AKARI 

AKARIの料理はケミカル無添加!
油に気をつける創作料理!
心身のヘルスケアに留意した
ナチュラル雑食(*´∀`*)
Yokoが故郷札幌で
ナチュラルBar AKARIの
オープンに向けて
準備中。

cafe AKARI閉店後、オーナーYokoは、故郷札幌に帰ってきました。


北海道の食材を生かした「安心な、おいしい料理」を作り、伝えます!  
できる限りオーガニックに!正直にやります(^_^) 
無店舗です。「どこでもcafe AKARI」な AKARIです。

2015年より生活がちょっと変わってきました。

高齢の両親のケアメインの生活が始まりましたので、ちょっと休業状態です。

必ず、Natural Bar Akariを札幌でオープンします。お楽しみに!


twitterのアカウントは @akariyoko。 ←以前と同じです

email:akariyokocafe☆gmail.com←☆を@にしてコピペしてお使いください。

 


テーマ:

2013年6月5日に笹塚のマンションを退去して、その日の午後のフライトで札幌に私と安香理は引っ越しました。

 

節約引越ゆえ、ダンボールは一週間以上後につくパターンで、実家ゆえ、ザックにつめて持ってきたもので過しました(*´∀`*)

 

20年間の関東での暮らしがまるで人生の軸のように私を育ててくれたと強く感じます。

多くの出会い、転職、失敗、学び、リストラ、転職、カフェの開業、閉店と廃業、ドッグスポーツ、アウトドアの遊び、などなど。

 

紙に書いたらキャリアゼロ(笑)

でも、悔いはありません。

 

おもしろい人生の途中だな、と。

 

2013年6月5日 笹塚ハイツで撮った写真。

ダンボールのはたぶん4日かな?

 

札幌に帰ってきて、中学や高校時代の同級生のみなさまと会う機会をいただいています。

ありがたいことです。

 

ブルドーザのような私の20年間を知らない方々です(笑)

 

たぶん、目立たない勉強をしていた学生だったかもしれません。あまり本人も記憶がありません(笑)

高校時代の同級生、同期生とはほとんど卒業後もおつきあいがなかった薄情なやつですm(_ _)m

今、いろいろ声をかけていただき、ありがたい限りです。

 

なんだか不思議です。

私が結婚したことも離婚したことも知らないみなさんと、まるで初めて会うようで新鮮です。

 

まあ、今何もしていないということが、お話しするときにみなさまに気を使わせてしまうのが申し訳ないです。

私は、今は無職の風来坊ですが、かわいそうでもないし、痛々しい人生を歩んでも来なかったので、大丈夫です。

4年でやっと「今やること」をわかりつつあります。

 

 

まあ、初対面で「今はなにもやっていないのです」と言うと「いいな〜 働かないで生活できて!私もなにもやらない暮らししたいな(笑)」と笑いながら言われることもあります。

だいぶ慣れました。

 

ただ、2日間ほどむかっぱらが立ったのは、スケジュールの話になったときに手帳を開いたら、覗き込んで「あら〜、けっこういっぱい予定書いてるんだ!へ〜、いそがしいんだ!(笑)」と笑われたとき(笑)  自分は小さいな、と改めて知りました。

 

 

60歳。

多くの同級生は出産、仕事、家庭経営、子育て、仕事、とキャリアを重ねてきているようです。

子供も産まないで、結婚には失敗し、おまけに今は無職。これは彼女たちからしたら「変な奴」なのかも?(笑)

 

 

そこでカンテレを習って、中世古楽の歌を習って、な〜んて、ますます変に見えるかしら?

 

今は、ひとさまにはわかりにくい、目に見えない修行のときだと思っております。

 

ま  幸せだし(*´∀`*)

 

今日は、こんなことを書きました。

 

ファイターズ、明日と明後日は勝ちましょう!

明日はテレビ、明後日は札幌ドームで応援します♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎週金曜日にお世話になっているラジオ番組 モーニングサンドイッチ TxT fm dramacity(札幌市厚別区のコミュニティラジオです)。

 

5月19日(金)は、ちょっとだけカラフルな小松菜の煮浸しをご紹介しました。

 

なじみのあるおかずですね。

アレンジもいろいろできます。

苦みも少ない小松菜は好き嫌いも少ない野菜かも?

 

ラジオ局では紙皿でごめんなさいm(_ _)m

ちょっと気温が上がってきた日でしたし、さっぱり冷やした煮浸しはDJの大前さんに好評でしたヾ(@⌒▽⌒@)ノ

 

レシピは分量がないようなものです(笑)

さくっと書きますので、どうぞ味見をしながら作ってみてください。

 

☆基本のレシピ☆(分量はすべて「位」とご理解ください)

小松菜 1束

人参 5cm

油揚げ 1/2枚

えのき茸 1/3束

塩昆布 大さじ1

胡麻油 大さじ1

醤油またはめんつゆ 大さじ1

塩  小さじ1/2

ポン酢かレモン汁 適宜

 

1)小松菜は洗って食べやすい大きさに切り、茎と葉に分ける。

2)人参は短冊切りに。

3)油揚げは人参と同じくらいの千切りに。

4)えのき茸も同じくらいの長さに切る。

5)厚手の鍋を熱して胡麻油を入れ、そこに人参→小松菜の茎の順に入れて炒める。次に小松菜の葉、油揚げ、えのき茸を。

6)塩を入れてさらに炒め、塩昆布を入れる。味見をして醤油を入れる。火を弱くしてフタをして少し煮る。

7)味見をして塩加減を調整して火を止める。

8)器に盛りつけ、好みでポン酢かレモン汁をかけて冷ます。

 

※ポン酢は半分に分けて半分だけかけてもよい。

※アレンジとして「七味唐辛子」「ラー油」「ひねり胡麻」「ブラックペッパー」「マヨネーズ」などが相性がよい。

えのき茸の代りにしめじやしいたけもおいしい。

 

 

 

札幌では5月17日(水)から大通公園でライラックまつりが始まりました。リラ冷えというより、なかなか温かい日が続いています。途中ちょっと雨の日もありましたが。

桜もまだ残っています。

お花がいっぺんに咲き誇る北海道の初夏です(*´∀`*)

 

ちょっと写真を撮ってきました(*´∀`*)

 

ワインガーデンも楽しんできました。

ワイン用のぶどう品種を見てどれを飲んでみようか選ぶのも楽しいです。

500円で借りられるガラスのワイングラスがうれしいですね。

 

また楽しみに行きたいです。

 

され、今週、26日の番組ではどんな料理を紹介しようかしら?

考えるのも楽しみです。

自分のレシピノートをゆっくり見るよい機会でもあります。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

社会に、世界に目を向けて知るべきこと、考えること、疑問に思うことはどっさりです。

大きいところばかり見て、足元があやしくなるのもとても残念だということも、頭ではわかっています(ー_ー;)

 

 

今日、見たテレビで「いいな」と感じたことがあります。
田中将大投手の言葉。

自分を応援するのは自分しかないという内容の言葉。
響きました。

 

 

「自分自身が自分を信じてあげないと、相手と戦えないし、チームからの信頼を得ることもできない」

 

 

外も見て、間もよく見て、そして、真ん中をちゃんと見て、そう生きたいな、と。

私自身は、どこの誰でもないことに、やっと、少し慣れてきた今。 人は所属がないと、けっこう心がふらつくことも知りました(´-ω-`)=3  自営もある意味「自分の店や会社に所属している」ことになることも。

自分自身でいることで軸をしっかり持てるようにならないと、ただ60歳になってもしょうもない!!

 

夢は忘れるまい。消すまい!

 

安香理と10年前に一泊でキャンプに行った、富士五湖の西湖の写真を見て、あらためて思うことがありました。

5月1日。

前に進みます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。