オリナス

テーマ:

錦糸町の精工舎跡にできた商業施設オリナスに行ってみた。

orinasu

こういった吹き抜けがあります。オリナスは「錦糸町」の錦の糸を織り成すというところからきている、と「大沢悠里のゆうゆうワイド」(TBSラジオ)でいっていた。

ピエトロ人形

ピエトロのドレッシング、ご存知でしょうか?うまいっすよ。

もともとは福岡のスパゲティ屋さんだったそうですが、ドレッシングで全国区になったお店です。

その「ピエトロ」が入っております。

その店舗前にあった立体人形。インパクト強し。(誰かにすごく似ているんだよなあ。)

東急ストアもあるし、コムサの中にはタカラトミーのショップもあり、覚えておきたい場所だと思いました。

AD

ノスタルジックカーフェス

テーマ:

ノスタルジックカーフェスティバルというイベントに行ってきました。

有明のビッグサイト。

R390

日産のレースマシンが勢揃いしていました。とても貴重な車だと思います。ただ、おなじみのラインナップですけれど・・・・・・

ケンメリR

ケンメリのGTR レースバージョンも。

全体的には、旧車のショップが自慢のマシンを展示しているという印象でした。

会場の一角にはミニカーのブースもありました。

もう少し、粘ればR380などのエンジンスタートのイベントもやるようでしたが、早々に退散しました。

レインボーブリッジ

ゆりかもめに乗ると、最前席が空き、眺望を楽しめました。無人運転なので、一番前は展望席のようになっているんです。


AD

セルジオ メンデス

テーマ:

serumen

本当は「音楽」とかテーマを作ろうかと思いましたが、今日はCDの話。

そういえば、このブログでは音ネタは先日のギターフリークスとか、J-WAVEの話をしたぐらいでしょうか?

元来、あたしは自分で言うのもなんなのですが、凝り性のようです。何か「コレダ!」というものがあるとのめりこみます。

音楽の趣向もそうで、学生時代には多方面の音楽に親しみました。

と、いっても本流からははずれ、歌謡曲、ボサノバ、ワールドミュージックなど、FMをエアチューンし、(いまや懐かしいなあ)自分の琴線に触れた音を好んで聞いておりました。


それはさておき、今、マイブームなのがセルメン。セルジオ メンデスです。

かつては、タワレコとかWAVE、HMVなどでレア盤を探したものですが、今は便利ですね。ネットでいろいろ探せます。



AD

ゆかり 大阪お好み焼き

テーマ:

久方ぶりの更新です。ちょっと仕事・・・いろいろありすぎ・・・・まして・・・・

先日、秋葉原UDX(ユーデックス)にあるお好み焼き「ゆかり」に行ってきましたよ。

yukari

19時ころ行くとこのとおり、並んでいました。人気なのね。

そうそう、UDXというのは「やっちゃば」つまりは青果市場の跡地にできたビルです。

秋葉原っぽくない雰囲気ですよ。

しかも大阪お好み焼き。

店内には通天閣に鎮座ましますビリケンさんがおられたりして、やや、大阪風?

頼んだのは「AKIBA焼き」

akibayaki

これ、すごく大きいんです。(2.5人前)

白いのはマヨネーズ。

中央の丸い塊は温泉卵。

具は14種だそうで、すごくもりもりです。

ただ、どこが秋葉なのか????最後までわからなかったですが。

実は、このブログではレポートしなかったのですが、別の大阪お好み焼きもいったのですが、私はここのほうがよかったな。並ばなければなあ・・・

ギターフリークス

テーマ:

ギターフリークス。GF

アーケードゲームで、コナミのDDR(ダンス ダンス レボリューション)などと並ぶ、いわゆる音ゲーというやつですか。

今でもゲームセンターにあり、私はかみさんと、時々一番簡単なモードで遊ぶこともあります。

ものすごくこういったゲームうまい人っていますよね。何だろう?才能かな?


かく言う私も、ギターフリークスは、はまり、家にはプレイステーションの専用コントローラーもあります。(しかし、最近は忘れたようで、まったく手にしていないぞ。)


そうそう、このチョロQはアミューズント景品。音ゲー4種がシール違いでありました。


タイフェスゲート

代々木公園で開催されているタイフェスティバルに行きました。

仏像

会場はテントでの物販、飲食店が出店。仏様もおられました。

エビニンニク

写真がよくないですが、手長エビのから揚げニンニク風味。

プーケットビールというのも飲みました。

ツクツク

オート三輪のタクシー、ツクツク。

普通車登録4人乗り。お値段は99万8千円。

もともとはミゼットだと思うのですが、独自に発展したようなモデルですね。

後方のテントでグッズを購入しました。

向ヶ丘遊園駅北口

その後小田急で向ヶ丘遊園に移動。今もある、小田急開業時の駅舎。

太郎入り口

生田緑地内の岡本太郎美術館に行きました。

芸術作品自体は難しいですが、岡本太郎の生き方、考え方、には学ぶことが多いと思います。

先日の青山に続き、岡本太郎のパワーを感じました。

母の塔

母の塔

トクホ(特定保健食品)のマークに似ていると思いました。

D51 スハ42

オマケ。

D51蒸気機関車と旧型客車スハ42。

屋外にしては手厚く保存されている印象の個体です。

トロリーバス モドQ

テーマ:

ナガノ トロリーバス

モドQの紹介の多い、チョロQブログへようこそ、お越しくださいました。

今日は鉄道とバスの間に属する、トロリーバスのモドQです。

東京でもかつて存在したトロリーバス。

父にその話をすると、

「ああ、そんなものもあったね。品川とかで見かけたよ。俺は都電専門だったけれど」

といわれました。

現在では黒部にあるそうで、チョロQにもなっています。

このモドQは、ナガノのチビッカー。組み立て式のモドQです。

一時、ボンネットバスのモドQを精力的に出していて、その流れでこの都営トロリーバスも登場しました。

若干、STDより大きめの印象を受けます。


私はトロリーバスというと、中国は北京で見かけたことがあるくらいです。

旧共産圏では結構、トロリーバスのある国が多かった気がします。

機動車両

テーマ:

ek3

そういえば、話題にしたことはあっても、画像で紹介したことはなかった、機動車両。

あまり、いい写真ではないですが。

タイプRが初めてこの形のシビックのときに出ました。このクルマはそれが出る年の春にきました。

ミラクルシビックともいいます。

古い車ですが燃費は賞賛モノです。10年前のクルマですが平成22年度燃費基準達成車です。

3ステージVTECというらしく、ECO運転をするとランプがつき、4気筒のエンジンのひとつを休ませ、燃費モードになるそうです。

ミッションはCVT。エンジン回転が一定のまま、後から速度が加速されていきます。はじめは違和感がありました。

15万9000キロほど走りましたが、目立ったトラブルもなく動きます。

このクルマではいろいろなところに行きましたが、北海道だけは上陸していません。