AKARI 

AKARIは元気なごはんを作ります&伝えます。
ケミカル無添加!ナチュラルな創作料理!
cafe AKARI元オーナーYokoが故郷札幌で♪

cafe AKARI閉店後、オーナーYokoは、故郷札幌に帰ってきました。


北海道の食材を生かした「安心な、おいしい料理」を作り、伝えます!  
できる限りオーガニックに!正直にやります(^_^) 
無店舗です。「どこでもcafe AKARI」な AKARIです。

音とごはん、アートとごはん、歌とごはん、料理教室、出張料理、などなど!

みなさまのご希望により、いろいろな形でおいしいものを作ります!


twitterのアカウントは @akariyoko。 ←以前と同じです!フォローよろしく。

email: akariyokocafe☆gmai..com ←☆を@にしてコピペしてお使いください。

 

NEW !
テーマ:

我が家の福神漬けのレシピです。

かなりアバウトなので、あなたが作れば「あなたのレシピ」になるほど適当です(笑)

 

 

以前に札幌市厚別区のコミュニティラジオでもご紹介しました。

 

カレーのおともに、お弁当に、刻んだらドレッシングにも使えます。

材料も「あるだけで」、必ず入れたいのは大根と人参と生姜です。

他はあるだけ(笑)カレー

 

 

基本のレシピ:

(材料)量は気分で!(ただし大根がメインなのでこれはちょっと主役級の量で)

大根→いちょう切り(太め大根なら小さめにして2〜3ミリの厚さ)

人参→いちょう切り(薄く)

きゅうり→薄切り(太ければ半分に切ってから薄切りに。薄過ぎはダメ)

ミョウガ→あらみじん切り

生姜→千切り(みじん切りでもよい)たっぷり入れるのが私は好きです。

※あれば なす、しその実、蓮根などもおいしい!

 

漬け汁: (基本の割合なので味見しながら好みで辛さ、甘さなど調整)

醤油 50cc

本みりん 80cc

純米酒 50cc

てん菜糖(アガヴェシロップ、米飴でも、ハチミツでも)2/1カップ

米酢 50cc

昆布 3〜5センチ(はさみで5ミリ幅にカット)

鷹の爪 適宜

梅干し(種だけでもよい)3個位(無添加の梅干しをぜひ)

 

(作り方)

1 生姜とミョウガ以外のカットした野菜を大きめのボウルに入れて塩(分量外)をパラパラを適当にいれて混ぜる(10分ほど放置)

2 その間に漬け汁の材料を大きめの鍋に入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして2分ほど煮る。あとで野菜を入れて混ぜるのでゆったりサイズの鍋を!

3 塩を混ぜた野菜を軽くもんで(もみ過ぎないこと)、汁を絞る(ザルでこさなくてよい) ※このボウルは使うので洗わない。

4 生姜とミョウガを加えてよく混ぜ、漬け汁の鍋に入れる。

5 木べらと箸でよく混ぜたら再び火をつけ中火に。コトコトと煮立ったら火を止めてボウルに戻して冷ます。

6 加熱→ボウルで冷ます→鍋に入れて加熱 を最低2回はやる。

7 味見をして甘味や塩加減を調整。

 

ボウルに入れてあら熱をとり、ガラス瓶に入れる。ラップや小皿などを使って落としぶたの代用に。重石は不要。

※一晩常温に置いて翌日から冷蔵庫(真夏は冷めたらすぐ冷蔵庫に)。

翌日から食べられる。だいたい2週間は冷蔵庫で保存可能(梅干しのおかげ?)

 

 

こんな感じでサーブしてもオシャレ?

 

カマンベールチーズをさいの目にカットして、刻んだイタリアンパセリと混ぜたらビールやワインの肴にもなります。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年1月27日(金)朝9時〜11時の札幌のコミュニティラジオの番組に毎週小さな料理コーナーを持たせていただいています。

モーニングサンドイッチという番組です。
札幌市厚別区の TxT dramacityというfmラジオ局。

今週は
「みかんココアケーキ」を。
節分が過ぎたら、商業的にはバレンタインですね(*´∀`*)
ちょっとだけバレンタイン気分も入れて、私が好きな「柑橘とチョコ」のコンビネーションを、簡単なケーキで、と。

道具も比較的少なめで、洋菓子としては簡単に作ることができます。
乳製品や卵も使ってもよいのですが、できるだけアレルギーのある方も応用できるように、植物性のみ&ケミカルなしで作っています。どうぞトライしてみてください。

道具: ボウル2個、泡立て器1個、オーブン1つ(*´∀`*)、ゴムベラか木べら、
    ケーキ型(丸でも四角でも好きなもの)1個、オーブンシート

材料: 薄力粉 1カップ(100g)
    ココアパウダー(無糖の純ココア) 大さじ5
    ベーキングパウダー(アルミなし) 小さじ1&1/2
    塩 小さじ1/4

    みかん果汁  大さじ3
    アガヴェシロップ(またはハチミツ) 大さじ5位
    豆乳 100cc
    オリーブオイル 大さじ2
    無糖マーマレード 大さじ2〜3
    ※飾りのみかん 5〜6ふさ

作り方: ※生地を作る前にオーブンを170℃にして予熱する。
1 粉ものをボウルに入れて泡立て器でカシャカシャ混ぜる
2 液状ものを別のボウルに入れてよく混ぜる
3 液状ものを粉のボウルに注ぎながら泡立て器でよく混ぜる
4 好みの型にオーブンシートを回して(型に合わせて切る)そこへ生地を入れる
5 170℃のオーブンで30〜45分焼く

※薄目の場合は30分、厚さがある場合は45分くらいかかる。竹串を刺して火が通っているか確認すること。

焼き上がったらあら熱をとって、好みの形にカットする。
ダイスにしてアイスクリームをそえても素敵になる。
豆乳ホイップクリームなどで飾ってもよい。
18センチ径の丸型で焼くとこんな感じ↓



カットするとこんな感じ↓

どうぞ作ってみてくださいね〜(o^ω^o)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎週お世話になっている、札幌のコミュニティラジオ TxT fm dramacity の番組「モーニングサンドイッチ金曜版」

 

パーソナリティーは大前光弘さん

 

今週は、かんたんなバナナケーキをバナナバナナバナナ

 

AKARIのケーキはちょっと手抜きです(*´∀`*)

 

道具:オーブン、ボウル2つ、泡立て器1つ、ゴムベラ(なければ木べら)、計量カップ、計量スプーン、ケーキ型(丸でも四角いパウンド型でもなんでもよい)

 

材料(18センチ直径の丸型の場合)

薄力粉 1カップ

ベーキングパウダー(アルミなしのもの)小さじ1.5

塩 小さじ1/3

 

豆乳 100cc

ハチミツ 大さじ2

アガヴェシロップ 大さじ2(甘味はあるものでよい。てん菜糖でも米飴でも)

オリーブオイル 大さじ2

バナナ 1本

バニラエッセンス 少々(なくてもよい)

レモン汁 小さじ1(なければみかんの汁でもよい)

くるみ 適宜

 

作り方

※生地作りを始める前にオーブンを170℃に予熱スタート!

1 ボウルは「ひとつは粉もの」「ひとつは液状のもの」と決めます。

2 粉もの用ボウルに、薄力粉、ベーキングパウダー、塩を入れて泡立て器で混ぜる。

3 液状のもの用ボウルに、スライスしたバナナを入れて泡立て器でつぶす。

4 バナナが好みにつぶれたら、オリーブオイル、ハチミツ、アガヴェシロップ、レモン汁、豆乳、レモン汁、バニラエッセンスを加えてよく混ぜる。

5 液状の材料を粉のボウルに入れる。泡立て器でよく混ぜながらだまのないように混ぜる。

6 ケーキ型に生地を流し入れ、くるみを上に乗せてオーブンで焼く。

※型のタイプ(厚さ)にもよるが、170℃で20〜35分が目安。

オーブンのクセにもよるので、ときおり竹串をさして確認する。

 

贈り物にはカットしたものを個包装にしたり、丸ごとラッピングも(*´∀`*)

今回はバニラをちょっと入れましたが、これはお好みで。なしでもおいしいです。

シナモンパウダーやブランデーでも楽しめます。好きな香りや味を加えてみてください。 上にスライスして焼いたリンゴをのせると「アップルバナナケーキ」に。


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。