AmebaGG NEWS

40代、年収400万円未満の男性が難なく結婚できる理由

2013-12-24 12:05:49
テーマ:ブログ

あまり褒められることではありませんが、
実を言うと、朝食をとりながら見る朝のワイドショーが、
私の主な情報源になっています。


ご存じのように、あの手の番組の内容は、
芸能関連と事件が8割で、政治経済とその他で2割。

けっして楽しみに見ているわけではありませんが、
今、世の中で起こっている出来事が、
漠然とでも知れるという理由だけで、
つい、テレビをつけてしまうのです。


自民党、安倍政権が発足して1年。
政治に関して無知な私ですが、
今年の流行語にもなった「アベノミクス」については、
やはり、その動向が少し気になったりします。


どうしてかというと、景気対策の効果で、
サラリーマンの平均年収が上がれば、
また現在の結婚事情も良い方向に変わっていくかもしれないと、
期待がふくらむからです。


そんなことで、ついこの前、
仕事の合間に、ネットで給与所得者の平均年収を調べてみました。


国税庁が調べた平成23年度のデーターでいうと、
30代後半の平均年収が431万円。40代前半で577万円。
40代後半が632万円となっていました。


率直な感想を言えば、「意外に高いなぁ」というのが、
私の感覚です。


あかね屋も含め、
結婚相談所に登録されている(特に未婚男性)方々の
年収表示を集中的に見ているので、
瞬間的にそのような印象をもったのかも分かりません。


ここは誤解しないで欲しいのですが、
30代後半以上の結婚相談所に登録されていて初婚男性の方は、
事実として相対的に年収が「やや低い」傾向にあることは否めません。


しかし、以前にもこのメルマガ書きましたが、
年収の高い男性が成婚率が高いかというと、実際はそうでもないのです。


年収の高い方は、お見合いを申し込まれる件数は多いですが、
出会いの数が多い分、逆に一人の相手に絞り込むことが難しくなって、
婚活が長期化するということがよくあります。


ご縁はタイミングが命。
つまり彼らにはついついより好みをしすぎて、
「運命のお相手」を気づかないままとり逃がすという
「落とし穴」があるのです。


それって実に皮肉なものですね。

逆に、会員さんの中でも、
40代で年収が400万円未満という方がいらっしゃいますが、
これまで収入がネックで、結婚にたどり着けないという方は、
ほとんどいませんでした。


というか、振り返ってみれば、そのような方ほど、
スムーズに成婚に至っていたし、今もそうです。


プロフィール上の年収表示は同世代の平均より下回っていたとしても、
数字には表れない「その人ならではの経済力」というものがあります。


たとえば福利厚生が手厚い会社に勤務されていたり、
株式投資など資産運用などをこまめに行っている方がいます。


また収入は高くなくとも、その人自身が堅実な生活をされていて、
ウン千万単位の貯蓄をされておられるという方は結構いらっしゃいます。


そしてそのような方々の多くは、いざ結婚が決まった際、
都心の新築マンションを現金で買われるという、
“男前ぶり”を見せてくれたりします。


そのような場面に触れる度、思うのです。


特に女性の方が男性を選ぶ際、
頭の片隅に置いていただきたい視点は、男性の収入の高い低いではなく、
その人の生活態度であったり、お金に対する考え方を知るということを…。


まぁ、1回では語りつくせないテーマですので、
また次回、続きのお話をしたいと思います。

AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード