*​常識の垣根を取っ払うと、暮らしがみるみる美しくなるワケは?



前日、洗濯物が片付かないと、
ご相談頂いたクライアント様に

〈掛ける収納〉をご提案しました。


「なるほどー!!でもそれ、横着をしてるとは思われませんか?」


といお言葉をいただきました^^;


Ajisai


洋服はたたんでしまうものとか、
引き出しにしまうもの。


と思ってらっしゃる方は多いですから。


いつものルール、
正しいルール(と思っている)と、
違うことを提案されても、


「そうできたら楽だけど、本当にそれでいいの?」


と疑問に思うし、
罪悪感さえ感じるのですよね。





私だって、数年前まで、
引き出しにしまうのが当然だし、
ハンガーは少ない方がいいとさえ、
思っていましたから、

そう思うお気持ち、すご~くよく分かります(^^;;


ファミリークローゼット


でもよく考えると、


洋服を引き出しに収納するという常識は、

モノが少なく
一部屋で生活の全てをまかなう

江戸や明治の暮らしのなごり。




その古い習慣だけが、
一般的とか、
正しいルールと君臨し続けているだけのこと。



暮らしも住まいも変わった今は、
合わないほうが自然なのです^^;


Rie Horiguchi


でもね、
その常識とかルールが一般的だと思うのは、
<意識>してではなく<無意識>だから。



人に言われないと、意外と気付けないものなのです。




大切なのは、

「自分の中の常識やルールを、一つ一つていねいに見直してみる。」



例えば、

洗濯物をたたむのが苦手なら、
たたむ作業を極限まで少なくし、

夫や子供たちが
自然と強力できる仕組みを増やすとか。



つまり、

本当は必要のない、
手間がかかる作業とか、
自分に合わないことは、取り除いていいのです^^





あなたにとってのベストは、
あなたにしか分からない。



家族にとってのベストもまた、
家族にしか分からない。



だからこそ、あなたが決めて良いのです^^




<美しい住まい>の仕組みと作り方を学ぶ「自宅講座」~機能美のある暮らしの法則~Handa Neue Living


次回は6月開催です♪

ご興味のある方は、
下記より先行登録にお申込みください。

>>こちらをクリックしてお申込みください<<

誰よりも早く情報をお届けします。
(お申込みではありませんので、お気軽にどうぞ)






*美しく暮らすことは、頑張ることを増やすのではなく、減らすことだとしたら・・・




堀口です^^

最初にご報告♪

す~っかりご報告をし忘れておりましたが

=========

4月より1年間、
毎月第4水曜日の12:20から10分ほど、

まえばしCITYエフエム 「ひるどき845カフェ」さんに
の出演することになりました♪


初回は本日、4月26日 12:20~


下記アプリからも視聴できますので、
是非聞いてくださいね~^^

<ラジオアプリ:ListenRadio>


==========


Pincushion Flowers


さて先日、
クライアント様から

「美しい暮らし」に憧れるけど、
なんだかハードルが高そうですが、
自分にもできますか?



というご質問を頂きました。





はい。
もちろんできます♪

それに・・・難しいことではありません^^





でも、そうわたしが言っても、
難しいような気がしますよね。


今でさえ大変なのに、
もっと<やること増える>気がするし、
りえさんはプロでしょ!



とか^^;







でも実は・・・


「美しく暮らす」

ために大切なのは、
苦手なことや、
難しいことなど


自分にとって
<ハードルの高いことを取り除く>こと。




毎日の暮らしの中に、
得意なこと、
上手にできることを増やす。



つまり、
暮らしの<ハードルを下げる>ことが重要です。




例えば我が家、
新居に引っ越して
半年たちますが、


わたしが掃除機をかけたのは、
ホンの数回^^;


ホコリを払ったり、
ちょこっとお掃除ワイパーを
掛けるのはしますけど、


それ以外は、
お掃除ロボットのだいちゃんと、(←アプリで名前が付けられるの^^)
夫が担当です。


Dyson360eye


それに、
洗濯モノをたたむこととか、
食後の洗い物とか、


めんどくさ~><


と思うこと、
徹底的に手放しました♪




でも、最初からそうだったわけではなく。

以前の住まいでは、
夫はときどき手伝う程度。


お掃除ロボットも
おりませんから、
わたしが主にやっていました。



でも新居では、
家も大きくなるし、
義父との同居もありましたから、


家事の負担を減らす方法を、
住まい作りのプロとして、
働く主婦として、

あーだこーだと必死で考え、
実現したの♪



夫には、
モチベーションが上がるよう、
リクエストされた掃除機を用意したり^^;

Dyson

(↑わたしのダイソン現役なのに、わざわざ買った^^;)


洗濯物はたたまない、
移動しない仕組みを取り入れたり。


考えられることはぜ~んぶ!
取り入れました。



今では、
さらに家事の負担を減らせるように、
新たな仕組みを構築中です♪




大切なのは、

<ハードルを上げる>ことではなく、
<ハードルを下げる>こと。




手放せるコト
工程を省けること、


1つ1つていねいに取り除いていくと、


時間にも余裕や、
家事ストレスも激減。




心にもゆとりができて、

「美しい暮らし」

は自然と向こうから遊びにくるのです^^




Rie Horiguchi







<美しい住まい>の仕組みと作り方を学ぶ「自宅講座」~機能美のある暮らしの法則~Handa Neue Living


次回は6月開催です♪

ご興味のある方は、
下記より先行登録にお申込みください。

>>こちらをクリックしてお申込みください<<

誰よりも早く情報をお届けします。
(お申込みではありませんので、お気軽にどうぞ)







こんにちは、堀口です♪




今年2月に開院された

「やなぎさわファミリークリニック」様。



クリニックの【照明設計】を担当させていただきましたので、
ご紹介いたします。


※ホームページの【Works(施工例)】も更新しています♪

クリニックロビー


「来院された方の心を癒やす空間を作りたい」



というご要望のもと完成したクリニック。




イメージカラーに合わせて

受付カウンターには
Louis Poulsen(ルイスポールセン)のペンダントライト<スィルク>を。

スィルク



待合の高天井には、
小型ペンダントと間接光で
空間を美しく演出しています♪


Pendant Lights



昼間は、
外からの光をたっぷりはいる
明るく開放感のある空間。

夕方からは、
間接光を最大限につかった
ぬくもりある心地よい空間。



夜の建物も最高にい~感じです^^


外観



ドクターのやさしさと
こだわりを感じる、


体調よくても
「行きたくなるクリニック」です^^



>>やなぎさわファミリークリニックHP<<

TEL:027-265-0050
前橋市朝倉町893-2





設計・施工:有限会社 大寛建設(写真提供元)


*暮らしを美しく変える、モノ選びのルールとは♪


こんにちは、堀口です。



インテリアの世界に入って、早20年。

たくさんのクライアント様から


「本当は○○にしたいけど・・・
予算がないからこのままで。」




「やっぱりあのとき、○○にしておけばよかった。
もっとよく考えれば良かったな・・・。」



という言葉を
何度も何度も聞きました。


nanohana




サイフをえらぶ時、

カードが何枚入るかとか、
開けやすいとか、
出しやすいとか

よく見て、
選んで
じっくり検討するのに。




車を選ぶとき、
安全面は大切だとか
燃費が良いのも重要だとか、

子供がいるから
後部座席にもモニターは必要だとか。


必要なモノは何なのか、
じっくりよ~く考えるのに。





住まいのことや
暮らしのことは


予算ばかりが重視されて


本当に欲しいものとか、
大切にしたいことよりも、


目先のことを優先してことって、多いんです。




でも、
住まいのことって
どんなに小さなことでも、


今日も明日も、
毎日ずっと
10年先も20年先の暮らしを作ること。



暮らしを美しくするモノ選びは、


20年先までイメージして決めること♪


目先のことも大事だけれど、
これから続く毎日のほうが、実はとっても重要です。


Living


4月開催の自宅講座は、
我が家をモデルケースとして、

美しい動線や、
使いやすい収納の作り方はもちろん


プロ目線で考える
モノ選びの基準についても、お伝えしていきますね♪



美しい暮らしのための、
モノ選びのポイント、
しっかり受け取ってくださいね♪


5月以降の日程は、
近日中にお知らせいたします。


<美しい住まい>の仕組みと作り方を学ぶ「自宅講座」~機能美のある暮らしの法則~


4月19日(水)10:00~ キッチン篇
4月19日(水)13:00~ クローゼット篇

4月21日(金)10:00~ インテリア篇
4月21日(金)13:00~ 書類整理&Evernote活用篇


>>お申込み&詳細はこちらをクリック<<






*「紙モノに困っている」という方のための、美しさが続くポイント♪



桜、満開ですね。
わが家のジューンベリーも
一足遅れで満開になりました^^


実がなるのかなぁ~と
今からとっても楽しみです。

june berry



さてさて、
クライアント様からよく、

「片付けても片付けても、すぐ紙ものが溜まってしまう・・・」


というご相談をいただきます。




確かに紙モノは、
「いつの間にっ!!」
というほど、あっという間に増えますよね。


わたしも仕事がら、
カタログとか資料など、
うっかりしていたら、すぐにてんこ盛りです^^;



それがなくとも、
ダイレクトメールや、
ポスティングのチラシとか。


自分の意志とは関係なく、
入ってくる紙モノ、
どんな方もほんとーに多いのです。




でも、よく考えると、
そのうち【9割】は必要なく。


しかも!

とりあえず置くと、
根っこが生えたかのように、
置きっぱなしになりやすい^^;



だかこそ、

<あとで>ではなく、
持ったついでに<すぐ>手放す!



catalog



例えば、


<通販のカタログ>は、

1.置かずに、すぐ封を開ける

2.古いカタログと、その場で交換する

3.古いカタログは紙ゴミにする





<ダイレクトメール>は、

1.必要かどうか確認する

2.不要なものは、紙ゴミへ(9割以上)

3.名前が入ってるものはシュレッダーする



など。



一連の流れがスムーズになるよう、
紙ゴミスペースの脇に
<シュレッダー>を置くのもオススメ♪


shredder



美しい暮らしは、


日々の<努力>
生まれるものではなく、


自然と暮らしていても
<むりなく>続く仕組みがあるかどうか。



片付けだって
整理整とんだって、

お祭りとかイベントではなく、
毎日の中にこそあるのです。



Rie Horiguchi


4月に開催している自宅講座は、

自然に続く美しさを、
目で観て体で感じて
あなたの暮らしにインストールして頂くレッスン。


4月からは
紙モノの整理についてもお伝えしていきますよ♪


本を読むより
写真を見るよりたくさんの

「なるほど、そうか!」

をお持ち帰りくださいませ^^



<美しい住まい>の仕組みと作り方を学ぶ「自宅講座」~機能美のある暮らしの法則~


4月19日(水)10:00~ キッチン篇
4月19日(水)13:00~ クローゼット篇

4月21日(金)10:00~ インテリア篇
4月21日(金)13:00~ 書類整理&Evernote活用篇


>>お申込み&詳細はこちらをクリック<<