17日(木)は、昭和天皇祭です。宮中では、先帝祭として昭和天皇祭が斎行されています。昭和天皇が崩御なされてから、早いもので27年が経ちました。

http://www.kunaicho.go.jp/about/history/history11.html

 

戦後に当たり、昭和天皇は「新日本建設に関する詔書」(昭和2111)の冒頭で、明治維新の「五箇条の御誓文」を掲げています。戦後は、現行憲法を出発点にするのではなく、明治維新の「五箇条の御誓文」を再確認して、再出発するのだという昭和天皇の思いを、私たちは昭和天皇祭の今日、再度肝に銘じる必要があると思っています。日本の民主政治は、戦後GHQから与えられたものではなく、2千年来の歴史を踏まえ、明治維新を経て、君と民がともに培ってきたものだからです。

ぜひ私のブログをご一読ください。

http://ameblo.jp/akaike-masaaki/entry-11974604090.html

 

●「慰安婦問題」の日韓合意

 

昨日の16()、午後から国会で衆議院において安倍総理の外交報告、麻生財務大臣の補正予算提案について、各党の代表質問が開催されました。

 

一方、自民党では、午前中に党政調、外交部会・外交・経済連携本部・日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会合同会議において、昨年末に合意した「慰安婦問題」の日韓外相会談等の合意について、外務省から報告を受け、議論しました。多くの自民党議員が詰めかけ、発言が相次ぎました。

 

私は、以下の点を指摘しました。

・日本国民の血税を拠出する以上、理解を得るために、外務省は説明責任を果たすべきだ。

・なぜ文書化しなかったのか。日韓外相の記者会見の発言の法的拘束力は大丈夫なのか。今まで何度も韓国のトップは発言が変わってきた。憲法裁判所の判断によっては、また合意の不履行があるのではないか。

・日本の名誉を守るために、「軍関与」等の「慰安婦」について、歴史的事実を明らかにすべきだ。

・既に日本が実施した「アジア女性基金」について、韓国が拒否した経緯も事実として明らかにすべきだ。

・外交は相互主義、行動対行動だ。韓国が大使館前の少女像を撤去したり、慰安婦白書を発行しない限り、財団への拠出をすべきではない。自民党は政府に対しての、決議文を提出すべきだ。

・今回の合意は、政府を拘束するもので、民間での活動を拘束するものではない。韓国系の民間団体が引続き日本の名誉を落としこめるような少女像の設置や「慰安婦問題」についての活動を続けるのであれば、日本も党が学者や民間団体と協力して、引続き対抗措置を続けるべきだ。

 

自民党としては、稲田政調会長、衛藤本部長、橋本外交部会長に一任して、政府への決議文を提出することになりました。引続き、日本の名よと国益を守るために、政府をチェックしていきたいと思います。

産経「「慰安婦像撤去しないなら、10億円拠出停止を」 自民部会で要求相次ぐ」

http://www.sankei.com/politics/news/160106/plt1601060066-n1.html

毎日「自民からも評価」

http://mainichi.jp/articles/20160107/k00/00m/010/016000c

 

 

●北朝鮮が「水爆実験」と公表

 

自民党の合同会議の日韓合意について議論している最中、「北朝鮮が水爆実験か!?」という一報が入ってきました。

 

夕方には、自民党本部で「北朝鮮核実験対策本部」を新規に立ち上がり、政府の報告を受け、自民党として議論し、政府に対して決議しました。

 

古屋拉致対策本部長から、既に政府に提出した13項目の経済制裁要求の履行を決議文に盛り込んでほしいとの発言がありました。私は、それに賛成するとともに、期限を切るべきだと発言しました。

 

自民党の決議文には、以上の意見が取り入れらて決議がなされて、政府に提出するとともに、谷垣幹事長から記者会見が行われました。

 

決議文の全文はこちら https://www.jimin.jp/news/discourse/131161.html

 

本当に「水爆」実験かどうかは、意見が分かれるところですが、4回目の核実験には間違いありません。日本は、国連安保理の非常任理事国として、米国とともに、緊急安保理会議の招集を呼びかけ、開催されることになります。昨年末に北朝鮮の金正恩第一書記が「水爆」実験を宣言しており、今年になって韓国情報筋も核実験の可能性を指摘しているところでした。明日18日は金第一書記の誕生日であり、その誕生記念での実験強行ではないかとロシア国営放送は伝えています。

 

核実験強行は北朝鮮にとって、利益につながらないことを、国際社会が一体となった制裁強化によって、理解させなければなりません。

 

日本の対外情報機関があればと改めて痛感したところです。

 

 

17日の予定

 

今日は、国会での議論が衆議院から参議院の議場に移り、各党から政府への代表質問となります。

 

9:4510:00 参・議員総会<院内第910控室>

10:0011:30 参・本会議<参・本会議場>

案件:国務大臣の報告及び演説に関する件(代表質問)

12:0012:40 清和研 議員総会<リバティ23

13:0014:00 参・本会議<参・本会議場>

案件:国務大臣の報告及び演説に関する件(代表質問)

14:1514:20 参・予算委員会<第1委員会室>

案件:国政調査に関する件、27年補正予算趣旨説明

14:3015:00 参・自民党 沖縄県宜野湾市長選挙打ち合わせ会<院内第910控室>

15:30~ 会館事務所で、面談や会合、事務処理等

 

今日も一日「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、全身全霊で頑張ります。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●日本文化チャンネル桜番組「日いづる国より」動画公開中

 

日本文化チャンネル桜の番組「日いづる国より」で、作曲家のすぎやまこういち先生、中山恭子参議院議員と鼎談しています。ぜひご覧ください。

 

1211()「拉致問題~総連と朝鮮学校、対外諜報機関の設立を」

動画公開中 https://www.youtube.com/watch?v=lLnrLIAnHOg

 

1218()「義勇公に奉ず~テロ対策と教育再生」

動画公開中 https://www.youtube.com/watch?v=HoKyEQvz4Kk

 

 

そうだと思う方は、クリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/rank1510-0.html

http://politics.blogmura.com/

 ………………………………………………………………………………………………

以上、お読み下さり、ありがとうございました。

今後も、「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、日本国家国民を守るために、全身全霊で駆け続ける覚悟の赤池誠章です!

フェイスブックもご覧下さい。https://www.facebook.com/akaike.masaaki

AD