最近ちょっと食傷気味なWinny関連の流出ニュース。
ぶっちゃけ、なにがどうなのよ?て人も多いかと思います。
流出しちゃった各社では、Winnyをインストールしないようになどという通達を出していうようですね。

でもWinnyさえ使ってなければ本当に安全なのかな?

というわけで、調べました。

現在問題になっているのは「山田オルタナティブ」というウイルス。
名前くらいはニュースでも報道されているので知っている人も多いかと。
名前の由来も調べてみるとオタク的には興味深いのですが
ウイルス的にはどうでもいいです。

この「山田オルタナティブ」、何をするかというと、
感染したパソコンをwebサーバにしてしまうらしいです。
この時点であんまり詳しくない人は何の事だかわからなくなったかと思いますが…
webサーバがなんであるかとかはこの際問題ではないので気にしないようにします。

問題なのは、webサーバになるとどうなるかということです。
webサーバになると、全世界の人がそのパソコンのハードディスクにアクセスできるようになります。
どこかのホームページを見るとき、http://・・・というURLを入力していますが、
それと同じ手順で、ハードディスクにあるファイルが見放題になるわけです。
(当然、アクセスが集中してパソコンが止まってしまったらそれまでですけど)
当然、お気に入りもメールもバレバレ、年賀状の住所録なんかもバッチリ見られてしまいます。
うっかりどこかのパスワードをテキストで保存しておいたら…

さらに、スクリーンショットという画面の写真がネット上に公開されます。
誰にも見られないはずのメールやらなにやらが全世界リアルタイム放送です。

他にも、同じように感染した人との相互リンクを勝手に使ったり、パソコンの起動と同時に動くように仕込まれていたりと、さまざまな悪さをしてくれます。

そんな恐ろしい「山田オルタナティブ」

「山田オルタナティブ」はWinny以外からも感染します。

メールの添付ファイルやホームページからダウンロードしたファイルが
実は「山田オルタナティブ」かもしれません。


「山田オルタナティブ」について、もっと詳しく知りたい方はこちらのサイトへ。
山田オルタナティブまとめ
AD

ラストスパート中

テーマ:
2月ごろから進めていた仕事が4月の上旬にやっと終わりそう。
もっとも、その後もまた忙しいわけですが。
今年に入って3ヶ月。
すでに代休は8日分くらいはたまってます。
消化できるのか、コレ…。
AD