AKARI 

AKARIの料理はケミカル無添加!
油に気をつける創作料理!
心身のヘルスケアに留意した
ナチュラル雑食(*´∀`*)
Yokoが故郷札幌で
ナチュラルBar AKARIの
オープンに向けて
準備中。

cafe AKARI閉店後、オーナーYokoは、故郷札幌に帰ってきました。


北海道の食材を生かした「安心な、おいしい料理」を作り、伝えます!  
できる限りオーガニックに!正直にやります(^_^) 
無店舗です。「どこでもcafe AKARI」な AKARIです。

2015年より生活がちょっと変わってきました。

高齢の両親のケアメインの生活が始まりましたので、ちょっと休業状態です。

必ず、Natural Bar Akariを札幌でオープンします。お楽しみに!


twitterのアカウントは @akariyoko。 ←以前と同じです

email:akariyokocafe☆gmail.com←☆を@にしてコピペしてお使いください。

 


テーマ:

今年、7月に爆発したような症状で入院。

 

二ヶ月入院して退院。

 

20日間自宅生活してまた入院(ほぼ同じ症状)。

 

一ヶ月弱入院。

今回の入院から、呼吸器内科から消化器内科に変わり、主治医も変わりました。

 

信頼のおけるあたたかい技術レベルも高いドクターの朝の回診を楽しみにする毎日。

10月18日に「自宅療養が可能」となり退院。

 

週一回の訪問入浴介助(シャワー、シャンプー、清拭、足浴含む)。

週一回の訪問リハビリ(ドクターと直結の理学療法士さん、とてもよい方)。

 

もうすぐ退院後2ヶ月。

 

QOL(クォリティオブライフ)を大切にして内視鏡術でのステント留置をしてくれたので毎日、小食ながらも「おいしい、おいしい」と食事をとってきていました。

十二指腸との境目近く、胃の前庭部の胃癌です。

閉塞が静かに静かに進んでいたので自覚症状はゼロに近かったです(どうやら6年位かかってこうなったらしい)。

 

ベッドから体を起こすのさえしんどい今日ですが、まだ胃はどこも痛くないのはありがたいです。

 

病と、加齢による衰退、衰弱、みんないっしょになっているかもしれません。

 

一昨日あたりから、父の表情がとてもやさしくなりました。

目がきれいになり、肌の色もよいのです。

 

母も「こんなにきれいに優しい顔になるのは、きっとあちらからのお迎えが近いのよ」と。

 

退院後、いつも「やっぱり介助は曜子ちゃんが力があって上手だね(笑)」と言って母には「いいから」と言っていたのですが、昨日からは「お母さんは?」と。

 

今日はもう「あんたはいいから(笑)」と私を追い払い母と二人の時間を希望したり♡

ベッドサイドの椅子に座る母の手を静かに握って、弱めて握って、会話をするようにしていたと♡

 

午後、2時間ほど寝たらまたトイレに行きました(歩行器と介助でやっとのことで行きます。やっぱり尿瓶はキライみたい)。

 

一昨日、夕食後にソファで安香理と話す父をたまたま撮りました。

幸せです。うちはみんな。

 

95歳11ヶ月。

ありがとう。

ありがとう。

 

穏やかな船出と天への航海を♪

 

おっと、12月15日、午後3時10分 まだ父はコチラ側におります(笑)

魂はあちらへの途中かな? いやいや、わからない。

昨夜はずっと朝まで「海猿」の夢を見ていたと(*´∀`*)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログの更新がひどく少ない私ですm(_ _)m

 

 

父、95歳10ヶ月。

二度目の入院が一ヶ月弱→退院→在宅治療。

その後、やはり末期の胃癌が半年以上たって見つかったってこともあり、たま〜に腫瘍熱を出したり、ちょっとだけ腫瘍痛があったりします。

 

ところが、おかげさまで痛み止めの錠剤一錠で、痛みも熱も治まるという不思議ちゃん(*´∀`*)

 

確かに日に日に弱っています。

ただ、痛みなく暮らせること、味覚障害がないことはほんとうにありがたいです。

とても小食になってはいますが、おいしいことはおいしいのです(*´∀`*)

 

24時間、父のケアに集中している毎日です。

 

幼少期、8歳くらいまで、ずっと病弱だった私をいつもケアしてくれた父と母。

今、小さな小さな恩返しができたら幸せです。

 

 

 

写真はあまりこの頃撮っていませんので、うちの天使、パピヨンの安香理(あかり)の写真を(*´∀`*)♡

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

父が退院したのは10月18日。

1ヶ月ちょっとたって、おかげさまでまだ今世におります(*´∀`*)

 

いのちの長さ、いのちの店じまいの姿、時期、などなど、思い通りにいくことなどないことを毎日教えてもらっている気がします♡

 

ブログはほぼ休みますm(_ _)m

 

見送りが今年中か、年越ししてからか、まったくわかりません。

ステントと、ステント留置術をしてくださった金野先生、クオリティオブライフを大切にしていろいろ力をくださっているケアマネさん、リハビリの療法士さん、入浴介助のヘルパーさん、二週間ごとの診察のときに力を貸してくださるナースさん、みなさんのおかげさまで今があります。

 

毎日弱っています。

でも、痛みがなく(それなりの苦痛はあるにちがいないけれど、痛くて動けないとか呼吸が苦しいとかの痛みはない)眠られて、少量ですが流動食ではないごはんが三食食べられて、制限があってもオヤツが食べられている95歳10ヶ月。

 

寝たきりではない自宅療養と言えると思います。

 

 

たまにいらつく私で、93歳の母に申し訳ないです。

 

魂をもっともっと育てたい。私の産まれてきた意味、こちらでの役目をちゃんと見て暮らします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。