クレパス君の日記

自称 冒険家 (^_^)


テーマ:




石鎚山旧跡

三十六王子社の旅

4日目




今日も石鎚山旧跡三十六王子社の旅 4日目

今回の予定は成就社から第28八丁坂王子社~第33早鷹王子社まで、夜明峠

から西之川登山道を下って下山する。

本来なら夜明峠から石鎚山山頂を目指し第36天狗嶽王子社参拝で全王子社

完全参拝終了となる。

しかし第36天狗嶽王子社は何度も行っている為 (参拝目的ではなし)

ただ本を見ていると第21大元王子社~第27祈滝王子社までは下山ルートで

参拝するコースをとっている。

このルートは2日目参拝時にあえて登り方向で参拝した為、このような事になっ

のだが、やはり本の通りのルート (方向) も気になり今回もあえて登頂せず

夜明峠から西之川へ下山し各王子社を再参拝、

最後の第21大元王子社で祈願成就万才三唱 (本と同じ ) と言うことにしてみた

やはり最後は石鎚山山頂の第36天狗嶽王子社参拝とし、最後の1か所のみ

残し参拝する事ができた('-^*)/

三十六王子社1日目→こちら

三十六王子社2日目→こちら
三十六王子社3日目→こちら

三十六王子社5日目→こちら

石鎚山旧跡三十六王子道詳細地図 (GPSログ) → こちら


山麓下谷駅8時20分発のロープに乗る

赤いクレパス君の日記

緑のトンネルの中を成就社へ
赤いクレパス君の日記

まずは成就社参拝
続いて見返遥拝殿参拝
赤いクレパス君の日記

今日は綺麗に石鎚山が見えている
赤いクレパス君の日記

9時ちょうど神門をくぐり
表参道を石鎚山に向けて出発
赤いクレパス君の日記

八丁坂をどんどん下り八丁坂休憩場
赤いクレパス君の日記

少し奥左側に
第28八丁坂王子社
赤いクレパス君の日記


赤いクレパス君の日記

次の前社森王子社へ
赤いクレパス君の日記

前社森は石鎚大神の心臓と書いてある
この階段を登りきった所が
前社森鎖場 (試しの鎖) と巻き道との分岐
赤いクレパス君の日記

前社森登山口

八丁坂王子社から約35分

赤いクレパス君の日記

少し休憩しいぼいぼ軍手装着
試しの鎖(登り40m下り20m)に挑戦
前社森山頂へは巻き道はないよ
赤いクレパス君の日記

まあまあの傾斜
ここでひるむと登れない
赤いクレパス君の日記

鎖の途中2ヶ所ほどテラスがあるので休める
赤いクレパス君の日記

山頂のすぐ横に登りきった
赤いクレパス君の日記

第29前社森王子社
(ぜんしゃがもり)
三十六王子社の本に載ってある
大山祇大神の石像 (右上) と年代不詳の石仏 (左下)
石標は他の王子社の物と同じ
赤いクレパス君の日記


赤いクレパス君の日記

石鎚山山頂はガスの中
次に行く大剣(右側)と小剣(左側)が見る (写真左側の2こぶ)
大剣には3mほどの鎖が掛けられているらしいが
危険につき通行禁止と本にある
赤いクレパス君の日記

下りの鎖
見た目よりはスムーズに下りれる
赤いクレパス君の日記

下りてすぐの所にある通称 力水の休憩所
赤いクレパス君の日記

この階段を登り左側に進むと剣山(大剣・小剣)
赤いクレパス君の日記

祠がある
赤いクレパス君の日記

ここは2つ並んである
赤いクレパス君の日記

左側が第31小剣王子社
右側が第30大剣王子社
赤いクレパス君の日記

祠の後ろに剣山まで道があるので行ってみる事に
通行止の表示はなく大剣に向かって道がある
赤いクレパス君の日記

近くまで寄ってみると鎖が肉目で確認できた
しかし見えているだけでも5mはある
とりあえず今日はここまで
赤いクレパス君の日記

登山道へ戻り2分ほどで
第32古森王子社
この古森王子社の石標のお地蔵さんは
石標角に正面向きで彫られてある
赤いクレパス君の日記


赤いクレパス君の日記

更に進み4分で
第33早鷹王子社
赤いクレパス君の日記

これでとりあえず天狗嶽王子社を残し
事実上目的達成ヽ(゚◇゚ )ノ
赤いクレパス君の日記

この早鷹王子社はなぜか祠から少し離れた所に
お地蔵さんの石標が建ってあります
形もしっかりしていて旧石標ではない
現代に作られた石標である事は間違いなし
見つからなかったのなか?
赤いクレパス君の日記

夜明峠が見えた
石鎚山はガスの中 (-з-)
赤いクレパス君の日記

西之川登山道下山口、ここから左下へ
赤いクレパス君の日記

少し進むと
第34夜明峠王子社
ここの石標の頭部はお地蔵さんの頭の形
今までの石柱は石標の中にお地蔵さん
赤いクレパス君の日記


赤いクレパス君の日記

11時ちょうど、靴の紐を結びなおしどんどん下りて行く
西之川まで約12kあせる
登りの時は夜明峠まで6時間かかった汗
ここから先の各王子社は以前参拝しているので
迷うことはないな
赤いクレパス君の日記
ここから先の詳しい行き方は登り編で→こちら

夜明峠から下る事53分で
第26窟の薬師王子社
赤いクレパス君の日記

本に紹介されている
「薬師如来の石像」
赤いクレパス君の日記

第26窟の薬師王子社から15分で
天柱石
ここには王子社が2つある
赤いクレパス君の日記

第27祈滝王子社の石殿
赤いクレパス君の日記

天柱石の下には
第25御塔石王子社
赤いクレパス君の日記

天柱石の大日如来石仏
こちらは石標がない変わりに石仏がある
石鎚山三十六王子社の本の中にも
「この石の元に石像が祀ってある」
と書かれてある
赤いクレパス君の日記

天柱石から25分で土小屋との分岐
赤いクレパス君の日記

分岐からどんどん下って行くと初めての大きな
谷間手前の橋は半分崩れかけ
赤いクレパス君の日記

第23刀立王子社
天柱石から約1時間10分
ここは八丁坂との分岐になっている
赤いクレパス君の日記

ここで小休憩
ここの石標のお地蔵さんは右を向いる
赤いクレパス君の日記

岩原分岐
第23刀立王子社から約30分
土小屋との分岐
赤いクレパス君の日記

大岩を過ぎ沢沿いに下って行く
赤いクレパス君の日記

あの割れ目の中に御鍋岩屋王子社
第23刀立王子社から1時間10分
赤いクレパス君の日記

第24御鍋岩屋王子社
赤いクレパス君の日記

中から外を見ると
赤いクレパス君の日記

更に下りスズメ蜂の鉄橋を渡り右下の廃墟裏山に
第22恵比須滝王子社
ここも石標のお地蔵さんは右側を向いている
赤いクレパス君の日記

西之川が近くなると左側に石垣が増えてくる
赤いクレパス君の日記

かなり古そうなお地蔵さん地蔵
赤いクレパス君の日記

平地まで下り最後の大元王子社へ
この王子社の入口はぜったい分からない
行き方は→こちら
赤いクレパス君の日記

第21大元王子社
第22恵比須王子社から33分
ここで祈願成就万才三唱ヽ(゚◇゚ )ノ
ここには石標と祠の後ろに大元神社の石碑
赤いクレパス君の日記

すぐ横の大切り株
かなりの大木であったであろう
「天狗の羽休め木」と本にある
こういう迷信みたいな物が実在するとは
赤いクレパス君の日記

今日のGPSログ
赤いクレパス君の日記
夜明かし峠から西之川までの下山で6時間かかった
天柱石で1時間休憩したが思っていたより時間がかかった


                                                    赤いクレパス

クレパス君さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。