戦後の災害と法整備の歴史

 

 

「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を掲げる参議院議員(全国比例区)の赤池まさあきです。

 

春の大型連休、黄金週間(ゴールデン・ウィーク)に入っています。4・28主権回復の日、4・29昭和の日、5・3憲法記念日と続くことから歴史を学び、今に活かし、未来を拓く「歴史週間」にしたいものです。

 

 我が国の歴史を振り返った時、自然豊かな国土はいつも災害と隣り合わせであることが分かります。我が国は災害大国でもあります。地震、津波、風水害、噴火、雪害等、毎年かのように災害に見舞われてきました。さらに、明治以降は自然災害に加えて、炭鉱や交通機関等の重大事故が増加し、今回の東日本大震災では原発災害が発生しました。

 

災害の歴史は、悲しみを英知と努力で乗り越えてきた先人の歩みでもあります。その歩みを振り返る時に、我が国には危機を乗り越える底力が、民族の遺伝子の中に備わっているのではないかと感じます。戦後は、一覧表の通り災害が発生するたびに、防災関係の法制が制定され、体制が整備されてきました。災害の発生をなくすことはできませんが、できるだけ被害を減少させることはできます。特に、かけがえのない生命を守ることは、現代の技術が進歩している中で、十分できることです。

 

●携帯電話への緊急速報メール

 

緊急速報メールは、気象庁が配信する「緊急地震速報」「津波警報」「特別警報」と国・地方公共団体が配信する「災害・避難情報」などを、各携帯電話会社が無料で同報配信するものです。

 

気象庁では、平成27年11月19日に、従来から配信対象となっていた「緊急地震速報」と「津波警報」に加えて、気象等(大雨、暴風、高潮、波浪、暴風雪、大雪)及び噴火に関する「特別警報」の緊急速報メールによる配信を開始していました。

 

「災害・避難情報」とは、国・地方公共団体が災害発生時などに提供する各種緊急情報を、対象エリアに一斉配信するサービスです。最近ミサイル発射情報の国民保護メールが話題となりました。

 

●洪水情報も配信 

 

(出所)国土交通省

 

 5月1日から、この携帯電話の緊急速報メールに、全国の国が管理する109の水系の内63水系で国土交通省から「洪水情報」が追加されることになりました。

 

平成27年9月10日に、鬼怒川が氾濫し、茨城県常総市が洪水被害に遭いました。その際に、洪水情報が十分住民に周知できなかった問題点が指摘されていました。従来は、河川管理者である国、国土交通省や気象庁、各地の地方整備局が、洪水情報を発表し、メールやファックス等で、関係市町村や報道機関等に通知し、住民へはテレビやラジオ、インターネット等を通じて告知していました。それが十分ではないことから、平成28年9月からは、国が管理する2河川(鬼怒川、肱川(ひじかわ))の沿川町村(茨城県常総市、愛媛県大洲市)において、「洪水情報」を携帯電話の緊急速報メールで発信することになりました。そして、平成29年5月1日からは、国が管理する109水系の内、自治体や携帯電話事業者と調整できた63水系に配信エリアを拡大することになったのです。

 

緊急速報メールは、携帯電話事業者(NTTドコモ、KDDI・沖縄セルラー(au)、ソフトバンク)が無料で提供するサービスで、国や地方公共団体による災害・避難情報等が、対象エリア内の携帯電話に一斉配信されるものです。

 

「洪水情報」とは、洪水予報指定河川の氾濫危険情報(レベル4)及び氾濫発生情報(レベル5)の発表を契機として、住民の主体的な避難を促進するための配信情報です。

詳細は http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/flood.html

 

対象となる国管理河川63水系373市町村です。ぜひお住まいの河川が対象かどうか、観測地点がどこか、ぜひご確認ください。

配信対象一覧(平成29年5月1日時点)

http://www.mlit.go.jp/common/001176650.pdf

 

今後、国土交通省には、対象地域の速やかな拡充をお願いしたいと思っています。

 

私は、わが国の伝統的な精神、智・仁・勇の「三徳」に基づき、「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、全ては国家国民のために、日々全身全霊で取組みます。

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

義援金受付はこちらへ

http://www.cao.go.jp/gienkin/gien_kumamoto.html

 

●東日本大震災

 

3.11東日本大震災も6年目を迎えました。

被災された皆様への支援制度情報等はこちらへ

 http://www.kantei.go.jp/saigai/

義援金受付はこちらへ

http://www.cao.go.jp/gienkin/gien_higashinippon.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

 自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

●赤池まさあき後援会入会案内

 

後援会入会希望の方はこちらへ

http://www.akaike.com/support%20club/sc_index.html 

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

AD