田口です。

 

いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。

 

経営計画書というと、作るのが面倒くさい。

 

というイメージがあります。

 

面倒くさい理由は、ほとんどの会社がエクセルテンプレートを

 

使うからです。

 

それでも、エクセルのテンプレートが使われるのは、

 

自分で作ればお金もかからないし、

 

サンプルは、ネットにたくさんあるからだと思います。

 

エクセルテンプレートのサンプル

 

 

 

自分でエクセルテンプレートさえ、使わなければ、

 

経営計画書は楽に作れます。

 

今回は、エクセルテンプレートを使わずに作成する方法をお話します。

 

「つくるくん、MAP3と財務維新」

 

エクセルのテンプレートを使わずに作成するとしたら、

 

無料のアプリか、有料の業務用ソフトか、

 

になるかと思います。

 

経営計画書作成ソフトの代表は

 

経営計画つくるくん

 

MAP3と財務維新

 

といった感じでしょうか。

 

このうち、つくるくんは、自宅で無料で作成できます。

 

MAP3と財務維新は、会計事務所で料金をはらって

 

導入しているので、会計事務所に有料で作成の依頼をします。

 

正直、機能という点では、

 

MAP3と財務維新のほうが、つくるくんより

 

圧倒的に上です。

 

 

 

つくるくんの良さは親しみやすさです。

 

つくるくんのイラストを見てください。

 

イラスト

 

 

経営計画書で実績を残している方は、

 

だいたい、白髪がはえています。

 

それだけ、人生経験が豊富なのです。

 

それに対し、つくるくんはどうでしょう?

 

ここまで親しみやすさから、

 

まずは経営計画書は、とっつきにくいという

 

アレルギーをとったと思います。

 

それぞれの特徴です。

 

「経営計画つくるくん」

 

経営計画書を自分で無料で作りたい方は、

 

このアプリをダウンロードするとよいでしょう。

 

中小機構の無料アプリ。30分で経営計画書が作れます。

 

3年先の経営計画書まで作れます。

 

ただし、内容は、浅いので、補助金の申請等で事業計画が必要な方には、

 

おすすめできません。

 

MAP3と財務維新」

 

会計事務所が業務用として使用します。

 

MAP3の由来は、未知を道に変えるといったもので、

 

そんな道すじを描いた地図としてMAPという言葉が

 

使われています。

 

財務維新は、もともと山口県の会計事務所が

 

開発したものです。

 

山口県といえば、明治維新の長州藩です。

 

日本の会計業務に革命をもたらすといった意味で

 

財務維新というネーミングになったそうです。

 

どちらも

 

5年先までのお金のシュミレーションが瞬時にできる

 

スグレモノです。

 

どちらも

 

財務分析の機能が充実しており、

 

会社の健康診断ができます。

 

会社の財務診断に関しては、どちらも

 

経済産業省の「ローカルベンチマーク」にひけをとりません。

 

 

 

会社の病状を明らかにして、

 

健全な経営をしたい場合、

 

MAP3と財務維新のいずれかがあると心強いです。

 

正直、財務維新のほうが、会計業務全般で

 

機能が充実している気もします。

 

ただ、経営計画書の作成だけであれば、

 

どちらか一つあれば、充分です。

 

MAP3も財務維新も

 

顧問先の数がある程度の数になり、

 

経営計画書の需要がないと、

 

プロである会計事務所ですら、導入に魅力を感じないものです。

 

一般向けではありません。

 

中小企業が自分の会社に

 

MAP3か財務維新をいれて経営計画書を作成する。

 

そんな必要は、思います。

 

「一長一短」

 

エクセルテンプレートを使用しないのは、いいですが、

 

それぞれ、メリットとデメリットがあります。

 

つくるくんでは、

 

メリットとして、自社で簡単に作成できるが、

 

デメリットとして、経営計画書の内容が浅い。

 

MAP3や財務維新では、メリットとして、経営計画書の内容は濃いが、

 

デメリットとして、自社に導入するほどのものではない。

 

会社の規模や目的に応じ、

 

エクセルテンプレートがいいのか。つくるくんがいいのか。

 

MAP3がいいのか。財務維新がいいのか。分かれます。

 

迷ったらご相談ください。

 

ご相談

 

AD

いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。

今日から8月ですね。最近、健康診断で太りすぎと言われたため、ブログ更新後は、30分ほど

運動をしています。

今回は、なでしこジャパンがなぜ頑張れたかをもとに経営計画書における経営理念の作成の

しかたをお話しします。

 

「経営計画書と経営理念」

経営計画書をみると、表紙をめくると、冒頭に経営理念や経営方針があって、その次に数値計画や行動計画が書かれています。

 

大学生のころ、就職活動で経営理念の成り立ちについて面接官にしつこく聞いたら、「経営理念でうちの会社はご飯を食べているんじゃないだよ。」と言われました。

 

経営理念だけあってもご飯が食べられないのは、当然のことです。理念だwけあったって、理念がお客様を呼び込むとは考えにくいものです。自分でエクセルを使い、様々な本や雛形、テンプレートをもとに、経営計画書を作成しているかたでも、経営理念そのものには、それほど大きな関心がないのではないかと思います。

 

「サッカーを愛する女の子をもっと、もっと増やしてゆきたい。」

 

少し古い話になります。2011年の7月になでしこジャパンが世界一となりました。当時のなでしこジャパンは待遇もあまりよくないうえ、女子ワールドカップの優勝賞金は、男子ワールドカップの優勝賞金より、圧倒的に少ないというありさまでした。

 

エクセルテンプレートの経営計画書のもとで、今年、たくさん頑張れば、ボーナスがたくさん出るといったような計算はいっさい彼女たちには、なかったと思います。それなのになぜあれだけ頑張れたかと言えば、それまでマイナーだった女子サッカーを広めたいという思いがあったからです。

 

元キャプテンの澤さんは、「サッカーを愛する女の子をもっと、もっと増やしてゆきたい。」と語っています。これは会社なら経営理念です。経営理念とは、事業目的をスローガン化したものです。そこには、事業を通じてすべての社員と何を実現したいかを一言で表現することが必要となります。

 

サッカーを愛する女の子をもっと、もっと増やしてゆきたい。」というのは、なでしこジャパンがサッカーを通じて何を目指しているかを一言で表現しています。経営理念は、こうしたメンバーの想いを一つにしたものです。それは、エクセルで作成した経営計画書のテンプレートからは、なかなか読み取れないものですが、ときに事業を前進させる原動力となります。

 

なでしこジャパンが世界一になれたのは、優勝賞金のためではなく、女子サッカーの普及にチーム全体が共鳴したからではないでしょうか?お金よりも、理念を追うことで、人はときに思いもかけない力を発揮することをなでしこジャパンは教えてくれたと思います。

 

「経営理念の作り方とサンプル」

要するに経営理念があると、みんなで頑張れるのです。ワンマン社長さんの悩みは、みんなで頑張る組織が作れないことですが、経営理念はこうした悩みに応えるものです。経営理念の作成にあたっては、3つの質問にお答えください。

①事業の目的は何ですか?

②事業を通じ、社員と何を実現したいですか?

③これらを一言にまとめると、どうなりますか?

経営理念のサンプルとして、阪神淡路大震災に衝撃を受けた建設会社は、「本物のコンクリートを作る」としました。社会性を織り交ぜると、いっそういいと思います。

 
「ワンマン社長こそ、経営理念」
中期経営計画書を作成する際、ワンマン社長ほど、経営理念を作ると、心に響くようです。経営理念を経営計画発表会でみんなと共有することで、ワンマンから脱し、一体感がもてるようになります。これまでも経営計画発表会に立ち会ったときは、その一体感に高揚したものでした。中期経営計画作成のワークショップでは、1日かけて、経営理念の見直しからじっくりと行うものです。参加された社長さんの9割は満足されます。ぜひお問合せください。
 
 

 

 

 

 

AD

いつもブログを読んでくださり誠にありがとうございます。

 

これまでブログでご紹介してきた経営計画書のテンプレートをPDFにまとめましたので、

 

ご活用ください。

 

自社分析

 

ポジショニングのテンプレート

 

生産性のテンプレート

 

事業領域のテンプレート

 

経営理念・経営戦略のテンプレート

 

経営目標のテンプレート

 

重点施策のテンプレート

 

売上計画

 

売上計画のテンプレート

 

売上計画のテンプレート2

 

商品別売上計画のテンプレート

 

販売先別売上計画のテンプレート

 

販売先別売上計画のテンプレート2

 

新規獲得計画のテンプレート

 

行動計画

 

行動計画のテンプレート

 

イベント計画のテンプレート

 

月別目標管理シート

 

経営計画全般その他

 

中期経営計画のテンプレート

 

借入返済計画のテンプレート

 

人件費計画のテンプレート

 

設備投資計画のテンプレート

 

単年度経営計画(一般)のテンプレート

 

単年度経営計画(製造)のテンプレート

 

経営計画つくるくんより作った経営計画書のサンプル

 

予実管理

 

予実管理:単年度要約損益のテンプレート

 

予実管理:単年度要約貸借のテンプレート

 

予実管理(一般)のテンプレート

 

予実管理(製造)のテンプレート

 

経営計画管理表のテンプレート

 

 

経営計画発表会・経営会議

 

経営計画発表会の準備に必要なもの

 

経営会議の議事録

 

会議議事録のテンプレート

 

経営計画の御相談

 

AD
田口です。

 

いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。

 

経営計画書というと、作るのが面倒くさい。

 

というイメージがあります。

 

面倒くさい理由は、ほとんどの会社がエクセルテンプレートを

 

使うからです。

 

それでも、エクセルのテンプレートが使われるのは、

 

自分で作ればお金もかからないし、

 

サンプルは、ネットにたくさんあるからだと思います。

 

エクセルテンプレートのサンプル

 

 

 

自分でエクセルテンプレートさえ、使わなければ、

 

経営計画書は楽に作れます。

 

今回は、エクセルテンプレートを使わずに作成する方法をお話します。

 

「つくるくん、MAP3と財務維新」

 

エクセルのテンプレートを使わずに作成するとしたら、

 

無料のアプリか、有料の業務用ソフトか、

 

になるかと思います。

 

経営計画書作成ソフトの代表は

 

経営計画つくるくん

 

MAP3と財務維新

 

といった感じでしょうか。

 

このうち、つくるくんは、自宅で無料で作成できます。

 

MAP3と財務維新は、会計事務所で料金をはらって

 

導入しているので、会計事務所に有料で作成の依頼をします。

 

正直、機能という点では、

 

MAP3と財務維新のほうが、つくるくんより

 

圧倒的に上です。

 

 

 

つくるくんの良さは親しみやすさです。

 

つくるくんのイラストを見てください。

 

イラスト

 

 

経営計画書で実績を残している方は、

 

だいたい、白髪がはえています。

 

それだけ、人生経験が豊富なのです。

 

それに対し、つくるくんはどうでしょう?

 

ここまで親しみやすさから、

 

まずは経営計画書は、とっつきにくいという

 

アレルギーをとったと思います。

 

それぞれの特徴です。

 

「経営計画つくるくん」

 

経営計画書を自分で無料で作りたい方は、

 

このアプリをダウンロードするとよいでしょう。

 

中小機構の無料アプリ。30分で経営計画書が作れます。

 

3年先の経営計画書まで作れます。

 

ただし、内容は、浅いので、補助金の申請等で事業計画が必要な方には、

 

おすすめできません。

 

MAP3と財務維新」

 

会計事務所が業務用として使用します。

 

MAP3の由来は、未知を道に変えるといったもので、

 

そんな道すじを描いた地図としてMAPという言葉が

 

使われています。

 

財務維新は、もともと山口県の会計事務所が

 

開発したものです。

 

山口県といえば、明治維新の長州藩です。

 

日本の会計業務に革命をもたらすといった意味で

 

財務維新というネーミングになったそうです。

 

どちらも

 

5年先までのお金のシュミレーションが瞬時にできる

 

スグレモノです。

 

どちらも

 

財務分析の機能が充実しており、

 

会社の健康診断ができます。

 

会社の財務診断に関しては、どちらも

 

経済産業省の「ローカルベンチマーク」にひけをとりません。

 

 

 

会社の病状を明らかにして、

 

健全な経営をしたい場合、

 

MAP3と財務維新のいずれかがあると心強いです。

 

正直、財務維新のほうが、会計業務全般で

 

機能が充実している気もします。

 

ただ、経営計画書の作成だけであれば、

 

どちらか一つあれば、充分です。

 

MAP3も財務維新も

 

顧問先の数がある程度の数になり、

 

経営計画書の需要がないと、

 

プロである会計事務所ですら、導入に魅力を感じないものです。

 

一般向けではありません。

 

中小企業が自分の会社に

 

MAP3か財務維新をいれて経営計画書を作成する。

 

そんな必要は、思います。

 

「一長一短」

 

エクセルテンプレートを使用しないのは、いいですが、

 

それぞれ、メリットとデメリットがあります。

 

つくるくんでは、

 

メリットとして、自社で簡単に作成できるが、

 

デメリットとして、経営計画書の内容が浅い。

 

MAP3や財務維新では、メリットとして、経営計画書の内容は濃いが、

 

デメリットとして、自社に導入するほどのものではない。

 

会社の規模や目的に応じ、

 

エクセルテンプレートがいいのか。つくるくんがいいのか。

 

MAP3がいいのか。財務維新がいいのか。分かれます。

 

迷ったらご相談ください。

 

ご相談

 

「情報収集とエクセルテンプレート」

 

田口です。

 

今年の11月に独立することになりました。

 

時期は多少遅れるかもしれませんが、都内で独立する予定です。

 

そんなこともあってか、

 

田口税理士事務所の経営計画書を立てる予定です。

 

このブログで、紹介してきたエクセルテンプレートをもとに、

 

どうやって顧客獲得をするかに重点を置いた計画書を作る予定です。

 

これまで紹介してきたエクセルテンプレートのなかでも、

 

もっともいいのは、「経営計画つくるくん」のサンプルです。

 

つくるくんのサンプル

 

 

 

「経営計画つくるくん」のいいところは、

 

ざっくりと経営戦略や今後の確認ができるところです。

 

こうしてウォーミングアップができたところで、

 

経営コンサルタントと相談して、作戦を立てます。

 

事前に開業準備として、池袋のレンタルオフィスにも下見に行きました。

 

インターネットでも情報を集めてきました。

 

いろんな人に相談して、リアルとバーチャル、両方から情報を集めました。

 

こうした情報収集を1年近く行い、

 

エクセルテンプレートで仮説を立ててみたのです。

 

近いうちに、経営コンサルタントと相談して、

 

仮説の修正を行い、事業計画を作成します。

 

「経営計画書作成 入門の入門」

 

経営計画書の作成において、

 

とりあえず、下のようなエクセルテンプレートを使用するものありです。

 

エクセルテンプレート

 

 

 

今回、独立するにあたり、エクセルテンプレートで

 

収入と支出のシュミレーションをしてみました。

 

 

 

とはいうものの、個人事業主なので、数字の詳細な分析をしていません。

 

それよりも、顧客の獲得や業務の管理といった点に配慮しました。

 

消費税の増税延期にもどう対応するかといったことも含め、

 

顧客獲得の手段を練りつつ、業務管理用のフォルダーを作成しています。

 

経営計画として、収入と支出のシュミレーションはほどほどにして、

 

情報収集を行ってきた1年でした。

 

経営計画書の入門の入門としては、「経営計画つくるくん」より、

 

情報収集でしたね。

 

経営計画書を作成して、エクセルテンプレートに数字を落とす際も、

 

損益計算書や貸借対照表から情報を拾わなければなりません。

 

正直、不安は大きいですが、

 

情報取集してきたから、開業に向かって踏み出せるんです。

 

「自分で経営しないと経営者の気持ちはわからない。」

 

会計事務所の職員として、10年を過ごしました。

 

ここ2年は、経営計画書の作成を通じて、経営相談にものっています。

 

そんな最中、自分で経営しないと本当に経営者の気持ちはわからないなと

 

強く思いました。

 

それが、独立に踏み切った最大の理由です。

 

リスクは高いですが、楽しみでなりません。

 

今の心境としては、

 

「虎穴に入らずんば虎児を得ず」といったところです。

「情報収集とエクセルテンプレート」

 

田口です。

 

今年の11月に独立することになりました。

 

時期は多少遅れるかもしれませんが、都内で独立する予定です。

 

そんなこともあってか、

 

田口税理士事務所の経営計画書を立てる予定です。

 

このブログで、紹介してきたエクセルテンプレートをもとに、

 

どうやって顧客獲得をするかに重点を置いた計画書を作る予定です。

 

これまで紹介してきたエクセルテンプレートのなかでも、

 

もっともいいのは、「経営計画つくるくん」のサンプルです。

 

つくるくんのサンプル

 

 

 

「経営計画つくるくん」のいいところは、

 

ざっくりと経営戦略や今後の確認ができるところです。

 

こうしてウォーミングアップができたところで、

 

経営コンサルタントと相談して、作戦を立てます。

 

事前に開業準備として、池袋のレンタルオフィスにも下見に行きました。

 

インターネットでも情報を集めてきました。

 

いろんな人に相談して、リアルとバーチャル、両方から情報を集めました。

 

こうした情報収集を1年近く行い、

 

エクセルテンプレートで仮説を立ててみたのです。

 

近いうちに、経営コンサルタントと相談して、

 

仮説の修正を行い、事業計画を作成します。

 

「経営計画書作成 入門の入門」

 

経営計画書の作成において、

 

とりあえず、下のようなエクセルテンプレートを使用するものありです。

 

エクセルテンプレート

 

 

 

今回、独立するにあたり、エクセルテンプレートで

 

収入と支出のシュミレーションをしてみました。

 

 

 

とはいうものの、個人事業主なので、数字の詳細な分析をしていません。

 

それよりも、顧客の獲得や業務の管理といった点に配慮しました。

 

消費税の増税延期にもどう対応するかといったことも含め、

 

顧客獲得の手段を練りつつ、業務管理用のフォルダーを作成しています。

 

経営計画として、収入と支出のシュミレーションはほどほどにして、

 

情報収集を行ってきた1年でした。

 

経営計画書の入門の入門としては、「経営計画つくるくん」より、

 

情報収集でしたね。

 

経営計画書を作成して、エクセルテンプレートに数字を落とす際も、

 

損益計算書や貸借対照表から情報を拾わなければなりません。

 

正直、不安は大きいですが、

 

情報取集してきたから、開業に向かって踏み出せるんです。

 

「自分で経営しないと経営者の気持ちはわからない。」

 

会計事務所の職員として、10年を過ごしました。

 

ここ2年は、経営計画書の作成を通じて、経営相談にものっています。

 

そんな最中、自分で経営しないと本当に経営者の気持ちはわからないなと

 

強く思いました。

 

それが、独立に踏み切った最大の理由です。

 

リスクは高いですが、楽しみでなりません。

 

今の心境としては、

 

「虎穴に入らずんば虎児を得ず」といったところです。

いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。

 

経営計画書作成に役立つリンク集です。経営計画書という項目で一番検索ニーズがあるのは、各種テンプレートです。このリンク集には、そうしたテンプレートが充実したサイトとして、日本政策金融公庫やビズオーシャンのリンクもご紹介します。ですが、経営計画書を実際に作成し、活用するには、テンプレートに数字をうめてゆく以外にも、情報収集をしたり、作成した数字を複数のパターンに分けてシュミレーションしたり、経営会議によって、予実管理をしたり、とそれなりに労力がかかるのも事実です。そのため、情報収集に便利なサイトとして、Wikipedia、一流企業の経営理念、Amazon、経営計画.com、ミラサポ、をあげさせてもらいました。数字のシュミレーションとしては、MAP3というソフトが優れているため、開発会社であるMAP経営のリンクもご紹介します。実際に経営計画を活用している方のリアルな感想として僭越ながら、所属事務所のHPの成功事例のリンクを張りました。もっとも、難しいことはいいから、とりあえず、経営計画書を作ってみたいかたは、「経営計画つくるくん」を使うとよいと思いますので、そちらのリンクを参照してください。なお、中期経営計画書を作るセミナーに参加したい場合、「将軍の日」と検索するといいです。

 

① 経営計画つくるくん

 

経営計画が30分で作れるアプリです。以前のブログには、このアプリを使ってつくった経営計画書のサンプルが掲載されていますので、ご覧ください。

 

② 日本政策金融公庫

 

経営改善計画書のテンプレートが参考になります。

 

③ ビズオーシャン

 

経営計画書のみならず、各種書式がダウンロードできます。

 

④ Wikipedia

 

経常利益とは・・・といった会計用語の確認に有効です。

 

⑤ 一流企業の「経営理念」

 

経営理念の豊富なサンプルが掲載されており、経営理念を作る際の参考になります。

 

⑥ MAP経営

 

経営計画書作成ソフトを会計事務所に提供している会社です。所属事務所もこの会社の経営計画ソフトを使用しています。

 

⑦ Amazon

 

経営計画書に関連する書籍を探すのに便利です。

 

⑧ ミラサポ

 

認定支援機関のことなどがわかりやすく書かれています。

 

⑨ 経営.com

 

運営団体は会計事務所向けの経営コンサルティング会社のアックスコンサルティングです。

経営計画の概要をつかむのにいいかもしれません。

 

 

⑩ HP「成功事例」

 

成功事例には、ブログで紹介したようなテンプレートを使い、前向きな数値計画をたてている会社もあります。

田口です。おはようござます。

 

世界陸上のマラソンで日本はメダルとれませんでした。

 

思えば、中期経営計画書もマラソンみたいなものですね。

 

スタートがある。ゴールがある。

 

経営計画書の作成とチェックを通じて、

 

会社がいまどこを走っているか確認する。

 

レースが終わったら、反省して、次のレースに備える。

 

経営計画書の作成が難しく感じられるのは、

 

分析と数値計画の作成が煩雑だからです。

 

自社の強みや市場の成長度、競合の状況など、

 

分析を必要とし、かつ、そこから、数字を操作しなくてはいけないからです。

 

分析と数字は、本業に専念したい経営者にとって、煩雑となるようです。

 

そのため、分析を置いておいて、まずは、

 

簡単なエクセルのテンプレートになじんでほしいと思います。

 

このブログで、何回も同じようなエクセルのテンプレートになじんでくるうちに、

 

イメージがつかめると思います。

 

経営計画というと、難しいというイメージがありますが、

 

一定の手順さえ踏めば、誰でも簡単に作れてしまいます。

 

ただ、経営計画は、作成したあとにそれを

 

どれだけ丹念にチェックできるかが勝負です。

 

チェックの密度が細かくなれば、なるほど、

 

多くの気づきが得られ、味わい深くなるのも特徴です。

 

今回は、簡単な中期経営計画作成についてです。。

 

事前に用意するもの

 

・前々期、前期、当期の損益計算書、借入金の返済表

 

・売上分類表

 

・人件費計画表

 

・設備計画表

 

・会社をよくしたいと思う情熱やビジョン、経営理念、経営方針

 

作り方の概要

 

前々期、前期、当期の損益計算書より、

 

売上分類表、人件費計画表、設備計画表を作成します。

 

次に、中期経営目標を3つほど書き出し、

 

前々期、前期、当期の損益計算書、

 

売上分類表、人件費計画表、設備計画表をもとに、中期経営計画書を作成します。

 

作り方の詳細

 

     売上分類表を作成します。

 

必要な商品やサービス、事業の名前を書きます。

 

つぎに損益計算書より、前期の売上を書きます。

 

当期の売上目標の決め方ですが、

 

少し背を伸ばしたら届きそうなくらいがちょうどいいと思います。

 

売上目標の決め方ですが、

 

イ)前期比で決める。

 

ロ)粗利率で決める。

 

ハ)販売先できめる。など、さまざまな切り口があります。

 

イ)前期比で決める。

 

当期売上目標を、前期比1.2倍~1.3倍と設定してみる方法です。

 

とりあえず、難しいことはあまり考えずに済みます。

 

ロ)粗利率で決める。

 

できれば、商品やサービスの原価率をもとに粗利率を書き込んで、

 

採算の取れる商品やサービス、事業かどうかを検討するとよいでしょう。

 

原価率とは、売上に対する原価の割合です。

 

50円で仕入れたものを100円で売ると、原価率は50%です。

 

この場合利益は、100-50=50で、粗利率も50%となります。

 

粗利率に関しては、経済産業省等が公表している業種ごとの

 

粗利益の平均値を参考としてよいかもしれません。

 

ちなみに中小企業庁によると、

 

平成17年度の業種別の粗利の平均値は、下記の通りです。

 

建設業:24.9% 製造業:35.7% 情報通信業:61.4% 運輸業:41.1%

 

卸売業:23.6% 小売業:33.8% 不動産業:69.3% 飲食店業:65.0%

 

サービス業:64.5%

 

平均値に満たない場合、

 

この平均値を目標として中期経営計画書の粗利の額をもとめるのも一つの手です。

 

ハ)販売先で決める。

 

販売先の好不調の波で決めてゆきます。

 

読み切れない場合、前期と同額を入れておいても結構です。

 

売上分類のエクセルテンプレート

 

     人件費計画表を作成します。

 

今後5年間で増員したい部署や採用したい人数を書きます。

 

人数には、採用者の年間給与合計を書きます。

 

1年目で営業の人員を2人増やす場合は、採用人数に「2」と書き、

 

年間給与が一人300万なら「600万」と書きます。

 

販路を拡大したいと考える経営者のかたは、

 

営業部門の増員を、工場の生産量を伸ばしたい経営者のかたは、

 

製造部門の増員をという具合で、計画を作成します。

 

現状のスタッフが高齢化した場合に補充する人材の計画を立てることもできます。

 

人員に変化が見られない場合は、

 

 

あえてこの人件費計画表は立てる必要はありません。

 

人件費計画のエクセルテンプレート

 

     設備計画表を作成します。

 

今後5年間で、

 

中小企業投資促進税制の対象となるような設備投資

 

(平成30年度末まで:機械及び装置(1160万円以上)

 

測定工具及び検査工具(1120万円以上)

 

ソフトウェア(70万円以上)等)

 

または、建物の引き渡し等を検討している場合、

 

どのタイミングで投資を行うかを記入します。

 

償却率をもとに減価償却の試算をします。

 

なお、減価償却の試算については、お近くの会計事務所にご相談ください。

 

自分で減価償却の試算までするのが、

 

厳しい場合は、償却率のところは、埋めなくてけっこうです。

 

設備投資計画表のエクセルテンプレート

 

     前々期、前期、当期の損益計算書と①②③をもとに、

 

中期経営計画書を作成します。

 

会社の経営理念や経営方針をもとに、

 

5年後までに実現したい中期経営目標を上から箇条書きで3つほど書きます。

 

ここには、売上目標や採用目標、実現したいビジョンなどを自由に書きます。

 

そのあと、前々期、前期、当期の売上高と

 

売上原価、売上総利益、人件費、減価償却費、

 

その他の経費、営業利益、支払利息、経常利益は、

 

損益計算書から丸写しします。

 

その後、①の売上分類表より、

 

5年後までに伸ばしたい商品やサービス、事業等があれば、

 

その伸びを当期の売上高に加味し、

 

まずは売上高の5年後までの数字を埋めてゆきます。

 

     の売上分類表で原価率までわかっている場合、

 

売上原価はそれぞれの売上高に原価率を乗じて求めることもできます。

 

売上総利益は計画した売上高から売上原価を差し引いて求めます。

 

つぎに②の人件費計画より、5年先まで新たに採用する人員がいる場合、

 

当期の人件費に採用者の年間給与を加えて数字を埋めてゆきます。

 

とくに採用の予定がない場合、人件費は当期の数字を

 

そのままうめていって結構です。

 

減価償却費は、③の設備計画表より、

 

新たに追加する設備があれば、

 

その追加分の減価償却費を計上してゆきます。

 

ただ、減価償却費の計算は複雑なので、

 

このあたりは、お近くの会計事務所にご相談ください。

 

その他経費は、販売費及び一般管理費から人件費と

 

減価償却費を差し引いて求めます。

 

当期と大きく変動がなければ、そのまま5年後もうめていって結構です。

 

営業利益は、売上総利益から人件費、減価償却費、

 

その他の経費を引いてもとめます。

 

支払利息は、借入返済表に今後支払うべき

 

会社の支払利息が書かれている場合、

 

それをそのままうつしてゆきます。

 

経常利益は、営業利益から支払利息を差し引いてもとめます。

 

営業外の収益として受取利息等があれば、

 

それらを加味する必要があります。

 

事業計画5年のエクセルテンプレート

 

このあとは、単年度経営計画書や目標管理シートなどまで作ります。

 

そうは言っても、エクセルテンプレートだけでは、

 

難しいとお感じのかたは、ご相談ください。

 

ご相談

田口です。おはようござます。

 

世界陸上のマラソンで日本はメダルとれませんでした。

 

思えば、中期経営計画書もマラソンみたいなものですね。

 

スタートがある。ゴールがある。

 

経営計画書の作成とチェックを通じて、

 

会社がいまどこを走っているか確認する。

 

レースが終わったら、反省して、次のレースに備える。

 

経営計画書の作成が難しく感じられるのは、

 

分析と数値計画の作成が煩雑だからです。

 

自社の強みや市場の成長度、競合の状況など、

 

分析を必要とし、かつ、そこから、数字を操作しなくてはいけないからです。

 

分析と数字は、本業に専念したい経営者にとって、煩雑となるようです。

 

そのため、分析を置いておいて、まずは、

 

簡単なエクセルのテンプレートになじんでほしいと思います。

 

このブログで、何回も同じようなエクセルのテンプレートになじんでくるうちに、

 

イメージがつかめると思います。

 

経営計画というと、難しいというイメージがありますが、

 

一定の手順さえ踏めば、誰でも簡単に作れてしまいます。

 

ただ、経営計画は、作成したあとにそれを

 

どれだけ丹念にチェックできるかが勝負です。

 

チェックの密度が細かくなれば、なるほど、

 

多くの気づきが得られ、味わい深くなるのも特徴です。

 

今回は、簡単な中期経営計画作成についてです。。

 

事前に用意するもの

 

・前々期、前期、当期の損益計算書、借入金の返済表

 

・売上分類表

 

・人件費計画表

 

・設備計画表

 

・会社をよくしたいと思う情熱やビジョン、経営理念、経営方針

 

作り方の概要

 

前々期、前期、当期の損益計算書より、

 

売上分類表、人件費計画表、設備計画表を作成します。

 

次に、中期経営目標を3つほど書き出し、

 

前々期、前期、当期の損益計算書、

 

売上分類表、人件費計画表、設備計画表をもとに、中期経営計画書を作成します。

 

作り方の詳細

 

     売上分類表を作成します。

 

必要な商品やサービス、事業の名前を書きます。

 

つぎに損益計算書より、前期の売上を書きます。

 

当期の売上目標の決め方ですが、

 

少し背を伸ばしたら届きそうなくらいがちょうどいいと思います。

 

売上目標の決め方ですが、

 

イ)前期比で決める。

 

ロ)粗利率で決める。

 

ハ)販売先できめる。など、さまざまな切り口があります。

 

イ)前期比で決める。

 

当期売上目標を、前期比1.2倍~1.3倍と設定してみる方法です。

 

とりあえず、難しいことはあまり考えずに済みます。

 

ロ)粗利率で決める。

 

できれば、商品やサービスの原価率をもとに粗利率を書き込んで、

 

採算の取れる商品やサービス、事業かどうかを検討するとよいでしょう。

 

原価率とは、売上に対する原価の割合です。

 

50円で仕入れたものを100円で売ると、原価率は50%です。

 

この場合利益は、100-50=50で、粗利率も50%となります。

 

粗利率に関しては、経済産業省等が公表している業種ごとの

 

粗利益の平均値を参考としてよいかもしれません。

 

ちなみに中小企業庁によると、

 

平成17年度の業種別の粗利の平均値は、下記の通りです。

 

建設業:24.9% 製造業:35.7% 情報通信業:61.4% 運輸業:41.1%

 

卸売業:23.6% 小売業:33.8% 不動産業:69.3% 飲食店業:65.0%

 

サービス業:64.5%

 

平均値に満たない場合、

 

この平均値を目標として中期経営計画書の粗利の額をもとめるのも一つの手です。

 

ハ)販売先で決める。

 

販売先の好不調の波で決めてゆきます。

 

読み切れない場合、前期と同額を入れておいても結構です。

 

売上分類のエクセルテンプレート

 

     人件費計画表を作成します。

 

今後5年間で増員したい部署や採用したい人数を書きます。

 

人数には、採用者の年間給与合計を書きます。

 

1年目で営業の人員を2人増やす場合は、採用人数に「2」と書き、

 

年間給与が一人300万なら「600万」と書きます。

 

販路を拡大したいと考える経営者のかたは、

 

営業部門の増員を、工場の生産量を伸ばしたい経営者のかたは、

 

製造部門の増員をという具合で、計画を作成します。

 

現状のスタッフが高齢化した場合に補充する人材の計画を立てることもできます。

 

人員に変化が見られない場合は、

 

 

あえてこの人件費計画表は立てる必要はありません。

 

人件費計画のエクセルテンプレート

 

     設備計画表を作成します。

 

今後5年間で、

 

中小企業投資促進税制の対象となるような設備投資

 

(平成30年度末まで:機械及び装置(1160万円以上)

 

測定工具及び検査工具(1120万円以上)

 

ソフトウェア(70万円以上)等)

 

または、建物の引き渡し等を検討している場合、

 

どのタイミングで投資を行うかを記入します。

 

償却率をもとに減価償却の試算をします。

 

なお、減価償却の試算については、お近くの会計事務所にご相談ください。

 

自分で減価償却の試算までするのが、

 

厳しい場合は、償却率のところは、埋めなくてけっこうです。

 

設備投資計画表のエクセルテンプレート

 

     前々期、前期、当期の損益計算書と①②③をもとに、

 

中期経営計画書を作成します。

 

会社の経営理念や経営方針をもとに、

 

5年後までに実現したい中期経営目標を上から箇条書きで3つほど書きます。

 

ここには、売上目標や採用目標、実現したいビジョンなどを自由に書きます。

 

そのあと、前々期、前期、当期の売上高と

 

売上原価、売上総利益、人件費、減価償却費、

 

その他の経費、営業利益、支払利息、経常利益は、

 

損益計算書から丸写しします。

 

その後、①の売上分類表より、

 

5年後までに伸ばしたい商品やサービス、事業等があれば、

 

その伸びを当期の売上高に加味し、

 

まずは売上高の5年後までの数字を埋めてゆきます。

 

     の売上分類表で原価率までわかっている場合、

 

売上原価はそれぞれの売上高に原価率を乗じて求めることもできます。

 

売上総利益は計画した売上高から売上原価を差し引いて求めます。

 

つぎに②の人件費計画より、5年先まで新たに採用する人員がいる場合、

 

当期の人件費に採用者の年間給与を加えて数字を埋めてゆきます。

 

とくに採用の予定がない場合、人件費は当期の数字を

 

そのままうめていって結構です。

 

減価償却費は、③の設備計画表より、

 

新たに追加する設備があれば、

 

その追加分の減価償却費を計上してゆきます。

 

ただ、減価償却費の計算は複雑なので、

 

このあたりは、お近くの会計事務所にご相談ください。

 

その他経費は、販売費及び一般管理費から人件費と

 

減価償却費を差し引いて求めます。

 

当期と大きく変動がなければ、そのまま5年後もうめていって結構です。

 

営業利益は、売上総利益から人件費、減価償却費、

 

その他の経費を引いてもとめます。

 

支払利息は、借入返済表に今後支払うべき

 

会社の支払利息が書かれている場合、

 

それをそのままうつしてゆきます。

 

経常利益は、営業利益から支払利息を差し引いてもとめます。

 

営業外の収益として受取利息等があれば、

 

それらを加味する必要があります。

 

事業計画5年のエクセルテンプレート

 

このあとは、単年度経営計画書や目標管理シートなどまで作ります。

 

そうは言っても、エクセルテンプレートだけでは、

 

難しいとお感じのかたは、ご相談ください。

 

ご相談