セミナー講師FP明石久美の老い支度&葬儀コンサル&講演研修お仕事ブログ

ファイナンシャルプランナー(CFP/1級)、葬祭アドバイザーとして、全国で行っているセミナー講師業の様子や、趣味の神社仏閣巡りについて書いています。
たまに、遺言書や相続、エンディングノート、葬儀・お墓など老い支度や終活について思ったことも書いています。


テーマ:
島根県の隠岐の島地域包括支援センターにて、「老い支度~自分や家族が困らないようにしておきたい準備」の講師を120分行ってきました。(2014年9月20日)

140920隠岐の島地域包括支援センター

当日出雲空港から隠岐空港へ行き、お迎え頂いていたので、ホテルに荷物を置いたのち、神社を2社案内してくれました(後日UPします)。

セミナー開始前に食事をしながらお話を聞くと、やはり島ならではの問題が色々あります。

高齢化が進んでいることはもちろんですが、専門家の人数が圧倒的に少ない。
公証役場は松江に行かなければないし、しかも1泊しなければ島に戻ってこれないという交通事情もあり、本土とは違い思うようにいかない面もあります。

また、お墓や相続問題も顕著です。

世界ジオパークに認定されていることからも、島全体が自然豊かな場所です。
私が行った隠岐の島町役場は島後でしたが、飛行機から見た島前も同様でしたので同じと思って良いでしょうが、お墓を継ぐ人がいない、山などを相続したとしても維持管理が大変など、世代交代によって起こる問題が多くあります。

本土と違って、葬儀社選びやお墓の選択などは不要と思っていたためそのあたりのお話はしませんでしたが、認知症になってしまったときの本人の支援をどうするのか、車が運転できなくなったときに誰が足になるのかなど、見ていて気付くことも多くありました。

もちろん、隠岐の島だけの問題だけではなく、地方講演に行ったときにも同様な問題が浮かび上がってきますから、日本全体としてとらえなければならないのでしょうが、離島だけに本土とは事情が違う面も多く感じられ、また、離島ならではの不便さも感じました。

余談ですが、コンビニが1軒もないということと、島内放送でセミナーの案内(告知)をするというのにも、島らしくて笑えましたが・・・。


子供が近くにいなくて頼れないなら、第三者に頼るしかありません。
まずは自分自身で出来る対策を行い、誰かにお願いするときに、依頼される側が困らないように、事前に準備対策しておくことも必要です。

それらについての注意点も含めてお話してきました。

140920隠岐の島地域包括支援センター2

当日は宿泊のため、翌日、ジオバスにて世界ジオパークを堪能してから帰りました。
(後日アップします)


FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ

=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
ファイナンシャルプランナー明石久美

 シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております
 ・老後準備や相続対策など老い支度セミナー
 ・エンディングノート作成セミナー
 ・遺言書セミナー
 ・成年後見セミナー
 ・相続・保険セミナー
 ・葬儀・お墓など終活セミナー
 ・悪質商法の手口と対策セミナー

■講演地域:全国
北海道、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、静岡県、長野県、愛知県、三重県、和歌山県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、広島県、島根県、香川県、高知県、愛媛県、鹿児島県など全国で行っております。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「配偶者が亡くなったときにやるべきこと」講座を、東京都内のビジネス教育出版社で14:00~17:00までの3時間行ってきました。(2014年9月18日)

午前中が悪質商法の対策と手口でしたが、午後は別のテーマで引き続きです。


配偶者が亡くなると、家族には行わなければならないことが多くあります。
葬儀、納骨・供養、相続手続き、遺品整理などがそうです。

これらは急いで行わなければならなかったり、期限が決まっていたりします。
そして、1年以内に行うものばかりです。

イザ行おうとすると、流れが分からなかったり、何度も市区町村役場へ足を運ぶことになったり、大変な思いをする人が多くいます。

全体の流れ、期限、行うための確認事項など、あらかじめ分かっていたほうが比較的スムーズです。

それよりも大切なのは、死後に行うことが分かるからこそ、今何をしておけばよいかが分かるということです。

先にあることが分かるからこそ、今行う対策について考えやすいのです。


私もFPとして相続の仕事を始めたころ、相続手続きをどのように行うのか、そもそも全体の流れや実務面での細かい注意点などがつかみにくかった思い出があります。

先生方に聞いても、今一良く分からなかったものですが、1度行ってしまえばそれらは解決してしまうものです。

しかし、実際に行う機会がそう簡単にあるわけではありませんから、イメージとしてつかみやすいような場を作っているのです。

死後に行うことは、人によって大変さが違います。
簡単だったという人もいれば、とても大変な思いをした人、出来ないはずの手続きがなぜか出来てしまった人、できるはずの手続きがなぜか出来ない人など、相手があってのことですから、結局は現実的にはケースバイケースなところが多くあります。

手続きから、今行う対策をつかんでもらえたら良いなと思います。



FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ

=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
ファイナンシャルプランナー明石久美

セミナー、講演、講座、研修会などの講師依頼はこちら
セミナー講演の様子はこちら
アンケート結果・主催者・受講者の感想はこちら
雑誌・新聞等メディア掲載実績、出版、執筆はこちら

シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております。
 ・老後準備や相続対策など老い支度セミナー
 ・エンディングノート作成セミナー
 ・遺言書セミナー
 ・成年後見セミナー
 ・相続・保険セミナー
 ・葬儀・お墓など終活セミナー
 ・悪質商法の手口と対策セミナー
セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら
 
■講演地域:全国
北海道、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、静岡県、長野県、愛知県、三重県、和歌山県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、広島県、島根県、香川県、高知県、愛媛県、鹿児島県など全国で行っております。

◆ホームページ終活・葬儀・老い支度相談所」
◆相続専門家団体これから相続コンサルネット

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「悪質商法の手口と対策」講座を、東京都内のビジネス教育出版社で10:00~13:00までの3時間行ってきました。(2014年9月18日)

FPの継続研修講座のため、受講者はFPさんです。
単位取得が目的の1つでもあるため、単位を必要として受講した人、内容に興味があって受講した人など、色々な方がいらっしゃいます。

講師としては、話し甲斐がないなと思う面もありますが、何かしら役に立つ情報を持ちかえってもらいたいという気持ちでお話しています。

最近は、テレビでも特番があるように、詐欺関係の話題が多く取り上げられています。

セミナーの中では特定商取引法を中心にお話するので、振り込め詐欺などの話題はほとんどふれませんが、まずは相手の手口を知ることが何より大切です。

騙している側(業者)は、常に人と接しているため、たまたま遭遇した私たちが太刀打ちできるなどありません。

それならば、相手にいかに係わらないようにするか、かかわってしまったときにいかにうまく逃げるか、騙されてしまったときにどうすればよいのかの3つを知っておくことが大事なのです。

騙されたこともあり、騙されそうになった経験もあり、騙す側の会社の事務として見てきた経験も含めて、お話をしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
茨城県稲敷市役所主催で、「知っておきたい成年後見制度と周辺知識~家族が知っておきたい知識とおひとり様の不安対策」を120分行ってきました。(2014年9月10日)
 お部屋も満席になり、多くの方が集まってくれました。

今回は2回中の1回目で成年後見、次回が遺言と相続のお話です。

140910稲敷市 

認知症になるかどうかなど、誰にもわかりません。ですが、もしも認知症になってしまったときのことを考えておかなければなりません。

困るのは、自分自身だけではなく、家族もなのです。

認知症になってしまったときに利用するものの一つとして成年後見制度があります。
配偶者だから、子どもだからといって、本人の法律行為を代わることはできません。そのときに成年後見制度を利用することがあります。

しかし、この成年後見制度を利用することによって、本人も家族も困ることがあるのです。

誤解のないようにいっておきますが、もちろん、本人のために必要なときに成年後見制度を利用することは必要です。

利用する前に、ある程度のことを知っておかなければ、トラブルになることがあるということです。

今回は、それらについてお話してきましたが、みなさん笑いながら、一生懸命聞いていらっしゃいました。

 主催者の稲敷市役所の担当者さんからも、「先生にこんなこと言うのは失礼なのですが、先生、本当にお話上手ですね~。」と喜んでいただけました。

140910稲敷市 
  
  

FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ

=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
 シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております
 ・老後準備や相続対策など老い支度セミナー
 ・エンディングノート作成セミナー
 ・遺言書セミナー
 ・成年後見セミナー
 ・相続・保険セミナー
 ・葬儀・お墓など終活セミナー
 
■講演地域:全国
 


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
証券会社さんからのご依頼で、社員研修を東京都内で3時間行ってきました。(2014年9月6日)
コミュニケーションスキルの一環として、シニアにアプローチするための知識があると良いからということで、「シニア層の信頼獲得に向けた老後対策知識」というテーマで、成年後見、エンディングノート、葬儀、お墓、相続など、シニアが気にする関連についてのお話です。

各地から受講しに来た社員さんなので、学ぶ意識も高いうえに、おそらく常にスキルアップしていて知識も豊富な人が多いはず。

ですので、現場で起こっている実態や、文章にはできないプチネタなどを盛り込みながら、本当に知ってほしいことを幅広くお話してきました。

お客様にとっては、部分的なことが悩みと思っていても、一連する出来事の中の一部分の場合もあります。

病気になって医者に診てもらうのと同じです。自分の体はひとつですから、胃が痛いから胃だと思っていたら、実は心臓が原因だったということもあります。

その原因に気付くには、専門的な知識ももちろん必要ですが、ある程度幅広く知っていなければなりません。

「自分は○○の専門家です」というのは、絶対大事で必要です。
ですが、周辺知識もまた必要です。

私たちもそうであるように、意外と、言われて初めて気付いたり、話をしているうちに気付いたりすることもありますから、「相手に気付かせる」ヒントを与えることができるとよいものです。

そのヒントを与えるには、自分がその情報をもっていなければなりません。

3時間という時間の中で、私が伝えられることには限界がありますが、この話をきっかけに、もう少し深掘りした情報を収集し、さらに自分磨きをしてもらえたらと思います。



FP明石久美の老い支度&葬儀コンサルお仕事ブログ-セミナー・研修の申し込み・お問い合わせ

=   =   =   =   =   =   =   =   =   =
ファイナンシャルプランナー明石久美

セミナー、講演、講座、研修会などの講師依頼はこちら
セミナー講演の様子はこちら
アンケート結果・主催者・受講者の感想はこちら

雑誌・新聞等メディア掲載実績、出版、執筆はこちら

シニア向けセミナー、営業社員等への研修セミナーも行っております。
 ・老後準備や相続対策など老い支度セミナー
 ・エンディングノート作成セミナー
 ・遺言書セミナー
 ・成年後見セミナー
 ・相続・保険セミナー
 ・葬儀・お墓など終活セミナー
セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら
 
■講演地域:全国
◆ホームページ終活・葬儀・老い支度相談所」
◆相続専門家団体これから相続コンサルネット


いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード