伯母がやってきた

テーマ:

日曜日から伯母が遊びに来ていた。

私が向こうに住んでた頃、よく遊んでもらった。

ムスメのこともとても可愛がってくれた。


ムスメと離れて半年、どうにもムスメに会いたくて我慢できなくなったようで、1週間前に「行くわ!!」と連絡があった。

ムスメも私も大喜び。

伯母は初めて訪れる土地だったので、有名な観光名所に連れて行ったり、近くの海で遊んだり。


海



昨日の晩は、お礼の気持ちを込めてマッサージをしたところ、「おばちゃんがやってあげるわ!」と逆にお世話になってしまった。

伯母はその道のプロなので、さすがに効く。

ダンナもしてもらった。


おまけにムスメも。ムスメは気持ちいいのかうっとりした顔でヨダレまで垂らしていた。。。



伯母は独身。子ども好き。

そういうこともあって、ムスメのことを溺愛している。

一緒にお風呂に入ったり、おやすみのチューをしたり満喫してくれたかな?


東京で1人、気合いれて生きている伯母は私にとってもよい目標なのです。



AD

公園にて。

テーマ:

昨日は久しぶりに日記を書いたところ、コメントありがとうございます。m(_ _ )m


やっぱり、実家に帰れなくなるというのが私の中で大きいので仕事はちょっと待ってみようかな。

飛行機も今なら無料だしね!

帰るから待っててね~。



今日、公園に行ってみたところ珍しく他にもお客様が。

友達同士と思われる母子2人組。

やはり近所にも子どもが隠れていたようです。

ちなみに、子どもは2歳。ムスメとは半年~離れてるけど、お友達になれそうじゃない?


1人の子は1歳10ヶ月らしいのだが、とにかく動きたいタイプ。

ムスメと同様、歩くのも早かったらしい。


滑り台にも上手に登るんだけど、頂上寸前で「あぶない」と母親が止めに入ってしまう。

かといって、一緒に上って滑るわけでもない。ジーンズはいてるのに。

むちゃくちゃ高い滑り台というわけでもない。


うちのムスメはあのぐらいの頃はもう登って滑ってた。

もっと高い滑り台だったので私も一緒のことが多かったけど。

公園に遊びに来てる他の子も登ってる子多かった。


その子が階段を登る様子を見ていると、足元はしっかりしている。多分自分で滑れる。

自由にさせてあげればいいのにな、と思うけど初対面のお母さんにそんなこと言えない。


当然、その子は滑り台も滑らせてもらえず、イライラするのか母親の言うことは聞かずに暴れる。

そりゃそうだろう。何度登っても途中で母親から強引に引き離されて結局一度も滑ることがなかったんだから。

母親は「いつもこうだから、外に行くと疲れるの」なんて言ってる。


横で見ていると、子どもが暴れる理由は単純なのに当事者には分かってない。

でも、そうやって周りが冷静に見れない気持ちは私も分かる。


とにかく、子どもが少ないことの弊害ってこんなところにもあるんだなと思う。

いろんな年代の子が遊んでる場所がないので、子どもがどこまでできるのか親にも分からない。

子どもの成長のスピードに親の意識がついていけない。


前の場所の公園は毎日たくさんの子が遊んでいて、それを見ていて「あぁ、もう滑り台大丈夫なんだ。」とか「あのくらいになるとジャングルジムもあそこまで登れるのねぇ」なんて自然と勉強してた。

ムスメも他の子の様子を見て、遊び方を吸収してた。


なんだかちょっとモヤモヤとした公園遊びでだった。







AD

保育園に預けるべきか、

テーマ:

最近、なにがあったかなぁ。

色々あったけど、日記にする気分になれてなかった。



散歩のついでに近所(歩いて3分)の保育園で話を聞いてみた。

2歳児クラスの空きは今のところないらしい。

退園の子の予定もないらしくて。


でも、いいことが聞けた。

保育園はいつでも遊びに来ていいんだって。園庭開放の日というのは特別設けてないのでいつでもどうぞ、と言ってもらえた。

実際に遊びに来てる親子もいるそうで。

戸外遊びの10時~11時半くらいがいいらしい。

今度さっそく遊びに行こうっと。



働こうかどうしようか悩んでいる。

役所で聞いたら、月謝が微妙に高い。

週に3~4日働いて。。と思ってたけど支出も増えるであろう事を考えると、利益あんまりない。

最初は病気ももらってくるだろうし。


保育園は入学金が要らないので、試しに預けるってのもいいんだけど。

しかし、そうすると、自分の実家にまとまって帰ることが難しくなる。


音楽教室はムスメも気に入ってるので辞めるつもりは無い。

ということはフルタイムでの勤務は無理。


だいたい、ファミリーサポートに登録した意味がなくなる。(預かることができない)

保育士or子どもに関係のない仕事をするのは不本意。

第2子を望む気持ちも無きにしも非ず。


それに、最初の親離れが迫っているという気持ちが最近沸いてきて、これから先は母親崇拝の世界から外へ飛び出していくだけだと思うと今のこの時間を大切にしたいと思う気持ちが出てきた。


割と近い範囲に保育園が3つあるので、希望すれば入園は可能な環境にあるんだけどね。


ムスメは昼間のオムツが外れると、自然と夜もおしっこをしなくなった。

寝る前にトイレに行かせると朝までオムツが濡れてないことが多い。

そこで、寝るときにも最近はパンツ。

2,3度おねしょしてるけど、どうやらオムツは完全卒業のようです。

パットも半分くらい残ったままもう使ってない。


ちなみに、おねしょをしちゃうとムスメは静かに私をトントンと叩いて起こし、「おしっこでちゃった」と言います。

それが可愛くて怒る気にならない。




AD

前売りを買う。

テーマ:

映画館の前を通りかかったら、ムスメが「行ってみようよ」と言ったので、見学がてら中に入ってみた。

GW明けだし、こんなもんかな~ってな人の入り。

しかし、ある映画の前売りを買ってしまった。


「DEATH NOTE」・・デスノート。


なんか、ジャンプに連載されてるらしいです。

ちょっと前に映画のビラを見て面白そうだな思い、唯一の憩いの場になってしまっている夜中のインターネットカフェで読破した漫画が原作。


面白いのよねぇ。頭使うのよねぇ。


公開されたら、水曜日のレディースデーにでも行ってみよう。

ムスメ?預けますよ。当然。

ファミリーサポート初体験になるかも。



あぁ、でも。

じつはムスメを保育園に入れようかと本気で思ってるところ。

ここは待機児童も少ないらしく、週に2、3日の仕事でも預けられるっぽい。

軽く働いて、預けちゃおうかな。

徒歩5分の保育園に空きがあったらの話だけど。