今日は、10月から、当法人で実施しておりました『介護職員初任者研修課程』

の終了式です。

本日、6名の卒業生が合格され資格を取得されれましたy’s

おめでとうございます。

毎週日曜日に、お仕事や家庭との両立、本当に大変だったと思います。

また、研修の主催者である、ごとくの会の皆様も大変、お疲れさまでした。

 

今年も、また10月~2月の日曜日に講座を開講します。

法人従業員が講師となり、施設内で実習が行える、専門的内容の

講座となりますので、是非ご参加下さい!

 

 

社会福祉法人同胞互助会

http://doho-gojyokai.or.jp/

 

 

AD

午後から、ディサービスで、赤星式音楽療法の発表会です。

特養と同じく、音楽療法士のマドンナ伊藤先生のリードですおんぷタンバリン

 

 

本日は、『瀬戸の花嫁』、『与作』、『上を向いて歩こう』を歌いながら

楽器演奏です。皆さま、日頃の練習の成果が出て素晴らしかったです笑顔

 

 

沢山の人数で、名曲を歌うのは楽しいです。

そして、歌いながら、楽器の演奏、全身でリズムを取る動きをします。

終わるころには体のリズムも整えられていきます。

 

そして・・・

 

 

この日の為に練習してきたスタッフの演奏も素晴らしかったですよ100点!!

 

 

社会福祉法人同胞互助会 在宅サービスセンター愛全園

http://doho-gojyokai.or.jp/06_home_service/index.html

 

 

 

 

 

AD

天国からの贈り物

テーマ:

過去に姉弟で施設で生活されていた方がいらっしゃいます。

8年前に弟さんが旅立たれ、5年前にお姉さまが旅立たれました。

愛全園で姉弟で生活するというのが、在宅の頃からの夢であり

3年間でしたが、その夢が叶ったと本当に喜んでいらっしゃいました。

 

いつも歩行器で廊下を散歩されてた弟さん。時々、姉弟でちょこっと言葉を

交わされて、、笑顔になる。それで十分というような幸せな日常でした。

瀬戸大橋を作ったとび職人だった弟さんは、施設に来てから始めたちぎり絵の大作を

何枚も残していかれました。

 

そして、先日、お二人の遺言により、愛全園に天国から贈り物が届きました。

 

 

いつも弟さんがちぎり絵をされていた場所に、最新鋭のリハビリマシンが入りました。

施設のご利用者さんに、もっともっと元気になってもらいますね。

 

 

今も心の中には決して忘れることがないお二人の思い出があります。

天国からの贈り物、心からありがとうございます。

これからも見守っていて下さいね。

 

 

社会福祉法人同胞互助会

http://doho-gojyokai.or.jp/

 

 

AD