御宿泊予約電話番号 080-2024-5375(電話受付19時20分まで)
駒の小屋 ホームページ http://komanokoya.com/
メール info@komanokoya.com
 
 
2016・11・18
 
それではっと
 

おうちに帰る方法と

タイムスケジュールの御紹介で~すbyebyeaya







当たり前ですが

東京から桧枝岐村に来た

逆を行きゃ~いい訳っすaya



そうすりゃ東京に戻れますね満足




ここで御紹介してあるタイムスケジュールは

2016年11月1日~2017年3月31日までの

スケジュールでっす


お間違えなくね~~





桧枝岐村から会津バスに乗って会津高原尾瀬口駅まで行き

ここから電車に乗って

浅草(途中で春日部や北千住に止まります)にいくGO
 
 
電車によっては浅草方面にはいかずに
 
大宮、浦和、池袋、終点新宿というのもあります




いいね、わかりますねはい。


一日4本のバスがありますが

そのうち3本をここで御紹介します






まずは早めに東京方面に戻らにゃならん方用っす

会津バスに乗って

桧枝岐村(9:10)発→会津高原尾瀬口駅(10:30)着



会津高原尾瀬口駅からは電車に乗るの

区間快速東武浅草行きに乗ってね



この電車は以下のタイムスケジュールで浅草まで

走るぞぅ

会津高原尾瀬口駅(10:49)→

→春日部駅(13:50)→

→北千住駅(14:12)→東武浅草駅(14:25)着




 
 



そんでもって

お次は池袋、新宿方面に行く特急に乗り込むタイムスケジュール


もうおわかりですね


まずは会津バスに乗って

桧枝岐村(12:30)発→会津高原尾瀬口駅(14:05)着



ここ(会津高原尾瀬口駅)からは

AIZUマウントエクスプレスの
 
電車に乗るんだよぃ
 
(これは普通乗車券のみで乗れます)



会津高原尾瀬口駅(14:19)発→

→鬼怒川温泉駅(15:02)着
 
 
ここ鬼怒川温泉からは
 
特急スペーシアきぬがわ号に乗り換えます
 
(乗車券のほかに特急料金が必要です)
 
 
鬼怒川温泉駅(15:05)→
 
→大宮(16:45)→浦和(16:52)→
 
→池袋(17:12)→新宿(17:19)
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてそして
 
もう一つ
 
温泉入ってゆっくりと桧枝岐楽しんでから
 
東京に戻るbyebye
 
 
 
なんどもの繰り返しっすが、
 
 
まずは会津バスに乗って

桧枝岐村(15:00)発→会津高原尾瀬口駅(16:50)着



ここ(会津高原尾瀬口駅)からは
 
各駅停車の電車に乗ってっと


会津高原尾瀬口駅(17:25)発→

→鬼怒川温泉駅(18:18)着
 
 
鬼怒川温泉駅で電車を降りて
 
特急きぬ号に乗り換えます!
 
(乗車券のほかに特急料金が必要です)
 
 
鬼怒川温泉駅(18:26)→
 
→浅草(20:35)
 
この電車は途中で春日部、北千住にも停まりますよ~ん
 
 
 
 
 
 
 
来年春からは
 
にゃんと鬼怒川温泉駅までしか来なかった
 
特急スペーシアが
 
会津高原尾瀬口駅までダイレクトに
 
乗り込むという
 
素晴らしい計画もあるようです拍手
 
 
 
そんときゃ、そんときで
 
またこのヘンテコブログにて
 
アップしますので
 
ご笑覧ください~~いウインク
 
 

そんではみなさま

↓1ポチリをよろしゅ~~お願いいたしまするぅ

にほんブログ村
AD