クレパス君の日記

自称 冒険家 (^_^)


テーマ:

石鎚山 ! ! よ~い ! !

顔面はまるで焦げパンのようだ~

久ぶりの石鎚山、もう1ヵ月以上来ていない。

まさか梅雨の時期に来れるとも思っていなかったし、真っ直ぐ天狗岳へ行っても

大渋滞しているのは分かっている、今日は少し冒険してみよう ('-^*)/

いゃ~またも進退極まれり (>_<)

今日は何回極まった事か (9回)

天狗岳北壁クライミング取り付き地点に遭難プレートが取り付けられている

この事を知っているのは天狗岳北壁をクライミングしている人ぐらいじゃなかろう

かと思う?。

僕は前から知っていたのだが場所が場所だけにずっと行く機会を伺っていた。

やはりここも石鎚山を極める意味ではかかせない所である (^_^)。

天気予報もいい感じ、しかし時期が時期だけにあまり当てにせず行ってみよう。

北壁のクライミング取り付き地点へは3の鎖基部から入っていく、ここへ入るのは

初めてなのだが予想通りクライマーの踏み跡がしっかりあり取り付き地点までは

迷うことなく行く事ができる。

登山道から見る限り岩肌が出ている所もあり超急斜面「あんなとこまで行けるん

やろか~」っと思っていたが慣れた人なら問題なく行ける所

しつこいが慣れた人しか行かないほうがいい。

普通クライミングしない人はここで引き返す事になるがそれでは面白くない ! !

今日も極めてみよう (^_^)。

取り付き地点は天狗岳よりかなり弥山寄りの所で天狗岳直下ではない。

実は前々から思っていたのだが「北壁を天狗岳まで登ってみたいな~」っと

思っていたのだが無理な事は無理と言う事で、せめてこの北壁の天狗岳直下で

岩盤「タッチ ! !」する事でよしと言う事にしよう (^_^)。

そしてそのまま道がないのは分かっているし巨大な崖が連なっているのも承知

の上で南尖峰直下経由で東稜登山道に抜けてみる事にした('-^*)/

あんな所迂回して行く事ができるんやろか~と前々から思っていたルート

土小屋登山道から見ても60m急の幕岩の崖が何箇所か確認できる、そのすぐ上

を横断する事になるのだが南尖峰直下はざれ場も確認できる。

傾斜は平均で45度を超えているであろう斜面に木々があるのだが崖のすぐ上

まで木があるので下り過ぎると「オーマイガー ! !」となる。

今日は場所が場所だけに自分の持っている登山用品フル装備で突入、結果

かなりの時間をかけて横断には成功したがあんな所は2度と行きたくないと思う

ほどひどい大藪と急斜面でデインジャーゾーン多数、ロープとハーネスまでが

登場、それに上から下まで針だらけの植物が密集している所もあり通過後は

自分も上から下まで針だらけとなる (>_<)

東稜に抜けた後は30分ほど放心状態、回復するにはビールが必要である (^_^)。

出血切り傷多数、全身に葉っぱが突き刺さっていて青汁をかぶった様に葉っぱ

の汁でぬるぬる、リュックも木が突き刺さりボロボロである (・_T)

幸いな事にここ石鎚山には毛虫がいない、しかしブヨは10万匹飛んで来た(-"-;A

まぁ石鎚山を極める意味では感動的な景色であったが近寄らないほうがいい。



いつものように
「叶わなくともとにかく祈れ ! !」
赤いクレパス君の日記 (>_<)

さぁ3の鎖までどんどん行こう
少し曇ってきた ! !
まぁ天気予報なんてあてにはしてないが
赤いクレパス君の日記 (>_<)

大丈夫かな~
あんなとこ行けるのか~
と思いながら南面も探検したな~ → こちら
赤いクレパス君の日記 (>_<)

さぁここで彼を探す
きょろきょろ・きょろきょろ
彼は居ない
居るはずがないか
赤いクレパス君の日記 (>_<)

3の鎖基部
ここでハーネスとロープ装着
スリングを数本首に巻き付けGPS電波よし ! !
ミニお弁当にバターロール
カロリメイトに正露丸・水1.5リットルにお~ぃお茶
トイレット3ロールに鼻炎スプレー(・_T)
これ以上何も出ない完全装備だ ! !
そして最後にラジオ体操終了
さぁ~
いよいよドラマの始まりだ ! !
どんな景色が待っているのだろう
赤いクレパス君の日記 (>_<)

急な斜面だが踏み跡はある
赤いクレパス君の日記 (>_<)


赤いクレパス君の日記 (>_<)

天狗岳だー ! !
赤いクレパス君の日記 (>_<)
岩盤がすごいぞ ! !
赤いクレパス君の日記 (>_<)

あら ! !
道が無くなった、ここから上に行けか~
赤いクレパス君の日記 (>_<)

上が正解
何となく道がある
赤いクレパス君の日記 (>_<)

おっ ! !
赤いクレパス君の日記 (>_<)

プレート発見 ! !
なかなか難しい事書いとるな~
赤いクレパス君の日記 (>_<)


赤いクレパス君の日記 (>_<)

クライマーたちはこのプレートの
所から取り付いている
超急斜面の岩盤だがホールドはあるし
「じ~っと」見ていると
何となく自分にも登れそうな感じが
赤いクレパス君の日記 (>_<)

ちょっとだけ登ってみた
数メートル登ると
何ぼにも次のハーケンに届かず
気がつけばクイックドローも持ってない
スリングではここまでか~
よく考えれば誰がビレヤーだ?
一人では何もできまへんな~(>_<)
赤いクレパス君の日記 (>_<)

おぉぉぉ~ ! !
景色的にはかなり登ったような景色だな
しかし下りるのにはなんぎした~
(>_<)
赤いクレパス君の日記 (>_<)

さぁ天狗岳直下へ行ってみよう
ここからは道はない
既に正面は切り立っている
少し戻って下ってみた
赤いクレパス君の日記 (>_<)

こりゃひどい藪じゃ~
(>_<)
赤いクレパス君の日記 (>_<)

何でもないような斜面だが
左下は崖だ ! !
ここは危ない ! ! さっさと登り返そう
赤いクレパス君の日記 (>_<)

え~い登れ登れ ! !
赤いクレパス君の日記 (>_<)

おっ ! !
前が開けてきた
しかし正面は下りれない下へ回ろう
赤いクレパス君の日記 (>_<)

南尖峰北壁だ ! !
赤いクレパス君の日記 (>_<)

今居る支尾根から登り返すと天狗岳真下
ここは天狗嶽真下の真下だ ! !
北壁タッチ ! !
感動の瞬間 ('-^*)/
この垂直岩盤はさすがに登れんな
赤いクレパス君の日記 (>_<)

2つの目的は果たした(^_^)。
南尖峰直下経由東稜へ抜けてみよう
しかしなかなかの斜面じゃな~
既にここまでで何回か極まっている(>_<)
ここから先は見た目以上に危険地帯 ! !
赤いクレパス君の日記 (>_<)

見た目とは反対に最初は平らな所
しかし左側は切れ落ちている
赤いクレパス君の日記 (>_<)

あの木の向こうは崖だ ! !
ここも危ない ! !
これ以上下れないな登るしかない ! !
赤いクレパス君の日記 (>_<)

よぃよぃ~
こりゃまたおかしな所にきたな~
左側はずっと崖が続いている ! !
正面の細い所を直進するしかない(>_<)
ここから先は
デインジャーゾーン
赤いクレパス君の日記 (>_<)

よぃよぃよぃよぃ ! !
ここは崖の岬だった
前後左右・上下どうにも進めない(・_T)
極まってしまったー
撤退も頭の中をよぎったがやはり
自称冒険家としてここまで来ながら撤退はない ! !
どうにもこうにもならずしばらく放心状態
ん~ ! ! 仕方あるまい
この場をしのぐには
下降器登場 ! !
しかしハンガーのATCは転倒の衝撃で
ふにゃふにゃでがじかじ(・_T)
こんなんにロープは通せん ! !
いざと言う時使い物にならんのー
仕方ないエイト環登場
準備よし ! !
赤いクレパス君の日記 (>_<)

あまり慣れん事はしたくないが慎重に
じわじわ・じわじわ
10mほど下降
やれやれ~ ('-^*)/
赤いクレパス君の日記 (>_<)

この一段上から下りてきたのだ ! !
右上は天狗岳
赤いクレパス君の日記 (>_<)

南尖峰直下のざれ場
赤いクレパス君の日記 (>_<)

ざれて滑れば200m下の登山道まで行くな
赤いクレパス君の日記 (>_<)

ここから東稜までの藪はすごい ! !
赤いクレパス君の日記 (>_<)

なんだ ! !
この葉っぱ ! !
裏表針だらけじゃ~
(>_<)
びしびしに生えている
赤いクレパス君の日記 (>_<)

しかし急斜面じゃな~
もぅぼろぼろじゃ~
赤いクレパス君の日記 (>_<)

3の鎖を出発したのは10時40分
もう1時間半もサーカス登山をしている
赤いクレパス君の日記 (>_<)

よぃよぃっ ! よぃよぃっ !
よぃよぃよぃ~ ! !
(>_<)
ひたすら東稜へ
赤いクレパス君の日記 (>_<)

また一面あの葉っぱだー ! !
(-"-;A
まるで注射器みたいなやつだ ! !
赤いクレパス君の日記 (>_<)

今度は岩盤だ ! !
ここは下る事はできぬ
下は崖だ ! !
ひゃゃ~こりゃまいった (>_<) !
赤いクレパス君の日記 (&gt;_&lt;)

東稜はどこだ ! !
斜面が急で上が見えん
ここも登るしかないな(・_T)
赤いクレパス君の日記 (&gt;_&lt;)

よぃよぃ~こりゃまいった (>_<) !!
また崖に突き当たったー ! !
赤いクレパス君の日記 (&gt;_&lt;)

しかし左下を見ると見覚えのある景色
東稜登山道は近い ! !
赤いクレパス君の日記 (&gt;_&lt;)

また岩だ ! !
もぅどうなってもいい
もうふらふらじゃ~(・_T)
赤いクレパス君の日記 (&gt;_&lt;)

正面は進めない
ここを登るしかない ! !
根性の限り・いやっ ! !
身体の限り根性を見せる
最後のオーバーザトップだ ! !
赤いクレパス君の日記 (&gt;_&lt;)

登り切ると ! !
やれやれ~
東稜のカニに転がり出た ! !
赤いクレパス君の日記 (&gt;_&lt;)

カニの展望所でしばらく
放心状態
この場のビールは旨い ! !
1時間ぐらいはぼ~っとしたかな~
赤いクレパス君の日記 (&gt;_&lt;)

さぁ南尖峰へ上がろう
山頂はすぐそこだ ! !
いゃ~道があるっていうのはいいね~
赤いクレパス君の日記 (&gt;_&lt;)

南尖峰から天狗岳へ
あれがどうならよぃよぃ~
赤いクレパス君の日記 (&gt;_&lt;)

天狗岳の片隅でぼ~っとしてたら
突然誰も居なくなった
いゃ~疲れたな~
この真下に居たのだ ! !
赤いクレパス君の日記 (&gt;_&lt;)

北壁からガスが上がってきた ! !
赤いクレパス君の日記 (&gt;_&lt;)

弥山からの天狗岳
やっぱりここが一番か('-^*)/
赤いクレパス君の日記 (&gt;_&lt;)

今日のGPSログ
赤いクレパス君の日記 (&gt;_&lt;)
またも顔面が~
燃えているのだ ! !


                       赤いクレパス(>_<)

クレパス君さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。