弁当屋「あじ太郎」の沼田です。

 

何時もお世話になっています。

 

ありがとうございます。

 

 

私の予測は当たりました。

 

発明王のドクター中松さんが、トランプさんを応援にアメリカへ

いっていた頃より関心がありました。

 

日本ではヒラリーさんと言う事になっていました。

 

私どもは、ラジオ、新聞、テレビだけでは本当の事を知らされていません。

 

WEBの世界で、一個人の意見、考え方が広く世界に発信する事が出来るとともに

真実がそのまま伝わるようになりました。

その反面、誤り、偽り、のことも拡散される時代になっています。

自分の力で見極める必要が要求される時代になったと思います。

 

この大統領選を簡単に分析すると、

ヒラリーさんはグロバリーリスト、トランプさんはナショナリスト

となります。

 

グローバリーリストと言う考え方から言えばTPPはその行き着く所となり、

ナショナリストの考え方は、国を守る為にTPPは認められなく、自国の農業、産業を守るという必要に応じて輸入される物に関税をかけると言うやり方になります。

 

トランプさんの方は、自由貿易はない国と国との約束で関税が決まるやり方になります。

 

このやり方が、どうして悪いのかーーー私は、悪いとは思わない。

 

日本の現内閣安倍さんはTPPの問題でいま何を考えているのか気になります。

 

 

さらに一番の問題は、難民移民の問題だと思います。

 

日本人の私どもは、難民とか移民の問題は対岸の火事のように

一般的に思っているようです。

 

しかし、現実はOO研修生、OO実習生、OO留学生という名の下に、

また制度の下にどんどん日本に外国人が入ってきています。

そして、その大半が帰国していないという状況になっているようです。

 

もうその数は200万人とも言われています。

日本の人口は増加しているのです。

日本に帰化する人も多く、私どもには知らされていない、知らない数です。

 

日本の国のこれからを思う時、多くの問題点がでてきます。

 

国土を買いあさる(個人が土地を所有する)と言う話があります。

その個人とは何者なのかとか、そのお金は何処から来ているのかとかーーーー

フォローザマネーと言う観点から見る必要がありそうです。

 

 

ヨーロッパのことを考えてみましょう。

難民が2割3割になって来たら、その国の文化は壊れ、行政も困難を極めて居るようです。人種を差別しないと言う基本にもとずき、国として同じ扱いをしないと行けないのです。いつまでも、難民収容所に放置しておけない、さらに難民は増加しているのです。このままだと、ヨーロッパでなくなるところに追い込まれるともいわれ、大混乱になるとも言われています。

 

日本には、目に見える難民収容所はないけれど着実に外国人が増加しています。

日常生活の中で、このことに多くの人が気ずいています。

難しい問題なのでマスコミが取り上げる事はないと思います。

しかし、行政と連動している現状がここにあります。まずは、関心を持ちたいものです。

 

 

アメリカ大統領がトランプさんになった機会に、いろいろなことに気をつけ

時の動きを勉強し、自分なりの考えをしっかりと持ちたいと思っています。

 

 

ajinumaのブログ見れくれてありがとうございます。

 

次回も、お付き合いして頂ければ幸いです。

 

 

 

 

AD

自然の力

テーマ:

弁当屋「あじ太郎」の沼田です。

何時もお世話になっています。

 

自然の力について考えてみました。

 

夏が来る前の6月早々夏日が来たのですが、その後いつまでも寒く今年は

冷害の年になると思っていました。

かぼちゃ、いも、豆も不作と言われていました。

 

がしかし、台風が次々と東北、北海道と襲い、

暑さも持って来たせいで、暑い日が続きました。

 

自然の力はスゴイと改めて感じている今日です。

 

台風9号10号11号と、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

命を落とされた方に心から哀悼の意を表します。

 

風、雨が想定外な時に事故が起こるのは当然のこととは思いますが、

私どもの住んでいる所、作物の出来る所はたいがい川の周辺平地です。

それだけに、川の堤防はしっかりと作られています。

札幌市街の豊平川の堤防を見ると良くわかります。

私が、何時も見ている厚別川も同じです。

堤防が高く広く切れ目なく作ってあります。

 

その堤防を超えて川が氾濫したらと思う事が不可能な程です。

 

同じように、日本全国しっかり河川の堤防は出来ていたのだと思います。

 

にもかかわらず、被害が出ます。

 

大自然の力、破壊力を見せつけられました。

 

 

暑い夏も過ぎたようです。

自然の恵みに感謝ーーーーもう暴れないでください。

 

ajinumaのブログ見てくれてありがとうございます。

 

次回もお付き合い頂ければ幸いです。

 

AD

どーんと言う音について

テーマ:

弁当屋「あじ太郎」の沼田です。

いつもお世話になっています。

 

暑い日が続き、8月が過ぎました。きがつけば1度もブログを書いていません。

 

仕事は何時ものとうりしていたのですが、なにをしていたのかーーーお墓参り、大通公園のビヤガーデン、小樽のニトリ芸術村、ーーー???たいした事をしていないのに夏バテの感じです。

 

今日は、日頃感じている不思議な音について、書きます。

 

私の住まいは清田区北野です。

毎日のように朝から「どーん」と言う音が聞こえます。

遠くで雷が鳴っているような、地鳴りのような音、地面に大きな丸太を高い所から落としたような感じの音です。

 

音の元は何処か、近くに工場はないし、不思議に思っていました。

 

最近、この音が地下鉄南郷18丁目駅前でも聞こえ、中央区南9条でも聞こえ

ました。

 

10人程度の集まりで、この話をしたら、岩見沢でも聞こえるとのこと。

1人が新聞記事のこと教えてくれて、納得できました。

 

陸上自衛隊島松演習場が「音の元」でした。

 

内閣改造で防衛大臣が新しくなり、演習の頻度が多くなったのかな??

 

何か、物騒な世の中になって来たと思わせる出来事の一つです。

 

情報が氾濫しているなかで、何が真実なのかを見極める知性が求められます。

私どもは、70年間平和ぼけしているのではないかと感じます。

 

ajinumaのブログ見てくれてありがとうございます。

 

次回も、お付き合い頂ければ幸いです。

 

AD