西武プリンスドーム遠かったー!(笑)

まだ屋根?が無い頃の西武球場でハウンドドッグのライブを観て以来だから、かなりの久しぶり。

てなわけで、2017年3月11日(土)、リレーマラソンを走る春日萌花選手の応援に行って来ました!。

とても楽しかったです!。

はるひーの走る姿、凛々しかったなー。

テンション上がって、仲間と飲みすぎたぜ。
うぃー!(^o^)/

{D5288833-F601-4527-8137-7E643CB1685E}



{2C3236E6-28C3-4BA2-94AF-CF20FEFE315C}
はるひーはどこにいるのかなー?


{01184C22-A96E-4010-91B1-C1F37CE94B54}
ここの球場、雨は凌げるけど、横風がピューピュー、上の方の座席は寒かったな。

下の方へ移動しよう


{F391B066-84AD-46BF-8692-44ED61390102}
NACK5のマスコット、お馴染みのらじっとくんがいた♪

みんな嬉しそうに記念写メ撮ってたよ

彼は相変わらず目付きが悪いな(笑)


{44EBD4B5-DBC4-4792-AD9B-01C871F04789}
リレーマラソンなので、第一走者のみスタート
各チームの2番手以降の走者でごった返してますな。

はるひーはどこ?


{53BC22A0-E448-45E3-9AE6-35EFED128BAB}
あ、シンガーソングライターの中山貴大君発見!(左から2番目)
周りはNACK5チームかな。
てことは、はるひーも近くにいそうだけど、、、



{4DA80221-F3EE-4191-978B-82293E6DBE22}
あ、いたいた♪

応援に来たよー♪、はるひーガンバレー!


{D7CBD6A4-309A-4DF7-B85F-2294ECB2DD38}
『任せといて☆、ラズベリー♪』

おおー、ラズベリー!

はるひー、頼もしいぞー!\(^o^)/


{6F92C4F0-C6DA-4744-AF87-CA204795B40F}
平坦な球場内をくるくるくねくねと走り、外に出て、外野スタンド外側の急激なアップダウンをクリアし、駅前を往復して球場に戻るコース

駅から一塁側ゲートを越えてずっと続くあの急激な坂は歩いていてもかなりキツく、途中で帰りたくなりますよ、いやマジで。

そんな難関コースをみんなホントよく頑張って走ってたなあ。凄いよ!。

{D2C17C4F-ADE0-46ED-89D0-736E362E1C73}
はるひー!、ガンバレー!、ファイト!ファイト!
(^o^)/

{1BF1E328-4B9D-484B-8764-5746616C601F}
はるひ!、もえか!、お天気!、レスラー!、リヒテン!、シュタイン!、王女さまー!

ナーックファーイブ、7・9・5

悪ノリする俺たち(笑)


はるひー、ガンバレー!
(^o^)/

{593C8E00-2484-4517-8A1A-7226DA2910DC}
ドーム内に戻ると小林アナさんがらじっとくんと。

{13CAE016-6C80-4AC7-AE94-CBD4B5E648E4}
群がるファンの方達に便乗して写メらせてもらうミーハーな僕(笑)。

自慢の「渋谷シュウ殺し屋。スマホケース」にツッコミありがとうございました♪

FM NACK5ラジオのアナ月曜深夜1:00〜5:00
小林アナの、あげあげマンデー聴いてますよー。

{59F14A67-E6F6-477A-8649-8EDBCFBD9D53}

{4BE70B91-2E40-4036-8E63-984B7CE913DC}
走り終わっても、インタビューされたり、ファンタジーラジオの宣伝したり、抽選会のお手伝いしたり、何かと忙しそうにしてた春日萌花選手

前日はファンラジの生放送を朝5:00まで喋り、午前11:00にはここでリレーマラソン
翌日は仙台でプロレスの試合

ハードなスケジュールをこなす春日萌花選手であります。

俺たちはできる限り応援するからね(仙台には行けないけど)


{97158743-7475-4BA9-8C5B-A1B55252457E}
便乗して撮らせてもらったもう一枚
はるひーと橋爪ももさん

橋爪ももの生乾き放送〜終わりよければ〜
FM NACK5毎週日曜日24:30〜25:00



{85E577A7-A26B-4CD0-8AFB-E12B49510D87}

{267357F9-454E-41D1-8449-F4D19729E43B}
大会終了後、はるひーと記念写メ
さいたまポーズでパチリ♪
楽しい思い出ありがとう








AD
「Sunday WAVE」

★3月5日(日)東京・新宿FACE

観衆=348人

◆1、ヤングWAVE(20分1本勝負)
白姫美叶&○橋本千紘(12分44秒、変形水車落とし固め)長浜浩江●&山下りな

◆2、メンズWAVE(15分1本勝負)
○中津良太(7分19秒、腕ひしぎ十字固め)後藤恵介●

◆3、スクランブルWAVE(20分1本勝負)
○山縣優&朱崇花(10分7秒、クロスフェースロック)フェアリー日本橋&宮城もち●

◆4、チャレンジWAVE(15分1本勝負)
○大畠美咲(8分53秒、スカイブルー・スープレックス・ホールド)沙紀●

◆5、DUAL SHOCK WAVE〜WAVE認定タッグ選手権試合〜JIGSAW GAME WAVE〜(30分1本勝負)
<王者組○桜花由美&宮崎有妃(16分53秒、片エビ固め)飯田美花●&志田光<挑戦者組>
※ビッグブーツ。第17代王者組3度目の防衛に成功。

①○志田(9分27秒、片エビ固め)チェリー●
※魂のスリーカウント。米山香織&チェリー組、失格

◆6、Regina di WAVE〜WAVE認定シングル選手権試合(30分1本勝負)
<王者>水波綾(19分37秒、片エビ固め)春日萌花<挑戦者>
※ホットリミット。第5代王者が2度目の防衛に成功




{FC97EB79-47C2-46D2-AA37-11D86D709406}

{7BB203BF-9C44-46FA-BCAF-37CF2C0E0A08}

{136129B1-5AAA-41F1-8FD5-75900018F0E4}

{3DAD60C5-F454-40CB-827B-7A5A56A3FC98}

{41E92A96-EB03-4FC7-AD7D-BB3951BEDC2A}

{B264A6B1-17E8-4A37-961C-40EBD21D098F}
水波選手の圧力が凄い!

{15A6FE3D-F3F3-4C03-8DC6-957E87C60653}

{3D595FD4-0343-4B24-B152-36E10C12E7B2}
このヘッドロックにいきなり苦しめられた

{E00D39ED-E28E-4221-AC14-9E77CD411FD2}
まったく抜けない!、とても簡単じゃないよ

{91165944-38E6-4D4D-ACA0-0F2D31B879D6}
反転し、脚を引っ掛けようやく離脱!

{638EB71B-FC5F-448B-BC07-7D93B22829CF}
殴られるほどに前へ前へと突き進む水波選手。

『どうした?!、もっと打ってこいよ!』

攻めてる春日選手が押される場面もチラホラ

{F492AD18-40E5-441E-BD47-9507ADB853FB}

{EEC1AB41-10AC-4E18-BCB7-2DCBDA0E287C}
やられたらやり返す!
キャメルクラッチは春日選手の十八番だ

{CA77F235-B43E-4A5B-BAED-B4C2853BE701}
ミサイルキックの連発も凄かったが(はるひーは背面受け身)、場外に落とした水波選手へのダイビングフットスタンプはエグかった!


{F8023940-6E14-4054-BF28-F45920E98663}

{4CED8989-1F0C-442A-BC15-4E74A9BC822E}

{0D1E0826-48E2-4211-8ABC-8108412FB1C2}


そして、これ↓
{A166C85A-77F9-4D27-8EC6-9B0F83CF7EA0}

{619F2920-B300-415A-BF1A-955A4C8E241E}

{B0D44F8F-8458-4836-A1C3-446B36F47C6E}

{764675B4-B735-44B0-A619-FCD873A50556}

凄い秘密兵器を考えていたもんだ

チャレンジャーがチャンピオンを苦しめたのは、まったくの想定外だったボディーへのひざ蹴り

予備動作無しからいきなり!、ロープに振ってのカウンター!、張り手連打からのフェイント、、、
使いこなしてたよね。
今まで使ったことなんて、なかったんじゃないかな?

植松さんの最強のパートナーだった輝優優さんを思い起こさせるそれだったよ!

何度もチャンスを引き寄せてたね

凄い衝撃で、もう、興奮して唸りまくりだったよ!

{692AF769-7986-42D8-B072-C507B10A99FB}

{99BE8CF3-D4AE-4734-AFE2-DEA3A21EEC07}
得意のクリストを踏ん張られ、逆に頭から落とされてもクラッチは外さなかった。

グラウンドのクリスト、チャンピオンを慌てさせたね。

{459F22BC-C34B-453D-886E-AF597F4A613E}

{71DBDE96-D9BC-4AF3-BF56-0598938DC6D2}
それでも、春日萌花選手の全てを受け切った水波綾選手は、必殺のホットリミットで熱い闘いに終止符をうった

{AB28A0F8-641A-4703-93FF-032E743650C8}

{860CC313-52BA-48F0-80ED-88A9FCBA4FBE}



{6BEAC618-FDE8-4506-A9A9-3376E9E1D400}

{B766C068-6C34-48FB-BD6E-3BB2C6EC5B4E}






いくら春日選手の気合がみなぎっていても、水波選手の圧倒劇になってしまうんじゃないかという懸念はずっとあった

しかし、始まってみれば、互角以上の立ち回り!

逆にあそこまで圧倒してしまう爆発力がはるひーにあったなんて!

応援も凄かった!

満員の会場のほぼ全体が春日萌花一色だったよね!
むしろ、ヒートアップしてどんどん増長していった

後楽園ホールでのあの叫びが、みんなの心に届いていたんだなと(涙)

試合中盤、コルバタで飛びついてのヘッドシザースから遠心力でクルッと回り腕をクラッチする春日萌花選手得意のクリスト炸裂から
変化しての丸め込み、

引退した松尾永遠さんが使っていたマックやチェリー選手のファンタジーイリュージョンと似た動き

あのニアフォールの場面はモーレツに惜しかった!!

自分がレフェリーなら完璧なスリーだったけどなー!(>_<)

木村響子さん譲りのヘッドバッドも飛び出した!
ゴツン!と凄い音!

ダメージも疲労も感じさせず、最後の最後まで本当に出し切った!

伝わらないわけがないよ!!


{A4186F8E-EB3D-4C7A-B4E2-318C5186ECD2}

『もう一回!』

それは、敗者の口から出る決まり文句だと思ってた

視界に入ってないと挑発したチャンピオンの水波綾選手のほうから出た言葉だ

まさかだよ!


この試合によって、春日萌花選手には一つの責任が生まれた

それは、俺たちを激しく感動させた罪でもある

これからも期待に応えてもらわないとな(ニヤリ)


{199508D8-0214-4083-8FC4-869CF7F9C8A3}

{2DD43243-31E1-4D55-97C6-1F00DF27F70E}

{EBC34C52-7AD6-4260-92C7-BAEE61C5EEAA}


だから、肩を落とすなよ、はるひー

顔を上げてアニキの顔を見てみなよ!

お客さんの顔を見てみなよ!

みんなの満足気な表情を見てくれよ!

それが全てなんだって!

はるひーホントかっこよかったよ!。

かっこよかったよね?!

ますます憧れるよ♪





ファン仲間と手分けしてサイリウムや紙テープを配ったり、試合後はゴミを残しちゃいけないとみんなでまた回収したり、最後までバタバタしてしまい、選手売店どころではなかったけど、帰り際に、なんとかはるひーとツーショットは撮れました。

ベルト奪取は成らずとも、重責を果たし少しは肩の荷も降りたかな(笑)、やっと彼女の輝く笑顔と出会えたよ♪

{EB39FA98-588B-4B38-A9B8-890234D43811}


AD