昨日は茨城に出かけた。

国営ひたち海浜公園に行ったあと、思い立って茨城交通湊線改め、ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅を訪れた。

すると・・

全くのノーマークだったのですが、開業記念イベントをしていました。

なんかあるぞ、と思い。構内を見ると、国鉄旧塗装の車両が1台もいない。これは運用に入っていると思い、列車の到着を待ちました。



ibakou
準急色 スカ色 標準色の3連がやってきました。オオ!


pontyo
駅前には新型ポンチョの姿も・・・


bus
この型のバスも最近見ません。


気まぐれで訪れた那珂湊駅は濃いところでした。

AD


ragu rimu
本日あたりからローソンで

サントリーコーヒーボス贅沢微糖に ラグジュアリーカー20種 リムジン5種 のミニカーがついている。

実は写真をよく見ればわかりますが、リムジンはダブってかってしまい、フルコンプしていません。

毎度のことながら、夜のコンビニめぐりでの確認は、ミスをしがちですね・・・


今回はすべて国産車

ラグジュアリーカーって言いますが、実際どうなんでしょう?というラインアップ。

実車では廃盤となっているNSXやRX7が入っています。

それにこの2車なんかはスポーツカーだよな・・・

クルマの出来はイマイチですが・・・


リムジンは240円ものですのでね・・・

あえて言いませんが、もっとやりようがあったのでは・・・

個人的には昔あった、コロナのリムジンとか好きなんですけど・・・

明日また、買いもらしたクラウンのリムジン買わないとなあ。


ちなみに副産物のコーヒー(?)は30本です・・・

AD


SCC
ローソンで捕獲

セイフティーカーコレクション

初めてこれが出ると聞いたとき、サーキットのセイフティーカーが出ると思いましたよ。

モデルカーズ誌で紹介されたときはガクッと来ました。

ローソン実績店で購入。

箱はばらされており、配列なんかわかりません。

しかも1個抜かれていて11個購入。せめてノーマルはコンプしたいと思った。

しかし、残念なことに紅葉マークのS2000が出ませんでした。

もちろんシクレも・・・

でも、今回の内容だとこの後、積極的に探すことはしないかもなあ・・


AD

フォルクスワーゲン

NB ニュービートルはデビュー10年だそうです。

それを記念して全国キャラバンをするそうで、実は今日まで東京丸ビルでその展示が行われていたようです。

かく言う私も、実は隣の新丸ビルに食事しに行って、新丸ビルも1周年、フラワーフェスというのをやっているので、丸ビルに行ったところ、遭遇したわけで・・・


VWキャラバン
二台のオリジナリティ溢れるNBが展示。

手前は押切もえさんデザインのNB

これには乗ることもできましたよ。


生花ビートル
奥のビートルはフラワーフェスに協賛。

なんと生花が植わっています。

ガラス面にそんな植えたら、走れないじゃないですか・・・

よーく見ると 生花を植えるために窪みのある、NBボディをあつらえてかぶせた様子です。

でも、非現実的とはいえ、クルマに生花を植えてしまうという発想は夢があっていいですね。

将来は水素エンジンで、発生した水を植物に与えて走るクルマなんか出てもおかしくないかな?と思いました。

これが本当の「はなさかビートル」なんちって・・・


チョロ的にはNBは色々と関係のあるクルマですのでとても興味を持ってみてきました。

うーん。世の中分類するに困る、グレーなことが多いよなあ。

今回も鉄道なんだか、食べ物ネタなんだかグレーなんだけれど、鉄道寄りにシフトしているのでテーマは「鉄道」で行きます。鉄風にいうと「進行!」

思えば最近、残留鉄分の濃度が増し、十分「鉄」復活しているPである。


日本橋堀留。

実家のすぐそばなんですけど、行ってみました。

鉄道居酒屋「キハ」

店の写真がなくてすみません。

外観はおお。国鉄急行色のキハ。気動車です。

建物なのに、十分鉄道な雰囲気が出ています。


カウンターで立ち飲み。

カップ酒と缶詰の立ち飲み居酒屋。

「助役」さん(マスター)が正に駅員さんの格好で出迎えてくれました。


kiha
これは乗車証明と助役さんの名刺。

名刺には入鋏してあります。イイネ

それから、乗車証明は国鉄特急ディーゼルカーの証「赤ヒゲ」が・・・泣けます。


中はカウンターで、立ち飲み

2階は電車のロングシートが再現されている・・・

常連さんに暖かく迎えていただき、徐々に、自分も鉄話をしていることに気がつく・・・


そこで紹介してもらったのがコレ。


鉄山パン

わかりにくいかな。

山崎製パン

江ノ電パン

銚子電鉄パン。

ローソンで販売中。

ローソンを探すと、銚子電鉄のシュークリームもありました。

どこが各鉄道と関係あるの?と、思いましたが

銚子Verは千葉県産の素材を使っているところが、千葉らしさなのでしょうか。

銚子の醤油とか魚じゃないんだけどな・・・(パンにはならないか・・・)

パッケージは複数あるようです。

だから、何よ?といわれればそれまでですが・・・はい。


また、行きますよ。「キハ」

平日営業だけなのが、ちょっと行きにくいかな・・



コルベット

PUTA とハデハデ ギンギンコルベット

ファイヤーパターンのコルベットなんだけれど肝心のファイヤーが青白い炎でやんす。

PUTAも厚ぼったいけれど これはこれで或る意味アメリカンな大らかな雰囲気も醸しだしている気がする。

PUTAとラジカセ

テーマ:

PUTAネタ。途切れましたが再開です。


そうです。あのバハはずーっと、このブログのトップをこのところ飾っているプラモです。

それを組み立てたのですね。


構造
白いPUTAにはプルバックゼンマイが搭載されていますが、

この赤い個体には・・・・

エンジンが載っていない・・・

こんな感じです。

きっと最初は載るように考えられたのでしょうけれど・・・

ちなみに白は@200円

赤は@100円の価格です。

コストダウンはゼンマイを無くしたのか?


じゃ、このバハ、どうやって走るんだ??



rajikase

え?

ラジカセですか?

このラジカセには輪ゴムが搭載されていて

ラジカセエンジンというらしいですよ。

右側の突起を押し込むと ゴムがまかれる構造です。

そして、PUTAに突起の先端をあて、ボタンを押すと・・・


PUTAは飛んでいきました。

しかも

どこかにぶつかって、分解しました。


ヴィンテージ モドQにひどい仕打ちです。

ってかそういう構造なんですけど・・・


もはや、このタイプのPUTAはモドQとは違う世界に行ってしまったのかもしれないね。ああ。

新宿に広島県のアンテナショップゆめてらす というお店がありカープグッズを購入できる。


kapu
通販で買うよりマシなので行ってみました。

今回は実在するらしい広電のカープチョロQ

バス、トラックと続き今回は路面電車。

実際の車両はもっと魅力的じゃなかろうか。

四角い車体にシール貼れば雰囲気が出るものでもないと思う。

せっかくの可愛らしいデフォルメ車体がうまく活かせていない。


広電は素敵な電車がたくさん走っているので

ちょっと残念な印象を持ちました・・・・