赤いクレパス君の日記

自称 冒険家 (^_^)


テーマ:

今週も石鎚山 ! !

いうまでもなく人は多いだろう、ならば人の居ない場所へ('-^*)/

僕の先達会符を完璧に仕上げる (極まりの地へ持って行って拝むだけ) 為に ! !

今日は石鎚山北壁天狗岳直下へ極めに ! ! いや、極まりに行ってみよう。

ここは2013年6月 にも訪れているがこの時会符はまだ持っていなかった、そして

事あるごとに石鎚三十六王子社や他の極まりの地へ会符を持って行き自分的に

拝み、いつの日か聞こえるであろう「天の囁き」を待っているのである(^_^)。

早い話がただの自己満足であるがこれも石鎚山を極める上では大切な事であり

本来ならば北壁をよじ登りたいのだがそんな技術もなく、たとえ途中まで登っても

極まってしまい「またも進退極まれり ! !」となるだろう。

まぁ無理なものは無理と言う事で天狗の岩盤タッチでよしと言う事にしよう

と言う事で再突入するも元々道らしい道はないが度々の台風で足場がずり落ち

景色が以前と変わっている、途中からはおかしなとこへ行ってしまった ! !

本来下り気味で進むべきとこを登ってしまい気がつけば前にも後にも進めない

よぃよぃよぃよぃ~ ! ! 「またも進退極まれり ! !」と言う事である ! !

そして早々に極まりセットが登場しその場をしのぐも更に先は傾斜が急な上に

ずりずりで足場がなく、たどり着くのには難儀したわい (>_<) ! !

何とか天狗岳直下まではたどり着いたがサーカス登山に予定以上に時間を費や

してしまいはっきり言ってぶじぶじでへろへろである (>_<) ! !

しかし今年は例年にない紅葉の進みである ! ! 既に北壁は紅葉が進み3の鎖辺

はい感じである、場所によってはあと1週間で見頃を迎えるだろう。

弥山から南尖峰尾根伝いも赤いとこがある、そして南尖峰から墓場尾根まで下り

てみたがここはさすがにまだ早く、ここは天狗岳から1週間遅れで紅葉するので

10月初めが見頃となるかな?(^_^)。






ここはいつものように ! ! ・・・

最近では少し弱気になってしまった



今日もすばらしい ! !
あの岩盤の中央直下へ入るのだ

こりゃ今日もじりじりくるわい ! !

瓶ヶ森もすばらしい

急ぎ足で3の鎖元へ ! !
おぉぉぉ~~っ ! !
早くも紅葉しちょるエリザベス

ここからの景色は冒険心をあおるわい ! !
ここで必殺極まりセット 装着
スリングを首に巻き付け準備よし
般若心経のタオルにくるみパン
ゆで卵に正露丸・スーパドライにお~ぃお茶
先達会符に聴診器 ! !
トイレット3ロールに鼻炎スプレー(・_T)
目薬に爪切り ! !
え~いどうなってもかまわん ! !
これ以上ない完全装備だ ! !
そして最後にラジオ体操
今日はどんな景色が待っているのだろう

ここからの山容はすばらしい ! !

さぁ行ってみよう('-^*)/
今年の石鎚山紅葉は1週間は早いな

まだまだこの辺はどうって事はないが

弥山をこの角度から見上げる事もそうそうないが・・・


早くも ! !
前よりぶじぶじのような気が (>_<) ! !

ん~ ! ! なかなか手ごわい ! !
2回目と言う事もあり油断しとったらルートを間違えた ! !


こりゃいかん ! ! 上に登りすぎてしまった (>_<) ! !
極まってしまったー ! !
気がつけば上にも下にも動けない ! !
こうなる事が分かっていてもなってしまうのだ
岩登りとはそういうものである

ここは慎重に ! !
使いたくはないがこれなしではもはや下りれない
まぁ逆に言うとこれがあるからこうなってしまうのよね (^_^)。
セットよーし ! !


登ってきたとこは降りれない
未知の所へ真っ直ぐ下りていくのだ何とすばらしい体験だ ! !
ほやけどこの下は大丈夫やろか?
木の下は1枚岩盤やけど・・・


するするする~
よぃよぃよぃよぃ~ ! !
またもロープが足らん(>_<) ! !


まだ先に進める傾斜ではない ! !
しかし下りすぎるとよーに進退極まってしまう
宙吊りになったらどうーもならん
だって下りる事はできても登れないのだから(^_^)。


更にセットよーし ! !
よいよーなかなかのもんやったわい(>_<) ! !

結構疲れた ! !
しかし1度は行ったとこだ、かならず行ける
慎重に見渡して突破するしかない

だいぶ台風であれとるな~
こんな木が浮いたとこは進めんけんな~

おぉぉぉ~~っ ! !
天狗岳が見えてきたぞエリザベス
天狗岳から手を振っている人が居る
聞かなくても分かる ! ! あの人はどこへ行くのだろう?
その真下ですよ~

やれやれ~やっとの事で遭難プレートだ
よいよ~なんでもないとこで1時間以上サーカスしよったわい ! !

なかなか難しいこと書いとるなエリザベス
自分もこうならんようにせんといかん ! !
詳しい事は最後に記してみた

しかしここは天狗岳直下ではない ! !
次の支尾根が直下である
ここから先はずりずり急傾斜+大藪である

天狗岳は近い ! !

更に極まるに極まりルートがつかめない
急傾斜の岩盤と薮で進めん ! !
何とすばらしい大薮だ(^_^)。


おぉぉぉ~~っ ! !
やっとの事でたどり着いたわい('-^*)/
ここが天狗岳直下の岩盤だ ! !
まさしく我が先達会符入魂の儀である

いつものように ! !
聴診器の出番だが・・・
おぉおぉお~~! !
何も聞こえん(>_<) ! !
聞こえたのは自分の血流の音と心臓の音だった ( ̄_ ̄ i)
この岩盤なら何か聞こえると思ったのだが
これでも真剣にやっているのである

とりあえず目的は達成した
東稜まで横断する予定だったが今日は遠慮しよう
あそこはデインジャーゾーンだった (>_<) ! !
さっさと3の鎖へ戻ろう


そして山頂はまさしく極楽浄土である ! !

今日もすばらしい天狗岳

じゃが、こりゃいかん (>_<) ! !

天狗岳へ逃げよう(^_^)。

おぉぉぉ~~っ ! !
思ったよりよう焼けている

早くも赤いぞなもし ! !

こりゃ今年はぜんぜん早いわい ! !

今日はふらふらなので ! !
ちんたらちんたらしよったら落ちてまうで~


こりゃ来週ぐらいから既に見頃になるな~エリザベス

天狗岳もこみこみなので南尖峰へ

今日は墓場尾根におりよう
あそこなら誰も居ないしゆっくりできる(^_^)。

今日の滝雲はすばらしい ! !
日中ず~っとこうなる事はないのだが


二ノ森の向こうもずっと雲海

さすがに墓場尾根はまだ全然早い

ここは南尖峰直下の直下
自分的に言う極まりの岩盤エリザベス
ぼ~っとするには最高の地である ! !

大砲岩から見上げると赤いとこはある ! !


1時間ほどゆっくりして山頂へ

反対から見る天狗岳の先は雲海
この天気ではそうそうない光景である

空と雲がすばらしい ! !
爽快極まりない時間である

北面はずっと雲海が続く
普通なら朝早い時間しか見れない光景


天狗岳から南面も既に赤いとこがある

限界の16時下山開始
今日の雲海と空はすばらしかった ! !


今日最後の石鎚山エリザベス
今日もまた「進退極まれり ! !」となってしまった(>_<) ! !
しかしあの岩盤はすばらしかった
そしてこの後、天狗岳は雲の中に消えて行った
「今日も石鎚山はすばらしい~ ! !」
本当に疲れたわい(>_<) ! !



                            赤いクレパス


石鎚山 遭難プレート
このプレート (銅板) にはこう記されている
「石鎚山北壁に逝く そそり立つ岩壁の上に
君らは何を求めたのか 他の山の影もよせつけぬここで
樹々は突然の霧氷に光り 小鳥は下方の森に黙しぬ
さらば友よ 人生は実に美しかったとこたえてくれ
高知市役所山岳部 高知県勤労者山岳連盟」
これは昭和48年10月14日に起きた事故であり
ダイレクトルートをクライミング中に天候が急変し
天狗岳数メートル下の所から順に3人が宙づり
になって凍死していたものである
この事は「石鎚山気象遭難」という本に詳しく記されている


                            赤いクレパス
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

クレパス君さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。