを得て、さらに幅広い知識やもう少し深掘りした知識、そして人脈などネットワーク作りに活かしてもらえればと思います。

実際にシニアが困った時にお世話になる専門家や業者は多くあります。
関連していることばかりですから、部分的に知識があるだけではなく、全体的に理解していることも大切です。

困った時に頼りになる先に自分がいれば、他の人とはちがう特別な人になるかもしれませんね。

141127JAIFA札幌支部


FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ

=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
講師・ファイナンシャルプランナー明石久美

シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております
◆セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら
・老後準備や相続対策など老い支度、エンディングノート、遺言書、成年後見、相続、保険、葬儀、お墓などの終活セミナー

■講演地域:全国

◆ホームページ「終活・葬儀・老い支度相談所」
◆相続専門家団体「これから相続コンサルネット」
◆一般社団法人しあわせらいふ協会

 
AD
いいね!した人

テーマ:
翌日行うセミナーのため、前日夜からきていた札幌。
セミナーが午後のため、午前中は北海道神宮に行ってきました(2014年11月27日)

札幌に来た時に泊まるホテルはいつも同じところ。しかも北海道神宮は2回目なので、移動もスムーズ。

東西線の円山公園駅を下車し歩くこと5分程度。公園に入ってすぐのところに大きな鳥居があります。そこからご本殿までは10分もかからない程度。

141127北海道神宮鳥居

手水舎まで行ったら、お隣アジアの国々の方々がワイワイしていました。聞きなれない言葉が飛び交う中の参拝になってしまい、かなり残念。

ちょうど仕事の電話が立て続けにかかってきたので、公園の方に戻ってひと段落したあとに再度参拝しようと戻ったら、御一行様がお帰りになったばかりのご様子。

最近、ちょっと大きな神社に行くと、御一行様に出くわす確率が高いのです。
神社は、静かな雰囲気の中心穏やかに場のパワーも一緒にいただきたいと思っているので、残念と思ってしまうこのごろ。

御一行様がお帰りになったあとは、何事もなかったかのように静かで、澄んだ気が戻ってきたような感じになり、ゆっくりと参拝することができました。

141127北海道神宮

141127北海道神宮ご本殿


午後はセミナーのため、前回仲良くなった受講者の方に北海道神宮まで迎えにきてもらい、ジンギスカンを食べにサッポロビール園に向かいました。

141127サッポロビール園

ジンギスカンは大好きなのですが、なかなかお店がなかったり、1人ジンギスカンはさびしいし・・・と、食べる機会がなかなかないため、事前に札幌に行くことを伝えて案内していただくことになったのです。

良く見る丸いお肉だけではなく生ラム肉もおいしく、至福のひととき。

141127サッポロビール園


お腹いっぱいの後は、車内でコーヒーを飲みながら会場に向かい、JAIFA札幌支部さん主催のセミナーを行ってきました。



FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ

=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
講師・ファイナンシャルプランナー明石久美

シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております
◆セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら
・老後準備や相続対策など老い支度、エンディングノート、遺言書、成年後見、相続、保険、葬儀、お墓などの終活セミナー

■講演地域:全国
いいね!した人

テーマ:
FPを対象に、家族が亡くなったときにやるべきことセミナーの講師を行ってきました(2014年11月24日)。

今回は、ビジネス教育出版社のセミナールームで180分の研修セミナーです。

141124ビジネス教育出版

家族の誰かが亡くなると、行うことがたくさんあります。
まずはじめに葬儀の手配。

葬儀の流れや当日決めることなどを知っておくとあわてずに済むこともあります。

そして納骨や四十九日などの法要、市区町村役場などでの手続き、相続手続きと多くあります。

一連の流れだけではなく、この時点でこれを決めておくとスムーズだとか、これを行うのはタブーだとか、なんだかんだとルールがあるわけです。


普段これらのことを行うケースは一生に数回のこと。業として行っている人以外では、よくわからないのは当たり前。

しかし、「よくわからないから」で済むはずもなく、イヤでも分からなくても行っていかなければなりません。


今回は、専門家としてアドバイスする側としての内容でしたが、家族として聞いていても違和感のないお話です。


いつか迎えることが来るかもしれないそのときにあわてないよう、事前に全体の流れや注意点などについて知っておくと役立つものです。

141124ビジネス教育出版



FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ

=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
講師・ファイナンシャルプランナー明石久美

シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております
◆セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら
・老後準備や相続対策など老い支度、エンディングノート、遺言書、成年後見、相続、保険、葬儀、お墓などの終活セミナー

■講演地域:全国
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇