いま、わがやはやばい!

テーマ:

阪神優勝は甲子園か!! まんみつです( ̄▽ ̄)ノ


今、我が家がやばいです!!


来客数21人 年齢層40~55くらい 性別 全ておっさん


どもが集合してるんですわ!!


まぁ時期的&年齢的に何かはわかると思いますが…


トラキチどもが集って宴会やってるんや~!!!!


まだ優勝してないけどその盛り上がりは21人しかいないのに甲子園顔負けでっせ!


野球中継のボリュームはMAX 田舎なのでご近所迷惑にもなりません。


21人全員応援グッズを所持。

阪神一色に染まった異様な部屋に21人が収容されています。

今ここに爆弾投下されたらこの21人はええ気分で死ねるんやろうな~と思います。


それにしても…


ありえないくらいうるさいんや~!!

ぶっちゃけこれはやばい!!

お隣がいないということをいい事にとんでもない大騒ぎをしています!

もし今日阪神が優勝しなかったら…

明日これやないですか!

しかも明日は金曜…

100%寝れん!!!!

平日でも平気で朝4・5時くらいまで騒ぐアホなおっさんども…

お前らええ加減にせぃや~!

このおっさんどもはこの家に収容されてなければ道頓堀川に飛び込むんやろうな~…


ほんまに…

このパワーをもっと別の形で使えば何でもできるような気がしますよ!!

この記事を書いてる現在、1点を取ったのですが…

このときのテンションはやばいを通り越していかれてます!


このおっさんどもは、好きな選手が偏ってます。

金本・今岡・赤星・藤川 の4選手あたりが人気ぽいです。


これ決勝点を金本がHRで〆たらこいつら全員どうなるんやろう…w


自分も一応阪神ファンなので、優勝すると嬉しいですが…

このおさんどもだけはどうにかしたい!

というかしてほしいです…


ではまた明日~ ( ̄▽ ̄)ノ

そろそろ稲刈りが終わるので復活しそうです

AD

ひとりごと?

テーマ:

阪神タイガースの優勝が待ちきれません! まんみつです( ̄▽ ̄)ノ


みなさんがよく知ってる王冠に関する話しです。

王冠というと、王様の頭に乗ってるあれをイメージするかもしれないですが、今日の記事はビールなどの瓶の頭に乗っている王冠の事です。


自分はこの王冠、指先で折り曲げる事ができます

高校時代の得意技だったのですよ!

でも最近ボクシングの亀田親子がTVでやってて、それのパクりだと思われて悲しいです…


そもそもこの王冠を手で折り曲げたきっかけになったのは、実は自分のおとんが関係してます。

自分のおとんは、昔暴走族の頭をやってたくらい頭の悪い奴で、髪型はここ4ヶ月くらい前までパンチパーマでした。その後アイロンパーマになり、現在はスポーツ刈りになってます。

中学時代、ビールの王冠を指先で折り曲げたおとん、それを見て自分は「わしもできるわ」と言ったものの出来なかったです。

あの悔しさが忘れられなかったんですよね…

その日を境に自分は腕力と握力を鍛えました。

特に握力だけは念入りに鍛え上げ、高校2年の時には確か右手78、左手74ありました。

そして王冠曲げが成功したのもこの時でした。


成功した後ふと考えました…

おとんはこの王冠を曲げる事ができますが、どう考えても握力70以上あるとは思えません。

確かに力は強いと思いますが、自分が高校1年の時には既に上回ってました。

腕相撲は圧勝でしたし、米袋を運ぶ効率も自分のほうが遥かに上でした。

なのに高校1年の段階では王冠を曲げる事ができなかったです…

王冠曲げにはコツがあるのでしょうか

そういった理論はそこそこ詳しい自分、レンガ割りや試し割りの原理はわかるのですが、王冠曲げの原理が全くわからないです。

ちなみにレンガ割りは女性でも簡単にできると思います。試し割りも難しくはないです。

王冠曲げ…

これはほんとに力でしか曲げられない…

なのにおとんは曲げる…

今はできるのでしょうか?

自分はもうできる自信がないです。

座り仕事が多く、肉体的に衰えてしまってます…

なんとか昔の自分に戻りたいですの~

そう考えると、今の仕事を辞めて農業をすればある程度戻る気がします。


でも最近頭を使うようになって思った事があります。

人間力が全てじゃねぇ~!

やっぱり力だけで全て解決はしないですね~。

昔は腕っ節さえあれば何でもできると思ってましたよ!


は!これが大人になると言う事なのか!

ということは!自分はもう大人!

体はおっさんですが…

というか顔も24歳にして30歳くらいに見られますが…

見た目と考え方の年齢が微妙にずれてたのでしょうね~…


何だか…適当に思いつく事を書いたのですけど…


何が言いたいかわからねええええぇぇぇぇぇ~!!!


何だかだらだらした記事になってしまいましたが…

明日はもっとスマートな記事書きますよ!!


ではまた明日~( ̄▽ ̄)ノ

AD

しょうらいのゆめ!!

テーマ:

連休きつかった…稲刈り最低!!! まんみつです( ̄▽ ̄)ノ


連休にまたまた奴が遊びに来ましたよ!


いとこの真紀(4歳)です。

今日は4歳児と24歳のおっさんの会話を覚えてる限り書きます。

ぶっちゃけ…わしあほですやん…

まぁネタになりそうなので書きます!


いつものように自分の部屋に不法侵入してくる真紀…


(真紀) おっちゃ~ん、来たで~

(自分) それ以上踏み込むな!わしという秩序の元完全に管理された部屋なんやで!


言葉の意味がわからないのかそのまま入ってくる。


(真紀) ちょっとおっちゃん聞いて~な!

(自分) なんや~?

(真紀) 真紀な、大きくなったらお父さんのお嫁さんになりたかってん!

(自分) ええ夢やないか~

(真紀) でもお父さんのお嫁さんはお母さんやってん!お嫁さん2人ももらえないって言われたねん!

(自分) そうなんか!わし知らんかったわ~

(真紀) 真紀は誰のお嫁さんになったらええの?

(自分) 真紀は友達に好きな人とかおらんのか?

(真紀) う~ん…真紀子供嫌いやねん。

(自分) お前も子供やないか?

(真紀) ちゃうねん、大人の人が好きやねん

(自分) なんでや~?

(真紀) だって…お願いしたら何でも買ってくれるんやもん…

(自分) 真紀が大人になったら同級生も金持ってると思うぞ?

(真紀) でもでも、早く綺麗なドレスが着たいねん!

(自分) んじゃ親に頼んで買ってもらえばええねん!

(真紀) そっか!


どたどたと部屋を出て行く。

嵐が去った後に音楽を聴きながらぼ~っとする。

5分くらいしてまた足音が聞こえた。


(真紀) おっちゃんおっちゃん!

(自分) なんやねん?

(真紀) お母さんに真紀が大人になってお嫁さんに行く事になったらって言われた!

(自分) そらそうやろ…最低でもあと16年くらいは待ったほうがええと思うで?

(真紀) えええ~!

(自分) ほら、真紀が大人になったら今よりもっと凄いドレスとかあるかも知らんぞ?

(真紀) う~ん…

(自分) 待てば待つほどええもんは増えていくんやで!

(真紀) じゃ~、今お嫁さんになって大人になってもお嫁さんになる

(自分) 今は無理やて…今真紀に結婚する相手おらんやろ?

(真紀) う~ん…なぁおっちゃん?

(自分) 何や?

(真紀) 真紀がおっちゃんのお嫁さんになったろか~?

(自分) 残念ながらわし金がないから真紀にドレス着せてやれないぞ?

(真紀) ええええ!おっちゃん貧乏やったんか!

(自分) わしめっさ貧乏やで~

(真紀) じゃ~やめとく。

(自分) 早いなおい!


そして、結婚に関する4歳児と24歳のおっさんの世間話しが始まった。


(真紀) なぁおっちゃん

(自分) 何や?

(真紀) おっちゃん好きな人とかおらんのん?

(自分) ひ~!

(真紀) お姉ちゃん結婚するのにおっちゃんはまだ結婚しないんでしょ?

(自分) しないんじゃないのよ!できないのよ!

(真紀) おっちゃんお嫁さんほしいの?

(自分) ええ人がおったらお嫁さんほしいよ!

(真紀) 真紀は?

(自分) いらん

(真紀) 真紀もおっちゃんなんていらんわ!

(自分) 怒んなよ ( ̄▽ ̄;)

(真紀) おっちゃんかっこいいと思うで~?

(自分) マジか!どこがいいと思う? ←4歳児に本気の意見を求めるアホ

(真紀) おっちゃん力持ちやからかっこいい。

(自分) それほぼ関係ないやん…

(真紀) 今度はおっちゃんが真紀かわいいとこ言うて!

(自分) えええ…そうなや~…

(真紀) 顔かわいいで?歌上手やで?

(自分) 真紀は誰とでも話しができる所がいい所やね。

(真紀) それかわいいところ違うやん!

(自分) んじゃ顔がかわいい。

(真紀) おっちゃん真紀の事好きなん?

(自分) ごめん、やっぱ訂正、真紀かわいくない。

(真紀) なんでやねんな~!


この会話でもの凄く疲れた自分。

そのまま車でコンビニに行き、何か映画でもレンタルしようと遠出した。

家に帰ると真紀は両親とともに自宅に帰っていた。


ふと考える…

4歳児と普通に話ししてたな…

自分がレベル低いんじゃなくて、真紀のレベルが高いと判断した。

あと、1つ下の妹はお姉ちゃんと呼ぶのに対して、自分の事はおっちゃんと呼ぶ。これは理由がわからない。

それにしても疲れた1日だった。

ではまた明日~( ̄▽ ̄)ノ

AD

車の燃費がリッター2キロになったと思ったら、ガソリンタンクに穴が空いてました… まんみつです( ̄▽ ̄)ノ


痛い出費だったぜ(;▽;)


今日は漢のバイクの乗り方について書いてみようと思います!

でも、内容は頭悪いです…

自分は高校時代にNSR250に乗ってました。

今は無き2ストエンジンですよ!

まぁ・・・ある出来事で免許取り消しになってしまったのですけど…

でもそこそこの知識はありますよ!

というわけで披露します!


まず基本から行きましょう。


バイクを起こす時

クラッチを切り、前輪のブレーキをかけたままエンジンの回転数を上げてみましょう

ある程度回転数が上がったらクラッチをつないでハンドルを倒れている方向に軽く切りましょう

上手くいけば一気にバイクが起き上がります

リアがおもいっきり滑って見た目はかなりかっこいいです

でもタイヤに優しくないです…


次に膝スリのやり方をご説明しましょう。

ぶっちゃけ…

慣れればカーブでエンジンの回転数を上げれば自然にすれます

慣れるまで無理な体重移動はしないほうがいいです

どっちかというと回転数を上げて自然に倒しましょう。

注). これやり方じゃないような気がする…


さて…

実は上の2つはただの前座なんです!

実は次が本番!

先に言っておきます!


女性読者の皆様すいません…


次のステップは、バイクで2人乗りする時のテクニックです。

ちなみに後ろは必ず女性に乗ってもらいましょう

野郎と2人なんて悲しすぎます

ここでは、後ろに女性が乗ってくれた時の 要注意事項 を書きます!


まず、お相手の方が乗り物酔いしない事を確認しましょう。

万が一乗り物酔いする方だった場合、その日は2人乗りを止め、サスペンションや足回りを調整して揺れを最小限に抑えた上で安全運転しましょう。


お相手の方が乗り物酔いしない場合、今から言う注意事項を守ってステキ?なツーリングを楽しみましょう!

ではご説明します。

まず、後ろに乗ってもらう時、腰に手を回さないように言いましょう

手は腰よりやや上、大胸筋と腹筋の間あたりに回してもらいましょう。 ← これ重要!!

何故これが重要なのかは後ほど説明します。

次に、タンデムの方にはやや前傾で座ってもらいましょう

あまり後ろだと少し危険です。ドライバーの背中で体を支える感じで座ってもらうのがいいです。 ← これも重要!

では楽しいツーリングの時間です。

バイクを発進させたら最初は普通に安全運転を心がけましょう。

信号が赤になった時、エンジンブレーキを駆使し少しスピードのある状態で前輪のブレーキをかけます

スピードは約10~15キロくらいあればいいと思います。

これを休憩までの間に2回くらい実行してみてください。

まぁ…勘のいい人はもうおわかりだと思いますが…


次に休憩をしましょう。

今までの疲れを一旦取るために休憩し、お相手の方と少し話しをしましょう。

そこで!

微妙にエンジンの調子が悪いなど、相手に不安を与えない程度に話しましょう。

もし心配されたら、「ちょっとクラッチのつながりが悪い」程度の言い訳をしましょう。 ←クラッチのつながりが悪いのは重要!!

さぁ・・・ここからが本番です!

バイクに乗ったら回転数を少し上げ、軽めにクラッチをつなぎ、前輪に急ブレーキをかけましょう

止まらない程度に軽めに走らせ、また前輪に急ブレーキです!

これを5・6回繰り返しましょう

これで貴方は大満足のはずです!

説明はいらないと思いますが、あえて説明しましょう。

まず、手を大胸筋と腹筋の間に回してもらうのは、女性との密着度アップのためです!

特に胸の辺り!!

腰に手を回されると、やや前傾になり、軽く猫背のような状態になるのです。

それでは、背中に伝わる力が半減してしまいます!

なので重要事項となります。

次にシートの前に座ってもらうという所です。

これは、タンデムシートは若干座席が高いからです

バイクと、運転手の身長にもよりますが、だいたい平均的なネイキッドバイクと平均的な身長170センチくらいと考えての説明です。

普通に座ってもらうと、ある部分の密着位置が低くなってしまいます。

実はベストチョイスなバイクと身長であれば、ある部分の密着が肩甲骨の若干下になります。

このポジションがベスト!あえて何故ベストかは言いませんが…

最後に、クラッチのつながりが悪いという言い訳ですが、これは相手にバイクの知識があった時の言い訳です。

つながりが悪いと突発的にスピードが出ます。なので急ブレーキをかけても疑われないのです!


バイクをお持ちの方、以上の注意を守って楽しいツーリングデートをしてください ( ̄▽ ̄)ノ


追伸…

こんなゲスイネタですいません…


ではまた明日~( ̄▽ ̄)ノ

じゃんけん!

テーマ:

過労すぎて全く睡眠できていません。 まんみつです( ̄▽ ̄)ノ


今日はじゃんけんの話しをします。

じゃんけんというのは、みなさんも知ってらっしゃると思いますが…

グー、チョキ、パー の3種類の中からどれかを選び、勝負するというものです。

ルールとしては

グーがチョキに強くパーに弱い、チョキがパーに強くグーに弱い、パーがグーに強くチョキに弱い

となります。


これは、グーが石でチョキがはさみ、パーが紙に例えられるのが世間一般でのじゃんけんです。


そして自分が高校の時、このじゃんけんをめぐってトラブルが起こりました。


(野球部O) 俺めっちゃ気になる事があるんやけど…

(自分) 何や?

(野球部O) じゃんけんってあるやん?あれで最強の手は何やろ?

(自分) 意味わからんぞ?

(野球部O) いや、がちんこでやったらグー、チョキ、パーの中でどれが一番強いんかなって思ってね。

(自分) パーちゃう?はさみも横からなら包み込めるし

(野球部O) なるほど、んじゃパーなんかな…

(委員長M) それ絶対グーやって!パーをも突き破るだろ!

(バレー部S) チョキじゃね?グーおも切断できるかもしらんで?

(野球部O) マジでどれかわからんようになってもうたねんけど…


そして頭の悪い連中の集りだった我がクラスで事件が起こった。


(委員長M) お前ら!グーが最強だという事を思い知らせてやれ!


(バレー部S) チョキこそ最強!全てを刻んでいくぜ!


(自分) バカどもがグーやチョキやとうるさいが、パーが最強だぜ!何てったって指5本やしな!ということで頑張るぜ!


何が起こったか説明しましょう。

野球部Oが切り出した話から、意見が3つに別れてしまった事によって、我がクラスでじゃんけん最強の手を決めようという事になったのです。

そして、意見が分かれた3人がリーダーとなり、クラス全員にどれが強いか聞き、各手に別れて決戦が行われる事になったのだ。


ちなみに、グーとパーが圧倒的に多く、チョキ派は圧倒的に少ない。

決戦の日、欠席者1名、族長Fだった。こいつはほんまによくわからない奴なので1週間学校に来ないなどが普通だった。


そして、決戦のルールが説明された。


(委員長M) マジでがちんこで勝負や!グーとチョキとパー以外の攻撃は禁止。立ち回りや戦術は自由やで!あと、急所攻撃は禁止しとく。


この時、族長Fがいたらこんな事になる事はなかった。何故なら、族長Fがチョキと言えばチョキなのだ。勿論パーと言えばパーになる。族長Fを見方につければ負ける事などないのだ…


そして決戦が始まった。


我が軍パーは、最初に小物揃いのチョキ派を崩そうと考えていた。大人数でチョキ派を襲い、一気に消してしまおうと考えていた。

しかし、チョキ派の面々は開始とともに逃げていった。多勢に無勢は避けたいと見えた。

作戦変更し、グー派と正面衝突した。


(委員長M) おらぁ!逝きさらせや!


委員長Mが本気で殴ってくる。

大降りのパンチは当たらない、自分はとりあえず避け、パー派のメンバーに横から攻撃させた。


バチーンという音とともに、平手打ちが委員長Mにヒットし、そのまま沈んだ。


(委員長M) これマジ痛ぇ…

(自分) めっさ痛そうやな…


どこから見ても喧嘩に見えるこの決戦も終盤になってきた。

チョキ派が逃げ回った結果もあり、チョキ派が多く残っていた。

各メンバーが見合い、距離を取りながら周りを伺っている。

先に動いたチームがいれば、横から攻撃できるので誰も手を出さない。


その時

教室の扉が開いた。

族長Fが登校してきたのだ。


(族長F) お前ら何やってるん?


族長Fに経緯を説明した。

そして…


(族長F) そんなんグーに決まってるやん?拳最強やろ?何なら俺も参加しよか?


その言葉とともにパー派とチョキ派の戦意が失われた…


族長Fの拳をくらうくらいなら、しょうもない意地を張るより体優先という結果だった。

そして決戦は終わり、じゃんけん最強の手はグーという事になった。


やっぱり拳最強ですよね…


それではまた明日! ( ̄▽ ̄)ノ

いめーじばとん!

テーマ:

辛い!!!!!!! まんみつです(;▽;)ノ


ちょっと辛い事がありましたが今日も元気にいきまっせ!


イメージバトンなるものが回ってきました!


ものっすごい時間がないので次の方5人に回せそうにないです(;▽;)


従って自分で1本分だけアンカーとなりそうです…


バトンをくれた方は ぬれぞさん  です。


バトンの内容は、微妙に理解できてないですが、質問に答えるというもののようです。


回すたびに質問を自分なりに変更して次の人に回していくみたいですね~


ぬれぞさんからのバトンの内容は以下です。

最初に買ったコミックは何ですか??


ふむ…

恥ずかしながら自分、単行本で初めて買ったのは小学校3年くらいの時だったと思います。

そして何を買ったか…

実は2つあるのです。

両方ともアニメで放送され、それを見てほしくなった記憶がありますね~。

そしてその単行本とは何か!!


北斗の拳 & 魁男塾 


ですよ!!!


ちなみに今現在 蒼天の拳(北斗の拳にいたるまで) 暁男塾(魁男塾続編)

が出ています!


北斗の拳と魁男塾の2つについては過去語ってますね~…

なのでもう語る事がないです…


というのは嘘ですよ!!

この2冊を語れば何日でもいけそうですよ!!

でも内容がすっごいマニアックな所まで来てしまってるのでこれ以上語る事ができないです…


ぬれぞさんには申し訳ないですが、自分で打ち止めにさせてもらいます(;▽;)

秋が終われば…

稲刈りが終われば頻繁に更新&ブログめぐりができますので…

それまでお待ちをm(_ _)m


やってもた~!

テーマ:

今日は会社でやってましました! まんみつです( ̄▽ ̄)ノ


う~ん…


とりあず記事にしますよ!


今日の14時くらいに自分は本社に送る研究資料をコピーしていました。

コピーの枚数は約500枚、かなり時間のかかる作業です。

その時、コピー機の近くにある工場長の席で何やら口喧嘩らしきものが始まりました。

言い合いしてるのは工場長と事務の女子社員Fさんでした。


(工場長) 何でこんな簡単な報告ができんねや!

(事務F) 今日は注文が多くて手が回らなかったんです…

(工場長) この報告はしてもらわないと後々本社に報告できないんわかるやろ!

(事務F) すいません…報告はしようと思ってたんですがどうしても時間が空かなかったんです…

(工場長) 言い訳するな!


というような内容で何か大事な報告があったようですが、仕事が忙しくてそこまで手が回らなかったみたいです。

報告をしようとしてたようですがそれに対する返答がちょっとありえないですね~。

ここまできつく言わて、やっぱり泣き出してしまったんです。


(工場長) ほんまに…女は泣いたら何でも許してもらえると思てるんやろうけど世の中そんなに甘くはないぞ!


そんなで出出しから、ぐちぐちとごねる工場長、近くで作業している自分としては微妙に居心地の悪い空気で嫌でしたね~。


普段はこんな事言う工場長ではないんですが、ここ最近報告の甘さや、本社からの指令で取締役の一員になった事で気が立ってたのでしょうね~。


ちなみに工場長が入社したのは2年3ヶ月前なのです。自分が今丁度2年なのでほとんど変わらないくらいに入社したんです。社員に正式採用されたのが自分のほうが2週間早かったのですが、工場長は世間一般で言う天下りに近い状態で入社し、入社1年半で工場長になり、現在取締役の一員となっています。


そんな工場長と自分はよく話しをします。天下りと言ってもこの人はよく仕事をし、休日以外は会社で泊まり、夜遅くまで仕事をしている人なのでよくやっていると思います。

取締役の一員になるまではきつい事は言わず、現場の人とコミュニケーションを取ってたんですよね…


ぼ~っとコピーを取っていた自分。

言い合いをラジオのように聞き流してたのですが、ついに工場長が声を上げて言ったのです。


(工場長) 泣くな!今は人の話しを聞く時だろ!黙って聞け!


その一言で止めに入った自分。


(自分) 工場長?あまり声を張り上げると、他の事務の人に迷惑かかりますよ?

(工場長) せやけど今は大事な話しをしてるんや!何で人の話しを聞けないかわからんわ!

(自分) いやいや、もうちょっと肩の力抜いていきましょうよ?常に気を張っていたら上手く行く事も上手く行かないですよ?

(工場長) あんたとは違うんや!肩の力抜いてできる仕事なんて存在しないわ!

(自分) それは違うと思いますよ?人間が集中できる時間なんてたかが知れてますし…

(工場長) うるさい!


はい、この一言できた~。


(自分) さっきから下手に言うてたら何か訳分からん事言ってるな~

(工場長) なんやと!


(自分) あんたがしんどいのもよう分かっとるけど、あんたの評価が全てやないんやぞ?事務のFさんにさっきから言いたい放題やったけど、事務員2人でこの人がどんだけやってるかわかってるのか?この人が忙しいって言ったら他の社員より絶対忙しいぞ?あんたは上の立場から監視する仕事も受けてるんやろ?だったらもっと周りをよく見て判断しろよ!


(工場長) わしはこれでもちゃんとやっとるつもりや!あんたは社長賞とかもらって調子乗ってたらあかんぞ!あんたの代わりなんて探せばいくらでもおるんやからな!


(自分) アホかお前。んじゃ今わしが辞めたら会社にどれだけ利益が減るかわかるのか?うちの課で見てみろよ!代わりはいるかも知れないけどそいつを教育してる間に損害がどれだけ出るか知ってから言ってみ?


研究部長に聞きに行った工場長、自分はその損害を知っている。年間に直すと5億の損害が出る。

社長直々に勅命を受けてやっている仕事なので、これの代わりをする人は研究部長しかいない。

戻って来て工場長が言った。


(工場長) 頑張ってるみたいやけど態度が悪い!あんたが事務員かばって何の得があるんや?


(自分) 今はそんな話ししてるんとちゃうやろ?工場の損害がそんなに怖いか?わしはこの会社辞めても仕事はあるんやぞ?仕事内容は変わるけど、実家の農業すれば今もらってる給料の15倍の年収になるんやぞ?世の中金が全てじゃないねん。あんたの信用が落ちれば工場の信用もどんどん落ちていくやろ?


(工場長) そんなんわかってるわ!せやけど、報告・連絡・は迅速にやってもらわないとこっちも大変なんやって…


(自分) それが大事なのもよくわかるで?でもしつけが全てじゃないやろ?報告や連絡を強制してもなかなか出きるものやないで?この職場にはその週間が今までなかったんやからね。それならあんたがもっと視野を広くしてコミュニケーション取ってみたらどうや?話しの中で報告や連絡、相談も受けれて一石三鳥やないか?


(工場長) わしにはそんな時間はないんやって…


(自分) だ!か!ら!、もっと肩の力抜いて行け言うてるやないか!あんたにノルマはないんや!定期的な報告書に何を書こうとしてるんや?ありのまま書けばいいやないか?改善する所ばかりを見つけるんじゃなくて、もっと地盤を固めてみるんが先やないか?


と言いたい放題言ってたら上司が止めに来た…

もっと言いたい事があったのに…

いや~…

いざ言ってしまうと…明日からどうしたらええんやろうな~…

工場長がわかってくれてればええんやけどな~…


ちなみに、事務のFさんからお礼の社内メールが届いてました。

最終的には自分がヒートアップしてただけなんやけどな~…

明日が山場ですな~…


仕事辞めたら農家に転職しかないのぉ~

年収は上がるけど親嫌いやからな~…


まぁなるようになるでしょ~…( ̄▽ ̄;)

るーびっくきゅーぶ!!

テーマ:

この頃時間が全くないので訪問ができてないです…

季節の変わり目くらいには復活できる事を願ってますが…

農家は辛いの~ 

まんみつです ( ̄▽ ̄)ノ

今日は中学時代に何故か流行ったルービックキューブについて書きます。


季節などは忘れましたが、中学校時代のある日、学校に登校した自分に最大の課題が出されました。


(女子I) なぁなぁ、これちょっとやってみてよ。

(自分) 何この立方体。

(女子I) ルービックキューブっていうパズルやねんけど解いてみてよ。

(自分) どうやるのん?

(女子I) これをくるくる回して色そろえるだけやからすぐできるでしょ?

(自分) いやいや君…わしをなめすぎやで!こんな立方体ごときすぐ解いてみせたるわ。


そして自分とルービックキューブの戦いが始まった…


くるくると回しながら色をそろえていく…

全く色が揃わない…

とりあえず1面だけ全色そろえてみたが次の色をそろえようとするとそろえた1面がばらばらになる…

1時間目の授業が始まったが自分は全く授業を受けていない。

教科書とノートはおろか、筆記用具も出さずにキューブを回している…


(教師N) こら!かちゃかちゃうるさいぞ!授業の邪魔するなら教室から出て行け!

(自分) んじゃ廊下でやっとくからチャイム鳴ったら教室戻るで。


そして廊下に座ってキューブを回す…

この調子で3時間目の授業が終わった…


(女子I) 調子はどう?

(自分) もう5回は解いたぜ!今6回目にチャレンジしてるんやで!

(女子I) んじゃそれ返して。

(自分) ごめん。嘘…まだ全然解けてない…もうちょい頑張らせて…

(女子I) じゃ~頑張って~。


だんだんはらが立ってきた自分…

シールを剥がしてくっつけなおそうなど考えたが、さすがに他人の持ち物なのでそこまではできなかった。

キューブ事態を分解し、組み立てなおそうとも考えたが戻らなくなるとやばいのでこれも諦めた…


(友人N) お前まだやってるのか?

(自分) 黙れ!お前はできるのかよ?

(友人N) 俺にできるわけねぇ。お前は俺の頭の悪さを知ってるやろ?

(自分) 知ってる。でもこれはわしと立方体との戦いなんや。これ解けるまでそっとしておいて!

(友人O) 今日のお前おもろないわ…

(自分) なんとでも言ってええからそっとしておいて!


昼休みに給食を食べた。

速攻でかきこんでキューブを回す…


ここまで頑張っているのに全然色が揃わない…

全授業ボイコットして廊下でキューブを回転させていたのに全く進展がない。


5時間目の授業が始まった時奇跡が起こった!

キューブの2面が揃ったのだ!


(自分) よっしゃ~~~~~!!!!!!

(教師?) うるさい!教室で叫ぶな!

(自分) おい!これ見てくれよ!2面揃ったんやって!わし凄くね?

(全クラスメイト) し~~ん…

(自分) 裏切り者~~~~!


教室を出て廊下でかちゃかちゃとキューブを回す。

5時間目の授業が終わり、休憩時間にクラスメイトが集る。


(友人A) 2面揃ったくらいで叫ぶとは笑えるやつめ。

(女子I) まだ4面あるんやから頑張りや。

(女子U) 私はパズルとか苦手だから凄いと思うよ!

(自分) 君だけが優しい!!Uさん愛してるぜ!!

(女子U) ごめんなさい。

(自分) わしの恋潰えたり…


そんな会話を交わしながら6時間目の授業が始まった。

授業を受けずにキューブを回転させている。


(教師H) お、いいもん持ってるやん?それルービックキューブやな。

(自分) 今わしはこいつを制するために長期戦に耐えてるんや。わしは無視して授業を進めてくれ。

(教師H) それかんたんなやり方あるんやで。

(自分) なに!

(教師H) まず何でもいいから1色1面にそろえて…

(自分) 待ってくれ~~!それ以上言わないでくれ~~!わしは自分の能力でこいつを制したいんや~!

(教師H) まぁ頑張れ。授業は進めていくぞ。

(自分) うん。じゃんじゃん進めておいて。

(教師H) 後で泣く事になるぞ?

(自分) もう涙は枯れたから気にせんといて。


そして授業が再開され、自分はキューブとの格闘を続けている…

6時間目の授業が終わった…


(自分) あかん…さすがにもう無理や…

(女子I) あんたある意味凄いわ…何時間その作業やってたか…

(自分) でも解けなかった…

(女子I) ちょっと貸してみ。


くるくるとキューブを回す彼女…

見る見る色が揃っていく。


(自分) すげ~~~!なんでそんなん解けるんや!

(女子I) コツがあるんよ。


コツというものを教えてもらったが全然できませんでした…

自分はパズル向いてないと感じた出来事でした。

しろたん失踪事件簿!

テーマ:

いつも自分の吼えてくる犬が飼い主に怒られてるのを見た時、気分がよくなるまんみつです( ̄▽ ̄)ノ


事件よ!


この前自分のしろたん(煙草の煙から完全防御されているので梱包してあった)が失踪しました!!


その内容を書きます。


その日自分の家に、コードネームデストロイ事いとこの真紀(8月で4歳になった)が来ていました。


(真紀) おっちゃん元気~?今日も遊んであげるで~

(自分) わしはお兄さんやで~!あいにく今日は真紀の相手してやれないんだよね~。

(真紀) おっちゃんが相手するんやなくて真紀が相手してあげるんやで~

(自分) まぁ今日はこれからレンタルしてたDVDを返しに行くからまた今度な!

(真紀) 何か借りてきて~

(自分) 夜までいるのかよ!んじゃとびっきり面白いアニメ借りてきてやる!


と言う感じでDVDを返却しに向かった。


1時間くらいして家に戻ると、自分の部屋で暴走している真紀の姿があった。


(真紀) おかえり~。

(自分) その前に何か言う事はないか?

(真紀) 漫画借りてきてくれた~?

(自分) いやいや…わしの部屋もう崩壊寸前やん?何で雑誌や漫画がこんなに散らかってるの??


そんな感じで噛み合ってない会話が続き、借りてきたイニシャルDを見る。


(真紀) おもしろくない!

(自分) マジでか~?これめっさおもろいやん?真紀は車嫌いなのか?

(真紀) 真紀はお菓子が好っきゃねん

(自分) んじゃこれでも喰らってろ。


そういってポテトチップを手渡し、真紀に与えた。


友達から呼び出しがあったので急遽出かける事になった。


(自分) 今日はもう帰ってこないから真紀はうちのおかんと一緒におれよ~

(真紀) わかった~。


そして家を出る…

夜に帰って来たとき…

自分の部屋に置いてある例の物がなくなっていた。

ビニール袋越しにいつも目が会うキュートな奴がいない!!


(自分) おかん!わしの部屋入った?

(おかん) 入るわけないやん?

(自分) おい下妹今日わしの部屋から何か持っていかなかったか?

(下妹) お前の汚い部屋から何も持っていくようなもんないわ。

(自分) お前の部屋よりましや!


結局マイラブしろたんの居場所を探し出す事はできなかった。

そして部屋でふと思った。

ポテトチップの食べかすをかたずけながら浮かんだ…

犯人は奴だ!


電話をして確かめる。


(自分) 今日自分の部屋から物がなくなってたんですけど真紀が何か持ってませんでした?

(真紀母) あれ?あのぬいぐるみもらったって言ってたけどやっぱり勝手に持って帰ったんやね。

(自分) やっぱり犯人は真紀か~!


そして真紀と電話を代わる


(真紀) あれめっちゃかわいい!真紀にちょうだい!

(自分) 持って帰っておいてそれを言うか?今から取りに行くから大事に持っとれよ~



そして真紀宅に到着した。


(自分) んじゃあれ返したって~

(真紀) 今度真紀にもこれ買ってくれる?

(自分) それ神戸のハーバーランドで買った奴だから遠いんやで?

(真紀) 約束!絶対破ったらあかんで!

(自分) 約束するからそれを返して!

(真紀) はい。


そして自分の手に戻ってきた…

自分の手に戻ってきた瞬間…


やっぱりこの手触りはすげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~!


帰ってすぐに梱包した自分です…( ̄▽ ̄;)

台風が去った後の真の台風!

テーマ:

うおおおおおおおおおおおお!

マジでやべえええええええええええええええ!

台風なんて目じゃないほど凶悪な事件が起きました!!

まんみつです( ̄▽ ̄)ノ

さて…


今日からガンガンいきまっせ~!


季節的に忙しいので更新できない日もあるかもしれないですができるだけ更新するようにします!


というわけで今日の記事…

真の台風なのですけどぉ…

ぶっちゃけ…


新PCが失踪しましたで!!!!


それの事を書きます!


PCが届いて箱開けて設置した自分…

パソコンに詳しくないので結構時間がかかり、インターネットの設定も時間がかかった。

しか~し!

やっぱり新PCの感触が最高!

気分爽快やる気十分って感じでした!

しか~し!

PCを設置して3日経過した時…

自分に悲劇が降り注ぎました…


(上妹) なぁおとん、うち結婚祝いでテレビほしい言うとったけどパソコンもほしいねん

(おとん) お前結婚資金0のくせに欲出しすぎ。自分でなんとかせぇや。

(おかん) まぁでも確かに情報社会の今、パソコンくらいできないとあかんよね~?


自分はひたすら飯を食らっていた。


(下妹) そういえば兄貴新しいパソコン買ってたよな?古いやつうちに頂戴や?

(自分) あれ壊れたというより大破したからもう使えんで。

(下妹) んじゃうちんに新しいの買ってや!古いの狙ってたんやから!

(自分) お前の頭の悪さには感服するわ…


そして話しが急展開する…


(上妹) な~兄貴、あの新しいパソコン頂戴や?

(自分) 何訳わからん事言うてるん?

(おとん) お前あれ結婚祝いでやれや

(自分) お前もたいがいにせぇよ。

(おかん) あれあげて上妹の使ってたの使ったらええやん?

(自分) アホかお前、わしが23万も出して買ったものを何でくれてやらなあかんねん。

(おかん) 古くてもパソコンには変わりないで?

(自分) んじゃ古いのでもいいやん。


この最後の言葉がいけなかった…


食事の後…


(上妹) パソコンもらいにきたで~!

(自分) アホかお前、誰がやるか。

(上妹) さっき「古いパソコンでもいいやん」って言ってたやん?

(自分) それはお前に言うたんやぞ?

(上妹) もう遅い!もろていくで~!


そしてレベルの低い喧嘩が始まった…

喧嘩の中身は低レベルなので書きませんが最終的に自分が負けた…


(おとん) また家の仕事手伝ったら金やるからそれで買えや?

(自分) お前ら死ね!セミより早く死ね!

(おかん) 親になんて事言うんや!

(自分) 黙れ!早くわしの視界から消えろ!光より早く消え失せろ!


もの凄く気分の悪い自分…

次の日…

妹の旦那になる人から電話がかかってきた。


(妹の旦那) お兄さんあんな高価な物頂いてほんとうにありがとうございます!

(自分) 何言うてるのん?

(妹の旦那) 昨日パソコンをくれたらしいじゃないですか!大事に使わせてもらいますよ


電話を切る自分

もの凄く期限が悪くなった。

そしてまた電話がかかってきた。


(妹の旦那) ここ電波悪くて電話切れてしまったみたいですいません…

(自分) わしが切ったんやで。

(妹の旦那) え?

(自分) まぁええから忘れてくれ。


そんな感じでその場は抑えた

その夜…


(自分) あのパソコンやったんか?

(上妹) うん

(自分) おとんとおかんは知っとったんか?

(おとん&おかん) うん


何かが途切れる音がした…


(自分) このデブ(上妹)が!お前いい加減にしろよ?しょうもないおっさんに人の物勝手にやり腐りやがって!もうお前らの結婚式なんか行かん!デブ同士勝手にしとけハゲ!いいか…お前らもうわしに声かけてくるなよ。話しかけてきたら宣戦布告の合図やと認識するからな!声かける=殴る。誤らなくていいからもう声かけるな!


こんな感じで切れました( ̄▽ ̄;)


いかんな~…

妹の旦那が話し聞いたらしくめっちゃ引いたらしいねんな~…

声かけるな言うてるからメールが来てるし…

もうあきらめてるからどうでもええねんよね~…

ちなみに…

妹の旦那から電話があって切れてしもたんですよね~…

そしたら…

相手の親から自分に電話がありまして…

その内容が…


(妹の旦那の親) うちの浩君をあまりいじめないであげて!


みたいな内容で超キモかったああああああああああああああああ!

わしもうあかん!

相手がマザコンやと知ってしまった今…

どうしたらええんや~~~!!

切れた事から知ってしまった驚愕の事実…


まぁ妹の事やしどうでもええっか( ̄▽ ̄)ノ