AI's eye(港区議会議員 清家あい)

仕事と子育ての両立はできないし、保育園も幼稚園も足りないし、みんなの力を集めてなんとかしたい。港区議会議員「清家あい」活動中です。

  • マニフェスト大賞 最優秀賞受賞
  • 清家あい_公式HP_リニューアル|友達に広げて下さい
  • Facebookやってます|友達申請してね

元新聞記者で、いまは港区議会議員、7才女児の子育て中です。


アメンバー申請してくださる方は、お住まいのエリア、ご職業、お子様の年齢など自己紹介を必ずメッセージでお送りください。


ぐるっぽ「港区ママの会」もやっています。「港区ママの会」に参加していただける方は、あめんばー申請をお願いいたします。

わたしの政策に関しましては、「清家あい official siteに詳しく書かせていただきましたので、ご一読いただければうれしいです。


メールアドレスは、ai@seikeai.jp(@は小文字に変更)です。

区政へのご意見、ご要望など、なんでもお気軽にご連絡ください。
必ずお返事させていただきます。


テーマ:
こんにちはー。
前回、いつ書いたのかわからなくなるくらい、バタバタとしております。。
新年会ラッシュはだいぶ落ち着いてきましたが。。
2月15日からは、港区議会第一回定例会が始まります。
新年度の予算審議が1か月続きます。
 
----------------------------------------------------
 
昨日は、地元・東麻布「熊野神社」で豆まきでした!
お相撲さんが2人来て、近所の保育園や学童の子どもたちで大にぎわいでした音譜
議員も一緒に、境内から豆をまくのだけど、ティッシュやお菓子がふわふわしていて、全然遠くまで届かない〜あせる
もらえなかった子がいたら、申し訳ないです。。涙。
 
「豆まき」に幼稚園のお友達の弟くんが来てましたラブラブ
かわゆいドキドキ
 
 
 
 
 
週末は、高陵中の「お餅つき」もありました!
今年は、ノロの影響で、「お餅つき中止」の所も多かったようですが、こちらは大盛況で、70キロのお餅をついたと言っていたかな??
 
美味しかったですドキドキ ありがとうございましたー!
 
 
--------------------------------------------------------
 
先日は、区長のプレス発表があって、29年度予算案が発表されました。
一般会計予算額は、1661億5000万円で過去最高です。
(震災復興基金を380億円積み立てたので、前年比38・1%増となってます)
 
 
詳しくは区長の記者発表資料にあります。➡️ http://www.city.minato.tokyo.jp/houdou/kuse/koho/houdouhappyou/20170201_kisyahappyo.html
 
 
大きなものとしては、港区独自で、一時保護所を含む児童相談所を設置することが決まり、南青山5丁目(骨董通りの裏手)の国有地を買い取って、区の子育て支援機能を集約させた「子ども家庭総合支援センター」(仮称)を平成33年度に開設する計画が計上されたことがあります。
 
法改正で、今年4月から23区でも児童相談所を設置することができるようになり、これまでは東京都が所管していたのだけれど、都と区の連携がうまくいかないなど問題が多く、区で設置できるようになると、だいぶ改善されるものと期待します。
 
港区以外にも江戸川区など、続々と、23区で区独自の児童相談所が開設される予定、と新聞報道にもありました。
 
 
(朝日新聞 2017年2月2日)
 
港区の児童虐待相談件数は、平成27年度478件で、24年度の3倍に急増しています。
 
 
 
そのため、先週は、港区議会の保健福祉常任委員会のメンバーで、先行して基礎自治体(区市町村)として、一時保護所つきの児童相談所を設置した金沢市に視察に行ってきました。
 
 
金沢市の視察や「児童相談所」の件については、別でまたご報告しますね。
 
---------------------------------------------------
 
新規の「待機児童対策」としては、「認可外保育施設」の保育料助成がアップしますビックリマーク
昨年度スタートした時点から、多くの保護者の方々から要望をいただいていて、ずっと訴えてきたことだったので、よかった照れ
 
差額助成の基準額を2万円アップですビックリマーク
 
 
そういえば、六本木ヒルズのママスクエアでも、一般の認可外保育事業も始められ、説明会など開催されています。
 
 
 
それから、ずっと訴えてきた「コンシェルジュ」もやっと配置されることに〜ビックリマーク
 
「情報集約、提供、分析」「相談、助言」「入園マッチングの実施」など、個別ニーズに応じた支援を行う事業で、区の方から、アウトリーチして、電話などで保護者にアクセスしていくイメージのようです。
 
保育士さんなどの宿舎費用の助成も、独自に3万円アップですビックリマーク
 
詳しくはこちら。⬇︎
 
 
 
1月1日現在の、港区の待機児童数は272人で、昨年同時期より31人多い状況です。
 
 
 
そうそう。
平成27年の港区の出生率が「1・44」になり、23区単独1位になりましたビックリマーク
(26年は、江戸川区と1位タイでした)
 
 
出生数は、平成17年は1389人だったのが、10年後の27年には2962人と2倍以上になりました。
 
うちの娘が平成19年生まれなので、その頃より年間1000人も多く生まれるようになったのだなー。
 
 
------------------------------------------------------
 
あと、昨日は、「医療的ケア児の市区町村議員勉強会」が永田町で開かれ、参加してきました。
 
「医療的ケア児」(人工呼吸器や経管栄養など医療的ケアが必要なお子さん)が保育所で受け入れてもらえない問題が、最近、新聞などでもクローズアップされてきて、国の29年度の予算案にも「医療的ケア児支援促進モデル事業」が計上され、少しずつですが進んできています。
 
あとは、区市町村でいかに進めていくか。
 
この件についても、また別で書きますね。
長くなっちゃったあせる
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週末、東麻布での新年会の合間に、近所に新しくできたという認可外保育所「のぱるキッズ東麻布」に、行ってきました!
 
 
昨年12月にオープンしたばかりで、とっても可愛い保育園でした。
 
”サボテン”がモチーフに使われていて、サボテンは水のあげ加減が絶妙でないと育たないそうで、子供の育て方に通じるものがあるそうです。
「ゆっくり育てる保育園」がモットー。
 
 
中はこんな感じ。
 
保育士さんが4人で今は保育に当たっていらして、オーナーも園長も保育士さん。
来月からの保育園案内には、「ベビーホテル」一覧に載るのかな?
東京都基準も満たして、申請中ということですが、なかなかすぐには進まないようで。
 
まだまだ、園児募集中です!とのことでした。
一時預かりもやってます音譜
 
詳しくはこちらです。⇨ http://www.nopal8kids.com
 
----------------------------------------------------
 
ちょっと前になるのだけど、四の橋商店街の真ん中らへんにある「白金の幼児教室 にっけんバンビーノ」にも、行ってきました!
 
 
こちらは、モンテッソーリ教育の幼児教室。
ベビークラスから小学生まで。
 
 
「自立につながる教育」ということで、よく考えられた手作りのオモチャがいっぱいあって、素敵でしたラブラブ
 
 
代表のレスリー安紀子さんと。
 
詳しくはこちらです。⇨ http://www.nikkenbambino.com
 
----------------------------------------------------
 
六本木ヒルズの託児付きシェアオフィス「ママスクエア」でも、一般向けの「一時預かり」を始められたそうです!
 
こちらは説明会の時の写真。
 
 
詳しくはこちらです。⇨ http://mamasquare.co.jp/2149/
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年のご挨拶をブログに書いてから、あっという間にもう1月が終わりそう。。

 

毎日、1日数件の新年会があり、そろそろ落ち着いてきた頃なのですが、その間にもいろいろなことがあり、たまっている案件は山のようで、しょうもないブログを書いてる暇があったら、さっさとこなせ!と怒られそうで、なかなかブログが書けないでいます(汗)。

 

----------------------------------------------------

 

議員のお仕事は「忘年会」より「新年会」なので、毎年この時期は本当に忙しい。。

 

 

東京商工会議所港支部の「賀詞交換会」で、鏡割り。

滅多にそんなことをやることがないので、緊張します。

 

 

六本木商店街振興組合の新年会で、理事をされている学生時代の先輩と。

 

 

地元の東麻布商店街の新年会。小学校の同級生が会長になられました(右隣)!

 

同じ世代の学校の友達や先輩が、まちの運営に携わるようになってきたんだなーと感じます。もう40代だもんね。

 

毎日、たくさんの「子育て政策」に関するご相談をメールなどでいただくのですが、新年会だと(新年会は、町会自治会、商店街、関連団体などの新年会が多いので)やっぱり「まちづくり」に関するお話が多くて、今年は、森ビルの「麻布台・虎ノ門」「六本木5丁目」再開発がいよいよ動きだすということで、その話題が多かったかなあ。

 

麻布郵便局のところに、東京タワーと同じ高さのビルが建つ、ってどういう景観になるのか、想像もつかない。。今度、勉強しに行ってきます!

 

-----------------------------------------------------------

 

それから、最近、メディアなどでも取り上げられている「港区の日本酒」を新年会で発見! 

100年前に途絶えた港区の「蔵元」が、「東京港醸造」として復活して、去年から販売している「江戸開城」

東京都のお水で作っていて、これがすごーい美味しいです!

やり遂げられた「若松屋」の斎藤さんのお話に感動しながら、飲みまくってしまいました。本当に美味しい。

東京のお水、すごいぞ。

 

毎日新聞などに掲載されてました。⇨ http://mainichi.jp/articles/20170105/ddl/k13/100/108000c

 

 

 

----------------------------------------------------

 

そんなわけで、この時期は、どうしても食べ過ぎ飲み過ぎになるのですが、「健康診断」もあって、あまりの具合の悪さに、「バリウムは飲めません」と当日キャンセルするという。。

 

そして、身体測定では、身長も体重も大きくなっていて、全体的に大きくなってる!!

 

「あーあー。40代にもなると、体調管理と体型維持というインフラ整備を第一に考えないと悪循環だわ。。」

とかブツブツ呟きながら、区役所の控え室に戻ると、同じ会派の30代横尾議員が爽やかな笑顔で、

「宮崎の野菜を港区向けに販売する若者のベンチャー起業なんですけど、港区ママ目線でアドバイスもらえませんか?」と。

 

「もうねー、料理する時間がないのっ!!でも子供の健康管理も仕事なのっ!だから、効率と品質が一番です!! 面倒くさくなくて、レシピも付いてて、冷蔵庫の中身の管理がしやすいやつがほしいのよー!!」

というほとんど愚痴のようなことをマシンガントークしていたら、この会社は、「アマゾン」のように「ポチ」とするだけでお届け〜で、宮崎県産の有機栽培の野菜で、私が熱望している「スムージーの材料セットがレシピ付きでくる」という素晴らしいものがあり、早速、お願いしてみました!

 

ジャーン!!

 

 

早速、レシピ通りにつくってみました。

 

 

これで、頑張って、今月、乗り切っていきたいと思います!

そして、少し痩せたいです。

 

こちらは、「vegeo vegeco」というお店です。

http://www.vegeovegeco.com

 

港区や渋谷区向けにスタートした、「ポチ」すると1時間でお野菜が届くという、「アマゾン」より速いっ!みたいなサービスが「vegery」というもので、それについてのアドバイスを求められたのでした。1時間ってすごい。。

 

http://vegeryorganics.com

------------------------------------------------------

 

この社長さん、まだ20代で、「若者頑張れ!!」と思ったのだけど、宮崎県の出身で、起業理念に「地方創生」のお話があったなーと思い、「ふるさと納税」のことを思い出してしまいました。

 

FBでも、友達がたくさん「ふるさと納税」で、「このカモの肉が来た!!」とかアップされてて、港区のママ友達にも、みんなに「すっごいお得よ。絶対、やるべきだよ」と強く勧められ、コンビニに行けば、「主婦のためのふるさと納税ガイド」みたいなのが売ってるし、「わわわ。。」という感じなのですが。。。

 

この「ふるさと納税」のおかげで、港区は大変です。。

平成26年度の特別区民税収入への影響額は約1億8千万円だったのだけど、28年度には15億6千万円になり、寄付をした区民の数も、約千人から1万人と10倍に。。

ちなみに、港区への寄付は、平成24年度4件で23万円、28年度は9月時点で1件2万円だった。。

 

「どうするの??」という話を、昨年9月の第3回定例会の決算特別委員会のときに、役所の人たちと話していて、「子育て納税」とかやって、その寄付金は全部、保育園増設に使いますーとか、そういうのはどうだ??などと言っていたのだけど、どうなったかなあ。。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)