セミナー講師FP明石久美の老い支度&葬儀コンサル&講演研修お仕事ブログ

ファイナンシャルプランナー(CFP/1級)、葬祭アドバイザーとして、全国で行っているセミナー講師業の様子や、趣味の神社仏閣巡りについて書いています。
たまに、遺言書や相続、エンディングノート、葬儀・お墓など老い支度や終活について思ったことも書いています。


テーマ:
ファイナンシャルプランナーの明石久美です。
2014年7月8日(火)千葉県白井市で、エンディングノートの書き方セミナーを120分行ってきました。

「お元気倶楽部」の全6回講座の6回目の依頼でしたので、この回だけ参加したいという方もいらっしゃったようですが、出席者は6回講座の方ばかり。そのため、和気あいあいとした雰囲気の中のセミナーになりました。

140708白井市


主催者の白井ワーカーズコープさんから頂いたコメントでは、

参加された方々が、「とても楽しかった。」、「内容もわかりやすく、ためになりました。」、「もっとお話を聞かせていただきたいです。」、「有意義なお話ありがとうございました。」、「とてもおもしろくためになりました。」
ととても喜んでいました。

と、うれしい連絡をいただきました。

140708白井市

 



FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ



=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
セミナー、講演、講座、研修会などの講師依頼はこちら


セミナー講演の様子はこちら


アンケート結果・主催者・受講者の感想はこちら



シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております。
セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら  

■講演地域:全国

◆ホームページ終活・葬儀・老い支度相談所

◆相続専門家団体これから相続コンサルネット




AD
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
ファイナンシャルプランナーの明石久美です。
2014年7月5日(土)神奈川県川崎市の鷺沼駅前で、積水ハウス主催の終活セミナーを90分×2回行ってきました。

午前と午後、それぞれ2部制で、1部が税理士先生のお話、そして2部が私のお話です。
私のテーマは、「エンディングノートと遺言書」について。

どちらも、家族のために作成しておこう、自分の意思を残したいなどの理由で作成する人が増えてきましたが、残し方を間違えるとかえってトラブルになります。

また、全員が全員、必要だということもありません。

残したい、必要ない、残すべきと人それぞれなものですが、まずは自分にとって必要なのか、必要だとしたらどのような点に注意して残すべきなのか、不要だとしたも最低限準備対策しておくと良いことは何なのかなどを知っておかなければなりません。

残しておくために現状を把握し、どのようにすべきか考え整理をし、不明点は確認しなければなりませんから、いざ作成しようと思ってもなかなか難しいものではあります。

何も考えずに簡単に残すだけなら誰でもできます。
しかし、残すことが目的ではありませんから、トラブルにならないようにしておくためには、よく考えて残すことが必要だということです。




FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ



=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
セミナー、講演、講座、研修会などの講師依頼はこちら


セミナー講演の様子はこちら


アンケート結果・主催者・受講者の感想はこちら


シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております。
セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら  

■講演地域:全国

◆ホームページ終活・葬儀・老い支度相談所

◆相続専門家団体これから相続コンサルネット

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

ファイナンシャルプランナーの明石久美です。
2014年(平成26年)6月27日、東京都文京区にある湯島天神と階段下にある心城院に行ってきました。

今日のお目当ては、心城院でのお水取り。
あいにく、小雨が降ったりやんだりしていましたが、お茶の水に行く用があったので、御茶ノ水駅から歩いて行ってきました。

聖橋を渡って延々まっすぐ坂道下って上がって15分弱歩くと、湯島天神があります。

まずは湯島天神でお参り。
140627湯島天神

そしてご本殿の右手後ろにある階段を下ったところに、心城院(湯島聖天)があります。
140627心城院

中に入ると、右手にカメがいっぱい。放生池です。
140627心城院

しかし、なぜかカメだけ見て帰る人が数人。

カメは帰りに見るとして、まずはお参り。

そして、柳の井戸でお水をいただきました。
140627心城院

一応、煮沸してから飲んでねと書いてありましたが、自己責任でそのままいただきました。
(大体そう書いてあるところが多いので)
やわらかいおいしい水です。

お水取りをしていたら、同世代の女性が声をかけて来て、いつも通るのだけどお水が飲めるとは知りませんでした。おいしいお水ですねと、びっくりしていました。

このお水を髪につけると美髪になり厄も落とせると書いてあったので、お水をいただいた後、厄が落ちますように・・・と髪につけてみること数回。

品川神社、元町厳島神社ともお水取りで残念な思いをしたので、今回はよりありがたい気持ちでお水を頂いてきました。

帰ろうと振り向くと、入り口のところに水琴窟がありました。
140627心城院

手前にある石へ水をかけると、したたり落ちた水が地中に埋めた甕の中で反響して、琴を奏でたような妙なる音が聞こえるとのこと。
琴の音には聞こえませんでしたが、透き通った鈴のような音がして何度も聞きたいキレイな音色でした。




FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ



=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
セミナー、講演、講座、研修会などの講師依頼はこちら
セミナー講演の様子はこちら
アンケート結果・主催者・受講者の感想はこちら

セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら

■講演地域:全国

◆ホームページ終活・葬儀・老い支度相談所

◆相続専門家団体これから相続コンサルネット





AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ファイナンシャルプランナーの明石久美です。

2014年(平成26年)6月25日、神奈川県横浜市の石川町駅から徒歩5分くらいのところにある、元町厳島神社に行ってきました。

当日、みなとみらいで行われる、フューネラルビジネスフェアに参加する前に、ちょっと寄り道です。


石川町駅改札を出て右側にまっすぐ歩いて行き、大通りを渡った次の右折路を曲がると目の前に鳥居があります。

140625元町厳島神社


まずは手水舎で清めて参拝。

140625元町厳島神社


左側にある末社にもお参り。

140625元町厳島神社


そして、ご本殿右裏にある小さな池に。

140625元町厳島神社


この池の龍の口から出ているお水をいただきに来ました。

140625元町厳島神社


ネットで、この元町厳島神社でお水取りができるというので来てみたのですが、残念ながら飲料には向いていませんでした。

前日の豪雨の影響でたまたまなのか、いつもそうなのか分かりませんが、一口含んだら土臭く、色もなんだか黄色っぽい。

せっかくなので少しだけお水をいただき、玄関に撒くことにしました。

近くにある蛇口も湧き水が使われているようなことが書いてあったHPもあったのですが、あいにく蛇口のひねる部分が取り外されており、結局それらしきお水は他にいただけませんでした。


前回の品川神社といい今回といい、お水取りとしてはちょっと残念でしたが、やっぱり自分の目で見てみないとわからないものです。


今度は機会があったら、逆方向(石川町駅改札の左方向)にある「打越の霊泉」を目指したいと思います。
このお水が飲料に適しているといいけど・・・。




FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ



=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
セミナー、講演、講座、研修会などの講師依頼はこちら



セミナー講演の様子はこちら


アンケート結果・主催者・受講者の感想はこちら


セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら  

■講演地域:全国

◆ホームページ終活・葬儀・老い支度相談所

◆相続専門家団体これから相続コンサルネット




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ファイナンシャルプランナーの明石久美です。
2014年(平成26年)6月5日から毎週木曜日、千葉県浦安市高洲公民館主催で、4回にわたって「終活セミナー~今から始める老後準備」が始まりました。

内容は各120分。
第1回.6月05日(木)自分や家族が困らないための老い支度・終活準備
第2回.6月12日(木)遺言書は必要?不要?事例で学ぶ遺言知識
第3回.6月19日(木)知っておきたい葬儀・お墓事情
第4回.6月26日(木)こんなにある!相続の手続あれこれ
です。

今回は第4回目最終回、相続手続きについてのお話です。

140626浦安高洲公民館

4回にわたってお話を聞くと全体が分かるようようになってきます。

それだけではなく、なぜ準備した方がよいのか、どのような点に注意すべきなのか、そもそも自分にはこの準備が必要なのだろうか・・・など、具体的に分かってきますので、1つの講座やセミナーを聞くよりも、数回にわたる講座やセミナーの方が、より理解度が増すものです。

すべて関連していることだからです。

自分が行うとしたら、自分が行ってもらうとしたらと、立場を変えてみることで見方も考え方も変わってくるものです。

目線や視点を変えてみなければ、ひとりよがりの準備になってしまうこともあります。

「子供に迷惑をかけたくないから」という想いなのに、実は子供に迷惑をかけてしまっている準備もあります。

理由は、よく分かっていないからです。


さまざまな準備や対策をするときには、広い視野で行うべきです。

分かりやすい事例でいうと、相続税対策。

「税金」という視点からみれば、相続税がかからないように最善の対策を行うべきでしょう。
しかし、税金ばかりに目を向けてしまうと、その対策によって家族がもめてしまうかもしれません。

例えば、生前にお墓や仏壇を購入すると、そのお墓や仏壇(祭祀財産)は相続税の対象になりません。
ですから、祭祀財産は生前に購入した方がよいといわれます。

しかし、これは「相続税」という視点でみたときのお話です。

現実的には、生前にお墓を購入しても、年間管理料がかかったり、他によい墓地があってそっちがよかったなど、早々と購入することによるマイナス点もあります。


相続税が少しはかかってしまうけれども、家族がもめない、困らない方法というのも対策のひとつです。

税金オンリーで考えてしまうと、相続税をいかに支払わなくてよいかがゴールになってしまい、本来の相続対策とは違ってしまうこともあります。

相続対策=相続税対策ではないのですから。


ですので、行うときには「何のためにその準備・対策をするのか」に常に注目してほしいのです。

ですから、私の各講座やセミナーでは、理由を説明したり、目的はどこにあるのかを考えてもらったりしています。


今回の4回講座はほぼ全員が毎回出席していたようで、質問も多くありました。

これをきっかけに、自分なりに考え、さらに知識向上してほしいなと願います。



140626浦安高洲公民館


FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ

 



=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
セミナー、講演、講座、研修会などの講師依頼はこちら

セミナー講演の様子はこちら

アンケート結果・主催者・受講者の感想はこちら


シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております。
 ・老後準備や相続対策など老い支度セミナー
 ・エンディングノート作成セミナー
 ・遺言書セミナー
 ・成年後見セミナー
 ・相続・保険セミナー
 ・葬儀・お墓など終活セミナー
セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら  

■講演地域:全国

◆ホームページ終活・葬儀・老い支度相談所

◆相続専門家団体これから相続コンサルネット



いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード