こんちくわ、ハル@です。

 

半月ぶりに行ってきました外房。

 

25日の遅番終わりで外房に。

途中、コンビニで夜食を食べ少し仮眠するも寝すぎてしまい

朝の地合いに遅れるという失態…(T_T)

 

夜明けがだいぶ早くなったから5時になると明るい。

港に到着したのが朝5時前。

 

ありゃー風強いー。

 

 

すでに朝の地合いが始まっていたー。

自分が着いた頃はすでに終盤近く。

 

自分が釣ってる側はほとんど魚が入ってきていないのか

ほぼ釣れてない。

カマスにラインを切られリグっている間に地合い終了した模様。

 

まさかのホゲ…。

やっちまったー( ̄Д ̄;;

 

6時半ごろにはほとんどの方が帰っていって堤防には

数人しかいない。

 

結局7時過ぎまでやって釣れないので朝の部は終了。

 

明るくなる前に始まって明るくなったら終わるみたい。

やはり寝坊したのが痛い。

 

 

夕方まで時間を潰して、朝と同じ港へ。

風は朝より強くなってない?

 

堤防には1人だけ餌師が頑張っている。

 

久しぶりに来たんだから夕マヅメやって帰ろ。

しっかし風強いなぁ、やっかいな横風だし。

 

1.3gのJHだと糸ふけで沈まないので、2gのJHでやってみる。

何とか良い感じ。

 

リフト&フォールでアジを狙うもロッドが風で押されて何やってるか

わからないのでロッドを下げてカマス狙いに。

 

少し暗くなってきた頃バイトが出だしてカマスが釣れ始める。

 

3匹ほど釣れたころ急に暗くなってきたなーと思ったら

突然のどしゃ降りに。(゜д゜;)

 

爆風にどしゃ降り…。

マジか・・・。

 

こうなったら意地です。

一度車に戻って長靴に履きなおして堤防に戻る。

もうすでに堤防は自分1人だけ。

 

でもカマスは釣れる。

爆風&どしゃ降りでもカマスは釣れる。

 

 

暗くなるまで釣って久しぶりの魚の引きを味わった。

やっぱり釣れると楽しい。

 

途中良い引きをしてくれたカマスは35cmぐらいかな。

30cmと35㎝では体高も幅も太さもだいぶ違うんだね。

 

さてさて、GWに突入するけど次回の釣行はGWが終わってから

になりそうだなー。

まっ、GWは仕事だし。

 

ロッド: 34 アドバンスメント HSR63快
リール: ソアレC2000PGSS
ライン: 34 ピンキー0.4号
リーダー:トヨフロン1.2号

ジグヘッド:TICT アジスタ1.3~2g
ワーム:レインズ アジキャロスワンプ

AD

こんちくわ、ハル@です。

 

さて、最終日の7日。

 

前日からの強い風で朝マヅメに行く気力20%。

前日の宴会も少し早めに切り上げ睡眠を少し多く取って

3時起き。

 

とりあえず、昨日の朝行った港で堤防先端が取れなければ

帰ろうというお気楽な気持ちで行ってみることに。

 

 

・・・。

 

 

誰もいない( ̄▽ ̄)

 

そりゃそうだ、雨と爆風ですから。

 

で、なんなく先端ゲット。

 

 

いつものように明るくなるまで話ながらキャストしながら

時間を潰す。

 

少し明るくなる頃、釣友がアジを掛ける。

程なくしてアジの地合いが始まる。

 

横風が強くてラインがはらんでしまいバイトがあっても

なかなか掛けられない。

 

少し風が止むタイミングで何とかフッキングさせ釣る。

 

でも昨日と同じようにアジの群れが小さいのかな。

ポツポツと釣れるぐらいだし地合いが短い。

 

あっという間に終了。

 

7時過ぎには撤収。

 

小さいのはリリースして6匹という貧果。

サイズは25㎝くらいと揃っていたので引きは楽しめたかな。

 

今回の釣行は風に天候に悩まされた3日間だった。

釣友とも楽しくできたし、なんとか釣れたから良かった。

 

ロッド: 34 アドバンスメント HSR63快
リール: ソアレC2000PGSS
ライン: 34 ピンキー0.4号
リーダー:トヨフロン1.2号

ジグヘッド:TICT アジスタ1.5g
ワーム:レインズ アジキャロスワンプ

AD

こんちくわ、ハル@です。

 

日が明けて6日。

 

今日、明日と釣友と一緒にアジング。

 

 

昨日は3時過ぎに港に着いたので、もっと早く着くようにして

堤防先端を狙う。

 

夜中1時に到着。

 

・・・。

 

すでに餌師が数名先端に( ̄_ ̄ i)

 

昨日とほぼ同じ位置に・・・。

あっ、向かいの堤防先端には誰もいなーい( ̄m ̄)

 

場所移動。

釣友も到着。

 

2人で向かいの堤防に移動。

風が強い!

 

 

あ~、明るくなるまでまだ時間があるねー。

1人じゃないので話相手がいる分まだ楽です。

 

キャストしながら~、休憩しながら~時間を潰す。

昨日みたいにメバルがくるかもしれないんでキャストするときは

集中集中。

 

でもなにも反応なし。

 

少しすると隣に餌師が入る。

挨拶されていろいろ話ながら3人でまったり。

 

やはりすこーし明るくなるって来ると、対岸ではアジが

上がり始める。

 

さー始まるぞー。

 

・・・。

 

あれ?

全く餌にも反応しないし自分たちにも反応なし?

もしや・・・こちらまで回ってこないパターン?

 

だいぶ明るくなって隣の餌師のウキが沈む。

ポンポンとアジを釣る。

 

そして、やっと自分にも『クン』という気持ちいいバイト。

やっと1匹。

 

そして、終わる。

地合い終了。

 

はぁ?

 

向かい側の先端ではポツポツと1人だけ釣れてほかの餌師は

釣れないみたい。

 

 

朝7時には撤収(>_<)

朝マヅメは1匹のみ(25㎝)

 

 

 

一度宿に帰り、朝食&風呂&仮眠。

風が強くなってきた。

この後、どうするかミーティング。

 

晩ご飯の買い出しをして、ある程度仕込みをして

少しだけ釣りに行くことにした。

 

 

この風ではあの港も人が少ないじゃないかと推測して

行ってみる。

 

爆風なのにまだ結構いますねー。

 

堤防根元には人がいないのでそこで始める。

釣友は隣の港へ。

 

とにかく魚を釣らないと朝釣ったアジ1匹じゃ今晩のおかずに

なりません。

 

横風が強くラインがはらんでJHが浮いてしまうので1.8gで

やってみる。

 

なんとか風の呼吸に合わせてキャストする。

 

簡単には釣れない。

魚の居場所が少しずれてるかな。

 

少しずつ人が帰っていくので少しずつ横にずれていく。

 

そして待望の1匹目、カマス。

 

 

堤防の中程が空いたので場所移動。

 

横風半端ない。

何とかJHを沈めて・・・。

 

パンパンと一気に5匹ゲット。

 

で、時間となったので撤収。

 

 

今日は何とも釣れない日だった。

よし、明日に期待して宴会して早く寝よう。

 

 

宴会用にイナダとかを買って刺身にしてみた。

1匹のアジと昨日釣ったメバルの半身を炙りを刺身に。

後はなめろうに。

 

そうそう、刺身はいつも醤油が定番だけど釣友が漁師さんに

聞いた話ではゴマ油に塩を入れて食べると旨いそうで

自分たちもやってみた。

 

旨い。

 

これもいいね。

 

ロッド: 34 アドバンスメント HSR63快
リール: ソアレC2000PGSS
ライン: 34 ピンキー0.4号
リーダー:トヨフロン1.2号

ジグヘッド:TICT アジスタ1.3~1.8g
ワーム:レインズ アジキャロスワンプ

AD