2010年01月04日(月)

ダーツの回転は、良い?悪い?

テーマ:ギャランの腐れダーツ講座

どーもどーも、ギャラン先生のダーツ講座の時間がやって参りましたよ!

んまあ誰も待ってないとか、そういう話は抜きでお願いしますね。



さてさて、今日のお悩み相談は、

ダーツの回転について

というテーマでお送りしたいと思います。



まず一番気にして欲しいのが、

貴方が普段投げてるスローの

ダーツの回転の有無

でございます。


貴方はやたらと回転をかけて投げていませんか?


結論からいうとこれ、安定しません。


理由としては、

ダーツの基本であるセット、テイクバック、リリースがありますよね。

これを毎回同じに行うことによって、グルーピング力が高まる訳ですが、

回転をかけて投げるのであれば、

指先で擦るスピードや強さ、

リリースの位置、

弾道・・・。

など、余計に上達しなければいけないポイントが増え、

毎回毎回同じ投げ方をしなければいけない訳ですから、

当然難易度が上がります。

ターゲットに辿り着くまでの回転数で、刺さる場所が変わってきますので

ほんと難しいのでお勧めできません。




意識して回転をかけてる訳じゃないけど、

指が引っかかって、回転がかかってしまうって方はいませんか?


リリース時にダーツを放す際、上手に放れていないと、ダーツに無駄な力が加わり、

その結果、回転を生みます。

回転をかける人の特徴としては、

ダーツを挟む指の力の入れ具合の比率が

人差し指に偏ってる為、こういう現象が生まれます。



しょっちゅう指が引っかかり、回転して、下に落ちるという方は要注意。

グリップが慣れていない、もしくは

貴方に合っていないグリップの握り方をしているかも知れません。

中指が引っかかるという方は、思い切って中指をティップ、もしくはバレルの下へ。

人差し指の先が引っかかるという方は、第二間接付近で挟むようにしてみましょう。

思い切って、人差し指は立ててしまったほうがいい場合もあります。



グリップの改造は、かなり慣れるまで時間がかかります。

指が引っかかる癖さえ治るのならば、しばらく調子を落としても、

我慢して続けていただければ、結果的には上達の方向に向かうと思います。

是非参考までに。





どうしても回転をかけてしまうという方も頑張って修正してください。

指先で投げ出すのでは無く、

紙飛行機を飛ばす要領で放って下さい。

指先を下に向けないよう、無理してでもフォロースルーを

指先まできちんと伸ばすように意識してみるのも良いかと思います。


手のひらの人差し指の根元のもっこりしている部分で押し出す感じです。

まっすぐのラインを意識してやって下さい。

そうです。横から加える力は一切必要ありません。

全てがまっすぐ。全てが一直線です。



ちなみに、自分のフォームを修正するときは、他の部分は気にする必要ありません。

肘の位置だとか、肩を入れるか入れないかとか、

そういうことは、回転癖を直してからいきましょう。





もっと具体的に知りたいとか

納得がいかないという方はお気軽にメッセージを。





以上、ギャラン先生の腐れダーツ講座でした。




PR

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

せんせぇ~

僕が投げる時は神風が吹いて必ず3にささるんですが、なぜでしょうか?
教えてください赤ひげせんせぇ~

2 ■ご質問ありがとうございます。

あー、神風ですか。

大抵神風が吹いてしまうタイプの人は、
グリップやらテイクバック云々と言うよりも、
頭に虫が沸いてしまっている傾向が強いです。

ですので、まずは一度病院に行ってみてはいかかでしょうか。

医師の診断に基づき、最適な治療を行って下さい。

3 ■無題

もっと教えて下さい
ダーツの回転がきりすぎてこまってます

4 ■色んな指が引っかかる

ダーツをやった時から
指がずっと引っかかっていて
特定の指とかでわなく
色んな指が引っかかるんです
持ち方をかえてみても
一時的に治るんですが
すぐ引っかかるんですが
この場合わどーしたらいいんでしょうか…

コメント投稿

[PR]気になるキーワード