1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-01-20 21:52:13

携帯アプリ「サマナーズウォー」にはまる

テーマ:サマナーズウォー
ずいぶん久しぶりの投稿ですw

友達のブログを見ていたら書きたくなったので・・・。しかしネタが無いw

子供は順調に大きくなり1歳を向かえました。大した怪我や病気もなく元気に育っております。




子育てが忙しく模型の時間はございません・・・って訳ではなく 単に飽きています!

そのかわり携帯アプリゲームにはまり込んでますw





これこれ「サマナーズウォー」です。はじめは暇つぶしだったんですが気づけば1年やってましたw

ただの育成ゲームなんですが奥が深いといいますか

とりあえず楽しいですw

自分で庭を作ってモンスターを育てます。


こつこつ育てて装備を整えると。プレイヤーごとまったく異なるステータスのモンスターに変わります。


ダンジョンに繰り出し装備を探します。これはドラゴンのダンジョンの最下層10階になります。
バトルは手動とオートが切り替えられます。面倒なのでオートでいけるようにモンスターや装備を試行錯誤します。それが楽しいのです。

その他に対人戦やギルドバトルもあり、とても楽しいです。

まぁ暇なときにできる無料ゲームなので家庭用ゲーム機に比べれば中身は無いのですが

CODMW3以来のはまりっぷりですw

因みにCODMW3はまだやってますがねww(たまに)

まぁ 近況報告も兼ねた記事でした。でわ~。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-03 22:56:16

ジムスナイパーⅡ改造と言うか塗装w

テーマ:ジムスナイパーⅡ制作記
ジムスナイパーⅡ完成しました。
とは言え汚しただけです。
前回の撮影は携帯でしたが今回はいつものキャノン40D。やっぱり性能の差がすごいですねww
携帯ですとピントが合わなくて苦しいのですが40Dは余裕で合います。
スパイダードローンは今回はいじってませんw
今後のジムスナイパーですが、もしかしたら追加装備でコルベットブースターを造るかも。

汚しはあまりやったこと無いんですが楽しかったです。また機会があればやってみたいですね
MGにも再投稿しましたのでアドバイスなどあればよろしくどうぞ
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=23642







ドムですが・・・・。ガン王には間に合わないと思うのでオラザクに出すことに・・・。
オラザクってレベル高すぎるんだよなぁ・・・。ついていけないよ・・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-03-20 07:00:00

キャノン、サブマシンガン、スクラッチ

テーマ:ドムトローペン徹底改修

こんちわakです。

最近わが子は寝る前に1時間ほどぐずるようになりました。「だっこだっこ」という感じです。「かわいいからよし!」

さて、ドムですが忙しいため全然進んでいません。なので今日もいつものように過去画像を小出しにしていきます。今回はキャノンとサブマシンガンのスクラッチをしました。↓の画像はライフルのように見えますがキャノンです。いつものようにプラ板とプラパイプでフルスクラッチです。
ドムトローペン
参考にしたのは「ワルサー2000」ブルパップのスナイパーライフルです。あれかっこいいんだよね。

今回の反省はブルパップにこだわりすぎてしまったこと。これによりライフルが持ちにくい!右肩の電磁加速器と干渉するんですよね・・・・。あ~あやっちまった。でも直す時間無いんでこのままいきます。

下はスクラッチの様子です。初心者らしくただの箱組で簡単スクラッチです。小学校のころ夏休みに厚紙でロボット作りませんでした?あれと一緒w
キャノンスクラッチ
マガジンから作るのはとっても大事。弾のサイズが決まりますから。

弾のサイズが決まったらバレルのサイズが決まり長さも決まるといった具合になります。

↓完成
武器スクラッチ
キャノンの説明

「A.C.S.A.S.S.」 Ak Craft Semi Automatic Sniper System

500mmカノン砲

射程距離は50Km 装弾数3発 AI搭載の榴弾を使用

右肩の電磁加速器を使えば射程距離を150Kmに増やせるが3発でバレルが劣化する。

榴弾は半径100メートルにわたり爆発。発生するメタルジェットはマッハ30

AIを内蔵しているためレーザー照射の支援無しで正確に目標を貫く。

欠点は砲弾が重く射程距離が短い、そのため電磁加速器との連結が不可欠である。それでもまだガンタンクの射程を大きく下まわる。


因みにガンタンクの射程は250Km。北海道の中心に配置した場合、すべての箇所を射程内に入れることができる(汗

前回の動画で「スナイパーは反撃されない位置から狙撃するものではないか」と指摘があったが、反撃されない位置からの狙撃はまず無理です。MSが250kmだしてますんで基地に配備されている榴弾砲はもっと飛ぶかもしれません。


SMGの説明

「A.C.ヘッジホッグ」

90mmマシンピストル

mmp-80マシンガンのマガジンおよび弾がそのまま使えるケースレスタイプのマシンガン。ツイマッド社の新しい試みとしてA.C.社の協力を得て作られたもの。小型の電磁加速器が内蔵されており威力はmmp-80を大きく上回る。マシンガンとは名乗っているが実際はマシンピストルに分類される。

特徴は陸戦高機動型MAアルペンハウンド搭乗時に空薬莢が飛び散ると危険なので薬莢を格納する特殊構造を持っている。

※銃本体についているレバーは空薬莢を捨てるときに使う。セーフティー解除用ではないです。

キャノンを電磁加速器と連結して狙撃状態に。
ドム キャノン
よこから
ドム スナイパー
今回はこんなところですね。次回は足とバックパックを完成させます。


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2015-03-12 00:00:00

ガンプラ王に向けて ドムスナイパー制作記

テーマ:ドムトローペン徹底改修

こんちわぁ。akです。(予約アップロードです)

先日、娘のお宮参りが終りました。うちは古いしきたりが多く残っており、屋敷の連中を全員呼んで大騒ぎでした。はぁつかれた・・・。


さて、ドムスナイパーですが、無理やり作っております。もうガンプラ王に間に合わないかもしれないので半ばあきらめモードですが、一応意地だけはあるので、できる限りはやるつもりですw

下の画の完成度は29%ですね。 ドムスナイパー

結局悩んだ末、両肩スクラッチしましたw。右肩は電磁加速器。左肩は小型シールド。とにかくもうこの段階で重い!足が重すぎる!どうするんだこれって感じですw
今回は予定が遅れる最大の原因となった肩の紹介をしていきます。
スクラッチ

右肩:電磁加速器はプラ板の箱組でできています。メタルパーツとディテールアップ用のプラユニットでエアインテークを作ります。
スクラッチ 初心者
キャノンとの接続ユニットはプラパイプとプラ板で工作しています。

ドム スクラッチ ドムスナイパー改修
サフ画像は最終的な形です。バランスが難しくギミックも難しく・・・僕には大変厄介なユニットでした。
バルカンのパーツとレクタングルパイプとIビーム 2mm角棒 HDスケール等でディテールを入れています。

ドム肩改造
左肩はめんどくさかったのでプラ角棒から削りだしで作っています。

肩のカバーはプラ板です。

因みに今回購入したヤスリの当て木ですがこれは使えます!ああもっと早く買うべきだった・・・・。


ドム徹底改修
因みに僕の奥さんは↑の画像を見てレッサーパンダに似ていると言っておりました・・・。

制作記はツイッターで朝4時とか6時から不定期でやってます。

ブログはツイッターのまとめのような感じ。

因みにツイッターではリアルタイムで制作記を公開しています。興味のある方はのぞいてみてください。まぁ。誰も起きてないだろうけどねwwww

今週のツイッターは、13日の金曜日の朝です。

キャノンを0から一気に完成までもって行きます。あとキャノンのバイポットも完成させます。・・・たぶん完成します。完成しなけりゃ もうまにあわんw

@akcraft007


ではでは。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-03-06 00:00:00

Gパーツで作るドムトローペン

テーマ:ドムトローペン徹底改修

こんにちわぁ~
さてさてドムですが予約アップロードなので過去の画像だらけで全然進んでいないはずです(謎
とにかく激しい材料不足で何もできない状況です。テンションダウン。(´д`lll)

そんなときこそ買い物で気分転換です。と言うわけでいつものごとくGパーツへGO!
Gパーツは創業以来ずっとお世話になっているネットショップです。地元では買えないものが売っていて、とっても助かっています。
そうそう私のお買い物は4時間くらいかかりますので朝の5時からショップに入り浸りですw職場のPCで早朝からピコピコやっとりましたw

昔話を少し。
小さいころ模型誌の作例で紹介されていたマテリアルを探しに模型店を訪れることが何度もありました。、でもほとんど売っていませんでした。肝心なこのパーツがぁ。なぜ売っていないんだぁ・・・。みたいな。
あの悲しさをいまだに忘れられない・・・。模型は雑誌の中でしか作れないものと諦めていました。
ですが、今はネットがあるおかげで誰でも何でもそろえることができるようになり、プロモデラーとの距離も縮まって本当にいい世の中になったもんだと思います。
因みに僕がほしかったのはプラパイプですw
パイプがほしくてほしくて・・・しかしどこにも売ってない・・・・。このもどかしさw忘れられないなぁw
Gパーツが出来るとき店長にプラパイプを売ってくださいとお願いしたんですけどちゃんと品物欄に入れていただけましたwありがとーてんちょーw
欲を出してスリットプラ板もお願いしたのはいい思い出w
そんなわけでGパーツは僕の欲をしっかり満たしてくれましたwwなのでGパーツにこだわるんですw


と、まあそんなこんなで今回からGパーツで売ってる商品をどこに使っているか勝手に紹介していきます。
色々紹介したいのですが今回は簡単ディテールUPに使う素材をを紹介。
僕が沢山使う材料といえばプラ棒です。これが無いと始まらぬ。パイプじゃないのかよと突っ込みはなしですw。↓写真のドムの胸には「プラ角棒1mm」を何の加工もなしに適当に使っています。
ドムトローペン
これは簡単。小さく切ってぺたぺたくっつけるだけでなんかいい感じになります。扱いには「模型用のピンセット」を使わないといけないので両方買おうw指では正確には操作できません。

長年指でがんばってきましたが模型用ピンセットはやばいですよぉ。何でもつまめるw


左足にはライフルのバイポットを仕込んでありますが「スピンサート」でデコレートしています。
今回は塗装予定ですのでプライマーを塗った後、サフを吹いています。プラパイプを中に通してスピンサートを固定しています。この部品があるだけでいい感じになるので、ここ一番の作品を作ろうと思っているのなら思い切って使ってみると良いと思います。
各部薄い装甲部分には0.3mmプラ板を使用しています。0.3mmは張れば意外とうまくいくw何でも貼り付ければなんか良くなるwやってみる価値はあります。因みにフロントスカートには0.5mmプラ板に穴を開けて貼り付けました。これだけディテールアップできるので楽で良いですよ。
スクラッチには1mmプラ板を使っています。
パーツの角を落としてC面を作るときは、裏打ち材としてパーツ裏に三角棒を使っています。

これで心置きなく角を落とせます。頭もスクラッチです。3mmプラ棒と1mmプラ板を貼り付けて削りだしています。
ドムトローペン改修
狙撃時のスナイプモードです。リアスカートにはメタルバーニアを使用。塗装するのでプライマーを塗った後サフを吹いています。メタルバーニアは1mmプラ板に穴を開けて差し込むだけなので誰でも出来ます(今回の場合)。

スカートのレールの様な長いディテールはIビームと1mmプラ棒の組み合わせで作っています。因みに小学3年生くらいなら誰でも出来そうです。
ドム改造
スカートの長いディテールの中にチョコチョコついているのがスリットプラ板1.5mm V-GROOVEです。因みにスリットプラ板は普通の人なら一回買えば一生使っても使い切れないでしょう。
ボディに穴が開いていますが、もしかしたら電飾ユニットの電池部分がここにくるかもしれません。
ドム
ふんどしパーツのガタガタした部分にはスリットプラ板1.5mmメタルサイディング

これは武器のマウントレールを作るのに役立っています。細かいディテールは0.3mmと0.5mmプラ板。接続ピンは3mmプラ丸棒、パイプの組み合わせ。後は1mmプラ棒とIビームなどで適当に貼ってるだけです。
ただ貼ればなんかかっこよくなるプラ材w
Gパーツだけで十分なんでもそろうw

今日の紹介はこの辺で。

さて今後のドムですが・・・。
左肩はダメですね。バランスと言いますかデザインがあってないので作り直し・・・。
腕もだめだ・・・・。面白くない
頭部は良くみたら十字のパーツの裏に接着剤がはみ出ておりまして・・・。ヤスリが使えるかな?

ヤスリが入らなければ一から やりなぁ~お~し~(iДi)頭は4回作り直してるのに・・・・。

接着剤が透明なので、はみ出ていても気づかないんですよねぇ・・・・。(´д`lll) 。


あーもう絶対間に合わないわぁ~

と、嘆きながら楽しんでおりますw

Gパーツでお買い物
http://shop-gparts.com/
でわぁ~


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2015-02-27 00:00:00

ドムトローペン制作記

テーマ:ドムトローペン徹底改修
皆さんこんにちわぁ~
子育て生活楽しんでいます。わが子は、3ヶ月がたち、首がすわってきました。今ではうつ伏せで寝たり出来ます。早く一緒に外で遊びたいものです。

さて、模型の方ですが、目標がないと嫌になっちゃいそうなので、とりあえず何かのコンテストに出すことにしました。たしか「ガンプラ王」とかなんとか・・・。電撃ホビーマガジンのやつね。
締め切りが5月と言うことで時間がありませんが、がんばりたいと思います。今回はお試しで出るつもりです。そしてドムの進み具合は・・・。
ドム 改造
頭、スカート、ボディ、の3つの仕上がりは大たい80%。時間があったらもうワンステップレベルを上げたいところ。しかしながら他の部位が間に合うか不安なのでとりあえずパーツをそろえます。

実はここまで来て予定が変わりました。当初は戦車方のマシンとドッキング予定でしたが別のマシンとドッキングすることになり、ドム自体の完成図が大幅に変更になってしまいました。よって更にてこずっていますw
ドム改造
腕のパーツ分解図。肩関節の追加で余計な手間がかかりました。パーツ分解も後ハメ可能になるようにしてあります。

左肩はドムトローペンの肩を少し改造しただけです。右肩には電子加速砲をドッキングする装置をこしらえます。とは言えまだ出来てないw
ドムトローペン改造
因みに、ちゃんと奥様の許可ももらって作品作りをやっています。
子育てと家の事をしっかりやった上でやろうと決めていたので許してもらえました。それが故、もし間に合わなかったらコンテストには出ませんよと言うことになりますw無理は出来ませんので仕方ない。

ではでは。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2015-02-13 09:00:00

ドム改造

テーマ:ドムトローペン徹底改修
こんちは。(制作記何回目だっけ?wよく続いてます。関心関心!)
子育てで忙しくしております。なんといいますか我が子はかわいいですw泣いてもわめいてもかわいいですw
と言うわけでしてドムトローペンは、大して変化なし!
しかしながら少しずつ改修してようやくここまで来ました・・・。見てのとおりのアシメです。体の右半分と左半分で役割が異なり体の前と後ろでも役割が異なる特殊作戦用ドムです。
ドムトローペン改造
足部分は以前作った残念なMG FAZZをばらして使えそうな部分を加工して使っています。今回はちょっとした変形、合体が出来るようにしているので、色々すり合わせが大変です。まぁZガンダム系をスクラッチしている人からすれば大したことは無いんでしょうが、私は初めてのことなので大変です。
やりたいことが多すぎてもう完成しないかも知れぬ・・・。
リアスカート(写真の茶色の部分)は結局プラ板で作り直し・・・。変形時に干渉しないよう3枚のパーツで構成することになりました。

今回の変形箇所
アウトリガーアーム
アウトリガーアーム
分解すると
ドムトローペン改造
こんなものが必要なMSと言えば・・・・。スナイパーかキャノンだな と 思った方は正解。
前回の動画でバトルライフルに「バイポットつけれ」と言われましたので今回は付けてあげようと思いましたが・・・。
ドムの形状ではうまく使えそうに無いですからどうしたものかと考えた結果、自分をバイポットにしてしまえばいいという結論に達し、変形することになりました。とにかく姿勢を低くしますのでリアスカートに仕込んだアームとスパイクでがっちり機体を固定します。
ドムトローペン改造
ドムトローペンスカート
ドムスカート
ところで、ドムにスナイパーライフル・・・。ここで爆笑した人もいると思います。はいはいありえない装備です。分かってますw今回はちゃんとした設定があるのでいずれ紹介しましょう。
でないと馬鹿にされそう・・・。

とにもかくにも完成は春ころの予定でしたが夏だね。これは間違いなく夏だ・・・・。



さ~ら~ば~じゃ~


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-01-16 10:00:00

ドムトローペン改造

テーマ:ドムトローペン徹底改修
こんにちわakです。インフルはやってますね。私はいつもマスクで完全防備のつもり。
ドムの改造記事も4回目になります。よく飽きずにやっているなぁと自分に感心しております。今日は胸にディテールを追加してみました。
ドムトローペン改造 胸
もう少しゴチャゴチャしてもいいかな?まぁ余裕があったらやってみるか。今回はプラ板と1mm角棒そしてIビームを使用してます。ですが、サフを吹かないと真っ白になっちゃいますね。IビームはIの字状のプラ棒です。Gパーツに売ってるので興味のある方は買ってみてください。http://shop-gparts.com/?pid=14825822

さて皆さん。ドムのバリエーションがどれだけあるかご存知ですか?私はさっぱり分かりませんでしたがこれを見てください↓。こんなにあるそうです。思わず笑ってしまいましたwどの絵がどのドムかさっぱり分かりませんが一年戦争でこんだけ生産したとかすごすぎるわww

ドム(初期設計案) プロトタイプドム ドム(先行量産型) ドム(量産型) (寒冷地仕様) ドム中距離支援型 ドム・トロピカルテストタイプ ドム(熱帯仕様) ドム・キャノン単砲仕様 / MS-09K-2 ドム・キャノン複砲仕様 ドム・フュンフ ドム・バラッジ ドム・トローペン ドム改 ドワス・デザート ブリザードドム ドワッジ ドワッジ改 ドワッジK型 ドム高速実験型 ドム・マーメイド RFドム RFデザート・ドム RFスノー・ドムとかあるらしい・・・。

たった1年で・・。ガンプラだって1つに4ヶ月くらいかかると言うのにどうかしてるよ。
ただ、沢山いたほうがファンにはうれしい所。
機会があればドワッジもやってみたいなぁ。

でわ~


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-01-09 02:29:06

ドムトローペン改造

テーマ:ドムトローペン徹底改修
こんちわakです。仕事や学校が始まり朝がにぎやかになってきました。私は明日まで休みですので今日はしっかり遊ばせていただきました。明日はアパートへ行って奥さんと娘を迎える準備をしなければなりません。これからはガンプラの制作はゆっくりマイペースになっていくと思います。はーやくこいこい春休み・・・。

ドムの改造はたのしいです。やはり重装甲のモビルスーツはやりがいがあります。
スカート類はプラ板の蓄積からスクラッチしています。写真右上はフロントスカートです。ちゃんとアールをつけてあげると表情がついていい感じになります。
ドム 改造 スカート
ドムの特徴的なリアスカートはザクⅢマシュマーカスタムのように長くしてみました。榴弾砲を運ぶためです。裏はセミさんに見えますwプラ板によるスクラッチばかりしていたのでそろそろパテが使いたいですね。

胸の改造。ドムトローペンの胸はいかにも重装甲なのでとてもかっこいいのですが、私は天邪鬼なので装甲をはがすことにします。画は無いですが超音波カッターで削り取った胸にパテを盛り付け、硬化後大きな鉄ヤスリ「ごり押し君」でゴリゴリやっていきます。
ドムトローペン
胴はもう少し小さくしたいのでサイドをレザーソーで2mm切り落とし、前後で3mm腹ごと詰めています。肩の取り付け位置も低かったので3mmくらい上げて前後に稼動できるように関節を追加しました。ドムらしいフォルムは・・・もう残っていないかもしれませんが、まだまだフォルムを変えていきます。改造し足りません。欲求不満wドム愛好家には申し訳ありません。まぁドムVer.akってことで目を瞑っていただくしかない・・・。 因みにサーフェーサーを濃いグレーにしました。
ドムトローペン 改造
次回はどこの部位を改造しようかな。このドムの設定ですが、支援専門の機体ということにしています。ドムのホバーを利用して設置型の榴弾砲を運搬します。ザメルの配備が間に合わなかった結果こういう機体になったわけです。メイン武装はアンチマテリアルというか対艦ライフル、秘密のバックパック。これらを駆使して部隊の最後尾から支援しまくると言う感じ。武装はスクラッチする予定なのでまだまだ時間がかかりそう。完成は春か?


最近、汚し塗装やつや消し塗装に興味が出てきました。前作、ジムスナイパーⅡを今度再塗装してみようかなと思っています。
ジムスナイパーⅡ

ジムスナイパーⅡ スクラッチ ジムスナイパーⅡ 改造

色はハゲとかっていまからでもできるのかな?楽しみは沢山ありますのぉ。

でわ~。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-01-02 10:00:00

明けましておめでとうございます

テーマ:ドムトローペン徹底改修
今年もよろしくお願いします。

今年もちゃんと生きていけるか不安ですが、今のところは問題なさそうです。

と言うわけで奥さんと娘が帰ってくるまでしっかり遊びまくろうと思います!

ドムは足に取りかかりました。



プラ板を使って形状変更していきます。

まだまだ懐かしいプラ板工作。

つま先はエアインテークを追加していきます。





サイドのインテークは砂漠用なので使いません。

今回のドムは市街地戦用です。

























スリッパ後部には排気ダクトを設けました。

インテーク前面にちょっとしたアーマーを設置








すてサフ。修正箇所はありますが大体完成。次回はスカートをスクラッチしていきます。でわ~。



いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。