年末に向けての新製品

テーマ:

人の受け売りで恐縮ですが、ホリカワさん情報。

年末に向けての新製品。

ナイトライダーが光るのにも少し驚きましたが、価格も高価なのですね・・・


STD改廃10月60番スイフト 117クーペ廃

      11月79番ハイエース プレリュード廃

      12月68番ロードスター CR-X廃


ノスタルジックが11月に出ます。5番プレリュード6番KPスターレット


ここで気が付いたのですが、改廃で消えていくSTDはノスタルジックで出てくる・・・・

というと1月以降の改廃候補はKPスターレットでしょうか?


新しいSTDの車種もなんだか手堅い印象です。得意の3色展開はロードスターではあるようです。

Qショップパックとの連動もハイエースであるようです。(郵便車です)


超リアルサーキットは10月11月と登場。GT500のマシンとかも出せばもっとおもしろいのになあ。

なんだか超リアル仕上げの焼き直しのようなパターンで面白みに欠けます。


外車は11月にFIATパンダ。12月にVWゴルフ。よせばいいのにここでも多色展開・・・・


年末にはお約束となっている、QQQパック。そしてCRTセット。

そして、なぜか、「ピンキー」のチョロQ。あのピンク色の猿です(お菓子のピンキーでしょう)

シャレで構わないので、チョロバイのモンキーにでも乗せてあげれば楽しいと思うんだけれどな。

変なバスを出すくらいなら・・・・


それと、Qショップお約束のテストカー。最後に残っていたZも出るようですね。

AD

お台場

テーマ:

お台場は職場の隣町です。夏休みや、土日は多くの人でにぎわいますが、平日は静かなもので、このギャップにこの近辺のお店は悩んでいるようです。(簡単に言えば売上が安定しない)


その、台場はアクアシティという複合施設の中に「ラーメン国技館」というフードパークがあります。

いまは第二期で、確か半年に1回店が入れ替わるシステムでやっています。

正直ラーメン好きな私は第一期もすべての店にチャレンジしましたが、決してまた、いきたいという店はありませんでした。

今期も今日を含めて3軒チャレンジしましたが、所詮、観光客目当てなのかな(失礼)という内容なんです。

あと、3軒ありますので、機会を見つけてチャレンジしようとは思いますが・・・


こんな状態でフードパークをやっても、なんだかなあ。

儲かればいいということだけではないと思うのですが。

AD

58654

テーマ:

おお、久しぶりの「鉄道」ネタです。って、前回もTXで思いっきり鉄ネタじゃないのー。


なんだか怪しげなタイトルの数字。どうせ、OO鉄道のOO系とかいう電車のことじゃない?と、思われるかもしれませんが、SL(ベンツではないっす)のこと。


JR九州が走らせる、阿蘇山麓を走る「あそBOY」(この名前は方言で「遊ぼう」という意味もあるそうですが、どうも・・・・・・・・なあ)

この主役、蒸気機関車の番号が「58654」といいます。

どうやら、昨日、現役引退運転が行われたそうです。もっとも、大正生まれの機関車で、もう、これ以上体に無理が利かなく、引退だそうです。

強引な話、蒸気機関車はモーターで、ウイーーーンと走るわけではなく、ボイラーを積んでいて、そのエネルギーで走るので、配管やら、(そう、水もつかうのですね)何やら、メンテナンスが大変な車輌。走らせていることだけでも、頭が下がる思いです。

しかも、大正時代のボイラー機関車(この表現はいかがなものか)ですから、今までやってきただけでも大変なこと。お疲れ様でした。


この機関車は10数年前に復活したときに、九州くんだりまで出かけて、走っている姿をカメラに収めてきたことがあります。

産業文化財としても蒸気機関車の動態運転とは、とても意味があることです。しかし、人間と同じで、機械にも寿命はあります。無理のない形で、産業文化財をこれからも残していくこと、とても大切なことだと思います。私は外野なので、あまり、大きなことは言えませんが。

AD

TX

テーマ:

TXというと、テレビ東京!と思っていましたら、つくばエキスプレスもTXなんですね。

先日開業したTX。チョロQがなぜかジャスコで売っていました。

買いにいった、ランエボのパトカーは売っていなかったです・・・


実物は北千住のあたりで日比谷線に乗っているとき、試運転をみかけました。

ちょっと、イギリスはTVRのタスカンあたりに顔が似ているなあ、と思ったのは、私だけ?いや、わかりにくい例えでスミマセン。


チョロQは開業前にイベントなどで売っていたものとはパッケージが異なる模様です。

隣にはTXのジグソーパズルも売っていましたが、きりがないので購入は見送りました。

インプレッサ。スバルが世界に誇る技術の塊。

WRCでも活躍。

そのインプレッサがリアルサーキットチョロQとして登場。発売日は明日ですが、一足はやく、入庫しました。


確か、3回目のフェイスリフトを受けて、またまた、顔が変わったのですが、チョロQは顔が変わっていない気がするのは気のせいでしょうか。

チョロQ自体はグッドです、ベリーグッド(仮面ノリダー風に?)

うるさいことを言うと、エンブレムの造形までやってくれれば・・・これは求めすぎでしょうか。


顔が実車にあわせて変わるのはそうそう、STDの道路標識車。いすゞのELF。あまり似ていないですが一応、マイナーチェンジしました。


ころころ実車も顔が朝令暮改で変わるのは、デザインのポリシーにかけるような気がして、あまりいいとは思いませんが、スバルのインプレッサは、よほど勝つために、顔を変えているのでしょうか。個人的には、不評だったといわれている、最初期の丸目顔好きでしたけど。



奥多摩行き

テーマ:

えーい。今日は2タイトル一気にいきます。

21日奥多摩に行きました。

W124で朝早くから向かいます。中央道は順調。八王子まで難なく行きます。

奥多摩には二時間足らずで到着。東京都だけれど遠いなあ。


山登り。鋸山という山の奥の院にお参り。

神社の大祭は昼からなので、麓に下ります。

水産試験場(海沢)にいきますが、平日のみの開館。

フェンス越しに、このあたりの名物奥多摩ヤマメを見ました。大きいです。30センチいや、50センチはあるかな?


隣の釣堀でチャレンジ。私はヤマメを二匹つりました。父は難関イワナをゲット。オヤジやるなあ。

釣った魚はその場で塩焼きしてくれます。


魚を食べて、いつもお世話になっている駅前の食堂で昼食。

その後神社に行き、大祭。


いろいろと、いまは頑張りどころなので、神のご加護も欲しいところです。

しっかり、お祈りしてきました。


そして、帰宅。途中、横田基地がサマーカーニバルといい、基地公開をしていたので、すごい人でした。


あ、今回もチョロQネタなくてすみません。



AJPの新潟紀行4

テーマ:

更新が滞り、恐縮です。


新潟紀行4.最終日。我々はどこに行くのか?

貝掛温泉は雷雨だった。夜半まで雷さまがやってきていた。

翌朝、露天風呂にはいる。


宿を出て湯沢のまちへ。

ロープウエー(150人のりくらい)でアルプの里へ。高原植物と、木道のある、湿地を見て、ゴーカートに乗る。本当はボブスレーをやりたかったのだが・・・雨の影響で運休。残念。


湯沢では魚沼交通のボンネットバスのトミカが発売になったらしいのだが、探し方も足りないせいか、見つけられなかった。(後日東京で買った)

それにしても「湯沢町で発売」という発売コメントはアバウトすぎるよなあ。


塩沢に行き、つむぎの里。実演を興味深く見る。

鈴木牧之記念館。「北越雪譜」という書物を江戸時代に刊行し、雪国に実態を世に紹介した人だそうです。

記念館を出ると、大地震があったことを知る。全然わからなかったです。


高速で小出まで移動。山道を奥只見湖に向かう。

途中からシルバーラインに入る。20キロ以上トンネルの道路。元は電源開発用に造られた人造湖奥只見湖を建設するために掘られたトンネルだそうだ。

長いトンネルを出ると湖。

ダムサイトまではスロープカーという、二両連結のモノレールみたいな?なんともいえないマシンで斜面をのぼる。

さて、湖の遊覧船は出たばかり。40分ほど待つ。途中尾瀬行きの船が出る。

そう、ここ、奥只見から、尾瀬にも入るルートがあるのだ。尾瀬は新潟、群馬、福島の三県の県境に位置する。

待っていた遊覧船はアメリカの開拓時代の外輪船を模したもの。大きい船で快適。

途中、この湖が造られた経緯や、沈んだ村のこと、戦前に墜落した軍用機のこと、江戸時代に栄えた銀山のこと、そして、遠くに見えた尾瀬燧ケ岳をみて、湖を一周しました。


もと、きた道を下り、小出ICから関越に乗る。

東京を目指すが、高崎から渋滞の模様・・・・・・

早めの夕食を赤城高原SAでとり、高崎で高速を降りた。

下道を通り、東松山から、再度関越へ乗る。ここからは順調。お盆の関越は混みます。


はい、これで、新潟行きはおしまいです。全然チョロQとかなかったですが。新潟はまだ、見切れていないなあ、という感想。今度は上越のほうや、佐渡なども行ってみたいと思いました。

知らない間に・・・

テーマ:

知らない間に新製品が出ていたようです。


T360のスイカバージョン、明日23日恵比寿では発売になる模様。


知らないよー、というのはスヌーピーのドッグハウス(犬小屋)チョロQ.えらく大きそうです。

全国のスヌーピータウンショップや、WEBでも販売しています。


新潟行きの続きと、奥多摩行きは、気まぐれに書いていこうと思います。

夏はTシャツですねー

テーマ:

新潟紀行。お休みです。本日。


閑話休題。

夏です。暑いです。今日は満月です。(関係ないねー)

NISMOのGTRマシンがチョロQで発売になったようですが、横浜の赤レンガ倉庫のイベントで実車を見たことがあります。R34のGTマシンは精悍ですね(変換で性感と出て焦る?)


そうそう、今日はTシャツの話だったんだ。

チョロQの絡むTシャツは古くからあるようです。CRTのシティとか、9月9日はチョロQの日とか・・・

最近では博覧会会場で発売になったライトオンのVWバハが良かったですね。長袖バージョンは発売になったのだろうか?結構COOLですぜ。

ユニクロからもチョロQのTシャツが出ているらしいです。

最近ヤフオクで実はTシャツ買ったのでこんな話をしたんです・・・赤いTシャツ。同じ赤なら、俺、もう一枚バハのシャツを買いたいです。バハシャツ着てCRT応援行きませんか?ね!(ババシャツじゃないよ)


明日は奥多摩に行きます。故に今日はこの辺で。失礼します。


AJPの新潟紀行3

テーマ:

新潟2日目。

新潟県の北、村上の先にある、笹川流れを目指す。

笹川流れ遊覧船は悪天候により運休。

道の駅笹川流れから、その景観を望む。


村上からちょっとした山越えで関川へ。ここではギネス公認世界一のわらで編んだ大蛇を担ぐ、「たいしたもん蛇」祭りというものをやるそうです。今年は8月の28日。

目的は大蛇ではなく、豪農の館「渡辺邸」ここはNHKドラマ「蔵」のロケにつかわれたそうで、松たか子の写真もありました。そんなことより、渡辺家は山向こうの米沢藩の財政を救ったこともある、豪農。故に米沢上杉家とは、深いかかわりがあったようです。


新発田にもどり、新発田藩の下屋敷後の「清水園」を見学。


泊まった月岡をかすり、冬はシベリアからくる白鳥で有名な瓢湖へ。勿論白鳥はいなく、蓮が咲いていました。


新津の手前の伊藤家(北方文化博物館)へ。ここも豪農の館。私は30mの一本モノの杉材が一番インパクトありました。


新津から高速に乗り、県内大移動。湯沢で高速を降りるとたいへんな大雨。奥湯沢貝掛温泉に本日は宿泊。国道から急な狭いがけを降り、一本橋を渡ると一軒宿の温泉が現れました。

ぬるいお湯の温泉は眼病に効くそうです。