2010-11-06 23:48:13

インソールを支援して頂きました!

テーマ:南極マラソン準備
南極マラソンに向けて、インソールをご支援して頂き、
さっそくオリジナルインソールを作って頂きました。

シダスジャパン社のコンフォーマブル。

$走り方ならおまかせ!世界で最も過酷なサハラマラソン・南極マラソンへの道!赤坂のブログ-comformable

横浜の関内駅の近くにある本社まで行ってきました。
対応して頂いたのは社長の杉山さん。
日に焼けた顔で背筋がピンとのびた格好いいおじさん。

聞けば趣味でサーフィンをやっているとのこと。
インソール一筋20年のベテランです。

ちなみに、このインソールはトレイルランナーの横山峰弘さんに勧められ、
アタカマ砂漠マラソン(アタカマクロッシング、7日間250キロ)で
使用して、とっても快適だったものです。

今回は、アメアスポーツのサロモン事業部の方にご紹介して頂き、
このインソールのお話が実現しました。

このインソールはフランスの会社が販売しているもので、
人間の感覚を大事にしているそうです。

インソールのメーカーによっては、医学的見地から作っているものもあるのですが、
ここのメーカーは人が心地よいと思ったものを最優先にして作ったそうです。

まずは過去に使ったインソールを見せ、作ったときのコンセプトや、
どんなレースで使ったのか。使ってみてどうだったのかを問診して頂きました。

そして、いよいよ作業開始!

まずオリジナルを作るために、まずは透明は台の上に裸足で乗って、足裏のチェック。
ここで土ふまずの大きさとかがわかります。

次に、足型をとります。

そして、インソールを足型に合わせ、足裏の様子やおれの使用方法に合わせて
味付けしていきます。

最後に使用するシューズに合うように成形して完成です!

2足分作って頂きました。

また持参した古いインソールはところところへたっていたのですが、

「へたっているのは足を保護しているため。

 もしへたっていなければ、マメができたり怪我をしていたかもしれませんよ」

とお話して頂きました。

なるほどです!


そして本日、試走しました!これがとても気持ちがよい!

少々、右足が弱っているのですが、サポートされているようで、
まったく不安を感じませんでした。

また足裏の血行がよくなっているのか、ぽかぽかしていました。
足裏が暖かいということは、足の血のめぐりがよいということなので、
走る筋肉が動きやすいということ。

これはかなり期待できます!


追伸。11月13日(土)に予定している南極マラソン壮行会に
  まだお席が残っております。お気軽にご参加ください!
  詳細はこちらをクリック

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アドベンチャーイベントプロデューサー 赤坂剛史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

AKASAKA_TAKESHIをフォローしましょう
■お知らせ 世界で過酷なマラソン経験を通じて手に入れたどんなに辛い状況におかれても完走してしまう 「驚異のマラソン上達法」好評発売中!クリックはこちら!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。