視力低下

 

128()、東京は快晴です。九州では、雪の影響で断水がいまだ続いています。少しでも早い復旧と願うばかりです。

 

昨日127()は、衆参両院で代表質問が行われました。参議院で野党第一党の民主党の代表質問を聞いた感想は、一言でいうと「独善」。最近民主党は自虐ポスターを公表しました。「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」とか・・・ 民主党の言う民主主義は、代表質問を聞いていると、どうやら厳しい国際情勢の中で、何ら対応せず、現行憲法を墨守することを表明するだけで良しとし、国内においては、格差社会を強調し、非正規社員を禁止して、分配のみで日本社会は良くなると短絡的に思い込んでいます。木を見て森を見ず。政権党だった経験や反省は微塵もありません。そんな野党に助けられて、自民党が政権を保持し続けるような情けないことにならないように、国民の信頼と期待にしっかり応えたいと気を引き締めたいと思います。

 

今日128()も、終日参議院は代表質問です。午後には、甘利大臣が政治とカネについて、記者会見します。仕掛け人は右翼団体元構成員だったとか・・・しっかり説明してほしいと思っています。

 

●学校保健統計 視力低下が深刻

 

先週1月22 ()に、文部科学省が平成27 年度学校保健統計速報を公表しました。これは、学校における幼児,児童及び生徒の発育及び健康の状態を明らかにすることを目的として,昭和23年度より毎年実施しているものです。調査対象は、国立、公立、私立の幼稚園、小学校、中学校、中等教育学校、高等学校の満5歳から17 歳までの児童等の抽出調査です。抽出率は、発育状態について全幼児、童及び生徒の 5.0%(695,600人)。健康状態については全体の242%(3,351,047人)です。

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa05/hoken/kekka/k_detail/1365985.htm

 

調査結果の概要は次のようなものです。

【発育状態調査】

1) 身長の平均値の推移は、平成6年から13 年度あたりがピーク、男子171センチ、女子158センチで、その後横ばい傾向。

2) 体重の平均値の推移は、平成10 年から18 年度あたりをピーク、男子64キロ、女子54キロで、その後減少傾向。

3) 肥満傾向児の出現率の推移は、年齢層によりばらつきはあるが、平成18 年度以降概ね減少傾向。

 

【健康状態調査】

1) むし歯に関しては、ピーク時(昭和4050 年代)より減少傾向が続き、高等学校で過去最低。幼稚園児36%、小学生51%、中学生40%、高校生52%。減少傾向とはいえ、まだまだ多いと感じています。専門家や学校、家庭のむし歯防止運動の取り組みを引続き求めていきたいと思います。

(2) 裸眼視力が1.0 未満の者は増加傾向にあり、小学校で過去最高。幼稚園児27%、小学生31%、中学生54%、高校生64%。小学生で3分の1、中学生で過半数となり、高校生で3分の2となっています。

 

視力低下は、スマホの普及が原因ではないかとマスコミで報道されています。実は文部科学大臣政務官時代に、文科省の保健担当者に視力低下の原因と対策の検討を指示しました。結果は、専門家に聞き取ってもらったのですが、個人的要因が大きく、全体の原因を特定するのは難しく、よって対策立案も困難というものでした。

 

しかしながら、今回の調査結果を見る通り、視力低下に歯止めがかからない以上、医学的分析が難しいからと放置しておくわけにはいきません。 改めて文部科学省に対して、対策の立案を働きかけたいと思います。

 

文部科学省は、今回のように各種調査結果を順次公表しています。私は、政務官時代から調査結果の公表だけでなく、その原因と対策も合わせて発表すべきだと何度も言ってきました。文科省の仕事の目的は調査自体にはなく、教育上の目的達成だからです。

 

引続き官僚の意識改革にも取組みます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●京都市長選挙告示 門川大作候補に1票を

 

124()から京都市長選挙が告示され、現職の門川大作候補が出馬しました。投開票は27()です。

 

125()いは、2回目の応援に入りました。門川候補は、山田京都府知事とともに、文化庁移転を熱望しております。私は、地方創生と文化振興のシンボル的な効果があり、移転構想に賛成です。その実現のためには、門川候補の当選しかないと思っております。

 

・京都市議会議員の定数は67人で、会派構成は次です。

・自由民主党京都市会議員団 20

・日本共産党京都市会議員団 18

・公明党京都市会議員団 11

・民主・都みらい京都市会議員団 7

・京都維新の会・無所属京都市会議員団 5

・地域政党京都党市会議員団 4

・無所属 2

http://www2.city.kyoto.lg.jp/shikai/meibo/kaiha/index.html

 

共産党は、第2勢力であり、伝統的にその強さが際立っています。その共産党の支援を受ける対抗馬は侮れません。

 

ぜひ京都市民の方には、門川大作候補に1票をお願いします。

http://www.kyoto-daisakusen.jp/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

●日本文化チャンネル桜番組「日いづる国より」動画公開中

 

日本文化チャンネル桜の番組「日いづる国より」で、作曲家のすぎやまこういち先生、中山恭子参議院議員と鼎談しています。ぜひご覧ください。

 

1211()「拉致問題~総連と朝鮮学校、対外諜報機関の設立を」

動画公開中 https://www.youtube.com/watch?v=lLnrLIAnHOg

 

1218()「義勇公に奉ず~テロ対策と教育再生」

動画公開中 https://www.youtube.com/watch?v=HoKyEQvz4Kk

 

 

そうだと思う方は、クリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/rank1510-0.html

http://politics.blogmura.com/

 ………………………………………………………………………………………………

以上、お読み下さり、ありがとうございました。

今後も、「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、日本国家国民を守るために、全身全霊で駆け続ける覚悟の赤池誠章です!

フェイスブックもご覧下さい。https://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

 

AD