おかやま酒場呑みある記

居酒屋好き、酒好きの私が、夜な夜な岡山の街で飲み歩いた感想を記します。時々、広島や大阪、他の県の話も書くかも・・・。


テーマ:

岡山でも、昨日来かなりの量の雨が降っているが、九州・沖縄など各地でかなり被害が出ているようで、心配だ。以前書いた、熊本のお店たちは大丈夫だろうか・・・・・。


まぁ、こんな時は旨い酒でも呑みつつ、やり過ごすしかないな。


kurohige001
「黒ひげ」 の開店記事を書いてから、約1ヶ月、以前の「まんてんの星」以上に良い店に仕上がってきたな・・・と思う。この1ヶ月余り、何度か訪れているのだが、最初のうちはスタッフも 色々戸惑ったり滞ったりする様子が見えたのだが(ま、店舗の構造からして違うのだから、当然なのだけれど)、見る見るうちに改善されてきて、最近では以前の「まんてんの星」の時以上ではないかと思う。


前回のブログのコメントにも頂いたのだが、紹介した店に行って満足して帰ってもらえたら、書いた本人としても こんなに嬉しいことはない。


開店当初は、焼き鳥の煙が店内に漏れてきて、少々煙たい思いもしたが、排煙ダクトを改良したようで、最近はそういうこともなくなった。


それからそれから、店名のサブタイトルというかなんというのか、開店当初は「黒ひげ」の前に「まんてんの星」の時 同様の、「焼酎と地鶏と活魚料理の店」というフレーズを付けていたのだが、いつのまにやら「焼酎屋 黒ひげ」に変わっていた。

( ゚Д゚)ヒョエー

・・・・・・きっと、大将の気まぐれに違いない.........



kurohige004

さてさて、料理だが 以前の「まんてんの星」の時のメニューだけでなく、季節や仕入れによって色々と変化をつけてきてるところが おもしろい。

当然、スッポン料理などが手ごろなお値段で食べられるっていうあたりも、ちゃんと押さえられているところは、なかなか嬉しい。


店内にはデカい水槽が設置されていて、魚系は特に「活魚」っていうところがしっかりアピールされている。前にも活魚料理はあったのだが、今度はお客さんから見える位置の水槽より、網ですくうところから始めるので、味わいも格別というものだ。




kurohige005 これは、焼き鳥などの炭火焼きメニューについても同様で、以前は厨房で調理されたのが運ばれてきたのだけれど、「黒ひげ」になってからは、「火の鳥」のようなカウンター真ん前で耐熱ガラス越しに勢いよく上がる炎も見えるようになっているから、料理がくるまでにわくわくする。

・・・で、今回は天然ウナギが入っているというので、蒲焼きにしてもらう。

 

 
kurohige006



kurohige007

まぁ、なんとも旨いのなんの!

旨みたっぷりなのに、意外としつこくなくて あっさりいける。

やっぱり養殖とは違うよなぁ・・・・・。

焼酎にもばっちり合うしね。


ところで、以前と料理の雰囲気が違うよな~と思ってたら、器がほとんど一新されているのだ。

器は料理の衣装だ・・・という言葉も聞くが、その通りだと改めて思った。



どうもホームページ も改訂したようで、メニューや店舗の地図などが載っているから、よりわかりやすいのだが、週末はいずれにしても、電話で予約して行った方が良いと思う。

ワタクシ一人でさえ、週末の夜に少し遅く行くと、席そのものは確保できても、食べたい料理の材料がおしまいになっている場合があったから、予約しておくのに越したことはないと思う。


また、今週もふらふら吸い寄せられるんだろうなぁ・・・・・。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

akaisuisei-1さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。