この記事は赤本の買取をお願いしたいけど、
どうするのが一番いいのか?
そのような人のための記事になります。


赤本(過去問)は使い終わったらもうその後は
見ることもなくなるかと思います。

 

受験の記念として入学後や卒業後も
振り返ったりするかな?と思っている方。

 

そんな日は絶対にやってきません。
 

受験は合格するまでが受験。
終わってしまった貴方はもう新しい道に
進み過去を振り返っている暇はないんです。

 

記念品としてとっておくという手も
ありますけど、こういうのって後で
やっぱり捨てることになるんですよね。

 

古い本なんて価値がどんどんなくなって
いきますし、見返すようなこともないでしょう。

 

そう、役目が終わった赤本はその価値が
高いうちに買取に出した方が圧倒的にお得なんです。

 

でも、ブックオフとか近くの古本買取の業者さんとか、
そういったところにもっていっても、きちんと
価値を見てもらえるんでしょうか?

 

新刊の漫画や人気漫画であれば高く売れる
ことはあると思いますが、赤本や参考書関連と
なると安く買い取られて終わってしまうのでは
ないでしょうか?

 

ただよりはまし、なんていう人もいるかも
しれません。


でも、専門の業者に買取を依頼すれば
もっと良い条件で買取してもらえるかも
しれませんよ。

 

赤本買取の専門業者

 

ここでは、赤本、参考書、問題集等を
専門的に買取してくれる業者を
2社紹介したいと思います。


1.学参ブックス

 

参考書・問題集の高価買取の代名詞と
いえばこの学参ブックス。


キャンペーンも非常に多くやっているんです。

3ヶ月以内 定価の30%以上
6ヶ月以内 定価の20%以上
1年以内 定価の15%以上
ということで最低買取価格の保証も
あります。

 

配送用段ボールも無料プレゼントなので
安心です。

 

買取事例もたくさん出ています。
一式を買取してもらって
30000円くらいもらえるという例も
あるようです。

 

古いものでも良い値段がついたものも
あります。去年や一昨年でもないのに
どう役に立つんだろう?と思うものでも
思わぬ価格がついたりということも
あるんですね。

 

予備校テキスト等については
書き込みや線が引いてあっても
買い取ってくれます。

 

ホームページを見てもその専門性の
高さにびっくりしてしまいます。

学参ブックスはこちら 

 


2.学参プラザ

学参ブックスと並ぶ2大赤本買取業者の
一つが学参プラザです。

 

学参プラザも送料無料、段ボール無料での
買取をしてくれます。

 

またスピード査定で3栄養日以内なんて
頼み方も可能です。

 

2016年度実績が買取取り扱い件数
250万点以上とかなりの実績をもっています。

こう見ると、実際に赤本等を処分している人は
結構多くの方がこういった専門業者を
使っているということがわかります。

 

学参プラザの実績を見てみると
赤本はもちろん、駿台や代ゼミ・東進の
参考書・問題集・テキスト等が結構
買い取られているということがわかります。

 

こういった種類のものをもっていれば
ラッキーです。もちろんないとしても
まだ古くなっていないものであれば
早く売れば売るほど高い価格が
つく可能性はありますね。

 

学参プラザはこちら

 

 

このように、赤本等の買取を依頼するのであれば
学参ブックスか学参プラザの2大買取業者を
利用したいというところです。

 

大きなお金になるというものでは
ありませんが、どうせ捨てることに
なるもの。

 

少しでも高く自分のお金を増やすというのは
これからの生活のことを考えても
メリットが大きいのではないでしょうか。

 

郵送での専門の買取業者。
是非利用を検討してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD