ままならないオリエンテーション

テーマ:

叔父がネットショップを作るにあたって、その打ち合わせに行きました。


私:「プライバシーポリシーはきちんと書いておいたほうがいいです」


叔父:「オレはそんなの見ないからいらない」


私:「でも見る人はいますよ、私は見るし。ちゃんとあったほうがいいです」


叔父:「いらない」


私:「それがないだけで買わない人だっていますよ。私とか」


叔父:「別にいい。信頼できないなら買わなくていい」


商売する気あるのかこの人。

信頼できるから買う、できないから買わない、はお客様の理論であって、ショップの理論じゃないと思うんだけど。


そんな議論を1時間ちょっとして


私:「じゃあもうただ写真と値段とがあるだけのサイトでいいんですね?(売れないだろうけど)」


叔父:「それでいい」


私:「それで、それは(一緒に運営するはずの)Aちゃんとコンセンサスがとれてるんですね?」


叔父:「(゚∀゚; 」


私:「二人で言うことが違うと、私はどうすればいいかわからないんですけど」


叔父:「Aちゃんの希望を尊重してくれればいいよ。今のことは全部忘れて!」


深夜1時にいうセリフかそれがー!!!!
睡眠時間返せ!!ヽ(`Д´)ノ


なんだったんだ、今までの話は・・・orz


ちなみに、翌日Aちゃんの考えにより、もっとちゃんと商売するサイトになることが決定しました。


教訓

そういうことは最初に確認しよう。

AD

カンタービレ

テーマ:

のだめカンタービレを借りて読んでいます。

まだ2巻までしか読んでいないんだけど、思っていたよりはっちゃけた漫画でした。

なんていうか・・・

クラシック漫画で面白い

じゃなくて

やたら面白いけどクラシック漫画

というカンジ。

微妙なところだけど主従が逆。

お笑い先行なところがあるので、主人公が才能あるといわれてもピンとこないんだけど・・・

高校生にもなってザリガニ追いかけて迷子になっちゃった☆とか度をこした天然ばっかりの美少女萌え市場に食傷気味だった身には、片付けられない女的な主人公はちょっと新鮮です。

AD

web標準

テーマ:

xhtmlとcssでスタンダードなファイルを作りたい!欲求がムラムラとわいてきたので、自分のサイトを改装することにしました。

とりあえず今はcssも中途半端だしインラインフレーム使ってるし文字サイズ固定だしで、ちっともスタンダードには近づけてないので、もう大幅に改装です。

とりあえずトップページだけある程度カタチにして、W3Cのバリデーションチェックもパス。

パスするためにリヴリーをわざわざはずしたんですけど・・・アドレスをちょこっといじるとリヴリーも置けるかもしれないかもしれない・・・

ただ、実際にファイルを作っていると、バリデーションで100点をとるか、あえて間違ったことをするかという選択を迫られることもあります。

トップページは100点を目指したので、表現の面で切り捨てた部分もあります。

でも商業的には、100点をとるべきじゃないんだろうなと思います。

ブラウザが100点用の仕様になってるんだから、仕方ない・・・。

ちなみにアメブロはタグがxhtmlできっちり統一されてないので、100点にはまだもう2歩3歩くらいですね。

AD

すごい人にあってきた

テーマ:

mixiやってるんですが、そこのコミュニティの企画でWebのすごい人たちに会ってきました。

Molly Holzschlag 、Eric Meyer 、Tantek Celik 、John Allsop 、Bert Bos ・・・ほか5名。

わかる人にはわかるというくらいの面々ですが、どんな人たちかというと世界的なWeb業界の先端の一番鋭いあたりにいる人たちです。

彼らが日本に来て講演をしていたんですが、そのうちの一人と連絡をとった人が幹事となっての飲み会でした。





というとまるで普通に話をしてきたかのようですが・・・私は筋金入りの日本人。




行ったけど・・・何人かとはなんとか名刺も交換したけど・・・言ってることはサッパリですorz

でも上のメンツ以外にも、日本でWeb業界の先のほうにいる人たちとも名刺を交換できたので、それは良かった。

mixiをはじめた当初はこんなことはまったく想定していなかったんですが、mixiを通して自分の人脈だけではありえなかった交流ができるっていうのはすごいことだなぁ、と思いました。

それにしても英語だらけで消化不良起こしそうになった。

駅前留学でもしようかな・・・

あなたのMovableTypeは大丈夫?

テーマ:

第三者による不正アクセスを許す危険性の対策について

MovableTypeで不正アクセスを許す危険性が見つかりました。

対象はMT3.xのすべて。

日本語も英語もありません。

不正アクセスされると困る!という人は対策をばっちり立てておきましょう。

私も親戚のサイトにMTを使うから他人事ではないんだけど・・・オープンは6月以降になりそうだから、対策されたMT3.16以降を使うことにします。

サーバ移行

テーマ:

web屋をやっていると、サーバを移行するのにかかわったりもします。

今回は社内的なサイトで、移行にかかわっているのもほとんど社内の人。

システムに強い人たちがあれこれと連日話し合ってようやく移行先のサーバも準備でき、移行前の動作チェック。

フォームメールを開こうとすると・・・


ページが見つかりません。

いやいやそんなはずは・・・。

と再読み込み。


ページが見つかりません。

ひょっとして、ファイルのあげ忘れかなー?もうやだなぁ、風邪がまだ治りきってないからってぼーっとしちゃってー。

ファイルが壊れたのかもしれないし、もう一度アップしてー・・・


ページが見つかりません。

・・・orz

なんでだ。

あ!パーミッションか!
(※パーミッションとはファイルへのアクセス権限設定のことです。CGIはこれを間違うと大抵動きません)

とチェックすると、パーミッションが「777」になっている。

「777」なら誰でも自由にアクセスできるはずだけど、きっと何かの理由でダメなんだろう。
元のサーバと同じ「644」に変更して・・・あれ?かわらない?

何度やり直しても、どーしても「644」に変わらない。

もちろんブラウザからアクセスしてみても


ページが見つかりません。

これは私では解決できません!ということこで、システム担当に投げたところ「IISが原因かもしれないから、ちょっと確認してみる」・・・
(※IISとは平たくいうとサーバを動かしてるソフトみたいなものです)

どうやら今日中にチェックはできそうもありません。

サーバがLinuxからWindowsに変わるだけで大騒ぎです。

かぜひいたー

テーマ:

今頃風邪ひきました。

昨日は熱も出て一日ばったり。

今年に入って風邪で休むのはもう2回目だなぁ。

去年までは風邪なんてほとんどひかなかったのに。

熱もだいたい下がって、今日はいくよー、と気合を入れたら最高気温がやたら低いし・・・何かの呪い?

君は偽善者か

テーマ:

偽善者度診断なるものがあるらしい

上はB型★きまぐれ日記 さんの記事ですが、偽善者度診断というのが紹介されていたのでやってみました。

☆結果☆

【あなたは偽善者度 15 % です】

あなたはとてもいい人です。偽善者という言葉とはおよそ無縁です。自分に正直に、自分の思う通りに生きています。ただ純粋なのはよいのですが、粗野とか傍若無人などと言われることがあります。いわばあなたはまだ精神的に未成熟な子供のままなのです。あと少し社会性を身につけさえすれば、とても素晴しい人格者になれるはずです。どうぞがんばって下さい。

------------------------------

社会性か!

でもダメな人間やってるほうが人生いろいろ楽しいですよ。(人格者になれる見込みナシ)

■自分の偽善者度を知りたい方はこちら■
http://www002.upp.so-net.ne.jp/hit/gizen.html

cssカスタマイズ時に一番悩むのが、この部分はどのセレクタで設定すればいいのか?てことです。

とりあえず前に一度グラフィカルにしてみようと書いたものもあるんですが、それだと今ひとつわかりにくいというか、把握しにくそうだったので、今回は直接htmlで構成してみました。

cssカスタマイズ用アンチョコ

上記のファイルを見ると、どこにどのセレクタがあるかちょっとはわかりやすく・・・なってるかな?

赤の太い線がid、緑の細い線がclassです。

まだ不完全なので、今後バージョンアップしていきます。(idなのに緑の線とかあるし・・・)

というか、実際見てもらうとわかりやすいんですけど、何のために存在してるのかイマイチわからないクラスもありますね・・・

#firstContentsArea とか。

サイドバー飛び出してるし。

ソースレベルでの不備があるような気がします。
検証してないんで、ちょっと不確実ですけどね。

--------------------------------

24時ちょっと前

とりあえず今入ってる要素だけですが整備しました。

背景色がついているところは同じ色同士で同じclassが指定されています。

個別に指定したい場合は、idに指定するか、idとclassを指定します。

初心者

テーマ:

GW中にcssカスタマイズするぞーとか思ってたんですが、ちょっと予期せぬ精神攻撃にへばってます。

親戚に頼まれてネットショップのサイトを作っているのはいいんですが、私は凝り性なところがあるので、やるとなったらバッチリやりたい派(でも途中で飽きたりする)。でも親戚はそうでもないらしく。

というかネットなめてる。

サイト作っておいといただけで人が来てくれるほど生易しい世界じゃないよー。

自分たちはちょっと副業♪のつもりかもしれないけど、見る人にとってはそんなこと関係ないんだよー。

やるんだから、ちょっとくらい研究してよー。

といいたくなる。言いますけど。

初心者であることを恥じる必要はありませんが、初心者だということを盾に「だから何もわからないのが当然。フォローしてあたりまえ」という態度でいることは恥ずかしいことだと思ってほしいです。

自分から学ぼう、覚えようという気がない人をフォローする義務もなければ、懇切丁寧に説明する義理もないんですよ。

詳しい人が身近にいるとつい頼ってしまいがちな心理はわかります。

でも詳しいように見えても、わからないこともあります。

そういう時は、詳しい人でも自分で検索するなりして調べて答えているんです。

というか、ネットショップのノウハウなんて私もまったく知らないから本を読んだりして研究してるんですよ。

直接運営するわけじゃない私が勉強しているのに、運営する人がまったく勉強していないのには腹が立ちます。

向上心のない初心者では、教えるほうもゲンナリするんですよ。