AI's eye(港区議会議員 清家あい)

仕事と子育ての両立はできないし、保育園も幼稚園も足りないし、みんなの力を集めてなんとかしたい。港区議会議員「清家あい」活動中です。

  • マニフェスト大賞 最優秀賞受賞
  • 清家あい_公式HP_リニューアル|友達に広げて下さい
  • Facebookやってます|友達申請してね

元新聞記者で、いまは港区議会議員、7才女児の子育て中です。


アメンバー申請してくださる方は、お住まいのエリア、ご職業、お子様の年齢など自己紹介を必ずメッセージでお送りください。


ぐるっぽ「港区ママの会」もやっています。「港区ママの会」に参加していただける方は、あめんばー申請をお願いいたします。

わたしの政策に関しましては、「清家あい official siteに詳しく書かせていただきましたので、ご一読いただければうれしいです。


メールアドレスは、ai@seikeai.jp(@は小文字に変更)です。

区政へのご意見、ご要望など、なんでもお気軽にご連絡ください。
必ずお返事させていただきます。


テーマ:

港区議会第3回定例会中なのですが、先週、アクシデントがあって、突然ピンチヒッターで、会派の代表質問に立つことになりました!びっくり

 

 

なんと、質問通告(役所にこういう質問をしますよ、と通告する締切)の前夜に、代表質問に立つことが決まったので、さすがに頭真っ白になりましたが、会派のみんなが協力してくれて、あっという間に質問ができてしまいました。

頼もしい笑い泣き 

 

内容も、ひとりで作るより、いろんな視点が入って、より良いものになった気がします照れ

いいチームワークだドキドキ

 

私の議会質問の動画(録画)は、こちらから見られます。

→ http://www.minato-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=speaker_result&speaker_id=83

 

さすがに、質問を終えた後は、疲れ果てて、廃人みたいになってましたチーン

 

---------------------------------------------------

 

質問のテーマは、「オリパラ」と、「都知事選に伴う都区制度改革」、それから、「待機児童、子供の貧困問題などの子育て支援」。

 

質問項目は、以下です。

 

①今後の財政運営方針について(なかまえ)

②自治権拡充について(清家)

 1)自治権拡充に対する考え方について

 2)児童相談所の移管について

③バリアフリーについて(なかまえ、清家)

④増加する区民ニーズに対する職員体制の確保等について(清家)

⑤行政情報の提供の仕方について(なかまえ)

⑥東京2020オリンピック・パラリンピックについて

 1)オリンピック・パラリンピック教育重点校の取組について(榎本あゆみ)

 2)安全安心について(杉浦)

⑦子育て支援について(清家)

 1)保育園の待機児童解消について

 2)保育の質について

 3)障害児保育について

 4)こども園について

⑧子どもの貧困対策について(阿部)

 1)基金の活用について

 2)子どもの未来を応援する支援について

 3)給付型奨学金の創設について

 4)学びの未来応援施策について

⑨ひとり親の支援について(阿部)

⑩教育について

 1)パラリンピック選手との交流を通じた障害者理解について(阿部)

 2)国際教育について(清家)

⑪防災について

 1)避難行動要支援者名簿の作成について(阿部)

 2)避難所運営について

  ア)実効性のある訓練について(阿部、なかまえ)

  イ)ペットの同行について(阿部)

 

-------------------------------------------------------

 

史上最多の41個のメダルラッシュに沸いた「リオデジャネイロ・オリンピック」が終わり、「パラリンピック」でも、日本は計24個のメダルを獲得し、閉幕。

世界の夢の舞台は、ついに4年後の開催地、「東京」に移りました。

 

私は、女子レスリングの伊調馨選手の大ファンで、女子オリンピック史上初の4連覇となった、あの逆転優勝劇は大興奮でした!!

朝、起きてきた娘に、喜びのタックルを仕掛けて嫌がられ、

「今日から女子レスリングを習いなさい!」

と、レスリング道場を探して嫌がられ、

「じゃー、東京オリンピックに、今から始めて間に合う競技ないかなー?」

と、いろいろ考えてたら、

「いい加減にしなさい」と怒られました。。汗

 

3連覇を果たしたときの伊調選手と!!

かっこいい~ラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ 大好きだー。

 

 

 

そして、「パラリンピック」には、港区からは、全盲の女子アスリート、高田千明さんが、走り幅跳びで、自身の日本記録を更新して、8位入賞!

素晴らしいラブラブ

 

ご主人は、聴覚障害者のオリンピック「デフリンピック」の日本代表選手の高田裕士さん。

二人の間には、8歳になる息子さんがいらっしゃいます。

 

お互いがお互いの目となり耳となり支え合って生きてきて、妊娠が発覚したときには、「障害が遺伝したら、二人では育てられないのではないか」と反対され、それでも、「目が悪くたって、耳が悪くたって、何が悪くたって、生きていける!大丈夫!」と、迷うことなく出産された、彼女の前を向いて力強く生きる「限界なき心」に、本当に多くの人が勇気づけられていると思います!

 

高田さん夫妻が、港区役所を訪れられて、港区長が激励されたときの写真。(港区HPから拝借)

 

 

 

「リオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピック」に与えてもらった、はかりしれない興奮と感動に敬意と感謝を表し、4年後には、ここ東京で、トップアスリートはじめ、世界中から訪れる多くの人々に喜んでもらえるような「おもてなし」をしたいと、改めて思いました!

 

また、7月の東京都知事選挙では、291万票という圧倒的な都民の支持を得て、小池百合子・新都知事が誕生し、早速、東京都政の不透明さが次々と明るみにでてきています。

不透明な東京都政の改革が進むことは、私たちとしても強く期待しているところです。

 

深刻な保育園待機児童の問題、まったなしの高齢者介護問題、スラム化する老朽化マンションの問題。

東京都が抱える多くの問題をともに解決していくためにも、23区の地方自治を拡充し、もっと機動的に基礎自治体が解決に向けて主体的に動けるようにしていく必要がある!!と、強く思っています。

 

「自分たちのことは自分たちで決める」。それが民主主義の原則です。

新しい都知事の誕生を機に、未決着のままにされている都区制度改革が進むことを、期待します!

 

(基本的に住民サービスに関わることはもっと区に権限と財源をおろして、東京都の権限は集中と選択が必要だろうと思っています。何しろ、すごい非効率。。長年にわたり、東京都と23区の間で協議が続けられていますが、財源移譲については双方の主張に5000億円以上の開きがあり、区へ移管する方向でまとまった53項目についてもペンディング。唯一、今年5月の法改正で、「児童相談所」を、東京都から23区に移管できることになりました。)

 

質問の内容と答弁については、また書きます。

来週からは、議案審議のための常任委員会が開催され、再来週からは「決算特別委員会」が2週間続きます。10月12日に閉会予定です。

 

----------------------------------------------------------

 

週末は、地域の「秋祭り」が続いております~もみじ

 

先週末は、地元・東麻布& 西麻布のお祭り。

 

 

 

娘が、山車を先頭で、張り切って引っ張ってました(笑)。

牛車か!

 

 

 

今週末は、麻布十番 & 日赤通り商店街のお祭りでした!

 

 

 

9月30日、10月1日には、東麻布商店街の「かかし祭り」がありますよ~音譜

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回のブログから1か月以上、記事を更新できていなくて、本当にすみません汗

こんなに更新できなかったの、このブログを始めてから初めてかも。。

夏休みのことが全然書けなかったえーん

たくさん、メッセージやコメントいただいていたのに、返信もできなくて、今、やっと全部返信させていただきました。。遅くなってしまい、本当に申し訳ありませんでしたお辞儀

(FBとメールの返信は、まだできてません~あせるすみません!)

 

本当にいろいろなことがありすぎまして、過労で帯状疱疹になったりしてました。。涙。

 

①港区議会議員の逮捕で辞職勧告決議

 

まず、きのうから港区議会第三回定例会が始まりました。

初日は、港区議会議員の逮捕の件で、全会一致で辞職勧告決議が可決されました。

 

区議の逮捕の件については、マスコミでも報道されたので、たくさんの区民の方々から議会に対して厳しいお叱りの声を連日いただいており、対応について話し合う幹事長会議が何回開かれたか、数えきれないくらいです。。

 

今回の決議は以下のような内容です。

→ http://www.gikai.city.minato.tokyo.jp/main/archive5_16.html#iken28_10

 

 

②会派の離脱

 

いま、私は10人の議員からなる「みなと政策会議」という会派の幹事長をしていますが、9月2日付で、榎本茂議員が、都議選を目指されるということで、会派を離脱され、9人になりました。民進党も離党されて無所属で、小池百合子都知事の応援をされています。

区政での目指す方向が一致するということで会派を組み、それは今も変わらないと思いますが、都政に向けて新しく活動をされていくにあたり、双方にとってその方がよいだろう、ということで、今回の結論に至りました。

それぞれが自分を活かせる場所で活躍していくのが一番だと思うので、新しい道でも頑張ってほしいです。

 

 

③民進党の代表選

 

民進党の代表選挙が、党員、サポーターの方々の投票で行われ、来週月曜日の12日が投函の締切りになります。

蓮舫選対で働いております。女性の代表、子育て世代の声を代弁してくれる人がいいです。投票権ある方、よろしくです。

「二重国籍問題」としてげんなりするような批判もあってびっくりしますが、負けずに頑張ってほしいです。

(こんな強い人見たことがない、というくらい強い人なので、全然大丈夫と思いますが。。)

 

 

④保育園・幼稚園の待機児童問題

 

港区の子育て施設の増設が、ほかの区同様、土地や保育士不足の問題で、どう見ても頭打ち傾向にあり、一方で出生率は上がり続け、子供人口は増え続けで、どんどん状況が厳しくなってきていて、いただく陳情の数も倍増している感じがします。。さらに、弱いところにしわ寄せがいくので、虐待や育児困難、障害児保育の問題など、相談内容が深刻なものになってきているのを近年、肌で感じます。港区の問題というより、社会のセーフティーネットからこぼれてしまう人たちの問題が深刻化している感じがします。困っている人たちと一緒に、あっち行ったり、こっち行ったり、毎日走り回ってますが、ほんと国の制度とか法律変えてくれないと、現場は大変すぎるー!!!

 

港区の保育園と幼稚園の入園状況についてのお問い合わせが多くて、きちんと書かないとと思っているのですが、きのうの委員会と前回の委員会での報告事項などを、取り急ぎまとめて。

 

・港区の保育園待機児童数の状況

 

8月1日現在の状況で、0歳児の待機児童数が67人、1歳児が48人、前年度同時期に比べて、0歳児で11人、1歳児で30人も増えています。2歳児以降は数人なのですが。。

地域別では、麻布地区が一番多くなっていて、0歳児で22人、1歳児で13人。次いで、芝浦港南地区が0歳児で20人、1歳児で11人。

麻布地区の0歳児の相談がやけに多い。。と思ったら。

 

詳細はこちらです。↓

http://www.city.minato.tokyo.jp/houdou/kuse/koho/houdouhappyou/documents/20160901_12_1.pdf

 

・南麻布三丁目保育室と志田町保育室に4,5歳児クラス開設

 

こうした状況の中、これまでの待機児童対策で、1歳児などを中心に大幅な定員拡大をしてきた関係で、このまま学年進行すると4,5歳児の受け皿が足りなくなってしまいそうで、そちらを対処しないといけないということで、南麻布三丁目保育室と志田町保育室の4,5歳児クラス開設が決定。

 

どちらも在園保護者からの強い要望を受けてのものですが、代わりに0-3歳児のところで定員が減ってしまうところが。。。

 

南麻布三丁目保育室は、現在の定員が0歳12人、1歳30人、2歳24人、3歳10人の計76人ですが、平成29年4月には4歳児クラスの開設で、0歳児12人、1歳児15人、2歳児30人、3歳児24人、4歳児10人の計91人に。平成30年4月には、0歳児12人、1歳児15人、2歳児18人、3歳児30人、4歳児24人、5歳児10人に変更になります。

 

志田町保育室は、現在、0歳児12人、1歳児30人、2歳児42人、3歳児40人の計124人ですが、平成29年4月には4歳児クラス開設で、0歳児12人、1歳児20人、2歳児30人、3歳児40人、4歳児30人の計132人。平成30年4月には5歳児クラス開設で、0歳児12人、1歳児20人、2歳児27人、3歳児30人、4歳児40人、5歳児30人の計159人に変更になります。

(年度途中で3歳児クラスに入ってきて、来年4月の4歳児の枠に上がれないということは絶対にないように保証する、ということです)

 

というわけで、来年4月の1歳児枠が減るのだから、代わりの1歳児枠は何がなんでも必ず用意するように、ということを強く訴えております。

 

現状、保育園の新設計画は、たとえば元麻布2丁目だったり、芝浦港南地区では公園利用で新設する計画が検討されていたりと、いくつかあるのですが、開設は数年後になるし、来年4月開設で、いまのところ具体的にあがっている計画が、「みなとパーク芝浦」につくる「しばうら保育園分園」くらいしか見当たらない。。

(「しばうら保育園分園についてはこちらです。→ http://ameblo.jp/aizeye/entry-12123695250.html )

 

事業計画上は、私立認可保育園2園誘致となっているのだけど、それでも足りないと思うので、最近は「小規模保育園を港区でつくりたい」という事業者の相談も多く受けるので、「ぜひ、頑張ってください!この辺が足りないですっ!!」と熱いエールを送りつつ。。

増え続ける0、1歳児需要には、もうベビーシッター補助を始めていき、「額が少なすぎる」と大変不評な(でも、かなり利用されている)、今年4月から始まった「認可外保育園補助」の制度を改善するしかないのではないか、と。。。強く訴え中。今度、詳しく書きます。

 

・愛宕保育室の継続

 

再開発予定地にある保育施設ですが、再開発事業がのびている関係で、さらに1年継続が可能になりました。よかった。

 

・元麻布2丁目保育園計画

 

平成32年4月の開設予定。外遊びやプール遊びのための良好な環境を整備し、近隣の園庭のない私立保育園などの支援に活用するため、700平方メートル以上の園庭を確保します。

多様な保育サービスの展開を検討していて、夜間・休日保育などのほか、現在課題となっている医療的ケア児の受け入れ先とすることも検討しています。(障害児保育については、今度まとめて書きます)

 

元麻布2丁目保育園予定地の視察の記事はこちら。

→ http://ameblo.jp/aizeye/entry-12133561640.html

 

 

・区立白金台幼稚園の定員拡大の前倒し

 

幼稚園入園が今年も大変そうだ、とたくさんの悲鳴の声が寄せられていて、もうどうにもこうにも。。。

 

今年3月の予算委員会で質問した際の答弁では、「幼稚園定員は平成27年度、28年度で合計214人の定員増、今後3年間で園舎の増築や3カ所の分園設置を含め、353人の増員を計画しています」ということなんですが、問題は3歳児クラスが昨年も150人近く応募超過になっていることで、4,5歳児クラスはガラ空きなことで、定員増は3歳児クラスだけに絞って語ってもらわないと、あまり意味がない。。。

3カ所の分園設置が本当にできるなら、だいぶ良いのですが、土地の取得から何から本当に大丈夫なのか。。心配が尽きない。

 

昨年の幼稚園の入園状況についての記事はこちら。

→ http://ameblo.jp/aizeye/entry-12109674289.html

 

でも、問題は今年の幼稚園入園であって、全然計画なくて大丈夫なのかと思ってましたが、とりあえず、白金台幼稚園の定員拡大の前倒しは実施されることになりました。

麻布幼稚園の増築も計画にあがっているのだから、こちらも前倒しでやればいいのに。。

 

白金台幼稚園については、現在3歳児30人、4歳児60人、5歳児60人の定員となっていますが、来年4月は、3歳児44人、4歳児60人、5歳児60人となります。

3歳児が14人増で、1学級が2学級になります。なんだか微妙な数字だ。

 

そのほかにも、可能なところで定員拡大はやるそうで、去年の3歳児クラス20人増しかなかったのよりは増やせるようなのですが、何しろ定員確定するのがいつも募集のギリギリ直前。私立幼稚園との話し合いとかもうそんな時代じゃないでしょう、と思うけれど。

 

幼稚園は保育園よりずっと規制が多いので、定員も柔軟に変更できないし、簡単に増設もできないし、しがらみも多いし、ほんとに大変なんですが。全部「保育園型こども園」にして、区立幼稚園需要を吸収するのが、たぶん一番すっきりするのだけど、ほかの子育て先進国みたいに国が保育園と幼稚園の管轄を統合してくれたらいいんだけどなあ。何年、不毛な議論を続ければいいのだろう。。。その間にも、傷つく親子がたくさんいると思うと、本当にいたたまれない。

幼稚園受験競争に巻き込まれて心に傷を負ってしまう悪影響の大きさに比べたら、どこの園であろうと、ママの心が安定していることの方がずっと大事です。それが一番難しいのがいまの時代の子育てだというのに、さらに幼稚園の入園ごときで、こんなに追い打ちをかけるこの環境。。。言葉もない。

 

 

・「放課GO→あかさか」の放課GO→クラブへの移行

 

こちらも統合すればいいと思うのに。。の「学童クラブ」。

 

赤坂子ども中高生プラザ「なんで~も」の学童クラブの需要増に伴い、赤坂小学校内の学習室や家庭科室などの特別教室を活用して、学童クラブを実施します。定員30人で、来年4月からスタートです。

 

 

⑤その他

 

・「お台場シャトルバス」の運行を、来年4月以降も継続!

・来年4月から、「国際学級」を南山小学校でも実施。

六本木中学では、ネイティブ講師による「オールイングリッシュ」の「ネイティブ・コース」を開設。 

→ 国際教育のあり方については、ご意見たくさんいただいておりまして。。なんでIBじゃないんだ?というような。

 

詳しくは、区長の記者会見資料に出ています。

→ http://www.city.minato.tokyo.jp/houdou/kuse/koho/houdouhappyou/20160901_kisyahappyo.html

 

 

来週から、議会の第三回定例会&決算特別委員会が本格的に始まるので、これから質問原稿つくらないとなんですが、ご意見、ご要望、ご提案などある方は、ぜひお寄せくださーい。会派から区長への、「来年度予算要望」もまとめないといけない時期なので。しっかり政策に反映できるように頑張ります!

 

 

⑥「秋祭り」情報

 

先週末から、地域の「秋祭り」が続いております。

 

先週は、「西麻布4丁目南笄町会」のおまつり。

 

 

娘も、こどもゲームのお店、いっぱい手伝ってくれました!

あそびに来てくれたお友達、ありがとうラブラブ

 

 

町会のお祭りは、基本的に近隣住民のために開かれているものなので、

近所の掲示板にしか掲載されていないことが多いのですが。。。

 

商店街などのお祭りは別なので、

港区商店街の秋の「イベント情報」ができました!

 

 

 

 

「秋祭り」の後は、すぐに「ハロウィン」か~。。。(遠い目)

 

 

いろいろなことが続いてしまって、体調不良も甚だしい感じですが、

一番は、港区役所の企画経営部長が亡くなられたことが、

本当に悲しくて辛いです。

先日、葬儀に伺ってきました。

私が区議会議員になったばかりのときの、「こども家庭支援部長」で、

港区の保育園の待機児童解消に尽力してくださいました。

おおらかで、明るくて、いつも励ましてくれて、

本当にお世話になりっぱなしでした。

人懐っこい笑顔が愛くるしくて、誰からも慕われていた本当にチャーミングな人で、

もうあの笑顔に会えないのかと思うと、本当にさみしさが募るばかり。。。

 

小さな頃からお世話になっていた、地元・東麻布の森元町会の町会長も

お亡くなりになられて、葬儀が続いてしまいました。

 

ご冥福を心よりお祈りいたします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は、お休みいただいて、娘の希望で、サントリーホールの「日本フィル夏休みコンサート」に行ってきました!

 

 

子供向けながら本格的なコンサートで、素晴らしかった!!

1部は日本フィルハーモニー交響楽団のオーケストラで、「スターウォーズ」「美しく青きドナウ」「威風堂々第一番」。

2部は、スターダンサーズバレエ団の「シンデレラ」のバレエで、3部は、オーケストラでみんなで「さんぽ」「うみ」「たなばたさま」「勇気100%」を歌う、という構成。

ママが一番、感動してきました笑い泣き 

歌も一番元気にノリノリで歌っちゃったわ。

 

すごく良かったです。おススメです。

→ http://www.japanphil.or.jp/community/summer/

 

 

サントリーホール前で記念撮影。

赤坂アークヒルズの上です。

この人たちはダンサーなので、バレエだけ異様な食いつきで見てましたびっくり

(オーケストラは爆睡。。汗)↓

 

 

 

帰りに「ミッドタウンの花火」を見よう!ということに。

 

ここの公園、夏は本当に楽しい音譜

 

足湯とか。

 

 

噴水とか。虫もいっぱいとれるし。

 

 

 

子供たちが虫とり(スズメかも?)に夢中で、ほとんど席にいないため、

一人で、モヒート飲んで、花火見てました。

 

 

 

 

前の「水花火」の方がよかったけど、これはこれで、とてもキレイでしたラブラブ

 

都知事選のこととか、こないだの委員会報告とか、書こうと思ったのだけど、もう眠すぎなので、また明日パー

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)