トラブル?シューティング

テーマ:

サイトでちょっとトラブルがあって、

うちはわるくないんですよー(・∀・)

わるいのはわるいことするひとたちなんですよー(´∀`)

と事情説明にクライアントのもとへ行きました。

まあそれはいい。

つか、未然に防げるようなトラブルでもなかったので。

でもまさか・・・

その帰りの

「ちょっと飲んでいくか」

が実に5時間の長丁場になろうとは。

今日はちょっぴり早く帰れそう☆

なんて思ってたのに、とんだトラブルです・・・

AD

専門用語・・・?

テーマ:

インターネットって、web関係者だけでなく一般にもひろーく普及している割には専門用語がたくさんある・・・というか、一般的に浸透していない専門用語が多い気がします。

cookieとかキャッシュとか・・・。

ちょっとネットに興味があっていろいろ活用している人なら知ってるくらいの用語なんですけどね。

そのあたりをクライアントにいろいろ説明するのも仕事のうちだったりするんですが、先日社内会議で「セキュリティのために必ず最新のパッチを当てておいてください」といわれました。

*パッチというのは・・・平たく言うとある部分だけプログラムを上書きするものです。

それを聞いた、会議の後・・・

同僚「あれってさぁ・・・どういう意味?」

私「ウィンドウズアップデートと、ウイルスのパターンファイルを最新にしておけばいいんですよ」

同僚「・・・それ何語?」

私「・・・日本語です。厳密に言うとカタカナ語」

同僚「さっぱりワカンネー!!」

ワカンネーですか(´д`;

技術的な言葉が知らないことは無理ないと思うこともあるけど、ごく一般的にソフト上で使われている言葉がサッパリわからなくたってwebディレクターは意外とやってけるもんです。

AD

ブログと著作権

テーマ:

猫も杓子もブログですかーというくらい、ブログがあふれてます。

簡単にできるし、それはいいことだと思うんですけど、その反面著作権侵害もかなり増えているような気がします。

たとえばテレビ画面のキャプチャーとか。

たとえば芸能人の写真とか。(これは肖像権も・・・)

たとえばキャラクターの画像とか。

たとえば歌詞とか。

たとえばレシピとか。

知らないうちに、うっかり著作権を侵害していませんか?



ブログはネット上にあり、公的な場所です。

私的なことばかり書いているからここはプライベートな場所だといっても通用しません。

ブログにのせて公開した以上、それは全世界に向けて公開されたことになります。

そして著作物を公的な場所に公開する権利は著作権のひとつです。

その権利を持っているのは著作権を持っている人だけということです。



著作権はプロアマ問わず、すべての著作物に発生します。

子どもが描いた絵でも、著作権はちゃんとあります。

自分の書いたものが、知らないうちにどこかで公開されているのを気分良く思わない人もいます。



あなたが今ブログに載せようとしているものは、誰かの著作物ではありませんか?




ちなみに。

最近著作権がらみで振り込め詐欺が出ているようですが、よほど悪質な相手でない限り、通常はまず該当コンテンツを下げるように注意されるくらいです。
うっかりだまされないように気をつけてください。

AD

ブログと日本語

テーマ:

ちょっと前からうちの母親もブログを始めました。

毎日の夕飯のメニューを材料とかカロリーとか合わせて書いてます。

で、毎日のメニューにくわえてちょこちょこと日記的なことも書いたりするんですが・・・

文章がヘタ。

まあ私も人のことは言えないけど。

人気のあるところはやっぱり読みやすいですよね。

文章のテンポがよかったり、言葉の選び方が良かったり、その要因はいろいろ。

そしてヘタな文章の要因もいろいろ。

うちの親はどうも文章の繋がり方がおかしいです。

むしろブツ切り?

読んでみると、文章がイマイチ繋がらない。

言いたいことはわからないでもないけど、非常にわかりにくい。

説明しすぎている部分もあれば、説明が全然足りない部分もある。

これはもうずーっと前からのようなんですけど、文章力って何もしなければ衰える一方なんですよね。

逆に言えば、常に何か書いていればそれなりの文章は書けるようになるはず。

そういう意味ではブログを書くって楽しみながら文章力をつけるいい機会なのかもしれないですね。