アメリカジョッキークラブカップの予想 2016。出走予定馬、有力馬情報。

第57回 アメリカジョッキークラブカップ(GII)の登録馬、出馬表、オッズ公開。レース展開、傾向などを予想します。

今週の重賞:アメリカジョッキークラブカップ

1/24(日)に中山11R・芝2200mにて
《アメリカJCC》が開催されます。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!





G1クラスの古馬がいち早く激突する
波乱含みの一戦。

このレースをきっかけにG1戦線への
進出を目論む新興勢にも注目。


果たして2016年の覇者に輝くのは


出走馬の詳細は下記の通りです。


============
アメリカJCCのの出走馬
============


枠 馬番 馬名 脚質 騎手
1 1 マイネルフロスト 差 松岡正海
1 2 アップルジャック 先 原田和真
2 3 ディサイファ 差 武豊
2 4 ショウナンマイティ 追 コントレラス
3 5 クランモンタナ 先 三浦皇成
3 6 サトノラーゼン 差 ベリー
4 7 ショウナンバッハ 差 戸崎圭太
4 8 ステラウインド 差 蛯名正義
5 9 ライズトゥフェイム 追 石川裕紀人
5 10 ルルーシュ 先 柴田善臣
6 11 スーパームーン 先 ルメール
6 12 フラガラッハ 追 高倉稜
7 13 ヤマニンボワラクテ 先 藤懸貴志
7 14 スズカデヴィアス 逃 藤岡康太
8 15 マイネルディーン 差 大野拓弥
8 16 マイネルメダリスト 差 柴田大知


以上、出走馬16頭になります。

==============
人気上位が予想される注目馬
==============


サトノラーゼン

昨年のダービー2着馬。

堅実さが売りもここ2戦は馬券外。 

秋以降は消極的な競馬が続いており
この馬の良さを出し切れていなかった。

今回は鞍上にベリーを抑えたので、
充実の1年を迎える為にも好スタートを切りたい。


ディサイファ

ここでの好走を条件に
ドバイ遠征のプランがあるだけに
必勝態勢で挑んでくる。

昨年の充実度はもちろんの事
安定感はメンバーの中でも最上位。

2200mはベストではないが、
この馬の能力を考慮すれば問題ない。

今年こそG1制覇へ向けて
昨年の雪辱を果たし春を展望したい。




マイネルフロスト

昨年の同レースで4着。

古馬になってから重賞ではあと一歩
馬券内に届かないもどかしさがあるが

それでも昨年の同レース・金鯱賞と
強敵相手に善戦した実力は確か。

前走の金杯で初めて逃げて好走したように
変幻自在の脚を武器に勝利を目指す。

適性的には最上位。


ライズトゥフェイム

前走の中山金杯では上り最速で4着と
重賞初制覇の目処が立ってきた。

期待のホープ石川裕紀人と共に
強烈な末脚でここまで駆け上がった
人馬ともに注目のコンビ。

一気に覚醒して今年の中距離路線を
騒がせる存在に成り得るか注目。


ショウナンバッハ

半弟がキタサンブラックの良血。

昨年のジャパンカップでは12着と
目立った結果を残せずにいるので

今年の初戦に同レースを選択して
ここから仕切り直しを図る。

重賞ではあるがジャパンカップと
比べればかなり楽なメンバー構成。

今後を占う上でも、自慢の末脚を
引き出しきれるかに注目したい。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見てみましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-0-0-8】
2番人気【3-3-2-2】
3番人気【1-0-2-7】
4番人気【2-0-2-6】
5番人気【2-2-0-6】
6番人気【0-1-3-6】
7~9番人気【0-3-1-26】
10番人気以下【0-1-0-38】


優勝馬は全て5番人気以内だが、
1番人気の信頼度は低い。

配当と好走率のバランスが良いのは
複勝率40.0%の4~6番人気あたりの馬で
中穴の好走が多いやや波乱のレース。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-1-1-11】
2枠【0-0-2-11】
3枠【4-1-0-8】
4枠【0-2-1-12】
5枠【2-2-2-10】
6枠【3-2-0-13】
7枠【1-1-2-16】
8枠【0-1-2-18】


優勝馬は中枠からが中心。

内の1~2枠は連対率3.8%と不振で
外の7~8枠も同7.3%と今ひとつ。

内枠や外枠を買う場合は、
2~3着候補として狙うのがベター。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【2-2-0-7】
先行【5-6-2-23】
差し【3-1-7-32】
追込【0-1-0-36】
マクリ【0-0-1-1】


正面の急坂を2回駆け上がる
タフなコース形態。

4コーナーのカーブがキツイので
スピードが落ちやすく、最後の直線が
短いので追込みは決まりにくい。

よって、先行・差しが中心となる。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==========
予想情報局の総括
==========


4年前のルーラーシップとナカヤマナイト
で決まった年のように、

実力断然の馬が参戦すれば
“銀行レース”となるのだが…
時期的に有力馬の参戦は多くない。


今回のメンバーを見ていくと…
色気たっぷりの16頭が揃っており
抜けた馬が見当たらない。


明け7歳馬以上が10頭もいるのだから
何が勝ってもおかしくない。


抜けた存在がいないならば、
G2連対かG3勝ちがあれば十分に
格上の存在と言えるだろう。


実力馬が結果を残しやすいレースであれば
絶対的な実力馬である必要はなく、
この中で相対的な実力馬であれば良い。


その観点から考えていくと、
前走の金鯱賞では1番人気に押されながら
2着に終わった【ディサイファ


毎日王冠2着の前には札幌記念を
勝っているG2ホースだ。


昨年5着と健闘したのは11番人気でのもの。


秋の天皇賞で3番人気になったほどの馬だけに
ここは昨年以上ではなく結果を残したい。


そして、昨年4着とディサイファ
先着しているのが【マイネルフロスト


金鯱賞ではディサイファに
コンマ1秒の競馬をしているし、
57kgの金杯2着も頼もしい。


具体的な馬券戦略は

◎ディサイファ
○マイネルフロスト
▲スーパームーン
☆ショウナンマイティ
△ライズトゥフェイム
△ヤマニンボワラクテ

手広く行って高配当を引っ掛ける手もあるが
ここは絞って儲けたい。

◎○▲☆の4頭ボックスで馬連と3連複を買う。

合計10点なら儲けもデカイと判断。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。